4/28 擬宝珠山Ⅱ

 2015-05-17
 25日には、知らずに登ったので一眼デジを持って行かなかった。
今日は一眼デジを持って撮影に出掛ける。蕾だった花がどれくらい咲いているかも確かめたい。

★9:30 姫路のIさんもカタクリを見たいと言うので一緒に登ります
★10:05 頂上(Iさんの缶コーヒーを飲んで休憩)
1IMG_7173.jpg 2IMG_7174_20150517132521b75.jpg

★★別コースで下山するIさんを見送って群生地の下まで行きます
3IMG_7176.jpg 4IMG_7178_201505171325242bc.jpg

★★ Iさんと別れて撮影タイム★★
    3日前は蕾が多かった左側が満開になっていた。凄い花の数で乱舞とは、この事だと思ってしまう。
1IMG_7179_20150517133226b16.jpg 2IMG_7181.jpg

3IMG_7184.jpg 4IMG_7186.jpg

★頂上手前の花は、あっち向いたり、こっち向いたり自由気ままに咲いている
★11:50 Iさんの車がまだある
5IMG_7192.jpg 6IMG_7195_201505171333169ef.jpg

★昼食などして待っていたが、なかなか帰らない。心配していたら、象山まで登って周回していただと・・・・
★スカイラインの桜も満開
7IMG_7196_20150517133317b19.jpg 8IMG_7198_20150517133319815.jpg

★3日前は、芽吹き状態だったが、早や新緑になっている
★13:50 岡山の方もイタドリは食べないらしく林立している(明日、帰るので一杯採った)
       これから温泉に行って、旅の疲れを癒します

9IMG_7199_201505171333208ac.jpg 10IMG_7201.jpg
写真館へ続
スポンサーサイト
タグ :

4/27 朝鍋鷲ヶ山・金ヶ谷山

 2015-05-17
朝鍋鷲ヶ山(あさなべわしがせん)1074m・金ヶ谷山(かながやせん)1164m  登り=1:55  下り=2:00
 岡山県真庭市の毛無山から三平山まで続く縦走路は人気のコース。
その途中にあり、まだ登った事のない2座に登る。これで一応、全山に登ったことになる。


★県道から左折して林道に入る  ★ヤマザクラが綺麗
1IMG_7020.jpg 2IMG_7021.jpg

★霞たなびく皆ヶ山と蒜山三座  ★国体コース登山口を出発
3IMG_7022.jpg 4IMG_7025.jpg

★植林帯の丸太階段を登る  ★ショウジョウバカマがお出迎え
5IMG_7027.jpg 6IMG_7029.jpg

★幸いにも、まだマムシに出会ったことがない  ★植林帯を抜けて自然林へ
7IMG_7030.jpg 8IMG_7033.jpg

★目指す朝鍋鷲ヶ山が見える  ★噂どうりの丸太階段が続く
9IMG_7035.jpg 10IMG_7042_2015051708092115a.jpg

★大山、烏ヶ山方面も見える  ★ユキザサの水平動になると
1IMG_7051.jpg 2IMG_7056.jpg

★縦走路に出る  ★広い道
3IMG_7059.jpg 4IMG_7060.jpg

★展望塔  ★国体記念碑
5IMG_7063_201505170816529a0.jpg 6IMG_7065.jpg

★★毛無山にはカタクリが咲いていると思うがチョット遠い
1IMG_7083_201505170820142d7.jpg 2IMG_7084.jpg

★★スミレやキクザキイチゲが咲いて、目を楽しましてくれる
3IMG_7089.jpg 4IMG_7090.jpg

★水平道まで下ってきた  ★まだ下り坂
5IMG_7099_20150517082019743.jpg 6IMG_7101.jpg

★★下り切ってからはアップダウンを繰り返す★★
7IMG_7104.jpg 8IMG_7105.jpg

9IMG_7110.jpg 10IMG_7111_20150517082038921.jpg

★★金ヶ谷山は縦走路にあり、山頂らしく無い
1IMG_7121_20150517082624497.jpg 2IMG_7123_201505170826261d0.jpg

★★展望も良くない

3IMG_7122.jpg 4IMG_7126_2015051708262974c.jpg

【朝鍋鷲ヶ山展望塔より】
★北方面パノラマ
1IMG_9573 パノラマ写真

★弓ヶ浜
2IMG_7075_20150517083126df3.jpg

★美保湾・日本海
3IMG_7078_20150517083127126.jpg

★大山
4IMG_9591.jpg

★北~東パノラマ
5IMG_9578 パノラマ写真

★皆ヶ山(中央)
6IMG_9594.jpg

★蒜山三座
7IMG_9595.jpg

★南方面パノラマ
IMG_9580 パノラマ写真

【咲いていた花】
★★キクザキイチゲ★★
1IMG_9625_20150517083930f99.jpg 2IMG_9596.jpg

3IMG_9598.jpg 4IMG_9602_20150517083934d4f.jpg

★★スミレ
5IMG_9613.jpg 6IMG_9626.jpg

★ヤマザクラ  ★オオカメノキ

7IMG_7044.jpg 8IMG_9612.jpg
タグ :

4/26 皆ヶ山

 2015-05-16
皆ヶ山(みながせん)1159m   登り=2:10   下り=1:30

★6:55 蒜山高原キャンプ場の駐車場に停めて出発  ★給水タンクの左に登山口がある
1IMG_6920.jpg 2IMG_6922.jpg

★最初はなだらかな道から   ★緩やかな階段道
3IMG_6925_201505161655486f7.jpg 4IMG_6927_20150516165550b9b.jpg

★標高差は580mで距離は3.2km  ★落葉が気持ち良い坂道(帰りは滑り下りた)
5IMG_6929_2015051616555197a.jpg 6IMG_6931.jpg

★右方に上蒜山   ★急坂になってきた
7IMG_6932.jpg 8IMG_6938.jpg

★7:50 ほぼ中間地点で休憩  ★色が綺麗な小さなスミレ
9IMG_6940.jpg 10IMG_6956.jpg

★二俣山に向けて急坂の始まり  ★8:45 二俣山
1IMG_6961.jpg 2IMG_6969.jpg

★皆ヶ山を正面に見ながら  ★緩やかに下る
3IMG_6971.jpg 4IMG_6973.jpg

★木の間から、何とか大山が見える  ★上蒜山はスッキリと
5IMG_6974.jpg 6IMG_6977_20150516170240c9d.jpg

★コルより皆ヶ山を眺める(結構急坂みたい)  ★急坂を頑張ると緩やかになってくる
7IMG_6978.jpg 8IMG_6980.jpg

★頂上が近い感じ  ★9:20 頂上
9IMG_6986.jpg 10IMG_6988.jpg

★頂上展望はあまり良くない(上蒜山と蒜山高原)
11IMG_6991 パノラマ写真

【下山】
★9:50 下山開始  ★蒜山高原を眺めながら下る
1IMG_6995_20150516170951ca4.jpg 2IMG_6997.jpg

★10:10 二俣山  ★出会ったのは、このご夫婦のみ
3IMG_6999_20150516170954843.jpg 4IMG_7001.jpg

★登る時には気付かなかったイカリソウ  ★11:20 下山(今一の山だった・・・・・)
5IMG_7008_20150516170957ed2.jpg 6IMG_7009_2015051617100912b.jpg

★蒜山高原より皆ヶ山を望む
7IMG_7012_201505161713143b1.jpg
タグ :

4/25 象山・擬宝珠山

 2015-05-16
鬼女台(869m)・象山(1085m)・擬宝珠山(ぎぼしやま)1110m
 今回旅のメインは終わったので、後はのんびりと蒜山周辺で、まだ登ったことの無い山を楽しむ。

★8:20 道の駅からスカイラインに向かう道路で、見慣れぬ残雪山を発見
★烏ヶ山が見えたので、大山だと気付く(何とメルヘンチックな風景・・・・・・)
1IMG_6785_20150516103653d94.jpg 2IMG_6786.jpg

★★蒜山・大山スカイラインの木々が芽吹いている
3IMG_6787.jpg 4IMG_6793.jpg

★8:40 鬼女台展望休憩所より大山・烏ヶ山  ★鬼女台への遊歩道へ
1IMG_9494.jpg 2IMG_9504.jpg

★2分で到着  ★遊歩道はまだ続いている
3IMG_9505.jpg 4IMG_9506.jpg

★ヤマザクラとオオカメノキ  ★三角点があった
5IMG_9508.jpg 6IMG_9509.jpg

★180度のパノラマが素晴らしい(左から皆ヶ山・上蒜山・蒜山高原・三平山・毛無山)
7IMG_9510 パノラマ写真

★三平山(みひらやま)1010mの奥に朝鍋鷲ヶ山(あさなべわしがせん)1074が見える
8IMG_9517_20150516104423319.jpg

★これから象山に登ります  ★鏡ヶ成国民休暇村と象山
9IMG_6796.jpg 10IMG_6800.jpg

★10:00 登山口標識  ★象山へは左折
1IMG_6801.jpg 2IMG_6802.jpg

★広い水平道  ★休暇村の裏側を行く(登山道は左に大きく迂回しているみたい)
3IMG_6804_20150516105146215.jpg 4IMG_6805_20150516105147b1b.jpg

★残雪  ★なだらかな丸太階段
5IMG_6810.jpg 6IMG_6811.jpg

★烏ヶ山に、ここから行けるらしい  ★烏ヶ山
7IMG_6816_20150516105204671.jpg 8IMG_6817.jpg

★ピンクのショウジョウバカマ  ★チョットきつい階段
9IMG_6819.jpg 10IMG_6827.jpg

★展望が開けて大山も見えてきた  ★イワナシが咲いている
1IMG_6829.jpg 2IMG_6832.jpg

★10:40 展望台の山名板  ★頂上が見えてきた
3IMG_6834_20150516105725be2.jpg 4IMG_6836.jpg

★イワナシの群生があるが、終わっている  ★10:45 象山に到着
5IMG_6841.jpg 6IMG_6842_20150516105742467.jpg

★大山が近い  ★頂上はそんなに広くないが、落ち着ける場所
7IMG_6844.jpg 8IMG_6845.jpg

★大山方面のパノラマ(木があってスッキリと見えない)
9IMG_9522 パノラマ写真

★こちらは180度のパノラマ(中央が擬宝珠山)
10IMG_9525 パノラマ写真




★11:15 昼食を摂って下ります  ★こちらの道は急
1IMG_6846.jpg 2IMG_6849.jpg

★11:40 コルの標識(擬宝珠山に登っても同じ景色なので止めようかと思っていたが、下山途中で出会った方に擬宝珠山にカタクリが咲いていると教えてもらった。俄然、元気が出てきて登る)
★なだらかな広い道
3IMG_6850.jpg 4IMG_6855.jpg

★象山のZ道の急坂が見える  ★スキー場のリフト
5IMG_6857_20150516111238e7e.jpg 6IMG_6860.jpg

★12:10 第一カタクリ発見  ★登山道の両側に群生している
7IMG_6862.jpg 8IMG_9546.jpg

★左側は蕾が多いが  ★右側は満開(少ししか離れていないのに、気象条件が違うみたい)
9IMG_9553.jpg 10IMG_6893.jpg

★カタクリロードは延々と続く  
★保護ロープも無くなり終わりかと思ったが、まだある(下の方の花は、四国の花より小型だが、ここのは大きい)
1IMG_6902_20150516112717488.jpg 2IMG_6904.jpg

★13:00 擬宝珠山頂上  ★標識にカタクリの写真
3IMG_6905.jpg 4IMG_6906.jpg

★★13:20 下山(2時間で周回できるらしいが、私は倍の4時間も掛かった)
5IMG_6911_20150516112723584.jpg 6IMG_6912.jpg

★15:00 私の宝の山  ★雪は締まって結構固い
7IMG_6914.jpg 8IMG_6915.jpg

★雪詰め完了(雪は綺麗に見えるが、汚れているので、オンザロック用の氷は隔離している)
★ビールなどを入れて完成(今回の旅では氷を買ったのは1回だけ)
9IMG_6917.jpg 10IMG_6919.jpg
 毎年、見ていたカタクリの花は、今年は諦めていたが、思いも依らぬ所で見られて幸せ!!!
写真館へ続く
タグ :

4/24 白州山Ⅱ

 2015-05-15
 那岐山のイワウチワが終わっていて、このままだと旅が消化不良で終わってしまいそう。
6日前に7分咲きだった白州山の花が、どんな状態になっているか確かめに行く事にした。


★6:15 コブシの花が満開で綺麗  ★林道奥の駐車場の雪も殆ど融けている
1IMG_6720.jpg 2IMG_6722.jpg

★6:40 クマ注意の看板がきちんと立っている  ★林道の雪も少ない
3IMG_6724.jpg 4IMG_6728.jpg

★★遊歩道に入ると蕾だった花が満開
5IMG_9431_20150515141623e9b.jpg 6IMG_9433.jpg

★斜面の上の方にも沢山咲いている  ★7:45 花の状態も分かったので、滝谷コースの散策に行く事にした
7IMG_9437.jpg 8IMG_6730.jpg

★7:48 遊歩道を下っていきます  ★ここにもイワウチワが有って、まだ蕾
1IMG_6731.jpg 2DSC00765.jpg

★★咲いた花と蕾が入り混じっている
3DSC00762.jpg 4DSC00771.jpg

★★開きかけの初々しい花もあって、見惚れるほどキレイ(開くに従って段々と色が薄くなるみたい)
5DSC00785.jpg 6DSC00793.jpg

★8:20 滝谷コースに下りて来た  ★沢を渡って
7IMG_6734.jpg 8IMG_6736.jpg

★奥に進んで行くと残雪が結構ある  ★8:30 元の遊歩道分岐に戻った
9IMG_6740.jpg 10IMG_6742.jpg

★★山側の急斜面にイワウチワが一杯
1IMG_6743.jpg 2DSC00825.jpg

★★近づけないが、本当にイワウチワの山という感じがする
3DSC00827.jpg 4DSC00828.jpg

★近くに少しはあろ  ★イワナシはイワウチワの蕾に色が似ているので見落としそう
5DSC00811.jpg 6DSC00818.jpg

★8:45 遊歩道を一周しました  
★若いご夫婦にイワウチワの事を聞かれたので、詳しく教えてあげた。代わりに滝商法を教えてもらった
7IMG_6745.jpg 8IMG_6747.jpg

★★キクザキイチゲが満開でグットタイミング
9IMG_6748.jpg 10IMG_6750.jpg
【イワウチワの開花について】
 標高や方位に関係なく、雪が融けた所から咲いていくみたい。
開花の時期は、その冬にどれくらい雪が降ったかで決まり、大雪の年は開花が遅れる。
白州山は、場所に依って開花の時期が違うので、長期間に渡って楽しめると思う。
 今回旅の目的であるイワウチワを堪能できたので、今夜はグッスリ眠れそう・・・・・・

写真館へ続く
タグ :

4/23 滝山

 2015-05-07
滝山(1197m)   岡山県津山市奈義町   登り=2:20(滝見物含む)  下り=1:10
 那岐山から続く縦走路は岡山県を代表するトレッキングコース。
滝山は原生林に覆われ、深山幽谷の趣がある。中腹には雄滝や雌滝、奥の院滝などが目を楽しましてくれる。

★6:05 自衛隊の演習場に入って行くので緊張する  ★ゲートが開いていて良かった
1IMG_6541.jpg 2IMG_6543.jpg

★快適に走っていたが、有刺鉄線を丸めたバリケードがあり危うく突っ込む所だった(自衛隊色で逆光だったので分かりにくかった)  ★諦めて帰ろうかとしていると、何処からか隊員が出てきて除けてくれた
3IMG_6544.jpg 4IMG_6545.jpg

★気を取り直して発信  ★分岐がある
5IMG_6546.jpg 6IMG_6547.jpg

★★道を間違うと自衛隊の車が潜んでいる
7IMG_6549.jpg 8IMG_6550.jpg

★みそぎ橋が見えて来た  ★7:07 何とか駐車場に辿り着く(もう登山も半分、終わった様なもの)
9IMG_6552.jpg 10IMG_6553.jpg

★滝山集結地と書かれている  ★7:55 登山開始
1IMG_6555.jpg 2IMG_6557_201505070630127c3.jpg

★石仏などが鎮座している  ★立派な鳥居
3IMG_6559.jpg 4IMG_6563.jpg

★一の渡  ★良い感じの場所
5IMG_6565.jpg 6IMG_6567_20150507063030275.jpg

★ヤブツバキの大木  ★稲荷神社の鳥居
7IMG_6570.jpg 8IMG_6572.jpg

★右の参道を行く  ★ヤブツバキの木が多いが自然のものだろうか
9IMG_6573.jpg 10IMG_6576.jpg

★沢沿いの道は気持ちが良い  ★ガレ場を登る
1IMG_6577.jpg 2IMG_6587.jpg

★また鳥居がある  ★鳥居を潜ると長い階段
3IMG_6588.jpg 4IMG_6589.jpg

★8:40 右に行けば雌滝と展望所  ★直進すれば滝神社(なかなか良い眺め)
5IMG_6592.jpg 6IMG_6593.jpg

★展望所より  ★雌滝は水量が少なくてイマイチ
7IMG_6596.jpg 8IMG_6601.jpg

★9:25 滝神社で雄滝を撮影してから再出発(4人グルプに出会う)倒木は潜って通過  ★渡渉点
9IMG_6608.jpg 10IMG_6609.jpg

★9:35 奥の院滝への分岐  ★10:50 滝の撮影が終わって、戻ってきた(1:15分も掛かっている)
1IMG_6611.jpg 2IMG_6661_20150507064808863.jpg

★★直登路なのできつい登り(後方で大砲の音や機関銃のバリバリという音が聞こえる)
3IMG_6664.jpg 4IMG_6665_20150507064811220.jpg

★★11:05 5合目を過ぎるとZ道になり緩くなる
5IMG_6668.jpg 6IMG_6670.jpg

★11:35 8合目には水場がある  ★縦走路が近い感じ
7IMG_6672.jpg 8IMG_6674.jpg

★那岐山も見えて来た  ★11:50 縦走路
9IMG_6675.jpg 10IMG_6676.jpg

★緩い階段登り  ★展望台が見えてきた
1IMG_6678.jpg 2IMG_6680.jpg

★一等三角点  ★頂上標識(ピークは無く、縦走路の通過点のような場所)
3IMG_6681.jpg 4IMG_6682.jpg

★★展望台から、瀬戸大橋や四国連山が見えるのだろうか?(今日は生憎、大山も見えない)
5IMG_6683.jpg 6IMG_6684_201505070711447ac.jpg

【展望&花】
★東~南のパノラマ
1IMG_9421 パノラマ写真

★那岐山
2IMG_9430_201505070718377ff.jpg

★那岐池(左の大きな池)
3IMG_9429.jpg

★ヤブツバキ
4IMG_6575.jpg

★ヤマルリソウ

5IMG_6585.jpg

【下山】
★ブナ林を下る  ★12:55 奥の院滝の分岐まで下りて来た
1IMG_6687.jpg 2IMG_6689_20150507072341899.jpg

★13:05 滝神社  ★13:30 無事に下山した
3IMG_6691_20150507072342780.jpg 4IMG_6693.jpg

★14:00 滝神社で出会った、御夫婦と女性2人のグループは、2台の車で那岐山まで縦走
★14:25 那岐山~滝山と縦走した、バイクのお兄さんも見送る
5IMG_6696_201505070723454ad.jpg 6IMG_6698.jpg

★★14:30 私のお見送りは、アナグマちゃん
7IMG_6699.jpg 8IMG_6700.jpg

★14:33 もう、演習も終わっているので安心して帰れる  ★那岐池にも寄り道する余裕も出てきた 
9IMG_6702.jpg 10IMG_6705.jpg

★那岐池と滝山
11IMG_6711.jpg

★那岐山
12IMG_6710.jpg
タグ :

4/22 那岐山

 2015-05-06
那岐山(1255m)  300名山  鳥取県智頭町   一周=5:35(休憩、昼食全て含む)
 天気がやっと回復して登れるようになった。
5年前は、あまり調べずに岡山県側から登った。イワウチワが全然ないと思っていたらコースが違っていた。
今回は、良く調べて鳥取県側から西仙コース~東仙コースと周回することにした。


★なぎ駅を通過して高架橋を潜ると  ★6:08 直ぐに登山口への標識がある
1IMG_6396_2015050606570477c.jpg 2IMG_6397.jpg

★集落を抜けて  ★山道を走ると
3IMG_6398.jpg 4IMG_6401_20150506065708739.jpg

★6:22 登山口に到着  ★7:35 コーヒータイムで寛いでから、準備をして出発
5IMG_6403.jpg 6IMG_6410_201505060657291b7.jpg

★登山案内図  ★林道の分岐
7IMG_6414.jpg 8IMG_6415.jpg

★頂上まで3.09km  ★沢沿いの林道歩きから始まる
9IMG_6416.jpg 10IMG_6419.jpg

★7:55 登山道入口  ★分岐は尾根コースにする
1IMG_6423.jpg 2DSC00636.jpg

★丸太橋を渡って  ★少し登ると
3DSC00637.jpg 4IMG_6424.jpg

★尾根に出る  ★もう直ぐ太陽が射してくる
5DSC00638.jpg 6IMG_6426.jpg

★第一イワウチワ発見  ★ミズナラの大木
7DSC00639.jpg 8IMG_6429.jpg

★★急坂を頑張ると
9IMG_6432.jpg 10IMG_6431.jpg

★★イワウチワが現れるが、残念ながら終わりかけ★★
1DSC00640.jpg 2DSC00642.jpg

3DSC00644.jpg 4DSC00648.jpg

★8:55 馬の背小屋  ★9:05 休憩して出発
5IMG_6441.jpg 6IMG_6444.jpg

★★9:20 小屋から1000m地点にもイワウチワはある。右の絶壁には咲いているが、登山道沿いには全然咲いていない(2010.4.28日には、まだ蕾もあったのに・・・・・今年は花付が悪かったのかも?)
7IMG_6448.jpg 8IMG_6450.jpg

★縦走路まで標高差240mの登り  ★なだらかな道になってきた
1IMG_6451.jpg 2IMG_6454_2015050607424292b.jpg

★明日、登る予定の滝山も見えて来た  ★10:00 避難小屋
3IMG_6456_20150506074243857.jpg 4IMG_6459.jpg

★少し寒いがビールを飲んで昼食にする  ★10:25 三角点(1240m)
5IMG_6462.jpg 6IMG_6472.jpg

★10:40 頂上  ★イワウチワはダメだったので、那岐山の花を撮らしてもらう
7IMG_6478.jpg 8IMG_6479.jpg

【頂上展望】    残念ながら大山は見えず
★北方面
1IMG_9351 パノラマ写真北

★東~南
2IMG_9357 パノラマ写真東~南

★西方面
3IMG_9361 パノラマ写真西

【下山】
★11:15 下山開始  ★登山道が下に見えている
1IMG_6481.jpg 2IMG_6482_20150506075432867.jpg

★11:25 東仙コースの分岐  ★歩きにくい丸太階段が延々と続く
3IMG_6485_20150506075433287.jpg 4IMG_6488.jpg

★12:10 小さな沢を渡って  ★登り返すとイワウチワ
5IMG_6494.jpg 6IMG_6496.jpg

★西仙コースより早く咲いたみたいで、完全に終わっている  ★満開の時は綺麗だった、だろうなあ・・・・・
7IMG_6501.jpg 8IMG_9366.jpg

★12:55 林道が見えて来た  ★13:10 駐車場に到着
9IMG_6508.jpg 10IMG_6514.jpg
写真館へ続く
タグ :

4/18 三ヶ上

 2015-05-03
三ヶ上(さんがじょう)1062m  三角点=1035m   中国100名山   岡山県鏡野町  
                                           登り=1:10  下り=1:00
 白州山の登山を終えて、まだ大分時間がある。
明日から3日間は、雨の予報なのでイワウチワが満開だという那岐山に登りたい気もするが、登山口まで大分距離があるので、チョット無理だと思う。
 近くの山で予定していた三ヶ上に、頑張って登る事にした。


★林道から登山口駐車場への分岐標識  ★13:10 こんなに遅い出発は初めてかも
1IMG_6097_20150503130719b53.jpg 2IMG_6098.jpg

★林道のような広い登山道  ★チョットしたガレ場になってきた
3IMG_6099.jpg 4IMG_6100.jpg

★13:25 水場分岐  ★気持ちの良い芝生道
5IMG_6101.jpg 6IMG_6105.jpg

★広い道が続く  ★少し下って登り返す
7IMG_6108.jpg 8IMG_6109.jpg

★坂道に残雪がある  ★ロープ場もある
9IMG_6111.jpg 10IMG_6112.jpg

★大杉  ★頂上が見えて来た
1IMG_6113_2015050313124033d.jpg 2IMG_6115.jpg

★展望が開ける  ★役行者石像が立つ最高点(1062m)
3IMG_6116.jpg 4IMG_6117_20150503131244631.jpg

★三角点は右のコブだろうか?  ★下って、手前のピークに登り返す
5IMG_6118.jpg 6IMG_6120.jpg

★あれが三角点だと思うが  ★14:20 付近を捜したが三角点は見つからなかった
7IMG_6121.jpg 8IMG_6122.jpg

【下山】
★三悪点らしき所から最高点を望む  ★コルより見上げる
1IMG_6124.jpg 2IMG_6131_20150503132039d6e.jpg

★★巨石群
3IMG_6133.jpg 4IMG_6135.jpg

★踏み跡が付いているので、滑らずに下りれた  ★鉄柵は何のための物だったのだろう
5IMG_6143.jpg 6IMG_6146.jpg

★登る時に凄く高い所にテープがあるので不思議に思っていた(良く考えると積雪時の時に付けた物)
★15:40 思ったより早く下山できた
7IMG_6148.jpg 8IMG_6151.jpg

【さば寿司】
★★「いっぷく亭で、さば寿司を買って白州山に登った」とネットに載っていたので、私も買ってきた
1IMG_6154.jpg 2IMG_6156.jpg

★開けると、切られていない(ネットの方は、頂上でどうやって食べたのだろう?) 
★割と上手くカットできた(半分しか食べれなかった。後は、さばだけ食べて、寿司飯は明日の昼食にする)
3IMG_6157_20150503133023e67.jpg 4IMG_6158.jpg
タグ :

4/18 白州山

 2015-05-03
白州山(はくしゅうさん)1045m    岡山県鏡野町    登り=1:40   下り=1:20
 白州山は地図に載っていないが、隠れた名山と言われ、特にイワウチワの多い山として知られている。

★6:10 国道から分岐道に入ると残雪が見えて、チョット登山はヤバイ感じ
★6:17 登山口(去年、林道分岐にあった標識は無くなっていて、通り過ぎてしまった)
1IMG_5991.jpg 2IMG_5993.jpg

★あまりにも残雪が多いので、諦めて引き返す  
★途中で思い直して、行ける所まで登る事にした(運よく1台だけ停めれた)
3IMG_5994.jpg 4IMG_5996.jpg

★6:48 長靴を履いて出発  ★6:52 登山口
5IMG_5997.jpg 6IMG_5999.jpg

★裏向いていた標識を引っくり返すとクマ注意看板。ザックから鈴を出して付ける
★林道の雪は結構深い所もある
7IMG_6000.jpg 8IMG_6002.jpg

★遊歩道分岐  ★遊歩道には、雪は全然ない(諦めて中止しなくて良かった!!!)
9IMG_6003.jpg 10IMG_6005.jpg

★残雪模様が熊の敷物みたい  ★7:13 丸太階段が始まる
1IMG_6008.jpg 2IMG_6009.jpg

★今日は良い天気  ★7:20 第一イワウチワ発見
3IMG_6010.jpg 4IMG_6012.jpg

★★続々と現れる
5IMG_6013.jpg 6IMG_6020.jpg

★階段も終わり水平道になる  ★7:40 新コース分岐(尾根道)
7IMG_6021.jpg 8IMG_6022.jpg

★★直ぐにイワウチワが現れる
9IMG_6025.jpg 10IMG_6026.jpg

★整備された道では無いが踏み跡は分かる  ★7:50 木の根基に腰を掛けてタバコ休憩
1IMG_6027.jpg 2IMG_6030.jpg

8:10 イワウチワロード(道の両側に延々と咲いている)
3IMG_6031_201505030721047b1.jpg 4IMG_6032.jpg

5IMG_6035.jpg 6IMG_6038.jpg

7IMG_6040.jpg 8IMG_6041.jpg

★これからは蕾かと思いきや  ★次のは咲いている
9IMG_6043.jpg 10IMG_6047.jpg

★8:28 この場所は、終わりかけや蕾もあり、どうゆう順番で咲くのか分からなくなってきた
★最後のピークを過ぎるとイワウチワは無くなった
1IMG_6049.jpg 2IMG_6050.jpg

★8:31 道が無くなってきた  ★谷側は雪が深いので、尾根を外さずに進む
3IMG_6051.jpg 4IMG_6054.jpg

★チョットした笹コギをすると  ★避難小屋が見えてホット一息
5IMG_6055.jpg 6IMG_6056.jpg

★標識を確認して  ★残雪を越えると登山道が見えて来た
7IMG_6058.jpg 8IMG_6060.jpg

★8:50 頂上到着  ★展望写真を撮って、やっとビールが飲める
9IMG_6063.jpg 10IMG_6068.jpg

【頂上からの展望】
★中央に大山だが・・・・・     ★画像処理をする(双眼鏡で見ると残雪は結構多い)
1DSC00566.jpg 2IMG_6070.jpg

★北~東方面パノラマ
3DSC00568 パノラマ写真

★南方面(今回の旅で登る予定の三ヶ上が見える)
4DSC00572.jpg

【下 山】
★9:45 中央に見えているのが、尾根道の最後のピーク  ★イワウチワを撮りながら下る
1IMG_6072.jpg 2IMG_6078.jpg

★神戸の75才の方に出会う。今までに5回も熊に出会ったらしい  ★完全武装をしている(鈴3個とナタ)
3IMG_6079_2015050308005640b.jpg 4IMG_6081.jpg

★熊撃退スプレー(1万円)
★極めつけは鉄砲。玉は出ないが銃声はする。試射してもらったが結構大きな音がする。  
(話が弾んで20分も立ち話をしてしまった。那岐山のイワウチワは、もう既に満開らしい。ここのイワウチワは、現在7分咲きくらいだとか。毎年、那岐山の方が先に咲くらしい)
5IMG_6082.jpg 6IMG_6080.jpg

★林道まで下りて来た(同じ山でも、標高に関係なく場所に依って、こんなにも残雪量が違う)  ★車が5台
7IMG_6085.jpg 8IMG_6090.jpg

★ここに2台  
★11:30 駐車スペースに3台(私の車が一番奥)。後輪は雪の中に突っ込んでいる(雪国の人は凄い)
車が10台駐車しているが、山で出会った人は、御夫婦と単独の方3人で、計5名だけ。
他の人達は何処に行ったのだろうか不思議?
9IMG_6091_20150503080118771.jpg 10IMG_6092_20150503080120555.jpg
写真館へ続く
タグ :

2015年 春14日の旅

 2015-04-30
岡山・鳥取県への旅     4月16日~29日(14日間)
           走行距離=1136km    ガソリン代=13168円(94ℓ)   12km/ℓ
 四国にない花、イワウチワを見たくて中国地方への山旅を計画する。
高速の休日割引が30%と少なくなったが利用しないと損なので、18日の土曜日に出発する積りだった。
しかし、天気予報が良くないので、繰り上げて平日の深夜割引で早朝に出た。


4月
16(木) 高知→瀬戸中央道→総社IC    鬼ノ城址・備中松山城       道の駅かもがわ円城泊
17(金) 衆楽園・津山城・慈恩寺・町並み        花美人の里温泉    道の駅奥津温泉
18(土) 白州山・三ヶ上                                  道の駅奥津温泉
19(日) AM(雨で待機)・PM(二軒屋の滝・唐音の滝)               道の駅奥津温泉
20(月) AM(雨で待機)・PM(奥津渓谷・移動)  クアガーデンこのかの湯    道の駅清流茶屋かわはら泊
21(火) 大鹿の滝・岩屋堂                                道の駅清流茶屋かわはら泊
22(水) 那岐山・屋敷の滝                                道の駅彩菜茶屋泊
23(木) 滝山(雄滝・雌滝・奥の院滝)                         道の駅奥津温泉
24(金) 白州山Ⅱ・岩井滝                湯原温泉          道の駅風の家
25(土) 象山~擬宝珠山(ギボシヤマ)                        道の駅風の家
26(日) 皆ヶ山                    休暇村蒜山高原の湯      道の駅風の家
27(月) 朝鍋鷲ヶ山~金ヶ谷山                              道の駅風の家
28(火) 擬宝珠山Ⅱ                 休暇村蒜山高原の湯      道の駅風の家
29(水) 蒜山IC~高知(高速≒250km)                         帰宅


旅の概要
【山編】
★4/25 象山より烏ヶ山・大山     ★4/27 朝鍋鷲ヶ山より大山
1IMG_9522.jpg 2IMG_9591_201504301219160d2.jpg

【花編】
★★4/18 白州山のイワウチワ
1IMG_6042_20150430122109083.jpg 2DSC00550.jpg

★★4/28 擬宝珠山のカタクリ
3IMG_7180.jpg 4DSC00863.jpg

【滝編】
★4/21 大鹿の滝      ★4/23 滝山の雄滝
1IMG_6330.jpg 2IMG_9368.jpg

【観光編】
★4/17 津山城     ★4/17 慈恩寺
1IMG_5911.jpg 2IMG_5967.jpg

旅の結果
 那岐山のイワウチワは終わっていた。
2010.4.28日に登った時は、まだ蕾が沢山有ったので、旅の後半に予定していたが、今年は凄く早かったみたい。4月16日の最初に見に行っていたら見れたかも分からなかったので残念だった。
 この時期に、あまり車中泊の旅をしたことが無かったので、夜の気温の事が気になっていた。
寝初めは22℃で暖かいが、夜中の2時頃には8℃に下がっていて、震えながら目が覚めた日があった。気温差が14℃もあり、体調の維持が難しい。一番寒かった時は5℃だった。
 その後、寝初めは少々暑くても着込んで寝る様にしていからは、幾分ましになった。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫