9/1 蓼科山

 2017-10-09
 蓼科山は八ヶ岳連峰では唯一の独立峰。360度のパノラマが望める。
前日
★8:25 七合目登山口(青空が見えたら登る積り)  ★8:40 大型バスがやってきた
1IMG_3798_20171009175546eb8.jpg 2IMG_3799.jpg

これから登るみたい
3IMG_3801.jpg 4IMG_3805_20171009175550feb.jpg

★霧雨が降っている  ★引率の先生が生徒の記念写真を撮っている
5IMG_3806.jpg 6IMG_3807.jpg

★10:00 大河原峠に移動(今日の登山は諦める)  ★15:40 展望の良い場所だが何も見えない
7IMG_3808.jpg 8IMG_3809.jpg

★17:30 少し見えてきました  ★明日の好天に期待します
9IMG_3812.jpg 10IMG_3814.jpg

蓼科山へ
★今日は天気が良さそう(佐久市と小諸市の明かりが見える)  ★四阿山~浅間山も見える
1IMG_5885_20171009180506aea.jpg 2IMG_5891.jpg

★黒斑山・浅間山  ★6:00 移動して七合目登山口から登ります
3IMG_5892_201710091805080d8.jpg 4IMG_3816.jpg

★なだらかな道から  ★段々と勾配が増していきます
5IMG_3817.jpg 6IMG_3821.jpg

6:30 女神湖
7IMG_3822.jpg 8IMG_3824.jpg

★7:25 蓼科山荘  ★難所の岩場登りの始まり
9IMG_5894.jpg 10IMG_5895.jpg

★同  ★8:00 山頂ヒュッテ
11IMG_5896.jpg 12IMG_5900.jpg

★八ヶ岳連峰と南アルプス  ★8:05 山頂
13IMG_5901.jpg 14IMG_5905.jpg

★赤岳から阿弥陀岳、権現岳へと南八ヶ岳連峰が続く  ★赤岳登山口の美濃戸
15IMG_5904.jpg 16IMG_5923.jpg

★左御嶽山、右乗鞍岳  ★穂岳連峰・槍ヶ岳
17IMG_5932.jpg 18IMG_5933.jpg

★中央浅間山  ★浅間山の噴煙は少ししかでていない
19IMG_5944.jpg 20IMG_5945.jpg
 2010.7.24日に登った時は素晴らしい展望に感動しました。
しかし、信州での登山は初めてだったので、登った山は殆どなかった。あれから7年が経って登った山も多くなり又、違った感動があるのではないかと思って登ってきた。残念ながら、本日はイマイチの展望。体力が続く限り再挑戦します。

下山
9:00 岩場を下ります
1IMG_3825_201710091827575f4.jpg 2IMG_3826_20171009182759e50.jpg

★9:55 天狗の露地分岐  ★10:25 七合目登山口
3IMG_3832.jpg 4IMG_3834.jpg

白樺湖
★13:00 駐車所には車は居ない  ★夜は部屋の明かりが一杯灯る、人気のホテル
5IMG_3835.jpg 6IMG_3836.jpg

★蓼科山  ★白樺並木
7IMG_5947_201710091828057ca.jpg 8IMG_5951_20171009182808514.jpg

★のどかな風景  ★白樺湖と蓼科山
9IMG_5952.jpg 10IMG_5954.jpg

★白樺湖を見ながら夕食  ★今夜の、お隣さんは静岡県の御夫婦

11IMG_3841.jpg 12IMG_3843.jpg
スポンサーサイト
タグ :

8/30 白樺湖へ

 2017-10-07
★天気が悪いので諏訪湖で待機しようかと思っていたが、霧ヶ峰の方が明るくなってきたので出発することにした  ★八島ヶ原湿原までは、25kmくらいで近かった
1IMG_3766_20171007055447460.jpg 2IMG_3767.jpg

★11:25 計画では、まだ歩いた事のない湿原から車山へ登るように考えていたが、遅くなったので止める  ★タムラソウ
3IMG_3768.jpg 4IMG_3774.jpg

今時は湿原の花は少ない
5IMG_3771.jpg 6IMG_3780.jpg

★13:00 車山登山口(45分で頂上まで行けるが展望は望めそうにないので止める)  ★白樺湖と蓼科山
7IMG_3786.jpg 8IMG_3791.jpg

★13:30 白樺湖P着  ★蓼科山が何とか見えだした
9IMG_3792.jpg 10IMG_3793.jpg

★福井県の中条(ちゅうじょう)さん(香川県出身)が夕食に誘ってくれた  ★中条さんは、うどんのチェーン店を経営していて、今は息子さん夫婦に任せているが、自分の店は土、日のみ営業しているとか。プロなので料理は矢張り美味しい
11IMG_3794.jpg 12IMG_3795.jpg

★香川県の下田さんとは4、5年前からの旅友達だとか(中条さんはウイスキー、下田さんはビール、私は芋焼酎で、飲み物はそれぞれ違う)  ★三重県のマイクロバス車の方も加わって
13IMG_3796.jpg 14IMG_5882.jpg

宴会は、夜遅くまで続きました

15IMG_5884.jpg
タグ :

8/28 中房~道の駅ほりがねの里

 2017-10-05
中房
5:30 起きると駐車場は満車になっていた(恐るべし燕岳)
1IMG_3730_20171005081207600.jpg 2IMG_3734.jpg

★6:15 散歩にお出掛け(駐車違反の紙が貼られているが、警察の物では無いみたい)  ★登山口
3IMG_5812.jpg 4IMG_5819.jpg

★6:25 登山準備中  ★登山口にある温泉
5IMG_5817.jpg 6IMG_5816.jpg

★温泉の裏では凄い湯けむりが出ている  ★菩薩乃湯
7IMG_5818.jpg 8IMG_5828.jpg

★丁度の湯温だが、宿泊者専用で一般の人は入れない  ★橋を渡って
9IMG_5826.jpg 10IMG_5820_20171005081220db8.jpg

中房温泉見物
11IMG_5821_20171005081221bc4.jpg 12IMG_5823.jpg

★同  ★7:00 第1駐車場
13IMG_5825.jpg 14IMG_5829.jpg

★中房を後に、ほりで~ゆ四季の郷に向かいます(相当、手前にも路駐車がある)  ★道路に猿が一杯
15IMG_3739.jpg 16IMG_3741.jpg

17IMG_3743.jpg 18IMG_3744.jpg

道の駅ほりがねの里
★18:00 夕焼けは見られるだろうか  ★有明山(左側から登ったが、相当な急斜面だ)
1IMG_5837.jpg 2IMG_5840_20171005083111f0f.jpg

★夕焼け  ★常念岳

3IMG_5851.jpg 4IMG_5852.jpg
タグ :

8/27 有明山

 2017-10-04
有明山(2268m)  200名山  標高差=846m  累差=1266m  登り=3:15   
 有明山は安曇野から見ると一番目立つ山。
一度は登りたいと思っていたが、展望も良く無くて道も悪いみたいなので延び延びになっていた。
北アルプスでまだ登っていない山が少なくなってきたので登る事にした。


★5:50 中房第1Pを出発  ★第2Pは路肩駐車の車がズラリと並んでいる
1IMG_3645.jpg 2IMG_3647_20171004142329ecb.jpg

★登山口は駐車場の奥にある  ★道も不安だが、熊の方がもっと不安!!
3IMG_3648.jpg 4IMG_3649.jpg

★笹が刈り払われている  ★石付の木が不気味
5IMG_3650.jpg 6IMG_3652.jpg

★6:10 三段の滝分岐(帰りに寄ることにする)  ★有明荘への分岐
7IMG_3653.jpg 8IMG_3656.jpg

★6:20 凄い岩峰の山が見える。何山だろう?  ★ハシゴ登り
9IMG_3657.jpg 10IMG_3658.jpg

★木の根階段登り  ★薄暗い植林帯
11IMG_3659.jpg 12IMG_3660.jpg

★シャクナゲを掻き分けて  ★倒木を乗り越える
13IMG_3663.jpg 14IMG_3666.jpg

7:25 4合目標柱
15IMG_3667.jpg 16IMG_3668.jpg

★変わった標識。登りは右折、下りは左折の意味みたい  ★7:30 少しなだらかな道になった
17IMG_3669.jpg 18IMG_3672.jpg

★と思ったら、岩壁下の凄い道になる  ★アップダウンが多いので疲れる
19IMG_3674.jpg 20IMG_3675.jpg

★ロープ場  ★岩場のトラバース道
1IMG_3676.jpg 2IMG_3677.jpg

★次は鎖場(なかなかワイルドだぜ!)  ★7:45 展望(右端が大天井岳)
3IMG_3678_201710041446484e7.jpg 4IMG_3679.jpg

8:00 崩落地(進めるかなあ?)
5IMG_3683.jpg 6IMG_3684.jpg

★何とかクリアーした  ★シャクナゲのトンネル
7IMG_3685_20171004144654f17.jpg 8IMG_3686_20171004144656761.jpg

★8:20 殆ど同じ展望  ★もう、そろそろ普通の道になるだろうか
9IMG_3687.jpg 10IMG_3688.jpg

★そんなに甘くない  ★8:35 常念岳が見えた
11IMG_3691.jpg 12IMG_3694.jpg

★左折して急降下する  ★向かいにはハシゴ場が待って居る(休憩する場所が全然無いので、下った岩場でビールタイムにする。休憩中に御夫婦が追い越して行った。もう熊の心配がないので助かった!)
13IMG_3695.jpg 14IMG_3696.jpg

★9:20 8合目  ★9:35 やっと頂上に続く尾根道に出た
15IMG_3697.jpg 16IMG_3699.jpg

9:50 岩場から180度の素晴らしいパノラマ見えた(今までの疲れが吹き飛ぶ!!!)
1IMG_3707 パノラマ写真

山座同定
2IMG_3707.jpg 3IMG_3708 パノラマ写真

★同  ★9:55 気分を良くして頂上へ(追い越して行った御夫婦と表参道から登ってきた単独の女性は居た)
5IMG_3705.jpg 6IMG_3712.jpg

★記念写真を撮ってもらう  ★御夫婦と一緒に三角点へ
1IMG_3715.jpg 2IMG_3722.jpg

★八ヶ岳連峰~南アルプスが雲海に浮かぶ  ★赤岳
3IMG_3716.jpg 4IMG_3717_20171004151241540.jpg

★富士山  ★北岳
5IMG_3718_20171004151242453.jpg 6IMG_3719.jpg

下山
★10:30 下山開始  ★ゴザンタチバナ、シラタマ
1IMG_3723_20171004151624b6b.jpg 2IMG_3724.jpg

★三段の滝  ★たる沢の滝
3IMG_3725.jpg 4IMG_3727.jpg

16:50 車も少なくなった。今夜はのんびりと過ごせそう

5IMG_3729.jpg
タグ :

8/23~24 黒菱P~八方第5P

 2017-10-02
23日  黒菱P
★8:30 8月3日は花が目的だったので天気は少々悪くても良かったが、今回は展望が目的なので、こんな天気では登れない  ★霧雨の中を登って行く人も居るけど・・・
1IMG_3568_201710020459311fc.jpg 2IMG_3567_20171002045933834.jpg

★天気予報は山登りに最悪のパターン  ★16:55 管理道路を車が下ってくる
3IMG_3571.jpg 4IMG_3578.jpg

★白馬岳は雲の中  ★リフト駅
5IMG_3582.jpg 6IMG_3583.jpg

★綺麗なノギク  ★カライトソウ
7IMG_5809.jpg 8IMG_5811.jpg

ネジバナのピンクが凄く濃い
9IMG_3593.jpg 10IMG_3590.jpg

★左は北信の山、中央付近に浅間山ある  ★四阿山と
11IMG_5800 パノラマ写真 12IMG_5805.jpg

★浅間山は何とか見える  ★白馬大橋と河川敷広場
13IMG_5806.jpg 14IMG_5808.jpg

★17:45 駐車場は閑散としている  ★ススキも咲いて、山は秋の気配
15IMG_3598.jpg 16IMG_3599.jpg
明日の好天に期待して寝ます。

24日  黒菱P~八方第5P
★隣りの車の人はレインを着て出発準備をしている  ★今日も天気は良くない
1IMG_3600.jpg 2IMG_3601.jpg

★登山は諦めて帰る  ★八方第5P。この車は大分前から停まっている(大縦走をしているみたい)
3IMG_3602.jpg 4IMG_3603.jpg

★9:30 雨が降りだした  ★17:00 青空が覗く
5IMG_3604.jpg 6IMG_3605_2017100205142307a.jpg

★駐車場はガラガラ  ★五竜岳は何とか見える
7IMG_3606.jpg 8IMG_3607.jpg

18:20 八方第2Pの足湯に浸かって、明日はどうするか考える・・・・・

9IMG_3610.jpg
タグ :

8/21 白馬雪渓

 2017-10-01
 昨日ほど天気は良くないが、雨は降りそうに無いので酒井さんを誘って白馬雪渓までお散歩。

★7:40 出発(駐車場は空いている)  ★林道歩き
1IMG_3527.jpg 2IMG_3529.jpg

★8:40 山道歩き  ★ここのヤマアジサイの色は綺麗
3IMG_3530.jpg 4IMG_3531.jpg

木橋を渡って登ります
5IMG_3532.jpg 6IMG_3534.jpg

★雲が湧いてまいりました  ★9:00 白馬尻に到着
7IMG_3535.jpg 8IMG_3537.jpg

しばし休憩します(単独の女性が多い!)
9IMG_3542_201710010648251df.jpg 10IMG_3545.jpg

★雪渓への登り坂  ★9:30 雲が出てきたが雪渓は何とか見える
11IMG_3548.jpg 12IMG_3549.jpg

記念写真を撮ります
13IMG_3550.jpg 14IMG_3552.jpg

白馬雪渓ガール
15IMG_3561.jpg 16IMG_3562.jpg

咲いていた花

17IMG_3564.jpg 18IMG_3563.jpg


19IMG_3547.jpg 20IMG_3558.jpg
タグ :

8/15~20 志賀高原~信州新町~大町ダム公園~白馬

 2017-09-30
15日
★7:50 横手山には雲が懸っている  ★15:30 頂上が見えたら登る積りだったが、遂に見えなかった
1IMG_3462_20170930042528295.jpg 2IMG_3463.jpg

16日
★8:20 横手山の登山口がある渋峠(下では天気はマアマアだったのだが、霧雨が降っている)
★こんな天気に登る人が居る
3IMG_3466_20170930042531b34.jpg 4IMG_3468.jpg

★颯爽と出発して行った  ★10:00 観光バスがやってきた
5IMG_3469.jpg 6IMG_3470.jpg

★バスガイドさんも霞む  ★配られた簡易雨具を着けてリフトに乗り込む観光客
7IMG_3471.jpg 8IMG_3472.jpg

道の駅信州新町(志賀高原は寒くて風邪を引きそうなので、横手山は諦めて下界に下りることにした)
9IMG_3474.jpg

17日
道の駅信州新町
★5:30 高知ナンバーの単車を発見。高校は山岳部に入っていたイケメン青年で休暇を利用してテント泊旅中
★手打ちそば実演
1IMG_3477.jpg 2IMG_3478.jpg

★昔、駒ヶ根で地元の方に、ここのオソバは美味しいと教えてもらっていた
★8:45 8:30分の開店を待って早速食べに行く(500円で安くて量も多く、本当に美味しかった!)
3IMG_3479_20170930044022a72.jpg 4IMG_3481.jpg

祖室渓谷
 道の駅の観光案内地図で見つけたので、行ってみる。
★県道393号線沿いの案内板  ★琵琶滝如来(岩壁に刻まれた磨崖仏)
1IMG_3483.jpg 2IMG_3484.jpg

★優しいお顔をしている  ★説明版
3IMG_3485.jpg 4IMG_3486.jpg

★不動滝への遊歩道入口  ★凄く立派な吊橋がある
5IMG_3487_20170930045028a78.jpg 6IMG_3491_20170930045029b68.jpg

★どんな滝だろう ワクワク!  ★先ずは滝へ
7IMG_3492.jpg 8IMG_3494.jpg

★岩壁を流れ落ちている  ★下部
9IMG_5769.jpg 10IMG_5768.jpg

★場所を変わると上の滝も見える  ★側には凄い岩壁がある
11IMG_5772.jpg 12IMG_5778.jpg

分岐まで戻って不動明王像へ
13IMG_5779.jpg 14IMG_5780.jpg

★16:00 渡辺さんと上原の湯で落ち合って、大町ダムの公園で車中泊する(渡辺さんは糸魚川に自宅はあるが、チョット訳ありで流浪のような生活をしている)
15IMG_3496.jpg

18日
★6:00 公園は猿の棲家らしくて一杯居る。縄張りを荒らされたと思っているのか機嫌が悪い。渡辺さんの車のフロントガラスに飛び掛かってきたのにはビックリした!
16IMG_3499.jpg
 渡辺さんを大町ダム展望所や七倉ダムなどに案内する。薬師の湯に入って、のんびり過ごしてから別れた。

★16:50 八方第5駐車場は車も少なくひっそりとしていた(13日振りに帰ってきた)  
★雨の中を下山してきたらしい
17IMG_3501.jpg 18IMG_3503.jpg

19日
6:00 今日も白馬の天気は良くない
1IMG_3505_20170930052713f67.jpg 2IMG_3506.jpg

★16:40 栃尾温泉で1週間近く一緒に過ごした京都の酒井さんがやってきた(スキヤキを作ってくれた)
★17:50 夕食も終わって、焼酎を飲みながらの団欒
3IMG_3507.jpg 4IMG_3510_201709300527176b7.jpg

20日
★5:25 白馬三山も見えて、今日は天気が良さそう  ★五竜岳
1IMG_3511.jpg 2IMG_3512_20170930053403b7d.jpg

6:25 登山者も増えてきた(酒井さんも黒菱から八方池まで行くと言って出掛けた。私は今日は洗濯日)
3IMG_3513.jpg 4IMG_3517.jpg

河川敷広場より五竜岳~白馬岳
5IMG_5782 パノラマ写真

★不帰ノ剣~白馬岳  ★五竜岳
6IMG_5787.jpg 7IMG_5785.jpg

★白馬鑓ヶ岳・杓子岳  ★白馬岳
8IMG_5788.jpg 9IMG_5789.jpg

白馬大橋に移動して撮影(五竜~小蓮華山)
10IMG_5795 パノラマ写真

★撮影が終わったら、この川で洗濯をします  ★白馬鑓ヶ岳・杓子岳
11IMG_5793.jpg 12IMG_5798.jpg

★白馬岳  ★八方スキー場(中央の左がアルペンリフト駅で右は黒菱第3リフト駅)

13IMG_5799.jpg 14IMG_5790.jpg
タグ :

8/10 斑尾山

 2017-09-24
斑尾山(まだらお)1382m  300名山  累差=545m   登り=1:15  下り=1:10

前々日(8/8)  台風が通過中だと言うのに、この観光客は何処に行くのでしょう?(鉢巻き姿は渡辺さん)
1IMG_3320_20170924104604b9c.jpg 2IMG_3321_20170924104609623.jpg

5:10 台風一過で良い天気(斑尾高原にて)
3IMG_3326_20170924104606830.jpg 4IMG_3327_20170924104608ec0.jpg


5IMG_3328_20170924104609d69.jpg 6IMG_3329_20170924104611f59.jpg

★自由の女神?  ★標識を確認して
7IMG_3330.jpg 8IMG_3331.jpg

★進む  ★登山口のあるレストハウス「チロル」を発見
9IMG_3332.jpg 10IMG_3333.jpg

★6:10 登山口付近は私有地で駐車禁止。大分離れた休業中のレストランの駐車場に停めて出発
★スキー場の手前の道路を行く
1IMG_3334.jpg 2IMG_3336.jpg

★駐禁の看板  ★チロル
3IMG_3337_2017092410553259c.jpg 4IMG_3338_20170924105531012.jpg

★同  ★左の道へ
5IMG_3341_20170924105533a00.jpg 6IMG_3342.jpg

★同  ★ゲレンデを登る
7IMG_3343.jpg 8IMG_3345.jpg

★同  ★ヤナギランは終わりかけ
9IMG_3347_2017092410553958b.jpg 10IMG_3352.jpg

高度が大分上がってきた
1IMG_3353_20170924110018400.jpg 2IMG_3354_20170924110021525.jpg

高度が上がるとヤナギランの花も大分残っている
3IMG_3355.jpg 4IMG_3357_20170924110022ff4.jpg

★リフトの上部  ★建物の屋根かと思ったら
5IMG_3359.jpg 6IMG_3361_2017092411002646a.jpg

★リフトの桟橋だった  ★景色を見ながらビールタイム
7IMG_3362_20170924110027be6.jpg 8IMG_3363 パノラマ写真

★ここから山道になる  ★左妙高山・中央火打山
9IMG_3365.jpg 10IMG_3366.jpg

★万坂峠分岐  ★山名板に槍ヶ岳が書かれている(本当に見えるのだろうか?)
1IMG_3369_20170924112117a84.jpg 2IMG_3391_20170924112121f45.jpg

★山名板  ★7:45 頂上(展望は無い)
3IMG_3392.jpg 4IMG_3372.jpg

★展望バツグンの大明神岳へ  ★10分足らずで着いた
5IMG_3375_20170924112122240.jpg 6IMG_3377.jpg

★パノラマ  ★野尻湖と黒姫山
7IMG_3378 パノラマ写真 8IMG_3382.jpg

★妙高山  ★飯綱山の左にあるはずの槍ヶ岳を探す
9IMG_3383.jpg 10IMG_3386.jpg

★北アルプス連峰の右端に槍ヶ岳が見えました  ★双眼鏡で見ると小槍までハッキリと分かる
11IMG_3390.jpg 12IMG_3389.jpg

満足して下山!!!

13IMG_3393.jpg 14IMG_3394.jpg
タグ :

8/3 八方尾根(丸山ケルン)

 2017-09-22
登り=3:30(花の撮影含む)   下り=2:20
 今日は花が目的なので、天気は少々悪くても雨が降らなければ大丈夫!

黒菱駐車場~八方池
★5:25 黒菱Pを出発  ★朝日を受ける白馬三山
1IMG_3184_20170922071904ca3.jpg 2IMG_3185.jpg

★雲海の上に居る  ★シモツケソウと白馬三山
3IMG_3188.jpg 4IMG_3192.jpg

★超急坂のコンクリート道  ★クガイソウ
5IMG_3193.jpg 6IMG_3194.jpg

★ギボウシ  ★チョットしたお花畑
7IMG_3197.jpg 8IMG_3199.jpg

★5:55 リフトの上の駅  ★白馬鑓ヶ岳のカールはまだ残雪が多いみたい
9IMG_3200.jpg 10IMG_3201.jpg

★湿原  ★淡いピンク色のシモツケソウ
1IMG_3202.jpg 2IMG_3204.jpg

★6:20 八方山荘のヤナギラン  ★ギボウシ
3IMG_3207_20170922072630fff.jpg 4IMG_3208.jpg

ハッポウタカネセンブリ
5IMG_3209.jpg 6IMG_3224.jpg

★ヨツバシオガマ  ★ミヤマアズマギク
7IMG_3210.jpg 8IMG_3212.jpg

★ヤマブキショウマ  ★タカネナデシコ
9IMG_3215.jpg 10IMG_3216.jpg

クガイソウ
11IMG_3217.jpg 12IMG_3218.jpg

★ママコナ  ★?
13IMG_3221.jpg 14IMG_3222.jpg

エゾシオガマ
15IMG_3225.jpg 16IMG_3226.jpg

★クルマユリ  ★コゴメグサ
17IMG_3214.jpg 18IMG_3223.jpg

★ニッコウキスゲとクルマユリ  ★タカネウツボグサ
19IMG_3227.jpg 20IMG_3228.jpg

★ワタスゲ  ★コノテガシワ
1IMG_3229.jpg 2IMG_3233.jpg

サクラソウ
3IMG_3231.jpg 4IMG_3234.jpg

★ウメバチソウ  ★クモマミミナグサ
5IMG_3236_2017092207351209a.jpg 6IMG_3239_20170922073513092.jpg

★ミヤマカラマツ  ★タテヤマリンドウ
7IMG_3242.jpg 8IMG_3244.jpg

★ムシトリスミレ  ★タカネマツムシソウ
9IMG_3245.jpg 10IMG_3257.jpg

★7:40 逆さ八方尾根(湖面が鏡の様だった)  ★逆さ不帰ノ剣
11IMG_3247.jpg 12IMG_3248.jpg

★7:55 逆さ白馬三山(見られると思っていなかったのでラッキーだった)
13IMG_3253.jpg 14IMG_3255.jpg

八方池~丸山ケルン
★ルリソウ?  ★8:10 八方池
1IMG_3259.jpg 2IMG_3260.jpg

★お花畑(満開はまだ先)  ★ニッコウキスゲ
3IMG_3261.jpg 4IMG_3262_20170922074458482.jpg

★ムシトリスミレ  ★鹿島槍ヶ岳・五竜岳
5IMG_3263.jpg 6IMG_3264.jpg

オオサクラソウ(紅色が綺麗だった)
7IMG_3265.jpg 8IMG_3266.jpg

チングルマ
9IMG_3269.jpg 10IMG_3270.jpg

★同  ★9:35 丸山ケルン
11IMG_3271.jpg 12IMG_3272.jpg

下山
★サンカヨウ  ★シャクナゲ
1IMG_3274_20170922075014720.jpg 2IMG_3278_20170922075015bb3.jpg

ニッコウキスゲ
3IMG_3280_20170922075017669.jpg 4IMG_3281.jpg

★お花畑  ★シモツケソウ
5IMG_3283.jpg 6IMG_3282.jpg

★カライトソウ  ★タテヤマリンドウ・コノテガシワ
7IMG_3284.jpg 8IMG_3285.jpg

★12:10 リフト駅  ★白馬村
9IMG_3286.jpg 10IMG_3287.jpg

★シモツケソウと黒菱  ★12:35 黒菱駐車場

11IMG_3289.jpg 12IMG_3290.jpg
タグ :

7/31 焼岳

 2017-09-20
焼岳(2455m)  中尾高原ルート  累差=1388m  登り=3:45  下り=3:00
 一週間待って、やっと登れるようになった。
焼岳は中の湯ルートから2回登った事がある。
新穂高温泉側からも登れる事を知って、途中に白水ノ滝もあるので行く気になった。


★左に行けば鍋平だが登山口へは直進する  ★広い駐車場がある
1IMG_3062.jpg 2IMG_3063.jpg

★5:35 林道ゲート  ★5:40 登山口
3IMG_3065.jpg 4IMG_3066.jpg

★丸太橋を渡る  ★整備された登山道で安心する
5IMG_3067.jpg 6IMG_3068.jpg

★6:05 又、登山口がある?  ★6:10 白水ノ滝
7IMG_3072.jpg 8IMG_3086_20170920142225bd7.jpg

深い谷の先にあるので近くへは行けない
9IMG_3075.jpg 10IMG_3076_201709201422281de.jpg

★7:05 薄暗い森の中からやっと抜けた  ★若い男性に抜かれる(焼岳に登って西穂高に向かうらしい)
1IMG_3090.jpg 2IMG_3092_201709201429031f3.jpg

★苔の岩道  ★ピンク掛かったギンリョウソウ
3IMG_3095.jpg 4IMG_3097_20170920142906dff.jpg

★神社  ★分岐を右へ
5IMG_3101.jpg 6IMG_3102.jpg

★余り歩かれていないみたいで荒れ気味  ★8:30 登り始めて3時間で展望が開ける
7IMG_3103.jpg 8IMG_3108.jpg

9IMG_3110_20170920142914768.jpg 10IMG_3111.jpg

焼岳展望
1IMG_3113 パノラマ写真 2IMG_3117.jpg

★上高地  ★大正池
3IMG_3118.jpg 4IMG_3119.jpg

★噴煙の出る谷を横切る  ★ペンキマークを探しながら登る
5IMG_3125.jpg 6IMG_3129.jpg

★河童橋が見える  ★頂上が近ずいてきた
7IMG_3130.jpg 8IMG_3131.jpg

左から回り込む
9IMG_3133.jpg 10IMG_3134.jpg

★尾根に出て右折  ★噴気孔の横を登る
11IMG_3135.jpg 12IMG_3136.jpg

10:00 頂上
13IMG_3137.jpg 14IMG_3138.jpg

★火口湖の水は少ない  ★穂高連峰は見えない
15IMG_3139.jpg 16IMG_3141.jpg

下山
★10:30 展望も見られそうにないので下山開始  ★外人さんの登山スタイル
1IMG_3144_20170920144316cfe.jpg 2IMG_3145.jpg

ガイド付の登山者が説明を受けながら下っている
3IMG_3146.jpg 4IMG_3147.jpg

★11:10 アザミの原まで下ってきた  ★花は殆ど無い
5IMG_3150_201709201443218e2.jpg 6IMG_3152_201709201443236c8.jpg


7IMG_3158.jpg 8IMG_3161.jpg

★白水ノ滝に日が射している  ★上部
9IMG_3167.jpg 10IMG_3168 パノラマ写真

★中間  ★下部
11IMG_3171.jpg 12IMG_3173.jpg

★13:55 駐車場の少し上の路肩に、日差しを避けて停めていた
★焼岳が見える(頂上は左の端?)
13IMG_3175.jpg 14IMG_3177.jpg
 【感想】  展望の無い樹林帯の歩きが殆どなので、時間が掛からない中の湯ルートが良いと思う。(木に興味のある人は別だが・・・・・)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫