長坂山

 2007-04-26
07/04/26     長坂山(1175m)  高知県仁淀川町
地図に山名が載っていない中津明神山の東南東の山。金鉱山、青滝山と山名が3つもある。2年前の5月7日に登った時にヤマシャクヤクの花が全て散っていた。数も結構多いので見たくて出掛ける。残念ながら今回は蕾だった。

国道33号から県道中津公園線に入る。道路沿いにはコンロンソウやシャガ、フジの花が沢山咲いている。
CIMG2118.jpg PICT5236.jpg PICT5228.jpg

夢の森公園でコーヒータイム。トイレや東屋なども整備され、川のせせらぎも聞こえて好きな場所。スカイパークの上段で林道が左右に分かれる。左の未舗装の林道を約3.4km走ると登山口。
CIMG2085.jpg CIMG2086.jpg CIMG2113.jpg

T字路の広場に車をデポして左の林道を行くと登山口の標識がある。ヤブレガサやシコクブシの群生する道や石灰岩の間を抜ける場所もある。
CIMG2088.jpg CIMG2093.jpg CIMG2096.jpg

邪魔な木なども切られて前より歩きやすくなっている。40分ほどでキティ山名板の頂上に到着。展望は素晴らしい山頂だが今日はガスで遠望は全然利かない。南に少し下りると石灰岩の岩壁が見られる。
CIMG2097.jpg CIMG2098.jpg PICT5100.jpg

別館の花へ
スポンサーサイト
タグ :

牧野植物園:4月下旬

 2007-04-25
07/04/25       牧野植物園:4月下旬
五台山は新緑から青葉の季節になってきた。平日は静かな植物園だが遠足の子供達で賑やか。
始めて見たフジウツギは甘い香りがして、淡いピンクが綺麗。
PICT5041.jpg

PICT4995.jpg

別館へ続きます
タグ :

大森山

 2007-04-21
07/04/20     大森山  1433m  高知県本山町
随分前から登りたいと思っていたがアプローチの道路が大崩落で通行止めだった。今年の1月に復旧予定とネットに出ていたので雪解けを待っていた。スズ竹の薮、岩場、急坂があり上部の尾根は広くて迷いやすくて手強い山らしい。始めてロープを用意して心を引き締めて出発する。

帰全山公園でシャクナゲの花を見ながらコーヒータイム。朝早いのに何人か見学に訪れていた。佐々連尾山登山口への林道のチェーンが外されているので林道坂瀬線は復旧したのだろうか。トンネルまでの県道は2ヶ所大崩落があったみたいで綺麗に復旧されていた。トンネル手前に広場が出来てる。
IMG_4480.jpg IMG_4485.jpg IMG_4493.jpg

入念にストレッチをして、Amino tabletを5錠飲んでイザ出発。猿田峠までは廃林道と鉄塔巡視路なので快調。第一関門のスズ竹の薮に突入する。背丈の高さで笹の葉が丁度、顔に当たる感じ。しかし踏み跡はしっかりしているので意外と簡単に7分で抜けた。雨の次の日とか、露があるとびしょ濡れになるかも。
IMG_4516.jpg IMG_4517.jpg IMG_4518.jpg

次は第二関門の岩場。最初の岩は掴む物が殆ど無い。左の岩を掴んで必死で這い上がった。帰りはロープを使わないと下りられないだろうと思う(しかし下りはロープがセットされていた。下りると3mくらい先にその岩があった。良く前後左右を確認しないとの教訓)。2番目の岩は左を巻いて3~4m下って登り返す。掴む物の間隔が開いて、残雪があり滑りそうで怖かった。後の岩場は急だが掴む物が一杯あるので慎重に行けば大丈夫。
IMG_4542.jpg IMG_4543.jpg IMG_4544.jpg

急坂を笹や木を掴みながら登ると、高度がグングン上昇するのが実感できる。やっと平坦な尾根に出て一安心。枝振りが凄い大木があり、翠波峰も近くに見えて、菜の花の黄色もハッキリと分かる。ネットで見た大森山のシンボルの倒木オブジェも現れた。
IMG_4581.jpg IMG_4586.jpg IMG_4591.jpg

広い笹原にブナの大木が林立して素晴らしい。芽吹きの時季はもっと良いだろうなあ。迷いやすいとネットに出ていた広い尾根には踏み跡もありテープも付けられている。一登りすると頂上に到着。三角点は無いが矢張りキティの山名板はあった。
IMG_4592.jpg IMG_4593.jpg IMG_4607.jpg

無事下山し、時間が余ったのでトンネルを抜けて巨木の見学に行く。林道はガタガタ道で乗用車ではシンドイみたい。大カツラは根元から何本も枝分かれしている。イタヤカエデは折れて無惨な姿になっていた。
有名(?)な汗見川のキシツツジを探しながらゆっくり走る。所々で路肩に停めて探すが無い。何回目かでやっと見つけた。道路沿いに標識も設けられている。この道路は何回も通ったが気付かなかった。キシツツジを撮って、イタドリも採らないといけないので忙しい。
IMG_4699.jpg IMG_4706.jpg IMG_4724.jpg

IMG_4739.jpg IMG_4748.jpg IMG_4754.jpg

大森山は見る場所によって随分と姿が変わる山だ。
20070421174007.jpg IMG_4676.jpg IMG_4685.jpg

展望は実に素晴らしい。場所を変えるとほぼ360度望める。指呼に二ツ岳から翠波峰、工石山、白髪山、玉取山などが見られ迫力満点。
20070421174940.jpg

20070421175001.jpg

20070421175022.jpg

20070421175035.jpg

タグ :

工石山の花

 2007-04-17
07/04/17 工石山の花達
今日の目的はイタドリを採ってアケボノツツジの状態を見ること。イタドリはチョット早かったが少しは採れた。アケボノツツジは少し咲いていたが蕾も少なくてイマイチ。タムシバやアセビなどが一緒に咲いて開花時季がおかしいみたい。
3月に必死で探したバイカオウレンが沢山咲いていた。実を結びかけだったが花は綺麗で、自然に咲いたのを見るのは始めてなので感激した。
PICT4696.jpg PICT4697.jpg PICT4698.jpg

PICT4715.jpg PICT4728.jpg PICT4736.jpg PICT4743.jpg

PICT4902.jpg

バイカオウレンは別館へ続きます
タグ :

エボシ岩

 2007-04-13
07/04/12     エボシ岩(920m)   高知県越知町
エボシ岩は地図に名前も標高も載っていない横倉山の西北西にあるピーク。北東の隣に950mピークがある。

横倉山への道路入口でツツジがきれい。第一駐車場は展望所で、東に越知の町並み、南に虚空蔵山、西に風力発電、不入山、横倉山のカブト岳などが望める。横倉長者林道を走るのは始めてで少し緊張したが快適な舗装道路だった。登山口が見つけられるか心配だったが幟や標識が幾つもあり賑やか。橋の手前に広い駐車スペースも設けられてる。
IMG_4232.jpg 20070413161031.jpg 20070413161041.jpg 20070413161053.jpg

登山口からエボシ岩まで、曲がりや分岐には必ず道標があり、不安なく歩けるので有り難い。登り始めて10分くらいの所に杉の木に守られて平家ゆかりの祠が鎮座している。カップ酒が供えられており、どんな方がお参りしたのだろう。植林帯の道は良く整備されており、間伐もされて明るいので気持ちよく歩ける。
IMG_4248.jpg IMG_4259.jpg IMG_4268.jpg

40分程で野老山峠に到着。三嶽古道の標識もあり、方々からの道が交差して六差路になっている。エボシ岩へは丸太の段を上って行く。尾根道に出るとやっと自然林が現れて心が和む。
IMG_4277.jpg IMG_4282.jpg IMG_4287.jpg

尾根から道標に従って右折し、倒木を巻いて進むとトラバース道となり、折角登ったのにドンドン下って行く。途中で尾根に2回乗るが殆どトラバースで、危険な所には丸太が掛けられている。エボシ岩が近づくと自然林となりアセビのトンネルなどもある。急坂を少し登ると正面にエボシ岩が現れる。登りは鎖が無くても上がれるが、下りる時は鎖が無いとチョット怖い。
IMG_4303.jpg IMG_4358.jpg IMG_4431.jpg

岩の上は畳2枚くらいの広さがあり360度のパノラマが広がっている。中津明神山から石鎚山系は殆ど見えているが、春霞が懸かり写真には写っていない。近くの山が伐採されて異様な景色。緑が蘇るのに何年かかるのだろう。
20070413210241.jpg

20070413210254.jpg

アケボノツツジは一分咲きだが、濃いピンクの蕾が可愛らしい。今年は裏年みたいで蕾の数は少ないようだ。登山道のスミレを見ながらのんびりと帰路に就いた。
IMG_4414.jpg IMG_4419.jpg IMG_4471.jpg

タグ :

牧野植物園:4月中旬

 2007-04-11
07/04/10 牧野植物園:4月中旬
20070411150212.jpg 20070411150223.jpg

20070411150502.jpg 20070411150510.jpg 20070411150522.jpg

タグ :

鶴松森&黒森

 2007-04-08
07/04/06    鶴松森(1100m)黒森(984m)    高知県津野町
国道197号線を通る度に1000m級の尾根が壁のように連なる山を眺めて、何時か歩きたいと思っていた。林道が相当な悪路だと本に書かれていたので、躊躇して実行できていない。今回、公園として整備されたので確かめに行くことにする。

一番奥の風車の横に古い標識が残っていた。鶴松森まで20分で下には葉山越と書かれている。位置は地図の半山越みたい。第二展望台の横を通り8分くらいで「もうすく山頂」の標識があった。
IMG_4103.jpg IMG_4117.jpg IMG_4120.jpg

登山道はイバラなども刈られ、倒木も道の幅だけ除けられおり、新しい切り口から木の香りが漂っている。展望岩を過ぎると。あっけなく頂上に着いた。以前に道の駅から登ったときは、結構しんどかったのに!!
IMG_4121.jpg IMG_4124.jpg IMG_4126.jpg

今回は初めて鈴ヶ森が同定できた。道の駅からの登山道は踏み跡やテープのあり、まだ健在だった。小岩の上から不入山が近くに見られる。
IMG_4134.jpg IMG_4137.jpg IMG_4139.jpg

公園道路を過ぎて尾根のT字路を東に直進すると、左に運動会が出来そうなくらい広い場所があり、奥には鳥形山が見えている。入口にはゲートが置かれて入れないので路肩に駐車する。作業道を少し上がり、左の山道に入る。程なく左側にテープが付けられている(正解は直進のトラバース道)。踏み跡は無いがテープは続いているので、木を掴みながら急坂を登る。尾根に着くと赤ペンキが塗られた大木があった。
IMG_4179.jpg IMG_4180.jpg IMG_4185.jpg

尾根を左に行ったが三角点は無く、急な下りの手前で引き返す。ペンキの大木を過ぎて直進すると、お目当ての石鎚神社があってホットした。神社裏のイバラ道を2分くらい行くとポールが見えて、倒木の根を乗り越えると三角点があった。山名板はあったが「キティ」さんのでは無かった。マイナー山で出会わないのは珍しい。それとも山の部類に入らないのかな?
IMG_4189.jpg IMG_4200.jpg IMG_4196.jpg

登りは25分掛かったのに、下りは神社の綺麗な参拝道を帰ったので10分で着いた。
タグ :

風の里公園

 2007-04-07
07/04/06    風の里公園   高知県津野町
「葉山風力発電所」が公園として整備され4月1日にオープンしたので早速行ってみる。
役場対岸の桜が綺麗だったので、寄り道をしてコーヒータイム。「龍馬脱藩の道ウオーク」の木札を付けた方達が通り過ぎて行った。
01.jpg 02.jpg 03.jpg

国道に新しい標識が設けられ、分岐にも同じ様な標識があるので安心して走れる。里山風景を楽しみながら集落の中を折り返して高度を上げていく。
IMG_4052.jpg IMG_4054.jpg IMG_4056.jpg

民家を過ぎると道は広くなり、道沿いには菜の花なども咲き展望も開けてスカイラインのような道路となる。尾根のT字路に出て公園の方に左折すると景色が更に良くなる。
IMG_4058.jpg IMG_4060.jpg IMG_4066.jpg

北から南の山腹に回り込むと右上に最初の展望所があり案内板などが設置されている。新しいピカピカの双眼鏡を覗くと浦戸大橋や桂浜荘の建物までハッキリと見える。園内道路は風車を縫うように走っている。
IMG_4073.jpg IMG_4075.jpg IMG_4085.jpg

遊歩道を少し上がると第一展望台があり前後に風車がある。芝生広場には羽根が展示され、その大きさが実感できる。一番奥の第二展望台からは風車が一列に望める。
IMG_4095.jpg IMG_4098.jpg IMG_4110.jpg

山の展望が実に素晴らしい。最初の展望所より南方面180度パノラマ、芝生広場には鳥形山が正面に迫っている。園内道路からは石鎚山系が殆ど見られ、遠くに赤石山系、奥工石山、奥白髪山も覗き、その前には稲叢山なども望める。
20070407154148.jpg

20070407154200.jpg

20070407154212.jpg

タグ :

牧野植物園:4月上旬

 2007-04-04
07/04/03 牧野植物園:4月上旬
五台山と植物園の駐車場はほぼ満杯状態。平日なのにどうしたことかと思っていると学校が春休中だった。子供連れが多く、遊山に来ているみたい。
桜の花も終わりに近づき、主役はツツジに変わろうとしている。
PICT4535.jpg

PICT4566.jpg

咲いていた山野草は別館へ
タグ :

水芭蕉

 2007-04-02
07/04/02 水芭蕉  高知県南国市桑ノ川
去年の高知新聞に棚田を利用して水芭蕉を栽培していると載っていた。今年は是非見たいと思い3月11日に出掛けたがダメだった。情報も無いので行って確かめるしかない。
今日は凄い黄砂だが、花を撮るのには丁度良いと思い出掛ける。国道32号線沿いに「黒滝自然館せいらん」への標識があり県道33号に入る。以降この標識が分岐にあり導いてくれる。奈路の桜が満開できれいだった。
CIMG2019.jpg PICT4529.jpg

2回目のT字路で左折し、鳥居杉の方へ行く。正面の民家の塀に水芭蕉300mの案内板も立てられている。
CIMG2020.jpg CIMG2044.jpg

道路の左側に3台くらい置ける駐車場が設けられ、下の方を見ると小川に鉄の橋が架けられている。道路を直進すると行き止まりに地主神社の鳥居杉がある。
CIMG2045.jpg CIMG2046.jpg

橋を渡り野道を上がって行くと棚田に水芭蕉が植えられている。葉の間から真っ白な花が恥ずかしそうに覗いている。隅の方からは谷水が注ぎ込まれ良い感じ。
PICT4476.jpg

別館の水芭蕉へ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫