5/11 塔ノ丸

 2015-05-19
塔ノ丸(1713m)   標高差=260m  距離=4km   登り=1:30   下り=1:25
 平成16年9月3日に登ったことがある。
下山時に腰が痛くなり、ストックを松葉づえ代わりにして、やっと下りた苦い経験がある。
腰痛が起こるほどの山か確かめに登る。


★6:55 登山口を出発  ★先ずは鬱蒼とした森の道から
1IMG_7326.jpg 2IMG_7328.jpg

★7:05 トラバース道になった  ★7:15 チョット危ない谷のザレ場
3IMG_7331.jpg 4IMG_7333.jpg

★★小さなアップダウンを繰り返しながら進む(全然登っていない感じ)  
5IMG_7337.jpg 6IMG_7339.jpg

★7:30 やっと開けた尾根に出る  ★第一ツツジ発見
7IMG_7340.jpg 8IMG_7342_20150519135606757.jpg

★剣山も見えてきた  ★三嶺と頂上も
9IMG_7350.jpg 10IMG_7352.jpg

★★変わった大岩が現れる
1IMG_7354_201505191404033b7.jpg 2IMG_7357.jpg
★広い笹原の中に登山道が続いている(素晴らしい景色にうっとり)
3IMG_7361 パノラマ写真

★コブを幾つも越えて行く  ★今度は大きく下る
4IMG_7370.jpg 5IMG_7375.jpg

★このツツジは花付が良い(残念ながら蕾が多い)後方は祖谷山系  ★最後の登りになってきました
6IMG_7378.jpg 7IMG_7379.jpg

★8:35 頂上はもう直ぐ  ★9:00 頂上は平坦な広場
8IMG_7380.jpg 9IMG_7381.jpg

【下山】
★9:40 展望を十分に楽しんで下山開始  ★下って一つ目のピークに登り返す
1IMG_7383_201505191415402be.jpg 2IMG_7386.jpg

★本日NO1のツツジ  ★10:30 絶景を眺めながらタバコ休憩
3IMG_7387.jpg 4IMG_7391.jpg

★11:10 下山(腰を痛めるような場所は無かった)  ★13:10 岩戸温泉で汗を流します
5IMG_7394.jpg 6IMG_7396.jpg

★広くないが、サウナ、水風呂と一通り揃っている  
★17:00 道の駅貞光ゆうゆう館第二駐車場(昔は良く泊まった、車中泊原点の場所)
7IMG_7399.jpg 8IMG_7401.jpg
別館へ続く
スポンサーサイト
タグ :

2015 四国ミニ旅Ⅰ

 2015-05-19
5月
09(土) 高知発2:00                 ラ・フォーレつるぎ山泊
10(日) 剣山                       剣山登山口駐車場泊
11(月) 塔ノ丸           岩戸温泉     道の駅貞光ゆうゆう館泊
12(火) 箸蔵寺→移動                 道の駅木の香泊
13(水) 寒風山                      土小屋駐車場泊
14(木) 石鎚山                      帰宅


【5/9 ラ・フォーレつるぎ山】
 今日は剣山に登ってから山荘に泊まって、疲れを癒してもらう積りだったが、天気が悪く前泊となる。
★今日、剣山頂上で食べる積りで準備したお寿司は、家での昼食になった
★5:45 霧の山荘に到着(5時までにチェックインするように言われていたが、時間が掛かった)
1IMG_7204.jpg 2IMG_7211.jpg

★部屋は改装されたのか綺麗  ★ガスが取れて剣山も見えてきました
3IMG_7213_20150519060548d11.jpg 4IMG_7215.jpg

★夕食は鶏と豚肉のお鍋(茸や野菜もいっぱい)  ★朝食も豪華
5IMG_7218.jpg 6IMG_7226.jpg

【5/10 剣山】
 6年前に磐梯山に登った時、おばあちゃんとお母さんに連れられて5才の男の子が元気に登っていた。
その後、山で小さい子を見かけると、何歳か聞いていた。
最年少は矢張り5才だった(湯ノ丸山、剣山、石鎚山で4人)
 私も孫が5才になったら一緒に登りたいと、ずっと思っていた。遂に、その夢が叶う時がやってきた。

★本当は、時間を掛けてでも下から登らせたかったが、予定が狂ったのでリフト利用にした
★ストックを持つのは初めてだが、ちゃんと使いこなしている
1IMG_7228.jpg 2IMG_7268.jpg

★刀掛の松で休憩(息子はスマホ、娘はお茶を飲んでいる。彼は何を思っているのでしょう?)
★残雪を発見。こんなに多い雪を見るのは初めてか、おっかなビックリ!
3IMG_7270.jpg 4IMG_7274.jpg

★チョットさわってみます  ★子供が集まってきて賑やかになった
5IMG_7280_20150519061820b28.jpg 6IMG_7284.jpg

★ヘリコプターが直ぐ近くまで飛んできたので喜んでいる  ★頂上は、もう直ぐだガンバレ
7IMG_7292.jpg 8IMG_7295.jpg
 無事に日本百名山を一山、制覇しました。おめでとう!!!良かった良かった・・・・・・
タグ :

3/11 登山ガイド8 国見山

 2014-03-14
登り=1:30  下り=0:35(避難小屋より)  参加者=Nさん夫婦
今日は工石山に行く積りで準備していたが、夕方、Nさんから電話があり、急遽国見山に変更する。

★綺麗に除雪されていて、上の登山口まで行けた  ★9:20 上の登山口を出発
1IMG_7354.jpg 2IMG_7356.jpg

★植林帯を抜けて自然林へ  ★10:05 これから防火帯を登ります
3IMG_7358.jpg 4IMG_7359.jpg

★早くも霧氷が現れる  ★逆光に輝いてキレイ
5IMG_7360.jpg 6IMG_7362.jpg

★雪は深くも無く、浅くも無くて歩きやすい  ★10:40 尾根取付き
7IMG_7365.jpg 8IMG_7369.jpg

★青空に映える素晴らしい霧氷を確信していたのに、尾根には全然なくてガックリ・・・
★これは綺麗だが、残念ながら雪が積もったもの
9IMG_7371.jpg 10IMG_7379.jpg

★左の斜面に少しだけ霧氷が付いていた  ★11:30 頂上到着
1IMG_7385.jpg 2IMG_7391.jpg

中津山~牛ノ背パノラマ(少し霞んでいるが、マアマアの展望)
3IMG_7392 パノラマ写真

★池田湖と高速道路の橋が見える  ★11:55 避難小屋で昼食タイムとする
4IMG_7396_201403140644403a5.jpg 5IMG_7398.jpg

下山
★12:30 下山開始  ★13:05 無事下山(剣山もクッキリと見えだした)
1IMG_7399.jpg 2IMG_7403.jpg

帰路
★14:40 初めて訪れた場所のユキワリイチゲ(閉じていて、蕾か終わったのか分からない?)
★夢来里(むらざと)に、何か花が咲いていないかなあ・・・・
3IMG_7404_20140314065035be2.jpg 4IMG_7408_20140314065037b86.jpg

★山里の風景を見ながら歩く  ★15:10 終盤の福寿草しか咲いていなかった(4月中頃が良いらしい)
5IMG_7409_20140314065038632.jpg 6IMG_7410_20140314065053fab.jpg
【あとがき】
 昨日は寒波が来ていて、山は雪模様だった。今日の祖谷方面は快晴の予報で、青空をバックに素晴らしい霧氷を見せてあげられると思っていたが残念だった。
 私としては不満だったが、ご夫婦が喜んでくれたので、まあ良いか・・・・
タグ :

1/11 登山ガイド7in国見山

 2014-01-13
国見山(1409m) 下登山口~避難小屋まで 
         登り=3:25(上登山口まで1:25)  下り=1:45   参加者=2名(Nさん、Tさん)
 国見山は初心者でも安全に登れる、冬山だと思う。霧氷を見せたくてガイドすることにした。
昨日から、今季最大の寒波が四国にもやってきている。雪は多そうだが、Nさんのパジェロは四駆でスタッドレスタイヤを履いているので、上の登山口まで行ければ、初心者でも楽勝だと思い、実行する。


★8:08 下の登山口までの林道は、雪も少なくてスイスイと走る  
★8:27 上の登山口までの林道は雪が多くてスリップしだしたので引き返す
1IMG_6642.jpg 2IMG_6649.jpg 

★下の登山口から登ることにした(新品のスタッドレスタイヤなのにナア・・・)  ★8:55 出発
3IMG_6652.jpg 4IMG_6654.jpg

★最初から急坂(こんなに雪があるのは初めてらしく苦戦している)  ★新雪がキレイ
5IMG_6655.jpg 6IMG_6662.jpg

★新雪歩きを楽しんでもらいたくて先行を変わる  ★早くも霧氷が現れる
7IMG_6663.jpg 8IMG_6668.jpg

★10:10 上の登山口(早く登って、同行者が着く前にコーヒーの準備をする) 
★10:40 コーヒータイムを終わり、いよいよ本格的な雪道歩き
9IMG_6670.jpg 10IMG_6672.jpg

★11:00 植林帯を抜けて自然林へ  ★ここは登山道が凹んでいるので分かる
1IMG_6674.jpg 2IMG_6677_20140113141701ddf.jpg

11:40 防火帯の取付きで休憩していると、単独の男性と高知の親子が登ってきた
3IMG_6678.jpg

11:45 ラッセルをしないといけないと思っていたので大助かり(単独の男性がスノーシュウを履いている)
4IMG_6679.jpg

12:20 防火帯の急坂を登る
5IMG_6684.jpg

12:40 防火帯の木々にも霧氷がビッシリ
6IMG_6687.jpg

13:05 必死に頑張って、何とか尾根に着いた。後は水平道だからと、慰める(体重が重いTさんは、5人が踏み固めた後でも、膝上まで踏み抜いて大変だった!)
7IMG_6689.jpg

13:10 尾根道は、いくらか雪が少な目
8IMG_6692.jpg

13:15 先行してもらった3人が、避難小屋まで行かずに引き返してきた
9IMG_6694.jpg

13:20 細尾根
10IMG_6695.jpg

霧氷のトンネルを行く
1IMG_6726.jpg

霧氷の重みで枝が垂れ下がっている
2IMG_6737.jpg

13:40 右のトラバース道へ
3IMG_6739.jpg

13:45 先行の方達は、ここで引き返している
4IMG_6743.jpg

道は完全に消えている。真っ新な新雪をラッセルする
5IMG_6744.jpg

13:50 急斜面をトラバースしないといけないが、道も分からず怖い(同行者を残して偵察に行く)
6IMG_6745.jpg

★14:00 避難小屋が近ずいた所で、同行者を呼び寄せる  
★14:15 相当、遅れて昼食の準備(お腹はペコペコで、腹減った!!!!)
7IMG_6746.jpg 8IMG_6748.jpg

下山
★14:50 お腹も張って、元気が出たので頑張って下山しましょう(祠は殆ど、雪に埋まっている)
★危険なトラバース道を慎重に歩く
1IMG_6752.jpg 2IMG_6751.jpg

ここまで来れば一安心
3IMG_6755.jpg

踏み抜くと、膝上まで落ち込む
4IMG_6757.jpg

帽子やザックが雪まみれになる
5IMG_6760.jpg

15:10 細尾根を通過中
6IMG_6772.jpg

★15:25 防火帯まで下りて来た  ★16:45 無事に下山できて良かった・・・お疲れさまでした

7IMG_6779.jpg 8IMG_6785.jpg
【積雪の状況】
 冬の国見山には何度も登っているが、今までに一番の積雪だった。特に防火帯は吹き溜まりなので深い。
30cmの根雪の上に新雪が30cmくらい積もっていると思う。Tさんは体重が我々より、20kgくらい重いので、根雪を踏み抜いて膝上まで時々、落ち込んでしまう。
片足が落ち込むと、脱出するのも大変で、足を捩じって痛めたらしい。大事に至らなければ良いが・・・
写真館へ続く
タグ :

9/23 剣山

 2013-09-26
剣山(1955m)  100名山  徳島県  登り=1:40  下り=1:40(御神水経由)
 石鎚山の御来光は何度か見たが、剣山は初めて。
昨晩、レストハウスで知り合った埼玉県のTさん(バイクで旅をしている方)と同行する事になった。


★日の出前  ★もう直ぐ出る
1IMG_3350.jpg 2IMG_3367.jpg

★御来光  ★朝焼けの剣山と次郎笈
3IMG_3370.jpg 4IMG_3384_20130926074458006.jpg

★木道も赤く染まる  ★御来光を浴びて(Tさんは写真の腕はなかなかもの)
5IMG_3386_201309260745160c5.jpg 6IMG_3398.jpg

★太陽が昇るのは早い  ★朝靄に霞む山々
7IMG_3399_201309260745196f1.jpg 8IMG_3401.jpg


★6:35 ココアをご馳走になる  ★7:10 御神水
1IMG_3402.jpg 2IMG_3405.jpg

★初めて歩く横道(大劔神社~刀掛の松)  ★7:50 三嶺と塔ノ丸

3IMG_3406.jpg 4IMG_3407.jpg
タグ :

9/21~23 徳島の夜&赤帽子山

 2013-09-25
ミニ旅
21 土 高知発12:00             ホテルサンルート徳島泊
22 日 孫の運動会見学           道の駅貞光ゆうゆう館泊
23 月 赤帽子山                剣山登山口P泊
24 火 剣山                   帰宅14:00

★9/21 徳島駅前  ★18:15 たまにはカミさん孝行をしておかないと!
1IMG_3133_2013092519383507c.jpg 2IMG_3119_20130925193836e6a.jpg

★9/22 道の駅貞光  この道の駅は車中泊の原点でである。その昔、エスクードで座席を倒して、不安な気持ちで車中泊をした。あれから10年、今は余裕で泊れる。進歩したものだ・・・・

3IMG_3138.jpg 4IMG_3139.jpg


赤帽子山(1611m)  徳島県  登り=1:50  下り=1:30
 丸笹山も赤帽子山も昔に登ったことがある。
したし、赤帽子山は中尾高原から登ったので、丸笹山から赤帽子山までのルートは歩いたことが無い。何時か歩きたいと思っていたが随分と日が経ってしまった。孫の運動会を見に行く機会に宿題を片付けることにした。


★6:35 登山口出発  ★最初はコンクリート階段
1IMG_3145_20130925195223a38.jpg 2IMG_3147_20130925195225667.jpg

★直ぐに水平道となる  ★7:05 30分で、早くも展望が開ける(剣山・次郎笈)
3IMG_3151_201309251952265fe.jpg 4IMG_3157.jpg

★ゆるやかな笹道を登る  ★7:10 丸笹山(高知からのご夫婦と神戸からの方と話す)
5IMG_3162.jpg 6IMG_3164.jpg

★★赤帽子山に向かって下る
7IMG_3167.jpg 8IMG_3168.jpg

★7:35 丸笹山トラバース道分岐(神戸の方と同行する。道案内人をしていて、ツアーの下見とか。神戸で韓国料理店も経営している。名刺を交換する)  ★感じの良い笹原
9IMG_3172.jpg 10IMG_3173.jpg

★ここから急坂の下りが始まる  ★コルの笹原
1IMG_3176_20130925200200e16.jpg 2IMG_3177_201309252002017b7.jpg

★8:00 神戸の方と別れて私はビールタイム  ★小さなピークを越える
3IMG_3178.jpg 4IMG_3181.jpg

★やっと頂上が見えてきた  ★センブリ
5IMG_3184.jpg 6IMG_3198.jpg
★リンドウ  ★天空の笹原を歩く
7IMG_3206.jpg 8IMG_3211.jpg

★頂上は近い  ★8:50 赤帽子山(三角点は分からなかった)
9IMG_3214.jpg 10IMG_3215.jpg

下山
★9:40 頂上では見えなかった剣山が姿を現す  ★10:20 丸笹山
1IMG_3226_20130925201005e58.jpg 2IMG_3232_20130925201007101.jpg

★丸笹山のトラバース道へ  ★これぞトラバース道と言う感じ
3IMG_3237.jpg 4IMG_3250.jpg

★貞光川源流  ★11:05 下山
5IMG_3251.jpg 6IMG_3257_20130925201027964.jpg

夫婦池周辺
★11:15 夫婦池(小さい方)  ★夫婦池(大きい方)
1IMG_3265.jpg 2IMG_3291.jpg

★★遊歩道があり一周できる
3IMG_3269.jpg 4IMG_3272.jpg

★ラ・フォーレつるぎ山(昔に来た時は休業していた)  ★湯張り中の浴槽で寝湯をする
5IMG_3277.jpg 6IMG_3279.jpg

★前庭  ★洗い場
7IMG_3280.jpg 8IMG_3281_20130925201417990.jpg

★★小さなお花畑がある
9IMG_3284.jpg 10IMG_3286.jpg

見ノ越
★16:20 剣山登山口P(5才で、下から歩いて頂上まで登ったとか。スゴイ!!)  
★17:00 こんな大きなザックを担いで、何処の山に登ったのだろう!?
1IMG_3300.jpg 2IMG_3314.jpg

★17:35 着いた時は満車だったが、皆、帰ってしまった  ★17:45 今日の夕日はダメ(三嶺方面)
3IMG_3337_201309252022063d5.jpg 4IMG_3338_201309252022223a1.jpg

★★レストハウス霧の峰(レンゲショウマが本当に咲くのだろうか?随分と昔の写真?)

5IMG_3345.jpg 6IMG_3347.jpg
別館へ続く
タグ :

5/18 登山ガイド3 in 国見山

 2013-05-19
国見山(1409m)  徳島県西祖谷   登り=1:15   下り=0:50
 本日の参加者は、Nさん、N奥さん、Taさんの3人でN奥さんは初めての山登り。

★8:45 出発しまーす  ★防火帯の入口で休憩して、急坂に挑みます
1IMG_6804.jpg 2IMG_6806_20130519183203.jpg

★もう少しで頂上。ガンバレ!  ★10:10 快晴の頂上に無事到着(風も無く初夏の陽気を浴びて昼食会)
3IMG_6808.jpg 4IMG_6809.jpg

★下りは快調で、話も弾む  ★11:55 余裕をもって、皆さん下山しました(凄い!!!)  

5IMG_6811_20130519183221.jpg 6IMG_6812.jpg
タグ :

5/7 石立山(日和田コース)

 2013-05-11
石立山(1707.7m)  徳島県那賀町   登り=2:25  下り=1:50
 石立山は今までに4回登っている。このコースは2回登ったが、春にはまだ登ったことがない。
どんな花が咲いているか、一度は登ってみたいと思っていた。


★5:35 出発(廃バスは撤去されている)  ★6:05 突然、道が無くなった
1IMG_6225.jpg 2IMG_6227.jpg

★杉林や沢を登ったりして道を探すが無い  ★6:30 諦めて帰ろうとしていたら対岸にテープを発見
3IMG_6228.jpg 4IMG_6229.jpg

★7:15 道は前よりか、相当荒れていたが、何とか尾根に出た  ★ミツバツツジと山並み
5IMG_6234.jpg 6IMG_6235.jpg

★7:45 第一アケボノ発見(ピークは過ぎている)  ★第二アケボノ 
7IMG_6242.jpg 8IMG_6252.jpg

★8:00 第三アケボノ  ★毒草のシコクブシ(トリカブト)は一杯あるが、他の山野草は無し
9IMG_6253.jpg 10IMG_6248.jpg

★枯れ笹の中にミツバツツジが目立つ  ★遠くにアケボノツツジ(標高≒1600m)
1IMG_6256.jpg 2IMG_6263.jpg

★8:55 枯れ木が目立つ頂上に到着  ★ゴヨウツツジは健在(新芽が5mm程度)
3IMG_6274.jpg 4IMG_6281.jpg

★アケボノツツジを見ながら下山  ★ズームすると結構な大木
5IMG_6269.jpg 6IMG_6271.jpg

★★頂上近くは、まだ蕾だがこの辺はピークを迎えているミツバツツジ

7IMG_6286.jpg 8IMG_6288.jpg
タグ :

5/3 高鉾山(旭ヶ丸)

 2013-05-08
高鉾山(984m)  徳島県神山町   登り=1:30  下り=1:00(巻道)
 旭ヶ丸(1019.5m)は四国百名山になっている。
一度は登ってみたいと思っていたが、短時間で登れるので、わざわざ遠距離を運転して行く気がしなかった。
「地元では古くから一帯を高鉾山と呼び、旭ヶ丸を北峰、1031m峰を本峰、さらに南のピークを南峰として区別している」と山渓のガイドブックには書かれている。
 ネット情報では、1031m峰はニセ高鉾山と載っていて、良く分からないが、最遠の984m峰を目指す。


★7:55 1台も停まっていない広い駐車場を出発  ★先ずは林道歩きから
1IMG_5635_20130508195607.jpg 2IMG_5636.jpg
★程なく山道の入口  ★道は幾つもあるが、標識は無いので、右に行ったり左の階段を登ったりしてウロウロする。結局、右の道だと判断してドウダンツツジのトンネルを進む
3IMG_5637.jpg 4IMG_5638.jpg

★8:25 展望台に辿り着いてホットする  ★淡路島も見えるらしいが、霞んでハッキリと分からない
5IMG_5642_20130508195613.jpg 6IMG_5644_20130508195629.jpg
★雑木のトンネルを行く  ★8:35 旭ヶ丸は一等三角点だが、林の中で展望は無し(こんなのは珍しい)
7IMG_5648.jpg 8IMG_5650.jpg

★少し進んで左に下ると十字路のコルに着く  ★ここで初めて高鉾山の標識が現れる
9IMG_5652.jpg 10IMG_5654.jpg


★直登コースは、間もなく超急坂になる  ★カタクリの花は、まだ目覚めていない(帰りに期待!)
1IMG_5655.jpg 2IMG_5659.jpg
★ニセ高鉾山は広くて気持ちの良い所だが展望は無い  ★ミツバツツジの咲く広い尾根道を歩く
3IMG_5662.jpg 4IMG_5663.jpg

★南高鉾山30分の標識  ★林道出会い
5IMG_5665.jpg 6IMG_5668.jpg
★9:25 目的の頂上に到着  ★海も見えるらしいが・・・・
7IMG_5671.jpg 8IMG_5674.jpg

★帰りにはカタクリが開いていた  ★綺麗な巻道を帰る

9IMG_5684.jpg 10IMG_5688.jpg
 まだ見たことのない、イワザクラを楽しみにしていたが、登山道沿いには無くて残念!!
写真館へ続く
タグ :

4/26 国見山

 2013-04-28
 徳島方面の山&滝巡りに、5泊6日で出掛ける予定だったが、用事が出来たので近場の1泊2日に変更。

★国見山林道は2年振りだが、あまり進んでいない  ★工事現場を怖々通過したが、文句は言われなかった
1IMG_5378.jpg 2IMG_5382_20130428055929.jpg
★丁寧に、30mくらい杉林を下りると山道があると、教えてくれた  ★11:20 車のデポ地より20分で到着
3IMG_5383.jpg 4IMG_5406.jpg

★林道工事のために、下の山道が分かりずらい  ★12:45 やっと沢に着いた
5IMG_5415_20130428055945.jpg 6IMG_5416_20130428055946.jpg
★ヤマシャクヤクが結構咲いている  ★ニリンソウは終わりかけ
7IMG_5437.jpg 8IMG_5440.jpg

16:00 今夜、車中泊の「にしいや公園」駐車場から下を見るとキシツツジがいっぱい咲いてる
1IMG_5448.jpg 2IMG_5460.jpg
この時期に来た事が無かったので、こんなに群生していることを知らなかった。水の色もキレイ!!

3IMG_5451_20130428061012.jpg 4IMG_5455.jpg
【あとがき】
 目的のカタクリは4輪しか咲いていなかった。蕾も少ししか見当たらない。
例年だと、ヤマシャクヤクより先に咲いていたが、今年は不作なのかまだなのか、良く分からない。
イチリンソウも一輪も咲いていなくて、今年はおかしい!? マア、キシツツジが見られたので良いか・・・
写真館へ続く
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫