8/31 天城山

 2015-12-09
天城山(1406m)  100名山   登り=2:40  下り=2:20
 天城山は連山の名称で、最高峰は万三郎岳である。
アマギシャクナゲが咲く5月には、非常に混みあうらしい。


★久しぶりの青空  ★今日はKさんがガイドしてくれる
1IMG_4317_201512090902229d6.jpg 2IMG_4318.jpg

★8:50 早くもガスが出てきた  ★登山口から沢まで下る
3IMG_4319.jpg 4IMG_4323.jpg

★要をなしていない階段道を登る  ★9:10 四辻
5IMG_4325.jpg 6IMG_4327_201512090902410e1.jpg

★説明を聞きながら登る  ★ヒメシャラの大木がお出迎え
7IMG_4328_20151209090243a1a.jpg 8IMG_4329.jpg

★★自然林が綺麗
9IMG_4332.jpg 10IMG_4333.jpg

★10:10 万二郎岳到着(食事休憩)  ★ガレ場の急坂を下る
1IMG_4336_2015120909120199b.jpg 2IMG_4339.jpg

★トリカブト  ★展望岩(天気が良ければ富士山が見えるのだが・・・・)
3IMG_4340_2015120909120445e.jpg 4IMG_4341.jpg

★稜線上の1325m峰が何とか見える  ★平坦な尾根道となる
5IMG_4343.jpg 6IMG_4345.jpg

7IMG_4346.jpg 8IMG_4347.jpg

★1325m峰に向けて登り返しが始まる  ★11:00 馬の背
9IMG_4349.jpg 10IMG_4351.jpg

★ゴルフ場  ★ガレ場の急坂
1IMG_4352_201512090918039f7.jpg 2IMG_4353.jpg

★アセビのトンネル  ★丸太階段
3IMG_4355_20151209091806703.jpg 4IMG_4356.jpg

★シャクナゲのトンネル  ★11:50 万三郎岳(一等三角点)
5IMG_4359.jpg 6IMG_4365_20151209091818d5f.jpg

下山
★最初はなだらかな稜線歩きから  ★ブナの大木
1IMG_4367.jpg 2IMG_4369.jpg

★横道になると苔石が多くなる  ★13:50 石柱101地点
3IMG_4370_201512090921202c9.jpg 4IMG_4373.jpg

★★ヒメシャラの林が美しい
5IMG_4376.jpg 6IMG_4378.jpg

★14:30 無事下山  ★ハイエースワゴンの改造車を訪問
7IMG_4379.jpg 8IMG_4383.jpg

★車内は広々として天国  ★冷蔵庫が欲しいなあ
9IMG_4381.jpg 10IMG_4384_20151209092143b5c.jpg
【あとがき】
 万三郎岳からの下り道で、前向けに大転倒してしまった。
額を石に打ちつけ、メガネは飛ぶわ、ストックはくの字形に曲がるわで、旅も終わりかと思った。
大事には至らなかったが、石が丸くて良かったが、尖っていたらと思うとゾットする。
スポンサーサイト
タグ :

8/28 金時山

 2015-12-03
金時山(1213m)  300名山 標高差=520m 神奈川県箱根町 登り=1:30 下り=1:00
 登山口へのアクセスが良好で、コースタイムが短く、コース上のいたる所からすぐ近くに
富士山の展望があり、人気の山。


★8:10 登山口には駐車場とトイレがある  ★公時神社
1IMG_3982.jpg 2IMG_3983.jpg

★道は整備されているみたい  ★林道出会い
3IMG_3984.jpg 4IMG_3988.jpg

★涸れ沢のような道  ★金時宿り石
5IMG_3989.jpg 6IMG_3990.jpg

★左を巻いて行く  ★掘れ込んだ道
7IMG_3992.jpg 7IMG_3994.jpg

★急坂になってきた  ★なんとか芦ノ湖が見られた
8IMG_3995.jpg 9IMG_4001.jpg

★仙石原コース分岐  ★ロープが懸けられた急階段
1IMG_4005.jpg 2IMG_4007.jpg

★頂上が見えてきました  ★9:40 頂上
3IMG_4010.jpg 4IMG_4014.jpg

★残念ながら何も見えません  ★天気が良ければ、こんな感じらしい・・・・
5IMG_4015.jpg 6.jpg

★★お茶屋の前のベンチで昼食とする
7IMG_4018.jpg 8IMG_4019.jpg
タグ :

8/24 三ツ峠山

 2015-12-02
三ツ峠山(1785m)  200名山  山梨県富士河口湖町  登り=1:10  下り=0:40
 三ツ峠山は富士山の展望が素晴らしいと、カメラマンの方に教えてもらっていた。
それに、レンゲショウマの群生地もあるらしい。


★7:00 誰も居ない登山口駐車場でコーヒーを飲んでいたらハイエースワゴンが到着してご夫婦が登山準備をはじめた  ★7:20 短時間で登れる山なのでご夫婦に大分遅れて出発する
1IMG_3577.jpg 2IMG_3580.jpg

★この観光用ジープに乗れば、頂上直下までいける  ★ジープ道は、一般車は通行禁止
3IMG_3576.jpg 4IMG_3583.jpg

★ジープが登る道  ★ここは国立公園の一角なのだ
5IMG_3584.jpg 6IMG_3585.jpg

★割れたコンクリート道  ★タマアジサイ
7IMG_3586.jpg 8IMG_3588.jpg

★ここの舗装は割ときれい  ★ここはジープでないと走行できない
9IMG_3589.jpg 10IMG_3594.jpg

★2人組の男性を発見  ★ガードレールが雪の重みで曲がっている
1IMG_3596.jpg 2IMG_3597.jpg

★ベンチ  ★レンゲショウマを発見
3IMG_3605.jpg 4IMG_3608_20151202054803d44.jpg

★ネット情報では2013.8.27日にはまだ咲いていたが、今年は早かったみたいで一輪だけ  ★ガスが発生
5IMG_3612_20151202054804692.jpg 6IMG_3616_20151202054818adb.jpg

★レイジンソウ  ★8:50 三ツ峠山荘(先行していた男性と話す。関西の方達だった)
7IMG_3620.jpg 8IMG_3624.jpg

★頂上への道が分かりにくいが、上を目指す  ★変わったアザミの花
9IMG_3625.jpg 10IMG_3631.jpg

★頂上への道と確信する  ★大きな反射板の横を登る
1IMG_3632.jpg 2IMG_3633_20151202055606ce3.jpg

★マツムシソウ  ★頂上が近い感じ
3IMG_3635.jpg 4IMG_3639.jpg

★9:10 頂上(周りは真っ白けで何も見えません  
★先行していたご夫婦が食事中(私も食事をしながら話をする)
5IMG_3641.jpg 6IMG_3642_20151202055622690.jpg

下山
★9:40 男性2人組が登ってきた(あまり着かないので心配していたが、途中で迷ったらしい)
★最後はジープ道から離れて、登山道を下る
1IMG_3644_20151202060204fc4.jpg 2IMG_3645.jpg

★急坂だが歩きやすい道  ★10:20 ジープ道に合流
3IMG_3646.jpg 4IMG_3647_20151202060209ed6.jpg

★上の駐車場までは直ぐ  
★10:25 下のPに到着(下山してきたご夫婦に冷えたビールとコーヒーを差し入れしてあげた)
5IMG_3648.jpg 6IMG_3649.jpg
タグ :

9/5 越後駒ケ岳

 2013-01-09
越後駒ケ岳(2003m)  100名山  新潟県魚沼市   登り=4:10  下り=3:10
 越後三山の最後の山で、越後駒ケ岳を登れば三山制覇になる。

★3:10 ライトを点けて出発(1065m)  ★菩薩様
01IMG_7596.jpg 02IMG_7597.jpg
★3:50 明神峠(1236m)  ★夜が明けてきた
03IMG_7599.jpg 04img.jpg

★5:20 道行山(1298m)  ★前の平尾根を通って駒ケ岳に登る
05IMG_7616.jpg 06IMG_7628.jpg
★5:50 平尾根までに小倉山に登らないといけない  ★6:00 小倉山は登山道の中
07IMG_7634_20130109070401.jpg 08IMG_7646.jpg

★6:50 これが百草ノ池?  ★早くも下山者に出会う。聞くと、大雨になったので昨夜は小屋に泊まったとか。小屋で夜中にザックをネズミにかじられたと嘆いていた
09IMG_7654.jpg 10IMG_7658.jpg

★中央に道が続いている  ★急に天気がおかしくなってきた(今にも雨が降りそう)
1IMG_7662_20130109071514.jpg 2IMG_7667.jpg
★下山しようかと思ったが大した岩場でなかったので進む  ★7:40 駒ノ小屋
3IMG_7668.jpg 4IMG_7670.jpg

★頂上は右のピーク(急ぐ!!)  ★稜線に出る
5IMG_7671.jpg 6IMG_7672.jpg
★八海山が見えている  ★8:00 頂上に着くと何も見えなくなった
7IMG_7673.jpg 8IMG_7674.jpg

下山
★8:15 雨が降り出しそうなので小屋まで飛ぶように下りる  ★10:35 青空が覗きだした(荒沢岳)
1IMG_7683.jpg 2IMG_7689.jpg
★手前は銀山平  ★11:25 枝折峠が見えてきた
3IMG_7690.jpg 4IMG_7697.jpg

★12:55 銀山平  ★釣り人が居たので見学に行く
5IMG_7704.jpg 6IMG_7709.jpg
★大きな魚を釣っていた  ★15:00 奥只見シルバーライン(左小出右奥只見)明日、荒沢岳に登る予定だったが、天気が悪そうなので湖畔でのんびり過ごしてから帰る
7IMG_7710.jpg 8IMG_7712.jpg

展望
★奥只見湖より立ち上がる荒沢岳
01IMG_7687 パノラマ写真

★朝の荒沢岳      ★朝焼けと雲海
02IMG_7631.jpg 03IMG_7611.jpg

★W傘雲の中ノ岳・越後駒ケ岳     ★越後駒ケ岳
04IMG_7619.jpg 05IMG_7621.jpg

★左奥守門岳・右奥浅草岳     ★奥只見湖(遊覧船の船着場がある)

06IMG_7659.jpg 07IMG_7693.jpg
タグ :

9/4 枝折峠へ

 2013-01-08
 越後駒ケ岳に登るために、登山口の枝折(しおり)峠に向かう。

★★不安だった奥只見シルバーラインのトンネルは幅員も広くて楽勝
1IMG_7713.jpg 2IMG_7717.jpg
★16:30 到着した枝折峠は雨だった  ★17:30 雨が止んで外に出ると、ブロッケン現象が現れた
3IMG_7585.jpg 4IMG_7587.jpg
★「よおきたのし」と書かれている  ★奥さんが山に登り、今だに行方不明らしい。ご主人が書かれた文章を読んでいると、悲しくなってきた

5IMG_7595.jpg 6IMG_7594.jpg
タグ :

9/3 八海山

 2013-01-08
八海山(1720m)  200名山   新潟県南魚沼市   登り=2:50  下り=2:10
 千本檜小屋に直登する屏風道コースから、八ツ峰を経て入道岳まで行き、新道を下山する計画だった。
しかし、巻機山で怖い思いをしたので、無理をせず安全なロープウェイ利用で登ることに変更した。


★8:10 ロープウェイの始発は8:30分なので、朝の時間を持て余す  ★8:25 少し早く動いた
01IMG_7437.jpg 02IMG_7442.jpg
★8:35 登山開始  ★直ぐに遥拝所がある
03IMG_7451_20130108135014.jpg 04IMG_7452_20130108135015.jpg
★八ツ峰が見えてきた  ★9:30 女人堂(避難小屋)
05IMG_7454_20130108135016.jpg 06IMG_7471.jpg
★薬師岳  ★中ノ岳、八ツ峰、千本檜小屋も見えてきた
07IMG_7478.jpg 08IMG_7479.jpg
★越後駒ケ岳は指呼の距離にある  ★10:30 千本檜小屋で昼食を摂る
09IMG_7485.jpg 10IMG_7484.jpg

八ツ峰
★11:00 気を引き締めて八ツ峰の鎖場に向かう  ★入り口にあるオブジェ
01IMG_7493.jpg 02IMG_7495.jpg
★地蔵岳の石仏  ★地蔵岳からは薬師岳方面の展望が良い
03IMG_7502.jpg 04IMG_7503.jpg
★不動岳  ★不動明王が祀られている
05IMG_7504.jpg 06IMG_7507.jpg
★11:25 トラバース道を通過中  ★トラバース道から少し登って白川岳へ
07IMG_7512.jpg 08IMG_7517.jpg
★白川岳を通過中  ★11:45 ここから迂回路に下りられる
09IMG_7524.jpg 10IMG_7525.jpg

★摩利支岳を下る  ★剣ヶ峰は左をトラバースして鎖を登る
11IMG_7529.jpg 12IMG_7531.jpg
★最後の大日岳へはハシゴを登る  ★12:00 大日岳到着(標準時間の丁度1時間で鎖場を制覇した)
13IMG_7532.jpg 14IMG_7537.jpg

下山
★大日岳から15mの鎖を下りる  ★登山道崩落(左側)のため、もう一つ鎖を下る
1IMG_7553.jpg 2IMG_7557.jpg
★有志の方が取り付けてくれた梯子を下る  ★12:50 岩峰を見上げながら迂回路を帰る
3IMG_7558.jpg 4IMG_7569_20130108141732.jpg
★15:45 八海山ともお別れ(駐車場にて)  ★20:35 今夜のお宿は道の駅ゆのたに
5IMG_7579.jpg 6IMG_7583_20130108141735.jpg


展望
★東~南パノラマ(越後駒ケ岳・中ノ岳・入道岳・巻機山)
01IMG_7541 パノラマ写真

★越後駒ケ岳・中ノ岳
02IMG_7541 パノラマ写真

★登山道より日本海     ★女人堂より左奥に守門岳・右奥に浅草岳

03IMG_7461.jpg 04IMG_7474.jpg
タグ :

9/2 越後駒ケ岳登山道調べ

 2013-01-07
 越後駒ケ岳は最短コースの枝折峠から登ることにしていた。
山で仕入れた情報に依ると、国道352号線は工事のため、銀山平側からしか行けないらしい。それに銀山平からの国道は通行規制されて、昼間は通行止めで通れるのは朝夕だけみたい。
 そんな事で、森林公園側からの水無川コースを登れたらと思い、登山道を調べに行くことにした。


★8:40 八色の公園(後方は八海山)  ★10:15 森林公園の大駐車場(車は釣り人みたい)
1IMG_7406.jpg 2IMG_7411.jpg
★林道だが草がボウボウ  ★滝が見える(何滝だろう?)
3IMG_7413.jpg 4IMG_7416.jpg
★★八海山の岩峰が近くに見える
5IMG_7422_20130107142436.jpg 6IMG_7423_20130107142437.jpg
★雪の塊が転がっている  ★50分ほど歩いてきたが標識もテープも何もない。それに道の整備は全然されていないので、このコースから登るのは諦めることにした

7IMG_7427.jpg 8IMG_7431.jpg
タグ :

9/1 巻機山

 2013-01-06
巻機山(まきはたやま)1967m  ヌクビ沢コース  100名山  新潟県南魚沼市
                      登り=6:00   下り=2:55
 井戸尾根をピストンしても、つまらない山だとネットに載っていたのでヌクビ沢を登ることにした。

★5:10 ヌクビ沢と巻道の分岐(登山口発4:35)  ★下って割引沢を渡る
01IMG_7152_20130106215614.jpg 02IMG_7153.jpg
★昨年の大雨で根ごと崩落した木を乗り越える  ★ロープを伝って大岩を回り込む
03IMG_7159.jpg 04IMG_7161.jpg
★沢に落ちたら唯では済まないので緊張する  ★アイガメノ滝が見えてきた
05IMG_7166.jpg 06IMG_7211.jpg
★滝の横を登る  ★振り返って見た登山道(左方から回り込んできた)広くて絶景!
07IMG_7222.jpg 08IMG_7232.jpg
★沢の奥に天狗岩が見えてきた  ★7:00 字は消えかかっているが、右ヌクビ沢、左天狗尾根と分かる
09IMG_7238.jpg 10IMG_7245.jpg

★7:20 布干岩に着いてホット一息  ★7:40 大休止をして再出発
01IMG_7252.jpg 02IMG_7255.jpg
★小滝の左を行く  ★7:55 行者ノ滝で撮影タイム(水量が少ないので今一)
03IMG_7260.jpg 04IMG_7261.jpg
★8:25 登るルートを間違って、命がけで滝の上に出た  ★8:30 3人グループが追い越して行った
05IMG_7280.jpg 06IMG_7284.jpg
★後に就いて登ると、ルートの心配がないので凄く楽  ★9:15 崩落していると言って引き返してきた
07IMG_7286.jpg 08IMG_7294.jpg
★踏み分け道があり沢に下りれた  ★10:10 大崩落して沢が埋まっている
09IMG_7295.jpg 10IMG_7301.jpg

★11:05 沢から離れて超急坂を登る  ★11:15 何とか無事に稜線に辿り着けて良かった(時間を大分オーバーしている)  ★展望が良い割引岳に寄り道をする
1IMG_7316.jpg 2IMG_7326_20130106222526.jpg 3IMG_7332.jpg
★11:25 割引岳(われめき)  ★展望を楽しみながら昼食とする  ★12:00 巻機山に向かう
4IMG_7340.jpg 5IMG_7356.jpg 6IMG_7371.jpg
★12:20 御機屋(おはたや)頂上でないのに巻機山頂の標識がある  ★無視して頂上に向かう
★12:30 巻機山(最高点)には標識も何もない(三角点も無く変な山)これで100名山なの?

7IMG_7381.jpg 8IMG_7383.jpg 9IMG_7384.jpg

下山
御機屋で休憩していたヘルメットを被った方と話しをする。気が合って、一緒に下山することになった。

★★13:10 彼は愛知県一宮市のNさんで、巻機山が99山目で飯豊山に登れば100名山登頂になるとか
1IMG_7387.jpg 2IMG_7388.jpg

★織姫ノ池の逆巻機山  ★天狗岩とヌクビ沢  ★16:25 無事下山(Nさんは所用のため一旦、愛知に帰り飯豊山は出直すらしい。無事に100名山登頂を成し遂げて下さい、と言ってお別れした)
3IMG_7391.jpg 4IMG_7396.jpg 5IMG_7400.jpg
【ヌクビ沢コース】
 百名山ガイド本に載っているルートだが、標識は無く頼りのペンキマークは所々で途切れている。
布引岩までは、単独の若者に助けられ、行者ノ滝からは、3人グループの方達と助け合いながら登った。
4人の時に、沢のルートが消えたため、左岸の刈り開け道に上がったが、それも途中で消えて右往左往した。
 一人の時には、ルートを誤り滑落しそうになったり、大岩を回り込む場所で転落しそうになり怖かった。途中で下山しようにも、その方がずっと危ない気がする。二人以上で登らないといけないコースだと思った。


展望他
★越後三山方面パノラマ
01IMG_7322 パノラマ写真

★八海山・越後駒ケ岳・中ノ岳      ★左牛ヶ岳・右のピーク巻機山
02IMG_7334.jpg 03IMG_7349.jpg

★パノラマ(左から朝日岳・谷川岳・中央が仙ノ倉山)
04IMG_7328 パノラマ写真

★★アイガメノ滝
05IMG_7212.jpg 06IMG_7226.jpg

★行者ノ滝

07IMG_7265.jpg 08IMG_7268.jpg
タグ :

8/31 中ノ岳Pにて

 2013-01-06
 今日で8月も終わりで、家を出てから48日になり旅の中間点に差し掛かる。
中ノ岳駐車場でのんびりと休養してから、巻機山の登山口に向かう。次々に釣り人が訪れて退屈しない。
1、釣りに来た所沢のお坊さんと色々と話をする
2、軽四改造車でやってきた若い釣り人と改造方法などについて談義する
3、ダム湖の売店で教えてもらった、安い温泉に入る(さくり温泉健康館 370円)
4、六日町のスーパーで買い物をしてから巻機山登山口に向かう


★9:10 通行止めの道路を散策に向かう  ★ユンボが道を塞いで工事中だったので中止
1IMG_7137.jpg 2IMG_7139.jpg

★9:40 助手席     ★左サイド
3IMG_7140.jpg 4IMG_7141.jpg

★後方      ★バッテリー装置
5IMG_7142.jpg 6IMG_7143.jpg

★16:15 巻機山登山口手前の駐車場(左の建物はトイレ)  ★18:00 夕日を受ける巻機山
7IMG_7147.jpg 8IMG_7148.jpg
タグ :

8/30 中ノ岳

 2013-01-05
中ノ岳(2085m)  200名山  新潟県南魚沼市  登り=4:40  下り=3:55
 中ノ岳、八海山、越後駒ケ岳は越後三山と呼ばれている。
3年前に、浅草岳と燧ケ岳に登った時に、その雄姿を見て、何時か登りたいと思っていた。


2009.6.25 燧ケ岳にて
00.jpg
★4:45 登山口を出発(450m)  ★二合目手前  ★6:10 二合目(千本松原)967m
1IMG_6966.jpg 2IMG_6981_20130105185316.jpg 3IMG_6982_20130105185317.jpg

★三合目手前  ★6:35 三合目  ★ブナ林の尾根
4IMG_6986.jpg 5IMG_6988.jpg 6IMG_6995.jpg

★7:00 四合目でビールタイム(1267m)  ★7:50 五合目で山頂が見えてくる(1660m)
★五合目は日向山という小ピーク
7IMG_6997.jpg 8IMG_6999.jpg 9IMG_7007.jpg

★7:55 六合目(生姜畑)1548m  ★生姜畑はチョットした湿原になっている  ★右の尾根に滝雲
1IMG_7011.jpg 2IMG_7017.jpg 3IMG_7019.jpg

★お花畑も少しある  ★8:50 七合目(小天上)後方は中ノ岳に続く稜線  ★中ノ岳が迫る
4IMG_7027.jpg 5IMG_7030.jpg 6IMG_7033.jpg

★★八海山が雲間から現れる  ★10:15 九合目で稜線に出る
7IMG_7057.jpg 8IMG_7054.jpg 9IMG_7059.jpg

★稜線は急斜面のトラバース道から始まる  ★小ピークを越えると  ★斜面は花畑
1IMG_7063.jpg 2IMG_7075.jpg 3IMG_7079.jpg

★避難小屋が見えてきた  ★10:45 頂上  ★綺麗な方位版は有るが、山は見えない・・・
4IMG_7083.jpg 5IMG_7084.jpg 6IMG_7096.jpg

1時間粘って得た成果はこれだけ!!
★荒沢岳      ★八海山     ★越後駒ケ岳方面
7IMG_7100.jpg 8IMG_7103.jpg 9IMG_7107.jpg

下山
★★★11:40 展望が無いので、花を見ながら帰りますか・・・
1IMG_7112.jpg 2IMG_7080_20130105191241.jpg 3IMG_7114.jpg

★何とか巻機山が見られた ★ホツツジと巻機山 ★16:10 無事下山(長時間、誰とも出会わなかった)

4IMG_7116.jpg 5IMG_7127.jpg 6IMG_7130.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫