スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2/26 ユキワリイチゲ2

 2009-02-26
 もう満開だろうと思い行ってみたが・・・・・・。
日射の関係があるのでハッキリとは分からないが、7~8分咲きくらいと思う。


1DSC02310.jpg 2DSC02305.jpg

3DSC02232.jpg

別館へ続きます
スポンサーサイト
タグ :

2/20 牧野植物園

 2009-02-21
陽気に誘われて植物園へお出掛け

1DSC01641.jpg 2DSC01813.jpg

別館へ続きます
タグ :

2/18 バイカオウレン

 2009-02-18
去年は2月20日に蕾が結構あったが、今年は全然無くてピークを少し過ぎた感じがする。

1DSC01448.jpg

別館へ続きます
タグ :

2/12 牧野植物園

 2009-02-12
今年も黄砂がやって来た。
1DSC00944.jpg 2DSC00947.jpg

別館へ続きます
タグ :

2/2 79番天皇寺・80番国分寺

 2009-02-07
第79番札所 天皇寺
★白峰宮の左隅に細々と札所はある      ★本堂      ★大師堂
1DSC00840.jpg 2DSC00846.jpg 3DSC00847.jpg

第80番札所 国分寺
★★★仁王門
1DSC00800.jpg 2DSC00802.jpg 3DSC00803.jpg
★松並木の参道     ★本堂     ★十一面千手観世音菩薩(本堂にて)
4DSC00804.jpg 5DSC00809.jpg 6DSC00814.jpg

★大師堂入口の中門     ★沢山のお地蔵様が並ぶ     ★売店の一角から参拝するのは珍しい
1DSC00822.jpg 2DSC00823.jpg 3DSC00826.jpg
★★千体地蔵堂は一周出来る     ★四国最古級の梵鐘
4DSC00827.jpg 5DSC00828.jpg 6DSC00834.jpg
タグ :

2/2 81番白峯寺・82番根香寺

 2009-02-05
第81番札所 白峯寺
★配置図     ★七棟門     ★護摩堂
1DSC00772.jpg 2DSC00773.jpg 3DSC00774.jpg
★勅額門     ★100段の石段を上がる     ★本堂
4DSC00776.jpg 5DSC00777.jpg 6DSC00785.jpg
★本堂     ★大師堂     ★瀬戸大橋(県道より)
7DSC00783.jpg 8DSC00782.jpg 9DSC00798.jpg

第82番札所 根香寺
★★★仁王門
1DSC00736.jpg 2DSC00738.jpg 3DSC00767.jpg
★参道     ★城壁のような石垣     ★万体観音堂
4DSC00740.jpg 5DSC00763.jpg 6DSC00750.jpg

★★★本堂はコの字型の回廊式「万体観音堂」を通って参拝する
1DSC00744.jpg 2DSC00742.jpg 3DSC00743.jpg
★★大師堂     ★牛鬼の像
4DSC00751.jpg 5DSC00752.jpg 6DSC00769.jpg
タグ :

2/1 83番一宮寺・84番屋島寺

 2009-02-05
第83番札所 一宮寺
★西門     ★仁王門(仁王像は金網の中)     ★鐘楼
1DSC00723.jpg 2DSC00730.jpg 3DSC00724.jpg
★本堂  ★大師堂  ★頭を突っ込むとゴーッという地獄の釜の音が聞こえる「地獄の釜」。以外と小さな音だった
4DSC00726.jpg 5DSC00728.jpg 6DSC00735.jpg

第84番札所 屋島寺
★仁王門(仁王像は金網の中)     ★西門    ★鐘楼(平家供養の鐘)
01IMG_1245.jpg 02IMG_1265.jpg 03IMG_1256.jpg
★★★四天門
04IMG_1251.jpg 05IMG_1252.jpg 06IMG_1253.jpg

★本堂     ★大師堂     ★宝物館
07IMG_1257.jpg 08IMG_1262.jpg 09IMG_1270.jpg
★七福神    ★一願不動尊    ★源氏の兵士が血刀を洗ったと言われている「血の池」
10IMG_1261.jpg 11IMG_1264.jpg 12IMG_1267.jpg
タグ :

2/1 85番八栗寺・86番志度寺

 2009-02-05
第85番札所 八栗寺
★ケーブルカーで参拝するのが主流らしくて、マイカーで上がった所には駐車場は無い  ★境内の裏口なので表参道から参拝する。高松市街と屋島(南嶺)が望める  ★仁王門(仁王像は金網の中)
1DSC00686.jpg 2DSC00699.jpg 3DSC00702.jpg
★五剣山をバックに伽藍が建つ  ★左に歓喜天堂  ★正面に本堂
4DSC00704.jpg 5DSC00694.jpg 6DSC00707.jpg
★離れて大師堂  ★多宝塔  ★ケーブルカー乗り場より五剣山を望む
7DSC00690.jpg 8DSC00717.jpg 9DSC00722.jpg

第86番札所 志度寺
★仁王門(仁王像は金網の中)  ★★参道の両側に石仏が並ぶ
1DSC00659.jpg 2DSC00662.jpg 3DSC00660.jpg
★石仏     ★本堂     ★大師堂
4DSC00663.jpg 5DSC00665.jpg 6DSC00667.jpg
★五重塔     ★曲水式庭園     ★枯山水
7DSC00669.jpg 8DSC00674.jpg 9DSC00675.jpg
タグ :

2/2 天霧山

 2009-02-04
天霧山(あまぎりさん)382m・弥谷山(381.5m)     香川県善通寺市   
登り=天霧山 0:50→弥谷山 0:10(弥谷越えより)    計 1:00


 天霧山は我拝師山に登った時から気になっていた山で、国道からも採掘で山肌が大きく削られて痛々しい姿を見ていた。城跡もあるらしくて何時か登ってみたいと思っていた。
先日、71番札所弥谷寺を訪れた時に偶然、案内板や標識を見て登りたかったが、時間が無かったので諦めた。
今日は地図もコピーしてきたので安心して登れる。

★★弥谷寺参道入口の案内板  ★お寺の一番上にある標識
1IMG_1407.jpg 2IMG_1408.jpg 3IMG_1412.jpg
★へんろ道なので石塔や石仏が多い  ★一部に石道はあるが他は歩きやすい  ★20分少々で弥谷越え
4IMG_1416.jpg 5IMG_1419.jpg 6IMG_1430.jpg

★ここからは鉄塔巡視路  ★隠砦跡は帰りに寄ることにする  ★鉄塔より多度津の街
1IMG_1437.jpg 2IMG_1443.jpg 3IMG_1447.jpg
★直進はトラバース道の北方尾根。右の尾根に上がる  ★犬返しの険  ★急坂だが石があるので滑らない
4IMG_1452.jpg 5IMG_1453.jpg 6IMG_1456.jpg

★標高382mの天霧城本丸跡(物見台)  ★二の丸跡  ★三の丸跡
1IMG_1461.jpg 2IMG_1465.jpg 3IMG_1467.jpg
★三角点(360.4m)のある北東端の方形郭  ★南が少し切り開かれて大麻山、我拝師山が見られる  ★少し降りると採掘された垂直の岩肌が見える
4IMG_1473.jpg 5IMG_1479.jpg 6IMG_1484.jpg

帰り道
★空堀を通り北方尾根へ  ★古井戸は道沿いにあった  ★隠砦跡に行くと革靴の男性が居たので話しかけたが返事は返って来なかった。変な人!!
1IMG_1490.jpg 2IMG_1493.jpg 3IMG_1496.jpg
★弥谷越えを直進して巡視路を少し行くと左に弥谷山の標識  ★薄暗い雑木林の直登道を登る  ★弥谷山頂上は木に囲まれている
4IMG_1500.jpg 5IMG_1503.jpg 6IMG_1504.jpg
城跡は敷地も狭くて基礎石や石垣など何も残っていなくて、標識がないと分からない。本当にお城が建っていたのだろうか? 形跡があるのは空堀と井戸だけで期待した程では無くて残念・・・・・・!
タグ :

2/1 屋島

 2009-02-03
屋島(292.1m)    四国百名山     香川県高松市
コース&タイム
登り=車道終点→0:35南嶺三角点→1:05遊鶴停→0:30長崎ノ鼻   計2:10
帰り=1:15(県道歩き)


 屋島は小学校の修学旅行に来てから何十年振り。絶壁の展望台から皿の様な物を投げたのと、源平合戦のあった壇ノ浦の景色が記憶にチョット残っている。
低山ながら見所が多く、展望も素晴らしくて良いハイキングだった。

★急坂の車道を上がり路肩に車を停めて出発  ★標識に歩行者用道路と書かれている  ★弘法大師ゆかりの「加持水」
1IMG_1213.jpg 2IMG_1216_20090203174654.jpg 3IMG_1219.jpg
★コンクリート道  ★弘法大師ゆかりの「くわずの梨」  ★平石敷きの道
4IMG_1221.jpg 5IMG_1222.jpg 6IMG_1224.jpg

★階段を上がり  ★右の舗装道路行くと  ★左に赤テープがある
1IMG_1227.jpg 2IMG_1228.jpg 3IMG_1229.jpg
★林の中の道  ★高架水槽の奥に南嶺三角点(沢山あった赤テープは他の目的の物だった)  ★引き返して屋島寺の山門を潜る
4IMG_1231.jpg 5IMG_1233.jpg 6IMG_1244.jpg

★屋島寺を暫く散策して「獅子ノ霊巌」展望台へ  ★水族館からは賑やかな声が聞こえる  ★談古嶺展望台
1IMG_1273.jpg 2IMG_1296.jpg 3IMG_1297.jpg
★北嶺への遊歩道はアスファルト  ★千間堂跡  ★遊鶴亭展望台。ここからの展望は特に素晴らしい
4IMG_1310.jpg 5IMG_1313.jpg 6IMG_1319_20090203180343.jpg

★屋島尖端の長崎ノ鼻が眼下に見えている。引き返すか行くか迷う  ★★2人連れの男性が長崎ノ鼻に行くと言うので決断する。本日、始めての山歩き
1IMG_1340.jpg 2IMG_1341.jpg 3IMG_1342.jpg
★大分、下った所に立入禁止の札が掛かった洞窟  ★大きな洞窟が3つある  ★県道に下り立つ
4IMG_1345.jpg 5IMG_1346.jpg 6IMG_1359.jpg

★県道から砂利道路に分岐する。長崎ノ鼻が近づく  ★先行したお二人が見える  ★いよいよ尖端にやってきました
1IMG_1361.jpg 2IMG_1364.jpg 3IMG_1377.jpg
★こんな所に三角点。標高8.5mを実感する  ★屋島もここから見ると鋭鋒  ★記念写真を撮ったり撮られたり
4IMG_1373.jpg 5IMG_1368.jpg 6IMG_1370.jpg

展 望
獅子ノ霊巌よりのパノラマ
1獅子ノ霊巌

★女木島(鬼ヶ島)      ★屋島第一健康ランドが真下に見える
2IMG_1294.jpg 3IMG_1295_20090203183524.jpg

談古嶺よりのパノラマ
4談古嶺
★五剣山(85番札所 八栗寺も見えている)     ★庵治町(奥は小豆島)
5IMG_1307.jpg 6IMG_1308.jpg

遊鶴亭よりの大パノラマ
7遊鶴亭1のコピー

同上パノラマアップ1
8遊鶴亭2のコピー

同上パノラマアップ2
9遊鶴亭3のコピー

★小豆島が近くに見える     ★小豆島へのフェリーだと思う
99IMG_1332.jpg 99IMG_1356.jpg

車中泊場所
 今夜のお泊まりは「道の駅香南楽湯」。温泉、軽食コーナー、レストラン、おみやげショップを備え、駐車場100台の大きな道の駅。
温泉はサウナから露天風呂など7種類の湯がある。50分以内だと200円安くなり500円。47分でギリギリだった。実質、温泉に入ったのは40分足らずで忙しい。

1IMG_1397.jpg 2IMG_1398.jpg 4IMG_1402.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。