4/19 休みます

 2009-04-19
 九州山旅のため、しばらくブログの更新を休みます。
22日に出発して、5月17日に帰ってくる予定です。
スポンサーサイト
タグ :

4/18 フデリンドウ

 2009-04-18
 今朝の新聞に、甫喜ヶ峰森林公園でハルリンドウが見ごろを迎えていると載っていた。
これはフデリンドウだと思うが、違いがイマイチ分からない・・・・・?


一輪&蕾  
★11:30分     ★13:00
1DSC05049.jpg 2DSC05098.jpg

三輪&蕾  
★11:30     ★13:00
1DSC05046.jpg 2DSC05068.jpg

四輪&蕾→五輪 
★11:30      ★13:00
1DSC05026.jpg 2DSC05059.jpg

★13:00     ★色が一番濃い花
3DSC05074.jpg 4DSC05109.jpg

タグ :

4/17 ボタンin国分寺

 2009-04-18
 4月7日に訪れた時は、数輪咲いて、殆どの花はまだ固い蕾だった。
今日はもう満開で、散った花も少しあり、ピークをチョット過ぎた感じがする。咲き始めると早いみたい。


1DSC04950.jpg 2DSC04944.jpg

                                                             別館へ続きます
タグ :

4/15 万葉植物園

 2009-04-17
★ヤエザクラ:R439号線沿い      ★シバザクラ:入口道路
1IMG_3051.jpg 2IMG_3048.jpg
★★鯉のぼりの季節がやってきました
3IMG_3042.jpg 4IMG_3034.jpg

別館へ続きます

タグ :

4/14 カタクリin国見山

 2009-04-16
 デジ一を山に持っていくのは始めて。
今日が山でのデビュー戦です。デジ一は重いし、マクロ撮影はピント合わせとかで、結構疲れてしまう。
我が家から、一番近くでカタクリを見られるのは祖谷の国見山。
まだ咲いていないかも知れないが、今年は開花が早いので少しは咲いているかも・・・・・・?


★先ずはヒトリシズカがお出迎え       ★カタクリ山が見えてきた
1IMG_3055.jpg 2IMG_3057.jpg
★ヤマシャクヤクはまだ蕾       ★開きそうなカタクリを発見
3IMG_3064.jpg 4IMG_3068.jpg

結果は別館へ

タグ :

4/12 牧野植物園

 2009-04-12
春と言うよりも、初夏の様な暖かさで、汗ばむ程の日差し。キリシマツツジが満開で、サクラ草展も開かれている。
1PICT3269.jpg 2PICT3251.jpg
別館へ続きます
タグ :

4/10 工石山南尾根:撤退

 2009-04-11
頂上から続くシャクナゲ尾根は、西方向だと思っていたが、地図をコピーしてみると、南方向だった。
今日の目的は、南尾根の探索と、イタドリ採り。
最初は道があり、テープも付けられているので安心して歩けた。その内に、踏み跡もテープも無くなり、絶壁で行き止まり、戻ったりの繰り返しで、タイムを見ると、頂上を出発して50分も経っている。
969.3mの三角点まで行きたかったが、帰りの事も心配になり、諦めた。

何とか頂上に戻り、サイの河原経由で妙体岩登山口へ下山した。
整備された登山道は、なんと歩きやすい事か・・・・。イタドリは、まだチョット早かった。

★頂上を出発  ★北の頂への分岐を右に見て直進する  ★崩壊地からつつじが森方面が見える
1IMG_2919.jpg 2IMG_2923.jpg 3IMG_2930.jpg
★シャクナゲが結構多い  ★岩のピーク  ★赤い石の小ピークを越える
4IMG_2933.jpg 5IMG_2937.jpg 6IMG_2938.jpg

★展望所。ここまでは、ほぼ順調  ★浦戸湾が違った角度から見られる  
★展望所以降は大変。無我夢中で進むが、敢え無く撤退
1IMG_2939.jpg 2IMG_2940.jpg 3IMG_2943.jpg

出会った花
1IMG_2969.jpg 2IMG_2975.jpg

3IMG_2982.jpg 4IMG_2991.jpg

1IMG_2966.jpg 2IMG_2957.jpg 3IMG_2912.jpg
タグ :

4/2 八釜の甌穴群

 2009-04-10
今日は大ノ森へ登る予定で、寂しい面河ダム公園駐車場で連泊したのに、起きてみると山は雪景色になっている。朝食を済まして、取りあえず登山口へ行ってみる。
★妙集落は雪景色  ★登山口にも少し雪がある  ★見上げれば、山の木々には霧氷が付いている。登りたい気もするが、冬の装備も無いし、マイナー山なので、道に不安もあるので諦める
1IMG_2736.jpg 2IMG_2734.jpg 3IMG_2738.jpg

何処に行こうか、考えながら車を走らせる。石鎚スカイラインは昨日、開通しているがこの雪だと多分、道路がダメだろう。次の候補は皿ヶ峰か小田深山渓谷だが・・・・・・。
雪が無さそうな、小田深山渓谷に決定する。まだ見たことのない、サイゴクサバノオが見られるかも知れない。

★遠い昔に走った、狭くて曲がりくねった国道440号線は、殆ど2車線で快適な道路になっていた。休憩した所から中津明神山がキレイに見えている  ★県道52号に入ると雪がチラホラ  
★道路脇にも雪があり、この分だと花は見られないなあ。あっさりと撤退を決める
4IMG_2740.jpg 5IMG_2741.jpg 6IMG_2743.jpg

八釜の甌穴群
★国道沿いにある看板。行き20分、帰り30分と書かれている  ★★山道の様な遊歩道をドンドン下って行くと、綺麗な渓谷沿いの道になってきた
1IMG_2749.jpg 2IMG_2770.jpg 3IMG_2774_20090410161114.jpg
★水の色が綺麗  ★橋の袂に甌穴の説明坂がある  ★橋の上からの景色は最高
4IMG_2775_20090410161539.jpg 5IMG_2781.jpg 6IMG_2783.jpg

★橋の上より  ★★橋から奥の遊歩道下に甌穴が連なっている
1IMG_2784.jpg 2IMG_2791.jpg 3IMG_2796.jpg
★★甌穴は底が見えないくらい深い  
★崖の上には、アケボノツツジが咲いている。綺麗な渓谷、珍しい甌穴、最後はアケボノツツジで良い所だった
4IMG_2798.jpg 5IMG_2808.jpg 6IMG_2815.jpg
タグ :

4/1 青滝山

 2009-04-09
青滝山(1303.4m)     愛媛県久万高原町     登り=1:30

 今日は天気が悪いので、約1時間で登れるらしい、ジャガー道コースをとることにする。
ジャガー道(風力発電調査用作業道)の事はネットで見たが、あまり詳しい事は書かれていない。
地理院地図で、稜線手前で点線が終わっている道と思う。行ける所まで行って、ダメなら引き返す積もり。


★面河ダムにもガスが掛かり、予報は降水確率30%  ★堂ヶ森登山口を過ぎて、砂利道を行くと小橋の手前に広場がある  ★ジャガー道を行く
1IMG_2653.jpg 2IMG_2655.jpg 3IMG_2659.jpg
★分岐を右へ行く  ★左は間伐用に付けられた道だった  ★快適な作業道も終わり、荒れた道になってきた。地図の点線が切れた辺りだろうか
4IMG_2660.jpg 5IMG_2662.jpg 6IMG_2670.jpg

★イバラの道に突入  ★苔石の道  ★笹を掻き分けて進む。テープがあるので安心
1IMG_2671.jpg 2IMG_2676.jpg 3IMG_2678.jpg
★笹道が終わると突然、綺麗な作業道に出てビックリ  ★作業道の終点から、少し笹を掻き分けると尾根だった。ここまで1:10分  ★どの辺りか分からないが、取りあえず左へ。木に書かれたペンキ印の先で、テープも道もなくなった
4IMG_2683.jpg 5IMG_2688.jpg 6IMG_2690.jpg

★後方にピークが見えるので、元に戻り登ったが頂上ではなかった。1264mピークらしい  ★ペンキ印に戻り、笹を掻き分けて進むと、テープあった  ★前方が開けている。頂上だろうか
1IMG_2697.jpg 2IMG_2701.jpg 3IMG_2702.jpg
★なんとか頂上に辿り着けて、うれしい!!!  ★★頂上広場に蕗の薹がたくさん 
4IMG_2704.jpg 5IMG_2707.jpg 6IMG_2710.jpg

★晴れ、曇り、雨、アラレ、雪、雷と、全ての気象条件が出そろった、登山がやっと終わった  
★山で昼食が摂れなかったので、面河ダムに戻り、ビールを飲みながら、遅い昼食  
★少々疲れてしまったので、カーテンを閉めて一寝入り。良い気分だったのにドアーを叩く音に起こされた。
警察の職務質問だった。2日も続けて居るので、住民が通報したのだろうか。
山旅で職務質問されるのは、これで5回目。気分悪いなあ。個人のプライバシーはどうなっているのだろうか。ヤレヤレ・・・。
1IMG_2716.jpg 2IMG_2717.jpg 3IMG_2726.jpg
タグ :

3/31 面河ダム公園

 2009-04-08
 側の国道は何度か通ったことはあるが、ダムを横目でチラット見ただけ。
今日は、ここの公園駐車場で車中泊なので時間はたっぷりとある。
ダムの西岸に遊歩道が設けられており、のんびり散歩を楽しむ。

★面河ダムのメインは四季彩橋  ★下から見るとコンクリート板で出来ている  ★吊り橋でないので、全然揺れない
1IMG_2723.jpg 2IMG_2614.jpg 3IMG_2613.jpg

★堂ヶ森の眺めが良い  ★何時もの姿と違って堂々とした独立峰。肉眼では登山道も見られ登りたくなる  ★南方の景色
4IMG_2623.jpg 5IMG_2612.jpg 6IMG_2629.jpg

★何故だか観音さんが立っている  ★ダム湖畔に池がある。正面は大ノ森  ★家が10数軒あるが、夜に電気が点いていたのは4戸だけだった
7IMG_2633.jpg 8IMG_2639.jpg 9IMG_2725.jpg
タグ :

3/31 割石東山

 2009-04-08
割石東山(わりいしひがしやま)1073.5m    愛媛県東温市    登り=0:17

 1000m級の山へ20分で登れて、景色も良いらしい。
軽い気持ちで黒森峠を出発したが、登山口の祠の上で作業道が入り乱れて、登山道の防火帯が見つけられない。
30分くらい彷徨って、諦めた頃にやっと見つけた防火帯歩きは、たったの15分だった・・・・!!!
簡単な山でも、地理院の地図を用意するべきだったとの、教訓を得た。

★国道から綺麗な棚田が見える。地図を調べたが、何処の集落か分からなかった  ★黒森峠にある小さな祠  ★直ぐ上に作業道がある。二手に分かれた作業道を行ったり戻ったり
1IMG_2562.jpg 2IMG_2565.jpg 3IMG_2567.jpg
★やっと見つけた防火帯  ★幅5mくらいのカラマツ林が延びている  ★あっけなく頂上
4IMG_2571_20090408115550.jpg 5IMG_2576.jpg 6IMG_2582.jpg

防火帯への取り付き
★祠から少しで、左の作業道へ  ★右に大きく曲がる   ★少し行くと、切り株の奥の木に黄色テープが巻かれている
7IMG_2609.jpg 8IMG_2607.jpg 9IMG_2606.jpg

展 望
 展望は木が生長して良くない。石鎚山系は殆ど見られない。
しかし、昨日登った面木山と黒森が見られ、登山ルートも確認できて良かった。

1IMG_2598のコピー

2IMG_2601のコピー 3IMG_2592のコピー
タグ :

3/31 白猪の滝

 2009-04-07
 白猪の滝に咲く、ユキワリイチゲをネットで何度か見たことがある。
一度、訪れたいと思っていたが、今日やっと実現する。

★国道から数メートル入った所に、広い駐車場とトイレが設けられている  ★駐車場の案内板  ★ネットで、よく見るレリーフは堰堤に描かれていた
1IMG_2560.jpg 2IMG_2482.jpg 3IMG_2487.jpg
★標識に従って階段を上がる  ★道路脇に石墨山への標識。ここからも行けるみたい  ★小滝を数えると8段の滝だった
3IMG_2490.jpg 4IMG_2501.jpg 5IMG_2508.jpg

★小滝の横には柱状節理も見られる  ★白猪の滝は、相当の落差で2段になっている  ★ロープが設けられているので少し登ってみる
1IMG_2513.jpg 2IMG_2558.jpg 3IMG_2536.jpg
★急斜面に、ユキワリイチゲが沢山生えている  ★遊歩道沿いにも沢山あるが、終わりみたい  ★イチリンソウも沢山あるが、まだ固い蕾
4IMG_2538.jpg 5IMG_2553.jpg 6IMG_2551.jpg
タグ :

3/31 金比羅寺他

 2009-04-07
 【道の駅小松オアシスの朝】  皆さん、それぞれ工夫して、車中泊の旅を楽しんおられる。
1IMG_2422.jpg 2IMG_2419.jpg 3IMG_2421.jpg

 面河へ通じるR494号線沿いにある金比羅寺の4本杉は、そんなに太くないが4本そろっているのは珍しい。
となりの惣河内神社のウラジロガシは、樹齢算出が困難なほどの老木らしい。
同じ境内にある、百日桜は年に2回、開花する珍しい冬桜。

★金比羅寺入口     ★仁王門     ★本堂
4IMG_2424.jpg 5IMG_2427.jpg 6IMG_2436.jpg
★4本杉     ★ウラジロガシ    ★百日桜
1IMG_2440.jpg 2IMG_2451.jpg 3IMG_2455.jpg

国道沿いは花盛り
4IMG_2474_20090407150654.jpg 5IMG_2479.jpg 6IMG_2480.jpg
タグ :

3/30 滑川渓谷

 2009-04-06
思っていたより早く、黒森から下山できたので、ゆっくりと滑川渓谷を散策できそう。
県道に戻り、滑川を遡ると終点が駐車場になっていた。


★駐車場に案内図があるが、イマイチ分からない  ★兎に角、上流に向けて行くと、渓谷に出た  ★箕淵
1IMG_2326.jpg 2IMG_2331.jpg 3IMG_2342.jpg
★対岸の垂直岩が見応えがある  ★奥の滝は小さな滝だが、両岸から岩壁が迫り凄い景観  ★元に引き返して、鉄ハシゴを降りると前の滝が現れる
4IMG_2358.jpg 5IMG_2364.jpg 6IMG_2391.jpg

★★滝が連続するが、名前がハッキリと分からない  ★ここが入口みたい。渓谷の途中から入って、逆回りしたようだ
1IMG_2395.jpg 2IMG_2400.jpg 3IMG_2405.jpg
★★アマナが数輪、咲いていた  ★道路脇に立つ遊歩道入口標識。本当はここから渓谷に向かうみたい
4IMG_2413.jpg 5IMG_2409.jpg 6IMG_2414.jpg
タグ :

4/5 高知城花回廊

 2009-04-05
高知城内の方々がライトアップされてキレイ

1DSC04510.jpg

2DSC04486.jpg

3DSC04518.jpg 4DSC04531.jpg
タグ :

3/30 黒森

 2009-04-05
黒森(903.9m)     愛媛県東温市     登り=0:55(林道歩き含む)   下り=0:45

ガイド本に”石鎚眺望の隠れスポット”と載っているので期待が高まる。
林道広場駐車場から頂上まで山行時間1:30分と記されているが、1時間足らずで登れてしまった。
時間の計り間違いだろうか。しかし、帰りも45分だったので間違い無いと思うが・・・・・。

★林道広場にデポ  ★林道は何ヶ所か悪いが四駆だと楽勝と思う  ★ゲート手前の小屋裏に標識がある
1IMG_2240.jpg 2IMG_2244.jpg 3IMG_2246.jpg
★先ずは急坂から  ★まばらな笹道  ★早くも展望があり、堂ヶ森が間近に見える
4IMG_2248.jpg 5IMG_2250.jpg 6IMG_2252.jpg

★笹が被さってくるが薄くて踏み跡もしっかりしているので大丈夫  ★下って登り返すと、雑木になる  ★イノシシが至る所で掘り返している。登山道も土が盛り上がっている
1IMG_2255.jpg 2IMG_2258.jpg 3IMG_2264.jpg
★展望所で景色を楽しんだ後は、快適な尾根歩き  ★松の三兄弟  ★雑木林の道
4IMG_2283.jpg 5IMG_2286.jpg 6IMG_2287.jpg

★★コブを2つ越えると   ★3つ目が頂上
1IMG_2291.jpg 2IMG_2295.jpg 3IMG_2297.jpg

下の展望所より

1下展望所のコピー

★西ノ冠岳                                  ★二ノ森・鞍瀬ノ頭
2IMG_2275.jpg 3IMG_2276.jpg

★堂ヶ森                                    ★青滝山
4IMG_2277.jpg 5IMG_2274.jpg

頂上より

6頂上よりのコピー

★三ヶ森                                    ★瓶ヶ森
7IMG_2305.jpg 8IMG_2309.jpg

石鎚山が1920峰に隠れて見られないのは残念だが、堂ヶ森までの稜線が間近に見られ、迫力満点で素晴らしい

9IMG_2306.jpg
タグ :

3/30 面木山

 2009-04-05
面木山(おもぎやま)988.3m    愛媛県東温市       登り=1:30   下り=1:10

2年前の9月の山旅で登る予定だったが、悪天候が続いたので中止して仕方なく帰路についた。
ガイド本(愛媛ゆうゆう山歩き)に、急坂が多く、ルートが不明確な所もあり、注意が必要と書かれているので、心を引き締めて登山を開始する。

★右方に神社を見て  ★20m程先のヘアピンカーブ広場にデポ  ★まだ先に駐車できる所が3ヶ所あった(この桜の木の下が最後)
1IMG_2236.jpg 2IMG_2149.jpg 3IMG_2153.jpg
★最奥民家の手前の家に入る感じで進むと、左に細い道がある  ★道は民家の間を通る  ★登山口が分からずウロウロしたが、ここまで来れば一安心
4IMG_2155.jpg 5IMG_2156.jpg 6IMG_2157.jpg

★鉄塔巡視路なので綺麗な道  ★巡視路標識で左折して22番鉄塔へ。木に囲まれて展望は無い  ★鉄塔を通過して少しの所に面木山の標識がある
1IMG_2163.jpg 2IMG_2169.jpg 3IMG_2174.jpg
★俄然、荒れた道になる  ★尾根道は、ほんの少しだけ  ★横道は、斜めで歩きにくい
4IMG_2175.jpg 5IMG_2178.jpg 6IMG_2179.jpg

★枯葉が積もり道が分からないので、テープを追いながら登る  ★左のピークに寄り道。前方は雑木林で、木の隙間から少しの展望  ★ここから10分で祠ピークに着いた。展望も良くて、くつろげる唯一の場所
1IMG_2183.jpg 2IMG_2185.jpg 3IMG_2188.jpg
★急斜面を、木に掴まりながら下りて、頂上に向かう  ★10分足らずで、植林の真っ直中の頂上  ★キティちゃんの山名板も色褪せている
4IMG_2221.jpg 5IMG_2225.jpg 6IMG_2227.jpg

展 望
1東から南のコピー

2IMG_2202のコピー 3IMG_2197のコピー

4西のコピー

5IMG_2205のコピー 6IMG_2208のコピー
タグ :

3/29 本谷温泉

 2009-04-04
本谷温泉~道の駅小松オアシス
 
入浴料金は300円で安いが、石けんシャンプーは置いていない。
下足箱は無くてタナで、更衣室のBOXは鍵付きで無料。

★綺麗な建物  ★ハーモニカの演奏会が行われていた  ★内湯、水風呂、サウナで中規模。残念ながら露天風呂は無い
1IMG_2119.jpg 2IMG_2123.jpg 3IMG_2128.jpg
★対岸は公園になっている  ★道の駅に向かう県道から石鎚山が見られた  
★石鎚SAの駐車場は、1000円乗り放題のために満車状態
4IMG_2130.jpg 5IMG_2136.jpg 6IMG_2147.jpg
タグ :

3/29 世田山・笠松山

 2009-04-04
世田山(339m)笠松山(357m)    愛媛県今治市     登り=1:05    下り=0:55
 低山ながら瀬戸内海や石鎚山系の眺めが良いらしい。
日曜日という事もあり、家族連れなどのハイカーも多くて人気の山みたい。


★世田薬師栴檀寺の入口に案内図や標識が設けられている  ★立派なお寺  ★お寺の右に登り口がある
1IMG_2020.jpg 2IMG_2024.jpg 3IMG_2026.jpg
★10分も歩くと早くも展望が開ける  ★石像を造っている。何の像か聞いたが返事が無かった  ★奥の院への急階段
4IMG_2035.jpg 5IMG_2040.jpg 6IMG_2045.jpg

★奥の院  ★植林帯のシダ道  ★車を停めた駐車場が下に見えている
1IMG_2046.jpg 2IMG_2052.jpg 3IMG_2053.jpg
★40分で世田山頂上に到着  ★展望岩  ★180度のパノラマだが、残念ながら石鎚山は霞んで見られない
4IMG_2077.jpg 5IMG_2064_20090404134353.jpg 6IMG_2067.jpg

★世田山から先は山火事の跡が痛々しい(鷲ヶ頭山を思い出してしまった)  ★327.7mの三角点  ★若者達が岩登りの練習中
1IMG_2082.jpg 2IMG_2112.jpg 3IMG_2096.jpg
★三角点は高縄山系の展望所。下方にはタオル美術館が近い  ★笠松山に建つ観音堂  ★ここは北方の180度パノラマ。今治市街の奥に、しまなみ海道が見えているが写真では分からない
4IMG_2093.jpg 5IMG_2100.jpg 6IMG_2108.jpg
タグ :

3/29 56番泰山寺・57番栄福寺

 2009-04-04
第56番札所 泰山寺
★石垣の白壁塀がキレイ     ★本堂     ★大師堂
1IMG_1926.jpg 2IMG_1927.jpg 3IMG_1932.jpg
★今治城内の古材で再建した鐘楼  ★大師が手植えした松が枯れて、その子株が育っている不忘松  ★観音像
4IMG_1933.jpg 5IMG_1935.jpg 6IMG_1928.jpg

第57番札所 栄福寺
★本堂  ★足の立たない少年が、この寺で足がすっかり治り奉納した木製車  ★大師堂
1IMG_1940.jpg 2IMG_1941.jpg 3IMG_1945.jpg
タグ :

3/29 58番仙遊寺・59番国分寺

 2009-04-04
第58番札所 仙遊寺
★山門は境内の大分下にある     ★★迫力満点の金剛力士像
1IMG_1947.jpg 2IMG_1948.jpg 3IMG_1949.jpg
★山門横に車を停めて参道を登る  ★加持水  ★急な階段の先に境内が見えてきた
4IMG_1950.jpg 5IMG_1978.jpg 6IMG_1958.jpg

★八十八ヶ寺の石仏に囲まれた大師像     ★本堂     ★大師堂
1IMG_1960.jpg 2IMG_1963.jpg 3IMG_1972.jpg
★標高300mの山の頂上にあるので展望所が設けられている  
★★山門に下りてくると、何処かで太鼓の音がする。小さな池の側で一心不乱に叩いていた。こんな場所でどうして??
4IMG_1969.jpg 5IMG_1990.jpg 6IMG_1983.jpg

第59番札所 国分寺
★何処の札所も参拝者で賑わっている     ★桜の古木がお出迎え     ★本堂
1IMG_1993.jpg 2IMG_1996.jpg 3IMG_1999.jpg
★大師堂     ★握手大師。握手をして色んな事をお願いした  
★伊予十代名椿「唐椿」は菊の様な花弁をした大輪の花と、本に記されているが、近くで見られないのが残念!
4IMG_2000.jpg 5IMG_2005.jpg 6IMG_2008.jpg
タグ :

3/29 54番延命寺・55番南光坊

 2009-04-03
第54番札所 延命寺
★仁王門     ★山門     ★本堂
1IMG_1887.jpg 2IMG_1867.jpg 3IMG_1894.jpg
★★大師堂     ★大師堂周りのアセビが満開
4IMG_1875.jpg 5IMG_1876.jpg 6IMG_1882.jpg

★★梵鐘が2つあり、こちらは近見二郎。音色は大晦日の夜のみ披露される  ★普段はこちらの鐘(近見三郎)が活躍する
1IMG_1891二郎 2IMG_1892二郎 3IMG_1893三郎
★★銘木のツブラジイ     ★仲良しのお3人様
4IMG_1883.jpg 5IMG_1884.jpg 6IMG_1878.jpg

第55番札所 南光坊
★★★立派な山門で木像が正面、背面と4体ある
1IMG_1901.jpg 2IMG_1904.jpg 3IMG_1907.jpg
★本堂     ★大師堂     ★文久年間(1861~1864)に建立された金比羅堂
4IMG_1910.jpg 5IMG_1913.jpg 6IMG_1911.jpg

★★直ぐ隣りに大山祇神社がある     ★天然記念物のクスノキ
7IMG_1917.jpg 8IMG_1918.jpg 9IMG_1919.jpg
タグ :

4/2 仁淀の桜

 2009-04-03
 今朝(4/3)の新聞に中越家のしだれ桜が満開と載っていた。
旬を過ぎると色褪せるので、先ずは山旅最終日の桜便りからアップ。


中越家のしだれ桜
あまり広くない道路に車が行き交い大変。新聞に載ったので、土日はどのような混雑になるだろう。
露店も出て、チョットしたお祭り気分。

1IMG_2826.jpg 2IMG_2847.jpg 3IMG_2829.jpg

4IMG_2836.jpg 5IMG_2855.jpg

大渡ダム公園
国道から薄桃色の桜と赤っぽい葉、緑の土手、ダムの青色がマッチして素晴らしい眺め。つい寄り道したくなる。
1IMG_2874.jpg 2IMG_2880.jpg 3IMG_2894.jpg

4IMG_2885.jpg 5IMG_2902.jpg
タグ :

3/29~4/2 愛媛山旅

 2009-04-03
高速道路1000円乗り放題を利用して、早速愛媛県へ山旅にお出掛け。

29(日) 札所巡り(54~59番)・世田山   道の駅小松オアシス泊
30(月) 面木山・黒森・滑川渓谷        道の駅小松オアシス泊
31(火) 金比羅寺・白猪の滝・割石東山    面河ダム公園駐車場泊
01(水) 青滝山                  面河ダム公園駐車場泊
02(木) 八釜の甌穴群・仁淀の桜


黒森より石鎚山系展望
1IMG_2306_20090403103901.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫