7/9 西別岳

 2019-11-27
西別岳(800m)   登り=1:30
10年前(2009.7.29)に登ったが、霧で景色は見られなかった。
しかし、青色の綺麗な花がいっぱい咲いていた。帰ってから調べるとチシマセンブリと言う花だった。
その後、もう一度見たいと思ったが出会う事は無かった。今日は期待して登る!

1image3.jpg 2image.jpg 3image2.jpg


★6:20 登山口  ★案内図
1IMG_8893.jpg 2IMG_8894.jpg

★カラマツ林  ★うぐいす谷
3IMG_8895.jpg 4IMG_8897.jpg

★早くも樹林帯を抜ける  ★広い道
5IMG_8899.jpg 6IMG_8903_2019112712113849d.jpg

★遠くは霞んで見えません  ★がまん坂終わり
7IMG_8905.jpg 8IMG_8908.jpg

★ダケカンバ  ★トウゲブキ(エゾタカラコウ)の蕾がいっぱい
9IMG_8909.jpg 10IMG_8913.jpg

★標高が上がると咲いている!?  ★エゾツツジがキレイ
11IMG_8917.jpg 12IMG_8918.jpg

ダケカンバの道
13IMG_8921.jpg 14IMG_8922.jpg

★エゾツツジが多くなってきました  ★リスケ山への分岐
15IMG_8924.jpg 16IMG_8926.jpg

★エゾツツジの道  ★ごくらく平
17IMG_8931.jpg 18IMG_8934.jpg

★頂上標識が見えます  ★頂上到着
19IMG_8935.jpg 20IMG_8938.jpg

左に阿寒岳、右に摩周岳
1IMG_9702 パノラマ写真

★阿寒岳  ★摩周岳
2IMG_9714.jpg 3IMG_9707.jpg

北東方向に斜里岳が見える
4IMG_9716.jpg 5IMG_9715.jpg

お花を見ながらビールタイム
6IMG_9712.jpg 7IMG_9711.jpg

下山
★リスケ山に立ち寄ります  ★このトウゲブキは花びらがチョット違います
8IMG_8946.jpg 9IMG_8947_201911271228033ab.jpg

★山頂  ★裏摩周湖が綺麗に見えます
10IMG_8948.jpg 11IMG_8950.jpg

素晴らしいパノラマです(左から西別岳・阿寒岳・摩周岳・裏摩周湖)
12IMG_9734 パノラマ写真

咲いていた花

1IMG_8896.jpg 2IMG_8914.jpg

3IMG_8915_201911271235150e5.jpg 4IMG_8919_201911271235160c3.jpg

5IMG_8920.jpg 6IMG_8923.jpg

7IMG_8932.jpg 8IMG_9726_201911271235226cf.jpg

9IMG_8925.jpg 10IMG_8930.jpg

11IMG_8928.jpg 12IMG_8936.jpg

13IMG_9720.jpg 14IMG_8945.jpg
スポンサーサイト



タグ :

6/29 室蘭岳

 2019-11-01
911m  登り=1:25

★最短コースを登る  ★6:40 登山者が多いので人気の山みたい
1IMG_8290.jpg 2IMG_8294_201911010840387f7.jpg

★ここまでは広い水平道  ★左に神社がある
3IMG_8296.jpg 4IMG_8298.jpg

★登り坂になって来た  ★タイヤの階段は珍しい
5IMG_8299.jpg 6IMG_8300_20191101084044ca0.jpg

★ハート  ★チョットした岩場   
7IMG_8301.jpg 8IMG_8302.jpg

★快適な笹道  ★室蘭市と太平洋
9IMG_8304.jpg 10IMG_8308.jpg

★白樺道  ★石畳道
11IMG_8310.jpg 12IMG_8313.jpg

★白鳥大橋  ★頂上が近ずいた感じ
13.jpg 14IMG_8321.jpg

★頂上  ★室蘭港と白鳥大橋
15IMG_8325.jpg 16IMG_8337.jpg
パノラマ展望が得られる山だが、今日は霞んで見えなかった

★道の駅ウトナイ湖  ★無料の展望台がある
17IMG_8341.jpg 18IMG_8342.jpg

展望台よりウトナイ湖

19IMG_8349 パノラマ写真
タグ :

6/27 羊蹄山

 2019-10-30
1898m  登り=4:30  下り=3:40
羊蹄山には2回登ったが、あまり頂上展望が良くなかった。
独立峰なので素晴らしい360度の展望だと思うが、今日は3度目の正直で期待して登る。


★3:40 今日は期待できそう(道の駅にて)  ★4:00
1IMG_8252.jpg 2IMG_8253.jpg

★5:30 ニセコアンヌプリ  ★パノラマ
3IMG_8254.jpg 4IMG_9571 パノラマ写真

★倶知安の町並  ★8合目から
5IMG_9576.jpg 6IMG_9579.jpg

シラネアオイロードが始まる
7IMG_9582.jpg 8IMG_9591.jpg


9IMG_9592.jpg 10IMG_9594_201910300843361aa.jpg

★9合目  ★シラネアオイロードは続く
11IMG_9596_20191030084338ebf.jpg 12IMG_9597.jpg


13IMG_9599.jpg 14IMG_9601.jpg

★残雪  ★もう一息ガンバレ
15IMG_9600.jpg 16IMG_9607.jpg

火口
17IMG_9609 パノラマ写真 18IMG_9616.jpg

頂上への道より火口方面パノラマ
19IMG_9617 パノラマ写真

展望(強風で吹き飛ばされそうだった)
20IMG_9626 パノラマ写真

下山
★団体さんが登ってきました  ★火口の小さな池
1IMG_9633.jpg
2IMG_9631_20191030085348984.jpg

★シラネアオイは何回見てもキレイ  ★東南アジアの花
3IMG_9638_20191030085350778.jpg
4IMG_8257.jpg

★9合目よりの展望  ★ツルアジサイ
5IMG_9643.jpg
6IMG_8268_2019103008535488f.jpg

★女性に追い越された  ★出会った団体さんが、早や下山してきた(普通団体さんはゆっくりだが!?)
7IMG_8269_201910300853564d8.jpg
8IMG_8274.jpg

咲いていた花
シラネアオイは色や形がさまざま
1IMG_9588.jpg 2IMG_9581_201910300900202df.jpg


3IMG_9583_20191030090020e82.jpg 4IMG_9639.jpg

サンカヨウ
5IMG_9590.jpg 6IMG_8256_20191030090025764.jpg

その他の花

7IMG_8259.jpg 8IMG_8262.jpg


9IMG_9635.jpg 10IMG_9637.jpg


11IMG_9636.jpg 12IMG_9640.jpg


13IMG_9642.jpg 14IMG_9644.jpg


15IMG_8265.jpg 16IMG_8267.jpg
タグ :

6/26 白樺山

 2019-10-27
白樺山(931m)  ニセコ町  登り=1:00

★登山口駐車場に三角屋根のトイレがある  ★7:40 白樺山、チセヌプリ登山口と書かれている
1IMG_8179.jpg 2IMG_8180.jpg

★山名の通り白樺の登山道  ★マイズルソウが一杯咲いている
3IMG_8183.jpg 4IMG_8184.jpg

★マイズルソウの中にハクサンチドリが一輪  ★8:00 展望が開けてきた
5IMG_8185_20191027140505da3.jpg 6IMG_8189.jpg

★岩内の町並も見える  ★なだらで快適な道
7IMG_8195_20191027140508fa9.jpg 8IMG_8199_20191027140510589.jpg

★ゴザンタチバナも一杯  ★お花ロート
9IMG_8201.jpg 10IMG_8203_20191027140513691.jpg

★同  ★登り坂になってきた
11IMG_8204.jpg 12IMG_8209.jpg

★シラネアオイの残り花  ★お花ロードは続く
13IMG_8210.jpg 14IMG_8212.jpg

15IMG_8213.jpg 16IMG_8214.jpg

★同  ★頂上が見えて来ました
17IMG_8217.jpg 18IMG_8218.jpg

★アズマギクがいっぱいだが終わりかけ  ★散った後を見たのは初めて
19IMG_8230.jpg 20IMG_8223.jpg

★頂上は岩場になっている  ★8:40 頂上着
1IMG_8225.jpg 2IMG_8227_20191027142703a45.jpg

シャクナゲ岳方面のパノラマ
3IMG_9562 パノラマ写真

目国内岳(めくんない)方面のパノラマ
4IMG_9567 パノラマ写真

★下山開始  ★花を楽しみながら帰る
5IMG_8231_201910271434171e4.jpg 6IMG_8232.jpg

7IMG_8238_20191027143420569.jpg 8IMG_8239.jpg

★白樺のトンネル  ★9:40 下山

9IMG_8241.jpg 10IMG_8242.jpg

咲いていた花
1IMG_8187_20191027144453c1a.jpg 2IMG_8188.jpg

3IMG_8192.jpg 4IMG_8200_201910271444575d1.jpg

5IMG_8196.jpg 6IMG_8197.jpg

7IMG_8211.jpg 8IMG_8216.jpg

9IMG_8224.jpg 10IMG_8234.jpg

車中泊場所  道の駅ニセコビュープラザ
★羊蹄山が綺麗に見えている  ★15:20 道の駅着(後方の山はニセコアンヌプリ)
11IMG_8245.jpg 12IMG_8246.jpg

羊蹄山

13IMG_8248.jpg 14IMG_8249.jpg
タグ :

6/25 鳥崎渓谷・写万部岳

 2019-10-26
鳥崎渓谷
道の駅にあった「森町まち歩きガイド」に載っていた。
神秘的な渓流が心を和ませるヒーリングスポットと紹介されていた。


★5:15 屏風崖  ★二見ヶ滝(水はチョロチョロしか流れていない
1IMG_8136.jpg 2IMG_8137_20191026133112f4f.jpg

★獅子狭間  ★駒ケ岳ダムの説明板(灌漑用のダム)
3IMG_8139.jpg 4IMG_8141.jpg

ダム
5IMG_8140_20191026133116f29.jpg 6IMG_8145.jpg

上大滝
7IMG_8146.jpg 8IMG_8150.jpg

写万部岳
(499m) 長万部町  登り=50分
5月初旬にはカタクリやキクザキイチゲなどの花が咲き、なかなか良い山とネットで見た。
今時期は、花は咲いていないと思う。


★9:50 広い駐車場がある  ★車が2台停まっている
1IMG_8153_20191026133858ad5.jpg 2IMG_8152_201910261338591b5.jpg

★緑の水平道  ★笹が刈られたばかりみたい
3IMG_8154.jpg 4IMG_8155_20191026133902511.jpg

★一合目  ★2人が笹を刈ってくれていた  
5IMG_8156.jpg 6IMG_8159.jpg

★展望が開けてきた  ★海岸線が、かろうじて見える  
7IMG_8161_20191026133906f67.jpg 8IMG_8165.jpg

★頂上が見えて来ました  ★シラネアオイの花の残骸
9IMG_8167.jpg 10IMG_8169.jpg

★一つコブを越えて  ★頂上に到着
11IMG_8170_20191026133912320.jpg 12IMG_8171.jpg

パノラマ(噴火湾がスッポリと雲に覆われている。円形の湾が見えていれば、素晴らしい景色と思うが、残念)

13IMG_8173 パノラマ写真
タグ :

6/24 駒ケ岳

 2019-10-25
駒ケ岳(剣ヶ峰 1131m)

★8:10 駒ケ岳に雲が懸ってきた(嫌な感じ)  
★8:40 登山口への道路が分からなくて諦めかけていた頃、運よく標識を発見
1IMG_8083_20191025121333ad6.jpg 2IMG_8085.jpg

★路面は、そんなに悪くない  ★10:00 ガスが晴れるのを待って出発
3IMG_8086_201910251213361e1.jpg 4IMG_8087.jpg

広い道
5IMG_8088.jpg 6IMG_8089.jpg

★大沼湖が見えてきました  
★前を行くのは、毎週登っていると言う地元の女性。駒ケ岳について、色々と教えてもらった
7IMG_8091.jpg 8IMG_8092.jpg

やっと青空が見えてきた
9IMG_8095_20191025121345b19.jpg 10IMG_8101.jpg

★大沼湖の全体が見える様になった  ★凄い岩峰が現れる
11IMG_8102.jpg 12IMG_8110.jpg

★前方には砂原岳  ★11:00 頂上到着(ここから先は入山禁止になっている)
13IMG_8111.jpg 14IMG_8112.jpg

★しかし剣ヶ峰への標識がある  ★道もあるみたいなので自己責任で登る
15IMG_8113.jpg 16IMG_8115.jpg

★道はなくなったが目標があるので、それを目指して登る  ★11:15 剣ヶ峰の隣のピーク
17IMG_8116.jpg 18IMG_8117.jpg

★剣ヶ峰はとても登れそうにない  ★パノラマ(大平原が広がる)
19IMG_8120.jpg 20IMG_8121 パノラマ写真

★中央に火口?が見える  ★11:40 適当に下山していたら下山道が分からなくなって、遭難しそうになった(この標識を見つけて、生き返った気がした)
1IMG_8124.jpg 2IMG_8126_20191025123253ef7.jpg

★12:40 無事に下山できて良かった  ★剣ヶ峰と登ったピーク

3IMG_8129.jpg 4IMG_8135.jpg
タグ :

9/30 恵山

 2013-01-26
恵山(618m)  新100名山   北海道恵山町  登り=1:00  下り=0:45
 かつて溶岩ドームが山体崩壊を起こし、北西斜面が大きくえぐれてしまった。
崩壊壁内部では現在も噴気が見られ、赤茶けた火山の地肌が露出しており異観を放っている。


★7:40 登山口Pに着いたが大降りの雨  ★待ちくたびれて傘差し、長靴スタイルで登ることにした
1IMG_0147.jpg 2IMG_0152.jpg
★10:15 幸いにも、小降りになってきた  ★登山口から、こんな山容が見られる山は、そんなに無い
3IMG_0153.jpg 4IMG_0154.jpg

★噴気が結構上がっている  ★左の平地は、時期にはツツジの絨毯になるらしい
5IMG_0157.jpg 6IMG_0165.jpg
★山の左裾を大きく巻いていく  ★10:30 本格的な山道になる(1979mとは、えらい細かな数字!)
7IMG_0167.jpg 8IMG_0174.jpg

★先ずは丸太階段登り  ★そして、緩やかな道
1IMG_0175.jpg 2IMG_0177.jpg
★又、丸太階段となる  ★10:40 左方に太平洋が見えてきた
3IMG_0186.jpg 4IMG_0188.jpg

★噴気の展望場所(後1640m)  ★こんな岩が転がってきたら大変
5IMG_0191.jpg 6IMG_0196.jpg
★ここら辺は、のんびり歩ける  ★噴気が登山道に流れ込んでいる。大変!!!
7IMG_0198.jpg 8IMG_0210.jpg

★10:55 口にタオルを当てて、息を出来るだけ止める  ★多少、吸い込むので目まいがして頭痛もする
1IMG_0211.jpg 2IMG_0219.jpg
★11:10 又もや噴気の横を通るが、風向きが違うので良かった  ★11:15 平尾根に出て、ホット一息
3IMG_0222.jpg 4IMG_0225.jpg

★頂上が見えてきた  ★11:20 頂上到着
5IMG_0227.jpg 6IMG_0229.jpg
★真下に恵山の町が見える  ★11:30 大権現様にお参りする
7IMG_0231.jpg 8IMG_0242.jpg

下山
★又、あの噴気の中を通らないといけない  ★下りなので、息を止めて走った
1IMG_0246.jpg 2IMG_0250.jpg
★遠目に人だと思っていたのは石仏だった  ★12:20 無事に帰ってきた(今日は天気が悪くて、誰も登っていなかったので、噴気を吸って倒れたら、どうしようかと思った)

3IMG_0256.jpg 4IMG_0257.jpg
タグ :

9/26 羊蹄山

 2013-01-25
羊蹄山(1893m)  倶知安コース  登り=3:55  下り=3:00
 4年前(2008.7.19)に真狩コース(登り=4:00)から登ったが、頂上はガスで何も見えなかった。
今日はコースを変えて、展望を期待して登る。


★5:40 駐車場には早くも何台か停まっている  ★5:50 駐車場の奥に登山口がある
1IMG_9657_20130125103209.jpg 2IMG_9659.jpg
★最初は水平道  ★6:40 2合目
3IMG_9662.jpg 4IMG_9671.jpg

★7:00 スキーリゾートで有名なニセコアンヌプリ  ★7:40 5合目
5IMG_9681.jpg 6IMG_9690.jpg
★5合目から急坂になる  ★グループの登山者に追いつく
7IMG_9692.jpg 8IMG_9698.jpg

★倶知安の町が見える  ★9:30 9合目
1IMG_9702_20130125103613.jpg 2IMG_9720.jpg
★ガスが湧いてきて見えなくなった  ★火口縁の登山道に出る
3IMG_9721.jpg 4IMG_9727.jpg

★ガスで見えなくなっても迷わないように、下山道を覚えておく  ★父釜は何とか見える
5IMG_9731_20130125103632.jpg 6IMG_9739.jpg
★10:10 頂上。今日もガスで何も見えません  ★雨まで降ってきた(傘を差して昼食)
7IMG_9743.jpg 8IMG_9753.jpg

下山
★10:50 ガスは引きそうにないので下山開始  ★少し下ると、天気は回復傾向
1IMG_9756.jpg 2IMG_9757.jpg
★12:50 下界は晴れている  ★14:10 下山(頂上はまだ雲の中)

3IMG_9760.jpg 4IMG_9768.jpg
タグ :

9/24 風不死岳

 2013-01-24
風不死岳(ふっぷしだけ)1102m  北尾根コース  千歳市   登り=1:35  下り=1:05
 風不死岳は支笏湖の展望台の山。支笏湖の全景を見るためには、湖畔の山に登らないと見られない。
以前に恵庭岳に登ったが、ガスで見えなかった。今日は、そのリベンジで登る。


★11:15 糠平から移動してからなので、出発が遅い  ★先ずは林道を歩く
01IMG_9503.jpg 02IMG_9505.jpg
★11:25 山道に入る  ★下山者と少し話をする
03IMG_9510.jpg 04IMG_9522.jpg

★12:05 岩塔のある恵庭岳が見えてきた(岩塔に登りたかったが、ガスで止めた)  ★鮮やかなキノコ
05IMG_9527.jpg 06IMG_9530.jpg
★12:40 木間からチラチラ見えていた支笏湖がスッキリと眼下に広がる  ★後半は急坂になる
07IMG_9536.jpg 08IMG_9540.jpg

★12:55 頂上。曇り空だが支笏湖の全景は見えた  ★14:20 下山(出会ったのは2人だけ)
09IMG_9552.jpg 10IMG_9594.jpg

展望
★支笏湖の左半分(近すぎて全景パノラマは撮れなかった)
01IMG_9557 パノラマ写真

★右半分
02IMG_9580 パノラマ写真

★羊蹄山     ★恵庭岳
03IMG_9546.jpg 04IMG_9565.jpg

★樽前山
05IMG_9567 パノラマ写真

★樽前山の溶岩ドーム     ★霞む太平洋

06IMG_9570.jpg 07IMG_9577.jpg
タグ :

9/23 大雪高原沼巡り

 2013-01-23
大雪高原沼(緑岳山麓)  北海道上川町   一周=3:25
 大雪山の紅葉は諦めて、沼巡りをすることにした。
沼の周辺は、ヒグマの生活圏内で濃度が非常に高い場所。日に依っては行けない事がある。


★★紅葉期は車規制があり、国道わきの駐車場に停めて、シャトルバスで行く
1IMG_9344.jpg 2IMG_9345.jpg
★7:00 ヒグマ情報センターで受け付けをし、レクチャーを受けてから入山する
3IMG_9346.jpg 4IMG_9347.jpg

★最初はゾロゾロと行列で行進する  ★湯煙りが上がっている
5IMG_9350.jpg 6IMG_9353.jpg
★パイプ足場の橋を渡る  ★分岐は左廻りコースを取る事に決められている
7IMG_9356.jpg 8IMG_9359.jpg

★★土俵沼
1IMG_9364.jpg 2IMG_9366.jpg
★★8:00 バショウ沼
3IMG_9369.jpg 4IMG_9378.jpg

★★緑沼
5IMG_9381.jpg 6IMG_9380.jpg
★沢沿いの道を行く  ★沢からも湯煙が上がっている
7IMG_9391.jpg 8IMG_9396.jpg

★鴨沼  ★鴨沼と岩壁
1IMG_9408.jpg 2IMG_9412.jpg
★★エゾ沼
3IMG_9426.jpg 4IMG_9422.jpg

★紅葉していれば、素晴らしい写真が撮れそうだが・・・  ★式部沼
5IMG_9429_20130123142213.jpg 6IMG_9430.jpg
★★9:05 大学沼
7IMG_9440.jpg 8IMG_9439.jpg

★大学沼には監視員の方が3人居た。周回出来るかが決められる。ダメな場合は引き返さなくてはならない
★今日は、周回できると言うことで、ラッキー
9IMG_9446.jpg 9IMG_9451.jpg

★9:25 高原沼と緑岳  ★緑岳方面は紅葉が全然ない
1IMG_9455.jpg 2IMG_9461.jpg
★素晴らしい景色(ここはヒグマの遊び場)  ★岩壁の上は高根ヶ原で、トムラウシ山への登山道がある
3IMG_9462.jpg 4IMG_9464.jpg

★ドーム型の岸壁  ★9:35 無名沼と岩壁
5IMG_9465.jpg 6IMG_9470.jpg
★9:55 空沼は、名の通り水は無し  ★彼女は、無名沼の辺りから後にくっ付いて来た。北海道で熊の盾に使われたのは初めて。写真が趣味だそうで、カメラの事など話しながら帰る

7IMG_9480.jpg 8IMG_9484.jpg
【あとがき】 
 このコースの木の葉は、猛暑の影響を受けていないようで、全然傷んでいない。
何日かすれば、綺麗な紅葉が見られると思うが、それまでは待って居られない。
 (高原沼は、大雪山で紅葉が一番遅い場所で、後一週間くらい先と思う)


 ※ ネットで検索すると、ピークは10日(2012.10.03)も先だったみたい!!
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫