スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

御在所山

 2008-01-31
08/01/30    御在所山(1079m)四国百名山    高知県香美市香北町
コースタイム:下登山口8:50→9:00上登山口→9:28鳥居9:38→9:57休憩所10:03→10:22頂上


★下登山口   ★上登山口   ★鳥居広場を迂回して道路工事中。こんな立派な林道が必要なのだろうか
IMG_9695.jpg IMG_9697.jpg IMG_9703.jpg

★鳥居からは石の階段   
★休憩所からの展望。双眼鏡では空港や浦戸大橋なども見えるが、写真には写らない  ★最後の石段は相当、長い
IMG_9708.jpg IMG_9719.jpg IMG_9721.jpg

★神社   ★神社裏の杉林の中に三角点頂上   ★展望所の山名板
IMG_9722.jpg IMG_9723.jpg IMG_9741.jpg

剣山、次郎笈方面は霞んで写真ではハッキリしない。石立山は口西山の後方に少し覗くだけ。この前に登った行者山を見たかったが、ここからは見られない。
01IMG_9726のコピー

02IMG_9762のコピー

IMG_9752のコピー
スポンサーサイト
タグ :

大滝山

 2008-01-26
08/01/25   大滝山(247m)日高村→バイカオウレン群生地→猿田洞
 植物園でバイカオウレンを撮影している時に、キノコマニアの方に、群生地があると教えてもらった。ネットで検索したが、ハッキリとした場所は秘密になっていたので探索に向かう。
大滝山は「山と野原を歩く」に載っている低山で、わざわざ行く気はしなかったが、ついでに登る事にした。


★登山口には立派な標識と案内板が設けられている    
★少し登ると展望公園   ★公園から少し上がるとNO43鉄塔があり、巡視路を行く
01IMG_9684.jpg IMG_9544.jpg IMG_9548.jpg

★分岐には標識があり鉄塔巡視路なので整備されて歩きやすい    
★伝説の大岩   ★NO45鉄塔の周辺は広くて公園になっている
IMG_9550.jpg IMG_9563.jpg IMG_9571.jpg

★公園の北方に展望岩があり、加茂の集落や山並みが望める   ★頂上には、大岩の上に、立派な祠が鎮座してる   
★南の岩場から虚空蔵山やバンダガ森などが見える。北方に石鎚山も見られるらしいが、雪雲が懸かっている
01IMG_9581.jpg 02IMG_9607.jpg IMG_9600.jpg

★下りはNO46番鉄塔の方に下りたが、こちらもよい道   
★★日下川調整池は高知県一の内陸型湿地らしい。カモがたくさん飛来している
IMG_9628.jpg IMG_9658.jpg IMG_9659.jpg

★バイカオウレン群生地は一人目のオバサンに聞いて簡単に分かった。もう一方は、なかなか分からず5人目の方に聞いてやっと辿り着けた。まだ、殆ど開花していなかったが、ツボミが見られて良かった
★★大滝山の案内板に書かれていた猿田洞に寄ったが、洞内は真っ暗で、懐中電灯がないと入れないので中止
01PICT7461.jpg IMG_9688.jpg IMG_9690.jpg
タグ :

牧野植物園:1月下旬

 2008-01-24
08/01/24    牧野植物園:1月下旬
 4月1日に始まる50周記念「五台山花絵巻」に向けて工事が進んでいる。どんな園地になるか楽しみ。


PICT7325.jpg

今日は1年ぶりに、バイカオウレンに会えてよかった!!
タグ :

蛇紋岩地 PART2

 2008-01-20
08/01/18      新宮の森公園    高知市鏡大利
 田中旧邸案内板の前に車をデポして今日、本命の「新宮の森公園」までウォーキングに出発。


★北山スカイラインから別れて鏡ダム方面へ左折   ★10分くらい歩くとT字路に公園への標識や案内板がある   
★車路から別れて、左の遊歩道に上がると、日陰に雪が残りサクサクと踏んで行く
IMG_9496.jpg IMG_9498.jpg IMG_9507.jpg

★公園内の木には名札が設けられてる   ★広場には駐車場とトイレやベンチが整備されて、なかなか感じのよい所   
★案内板には蛇紋岩地の事などが書かれている
IMG_9510.jpg IMG_9512.jpg IMG_9514.jpg

★頂上からの展望がよいと、書かれているが木に囲まれてイマイチ。場所が違うのだろうか
★蛇紋岩地にはムラサキセンブリやタムラソウ、ヤナギノキク、マツムシソウなどが咲くらしい
★帰りの車路からは雪光山、つつじが森、工石山が見られた
IMG_9518.jpg IMG_9522.jpg IMG_9533.jpg
タグ :

龍馬青春の地・柴巻

 2008-01-19
08/01/18    田中良助旧邸資料館    高知市柴巻
 田中家の先祖は柴巻の豪農で、坂本家が所有する坂本山の山番をしていた。坂本龍馬が遊びに来て、よく泊まったという家屋が保存されている。
龍馬は良助と八畳岩の上で酒を酌み交わしながら、日本の行く末などを語りあっていたかも知れない。その時、龍馬27才、良助42才であった。


★県道270号を円行寺を過ぎて、ドンドン上がっていくとヘアピンカーブに標識がある
★柴巻集落の上の方にある案内板   ★案内板の手前に田中邸への小さな標識
IMG_9432.jpg IMG_9436.jpg IMG_9441.jpg

★普通の民家で、人が暮らしている感じがする    ★入るのを躊躇ったが、入口に案内板があり金、土、日曜日は開館と書かれていた   ★築140年くらいらしいが、きれいな建物。瓦は新しい物に葺き替えられている。(縁の下の瓦は古い物)
IMG_9448.jpg IMG_9449.jpg IMG_9457.jpg

★家の外から見物していたが、中に記帳があったので上がらしてもらう   ★龍馬がここで酒を飲んだのだろう   
★イラスト入りの物語が、屏風に描かれている
IMG_9458.jpg IMG_9459.jpg IMG_9463.jpg

★お墓を経由して、少し登ると元の案内板の所に出た   
★八畳岩  ★高知市街から浦戸湾、太平洋が一望できる。龍馬もここからお城を眺めていたらしい。龍馬を偲びながら、私も景色を眺めながら昼食。ご夫婦が上がって来たので、しばし談笑。
IMG_9479.jpg IMG_9484.jpg IMG_9487.jpg
タグ :

大坂山

 2008-01-18
08/01/17     大坂山(108m)    高知市一宮
 花の名前を調べている時に、蛇紋岩地には特有の植生があると載っていた。低地でも高山(1000m以上)と同じ植物が育つらしい。今は花時では無いが場所を探しに出掛ける。
何とか、それらしい場所を見つけた。どんな花が咲くか、今から楽しみ!!

IMG_9413.jpg IMG_9414.jpg IMG_9415.jpg
タグ :

野見湾岸

 2008-01-16
08/01/15    小長岬→ノゾキの鼻→中ノ島→大谷のクスノキ    高知県須崎市
 中ノ島へは、まだ行ったことが無いので、散策をしながら片道4kmくらいのウォーキングしようと出掛ける。
狭い道路を想像していたが1.5車線位で広い。道路からの展望はあまり良くないので、ドライブと岬巡りに予定変更する。

★★野見湾は養殖イカダが一杯   ★道路沿いに野草が沢山咲いている
01mk_mapのコピー IMG_9257.jpg IMG_9285.jpg

小長岬
★車が入って行けそうな広い入口   ★広い山道   ★左の道にロープ
IMG_9265.jpg IMG_9267.jpg IMG_9269.jpg

★下っていくと内海に出た   ★付近を散策すると、ポリ袋にカキが入っている。チョット不思議に思う
★お婆さんが現れてビックリした。カキの身だけを取って市場に出すらしい。大潮の干潮時に集めておいて、後でゆっくりと作業をするらしい。
IMG_9272.jpg IMG_9274.jpg IMG_9275.jpg

ノゾキの鼻
★道路脇にロープを発見   ★薄暗い雑木林を直登   ★尾根に出ると左に横道がある
IMG_9288.jpg IMG_9290.jpg IMG_9294.jpg

★横道から尾根道になり樹間から青い海が見える   ★展望場所(ここまで14分)
★絶壁で下に小島が見える。東から西まで180度望めて素晴らしい景色
IMG_9296.jpg IMG_9304.jpg IMG_9305.jpg

★展望所の先の道は、左右が絶壁の細尾根になっている   ★難所を通過して振り返る
★先端までやって来た   ★もう少し先の大岩まで行けそう:最先端
IMG_9317.jpg IMG_9318.jpg IMG_9322.jpg

IMG_9323.jpg

中ノ島
★中ノ島大橋    ★終点の漁港    ★防波堤の奥は戸島
IMG_9368.jpg 
IMG_9369.jpg 
IMG_9370.jpg

大谷のクスノキ
樹齢約2000年。主幹には空洞があって楠神が祀ってあり、病弱な物も健康になると伝えられている。
IMG_9393.jpg IMG_9394.jpg IMG_9401.jpg
タグ :

牧野植物園:1月中旬

 2008-01-13
08/01/12   花は無いと思うけど、ポカポカ陽気に誘われて遊山にgo
   ★霞たなびく市街地     ★竹林の中に、いやしの桟敷
PICT7229.jpg PICT7230.jpg PICT7231.jpg

花はチョッピリ
タグ :

横浪半島岬巡り2

 2008-01-11
08/01/09      清龍寺奥の院→帷子崎→五色の浜      高知県須崎市
横浪半島は去年の2月に次いで2回目の散策。
今日の第一目的は帷子崎だが奥の院の道路標識があったので、まずはここから散策開始。


清龍寺奥の院

★道路標識の下に案内図などが立っている   ★少し登り国民宿舎への進入道路を横切る
★広い遊歩道が付けられている
IMG_8976.jpg IMG_8977.jpg IMG_8978.jpg

★奥の院にしては立派なお寺が建っている。新しい花やお供え物が置かれていた
★少し展望もある   ★国民宿舎のレストランは白亜の建物で地中海気分が味わえる
IMG_8985.jpg IMG_8988.jpg IMG_8998.jpg


帷子崎(かたびらざき)

★去年、行った白ノ鼻と甲崎はイマイチだったが帷子崎はどうだろうか   ★県道より全景を確認する。途中で急下降しているので、先端までは無理かも知れない   ★岬への入口は広い展望所になっている
01k2.jpg 02IMG_9008.jpg 03IMG_9209.jpg

★ガードレールを乗り越えて、いざ出発   ★シダの生い茂る道から始まる   
★シダ道が終わると、歩きやすい雑木林になった
IMG_9009.jpg IMG_9012.jpg IMG_9015.jpg

★木の切れ間から右の景色が見える。春霞が懸かった様に、少しぼやけている
★左の岬も見えてくる   ★照葉樹の快適な道
IMG_9016.jpg IMG_9020.jpg IMG_9023.jpg

★急下降場所は大した事は無く、コルに下り立った   ★山で無いのに三角点がありチョット以外   ★何処かで見た様な標識もある(帰って調べると、12月に登った次郎太森と同じ人だった。池沢、藤村コンビで登っているんだ)
IMG_9028.jpg IMG_9034.jpg IMG_9035.jpg

★三角点を過ぎても、まだまだ道は続いている。岬の先端が見える所までやってきた
★磯釣りをしている人が何人も見える。船がやって来たので、眺めながらしばし休憩
★磯の間を通過して行くのかと思ったら、釣り人の居る碆で停まった。どうも渡船みたい
IMG_9058.jpg IMG_9059.jpg IMG_9063.jpg

★魚が釣れないので、碆を変わるのだった。無事に渡り終えて船は帰って行った
★もう道はないだろうと、下を覗くと丈夫なロープが垂れ下がっている
★何ヶ所かのロープ場を下りると、遂に海岸まで辿り着いた
IMG_9064.jpg IMG_9065.jpg IMG_9080.jpg

★岩の上に何か標識が立っている   ★チョットした岩登り気分を味わってピークに到着。コンクリート柱に高知県と書かれている。何の標識だろう   ★下ってきた尾根は急勾配で、前面は殆ど垂直の岩壁になっている
IMG_9085.jpg IMG_9091.jpg IMG_9099.jpg

★★まだ先に進めそう。遂に海面までやってきた。まさかウニや貝が見られるとは思っていなかった   ★釣り人も近くになって、大声を出せば届きそう
IMG_9114.jpg IMG_9128.jpg IMG_9129.jpg

約40分のお手頃なハイキングコースで、危険な場所もなく最先端まで行けて良い岬だった。
山も良いが、たまには海の景色も良いもんだ。花も少し見られたし、十分楽しんだのでサア帰るとしようか。
標高0mから140mへの登りは始めての体験となる。

五色の浜
何度も標識を見て気になっていたが、まだ行ったことは無い。今日はたっぷりと時間があるので寄ってみよう。

★道路標識の下にコンクリート道の入口   ★急階段の遊歩道を下りて行く   ★五色の石が有るかと思ったが、赤茶色の石だけだった
IMG_9215.jpg IMG_9220.jpg IMG_9222.jpg

★★左の小山に挑戦。岩を少し登ると道が付いていた。ピークは絶壁で高度感がたっぷり
★海中で白い物が幽霊みたいに揺れている。海藻だろうか?
IMG_9229.jpg IMG_9232.jpg IMG_9238.jpg
タグ :

行者山to初登り

 2008-01-07
08/01/05    行者山(1346m)    高知県香美市別府
少し遅くなったが、今年の初登り。行者山は「土佐のマイナー山PART1」と、峠までのルートは違うがHPの「山登の部屋」に載っている高知と徳島県境の山。雪が少ない事を願いつつ出発する

★国道195号線の四ツ足峠トンネルの手前に車をデポして、左の砂防ダムに上がる
★水の無い谷を渡り    ★トンネルの上に回り込む
IMG_8733.jpg IMG_8735.jpg IMG_8737.jpg

★登山道は以外と綺麗で歩きやすいので、内心ホットする
★★良い初登りになりそうだと思ったりして、気持ちよく歩いていたのに、道が崩れて幅が少ししか無い。右は深い谷に切れ落ちているので、岩や木の根を掴んで一歩一歩、慎重に進む。更に、もう一ヶ所チョット危ない所があった
IMG_8742.jpg IMG_8747.jpg IMG_8748.jpg

★徒渉地点には新しい丸太の橋が掛けられていたので助かった   ★緩い坂の植林帯が長く続く   
★単調な道に飽きた頃に、涸れ沢を渡ったり、中を歩いたりするようになる
IMG_8750.jpg IMG_8754.jpg IMG_8760.jpg

★涸れ沢沿いの道は、杉の落ち葉が積もり、フカフカして気持ちいい   
★涸れ沢の終点を右に一登りすると四ツ足峠に到着。木に掛けられたアルミ板を裏返すと標識だった   
★行者山に向かう道は伐採木が塞いで歩きにくい。迂回したり乗り越えたりして行く
IMG_8765.jpg IMG_8768.jpg IMG_8769.jpg

★スズ竹のトンネルから出ると、植林帯に沿った道   ★又、スズ竹のトンネルへ入る。
★スズ竹が終わると右が広い植林帯になっている
IMG_8772.jpg IMG_8775.jpg IMG_8776.jpg

★左に大きくカーブしながら行くと狭い尾根に取り付く   ★尾根には狭い間隔で沢山の境界柱が打たれている   
★迷うことのない一本道の尾根で、幅も広くてルンルン気分!!
IMG_8778.jpg IMG_8788.jpg IMG_8791.jpg

★綺麗な雑木林が広がって素晴らしい   ★細尾根も何ヶ所かあるが、スリルがあって楽しい
★木立の間からは雪を被った剣山系なども見られて最高
IMG_8801.jpg IMG_8807.jpg IMG_8816.jpg

★アセビの道   ★広い窪地に雪が薄く積もって良い景色(写真では、迫力が無くイマイチ)
★初めは小さかったので動物だと思ったが、人の足跡だった
IMG_8820.jpg IMG_8830.jpg IMG_8834.jpg

★道も無くなり、広い場所に出た。頂上が近い感じがする   ★直進して駈け上がると広い尾根になっている
★左に行くと、山名標識が沢山立って、正面に石立山がドッシリと横たわっていた。頂上は風も無く、日差しが暖かくて快適
IMG_8840.jpg IMG_8841.jpg IMG_8907.jpg

IMG_8909.jpg

展望その他は別館へ
快適な尾根道と素晴らしい展望で、初登りに相応しい良い山だった。
タグ :

2008年 正月

 2008-01-01
画像 383のコピー
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。