11/26 石鎚山

 2009-11-29
手首の捻挫がほぼ治ったので、64才の一年間、無事に登山が出来たお礼参りに石鎚山へ行く事にした。
★★★姿を変えていく石鎚山:スカイライン~駐車場
1IMG_7277.jpg 2IMG_7278.jpg 3IMG_7282.jpg
★中津明神山のドームが分かる  ★東稜分岐:葉が落ちているので石鎚が見える  ★成就社はハッキリ見えるが、瀬戸内海は相変わらず霞む
4IMG_7290.jpg 5IMG_7299.jpg 6IMG_7302.jpg

★今日は二ノ鎖に挑戦  ★登りは左側の鎖  ★最初は緩やか
1IMG_7309.jpg 2IMG_7310.jpg 3IMG_7311.jpg
★足掛かりの無い所には三角の鉄輪  ★振り返る:残雪が氷って怖かった  ★最後は合流するので凄い鎖の数
4IMG_7312.jpg 5IMG_7315.jpg 6IMG_7318.jpg

★三ノ鎖はパス:弥山には誰も居ない  ★頂上社の扉も閉まっている  ★山並みがキレイ:中央の奥が中津明神山
1IMG_7324_20091129115235.jpg 2IMG_7325.jpg 3IMG_7333.jpg


スポンサーサイト
タグ :

11/23 高知城界隈

 2009-11-24
今日はポカポカ陽気
★天守                               ★三ノ丸の石垣がやっと完成したみたい1DSC09383.jpg 2DSC09391.jpg

★★銀杏
3DSC09373.jpg 4DSC09444.jpg

★★鴨
DSC09473.jpg DSC09477.jpg

タグ :

11/22 はるのの湯

 2009-11-23
はるのの湯     高知市春野町西分
★毎月22日は夫婦割引で半額で入れる  ★味のある暖簾  ★施設の割りには脱衣室が窮屈
1IMG_7258.jpg 2IMG_7239.jpg 3IMG_7241.jpg

★★内湯は3つだが水風呂が無いのが残念  ★天井が高くて気持ち良い
1IMG_7249.jpg 2IMG_7253.jpg 3IMG_7251.jpg

★★露天風呂は3つ  ★打たせ湯は勢いよく流れている
1IMG_7244.jpg 2IMG_7245.jpg 3IMG_7247.jpg

タグ :

11/21 牧野植物園

 2009-11-22
竹林寺 紅葉はイマイチ
1DSC09133.jpg 2DSC09140.jpg

3DSC09167.jpg 4DSC09163.jpg

                                                         植物園はこちら→
タグ :

11/16.18 ムラサキセンブリⅡ

 2009-11-18
 16日はカミさんを案内して撮影に出掛けたがマクロレンズを忘れてしまった。
今日はマクロレンズ、三脚と装備は万全だが、風が強くて上手く撮れない。
 5日に痛めた手首は大分良くなっtが、まだ少し痛い。どうも、ムラサキセンブリとは相性が悪いみたい・・?!


1DSC09033.jpg

                                                           別館へ続きます
タグ :

11/12 龍馬に大接近

 2009-11-13
龍馬像
 鉄骨足場を組んで龍馬像の高さまで登れるイベントが12月6日まで行われている。
今までテレビで目にする事は何度かあったが、訪れるのは始めて。どんな景色が見えるのだろうか?


1IMG_7199.jpg 2IMG_7170.jpg

3IMG_7171.jpg 4IMG_7173.jpg

こんな景色が見えた
5龍馬

竜王岬
 この所チョット運動不足なので砂浜を歩いて竜王岬まで行ってみる
1IMG_7203.jpg 2IMG_7209.jpg 3IMG_7212.jpg

4IMG_7217.jpg 5IMG_7219.jpg 6IMG_7222.jpg

国民宿舎桂浜荘
 “遊山乞食”さんのブログで知った雑誌『温泉博士』を偶然見付けたので買ってみた。
無料の温泉手形が載っていて、高知は2ヶ所だった。本が450円で2ヶ所入浴(1470円)できたので大分お得!

1IMG_7226.jpg 2IMG_7227.jpg 3IMG_7236_20091113111125.jpg

タグ :

11/9 ムラサキセンブリ

 2009-11-09
 今年もムラサキセンブリの季節がやってきた。
様子を見に5日に出掛けたが、斜面で転倒してしまった。病院でレントゲン写真を撮ってっもらったが、骨折していなかったので不幸中の幸いだった。手首の捻挫で、湿布薬を処方してもらった。


★5日に撮影した、この株は跡形もなく消えていた:悲しくなってくる
DSC08517.jpg

 明日から4日間、雨の予報なので思い切って撮影に出掛ける。
手が痛くて三脚をセット出来ないので、手持ちで撮影したら矢張りピントがほとんど合っていなかった。  
今日の結果は別館へ
タグ :

10/31 程野の滝

 2009-11-04
お花畑
 道路案内に誘導されて進んで行くと、お花畑に着いた。
今までに何回も程野には来ているが、こんな所があったんだ。8日にはもみじ祭りが行われるらしい。


お花畑を一周:展望台もある
1IMG_7071.jpg 2IMG_7072.jpg 3IMG_7074_20091104160039.jpg

東滝(滝つぼ)   登り口から滝つぼまで30分   距離は1.26km
★8:37 展望台より東滝:今日は滝巡りをしようかと思っていたが、まだ紅葉していないので予定変更する  ★9:21 下から滝つぼを目指す  ★水車小屋分岐
1IMG_7080.jpg 2IMG_7083.jpg 3IMG_7095.jpg
★分岐には標識がある  ★左折して滝つぼへ下る  ★滝つぼに到着
4IMG_7097.jpg 5IMG_7099.jpg 6IMG_7116.jpg
★★滝つぼの周りは紅葉が進んでいる  ★少し下の方の見晴場は紅葉していない
7IMG_7117.jpg 8IMG_7119.jpg 9IMG_7128.jpg

にこ渕
★12:50 道路沿いに入口がある  ★少し下るとロープが下がっている  ★12:53 綺麗な滝つぼが見えてきた
1IMG_7134.jpg 2IMG_7137_20091104161550.jpg 3IMG_7138.jpg
★12:55 滝も見えてきた  ★12:56 にこ渕の全景  ★12:57 虹が懸かっていてラッキー
4IMG_7143.jpg 5IMG_7145.jpg 6IMG_7148.jpg
★12:58     ★13:30     ★13:42
7IMG_7150.jpg 8IMG_7157.jpg 9IMG_7160.jpg

一眼デジで滝の撮影に挑戦したがイマイチで、コンデジの方が綺麗みたい・・・・・!
タグ :

10/30 笹ヶ峰

 2009-11-03
笹ヶ峰(1859.5m)南直登コース  高知県いの町     登り=1:50  下り=1:20
 林道寒風大座礼西線を通った時に、登山口の標識を見付けていた。
その内に登ろうかと思っていたが、早5年が経ってしまった。月日の経つのは本当に早いものだ。


★2004.09.25撮影:まだ真新しい  ★6:50 出発:登山口標識の文字はまだ読める  ★以外と綺麗な道
1004_0925(010).jpg 3IMG_6832_20091103145423.jpg 4IMG_6833_20091103145422.jpg
★直ぐに崩落地に突き当たる  ★急坂を登る  ★7:16 30分も経っていないのに、早くも紅葉が現れる
5IMG_6834.jpg 6IMG_6838.jpg 7IMG_6842.jpg

★★写真を撮って、なかなか前に進めない  ★ロープ場に差し掛かる
1IMG_6869.jpg 2IMG_6870.jpg 3IMG_6882.jpg
★★ロープ場の上は少しピークを過ぎているが、まだ綺麗  ★左方に小木の林が見える
4IMG_6892.jpg 5IMG_6898.jpg 6IMG_6903.jpg

★8:06 ブナ林  ★一番大きなブナ  ★8:21 森林限界
1IMG_6907.jpg 2IMG_6910.jpg 3IMG_6925.jpg
★頂上が少し見える  ★暑くて木陰でチョット一休み:夏は登りたくないコース  ★笹は被さるが道はしっかりしている
4IMG_6928.jpg 5IMG_6932.jpg 6IMG_6936.jpg

★★前方で音がしたかと思えばイノシシが飛び出して行った。デジカメを構えて恐る恐る近づくと、笹原へ駆け抜けた  ★コメツツジの中を登る
1IMG_6938.jpg 2IMG_6939.jpg 3IMG_6944.jpg
★9:13 有名峰なのに誰も居ない頂上  ★先ずは祠にお参り  ★山名板が設けられている
4IMG_6946.jpg 5IMG_6948.jpg 6IMG_6955.jpg

下山
★急斜面なので高度がドンドン下がるのが分かる  ★左に冠岳への笹稜線  ★ブナの木に上がって枝に腰を掛けて休憩
1IMG_6962.jpg 2IMG_6963.jpg 3IMG_6968.jpg
★ツツジ:見上げてばかりなので首が痛くなってきた  ★林道で工事中の音が響いている  ★登山口広場が見えてきた
4IMG_6978.jpg 5IMG_7020.jpg 6IMG_7021.jpg

展望と紅葉の写真が別館に有ります。

あとがき
 思っていたより、良く踏まれた綺麗な登山道だった。
2時間足らずで頂上に登られるし、植林帯も殆ど無くて、紅葉と展望が楽しめる。

帰り道
★★林道沿いの滝  ★林道入口広場でススキを見ながらコーヒータイム
1DSC08220.jpg 2DSC08225.jpg 3IMG_7024.jpg
★国道沿いの紅葉  ★木の香より寒風山を望む  ★温泉にのんびり入って、チョット早い夕食タイム
4IMG_7043.jpg 5IMG_7044.jpg 6IMG_7047.jpg
タグ :

10/29 手箱山

 2009-11-02
手箱山(1806.2)大瀧コース   高知県いの町    登り=3:00  下り=2:35(寄り道除く)
 5年前の夏に一般コースの土小屋から登ったが、ガスが懸かって展望が殆どなかった。
手箱山は高知県単独の最高峰で、一度は高知県側から登ってみたいと思っていた。
展望も素晴らしい山で紅葉も良いらしい。それに氷室も有ると言う大瀧コースから挑戦することにした。


★6:25 県道沿いの登山口を出発  ★名野川に懸かる吊り橋を渡る  ★少し石道を登ると丸太階段が続く
1IMG_6579.jpg 2IMG_6580.jpg 3IMG_6582.jpg
★植林の平坦横道を行く  ★水がほとんど流れていない木橋  ★谷間を過ぎると又、植林帯
4IMG_6585.jpg 5IMG_6586.jpg 6IMG_6589.jpg

★緩い尾根を横切る  ★元の側の横道に戻る  ★7:46 楽しくない植林帯が終わって、やっと尾根に出た
1IMG_6594.jpg 2IMG_6596.jpg 3IMG_6598.jpg
★道も広くて平坦な尾根道だが、左側が植林で残念  ★休憩したい雰囲気になった:やっとビールが飲める  ★良い気分になって、のんびり歩き
4IMG_6607.jpg 5IMG_6619.jpg 6IMG_6621.jpg

★8:33 氷室分岐:帰りに寄る事にして通過  ★良い感じの原生林になってきた  ★紅葉は少しピークを過ぎている
1IMG_6622.jpg 2IMG_6626.jpg 3IMG_6634.jpg
★★それでも、まだ綺麗  ★高度が上がって紅葉が少なくなってきた
4IMG_6637.jpg 5IMG_6654.jpg 6IMG_6668.jpg

★枯れた大木の門を潜る  ★9:21 氷室番所跡:この標識はチョットおかしい(頂上から下ってきた時の、番所跡への分岐の意味)  ★苔の道
1IMG_6671.jpg 2IMG_6672.jpg 3IMG_6673.jpg
★森林限界になり、一気に展望が開ける  ★瓶ヶ森、西黒森から  ★大座礼山、奥工石山、奥白髪山、稲叢山へと高知の山並みが続く
4IMG_6675.jpg 5IMG_6676.jpg 6IMG_6677.jpg

★前方に笹尾根が見えてきた  ★右に大きく回り込んで進むと素晴らしい景色  ★笹の斜面を見上げながら歩く
1IMG_6680.jpg 2IMG_6682.jpg 3IMG_6694.jpg
★門番岩が近づく  ★真下に来ると結構、高い  ★左の岩には、ビバーク出来そうな穴が開いている
4IMG_6707.jpg 5IMG_6714.jpg 6IMG_6715_20091102205942.jpg

★岩の上に上がると、平坦な笹原  ★10:03 頂上:先客が一人居たのでビックリする(名野川登山口→土小屋コースで2時間だったらしい)  ★三角点は笹に埋もれそう
1IMG_6718.jpg 2IMG_6720.jpg 3IMG_6721.jpg

下山
★11:15 下山開始:山座同定をしたりしているとアットいう間に時間が経っていた  ★門番岩の間を下りる  ★笹原に向かう
4IMG_6791.jpg 5IMG_6796.jpg 6IMG_6798.jpg
★番所跡は石垣が少し残っている  ★やかんが木にぶら下がって、下にスコップが置いてある:何だか不思議  ★氷室はブナ林の中にある
1IMG_6805.jpg 2IMG_6806.jpg 3IMG_6815.jpg

★袋の中味はおがくずみたい  ★この穴に氷を入れるのかな?  ★14:21 やっと吊り橋に着いた:久し振りの連続登山で疲れてしまった
4IMG_6810_20091102212108.jpg 5IMG_6808.jpg 6IMG_6825_20091102212106.jpg

長くなるので、展望と紅葉写真は別館へアップしました。

あとがき
 登山道も良くて登り易かったが、残念なのは植林帯が1時間20分も続く事。 
半分くらいだったら、お気に入りのコースになって時々、登りたいのだが・・・・・・。
 しかし、今日は最高の天気だったので、紅葉と展望を十分に楽しめた。
タグ :

10/28 白猪谷渓谷

 2009-11-01
白猪谷渓谷(しらいだに)    高知県いの町    片道=27分(バンガロー侵入道路出合まで)
 今夜は白猪谷オートキャンプ場で車中泊のため、まだ時間はたっぷりとある。
林道寺川秋切線が凍結した時には、オートキャンプ場からシラサ峠へ登る事も考えて、遊歩道の下見に行く。


★13:53 神社前の紅葉に日が当たり真っ赤  ★14:23 遊歩道は左岸に設けられている  ★綺麗な水と遊歩道
1IMG_6521.jpg 2IMG_6526.jpg 3IMG_6528.jpg
★紅葉  ★紅葉すると絵になる景色だが・・・・!  ★木道を行く
4IMG_6530.jpg 5IMG_6531.jpg 6IMG_6540.jpg

★渓谷一番のモミジ:後4~5日か?  ★カーブした面白い丸太橋  ★渓谷から離れて登り坂
1IMG_6546.jpg 2IMG_6548.jpg 3IMG_6550.jpg
★14:50 バンガロー侵入道路に到着:前方の山は子持権現山  ★紅葉を見ながら夕食タイム  ★外灯が点りました
4IMG_6553.jpg 5IMG_6572.jpg 6IMG_6575.jpg

秋の妖精キッコウハグマ:後で知ったが珍しい花らしい。遊歩道沿いに咲いていた
1IMG_6560.jpg

タグ :

10/28 白猪谷→伊吹山

 2009-11-01
伊吹山(1502.8m)  高知県いの町    登り=2:10(シラサ峠まで1:45)  下り=1:45
 まだ歩いた事がないルートの白猪谷→シラサ峠→伊吹山、手箱山大瀧コース、笹ヶ峰南直登コースを登るために3泊4日の予定で山行に出掛ける。

★7:47 白猪谷バンガローの駐車場にデポして出発  ★林道を歩いて、しらさ峠標識へ  ★標識の方向は立入禁止になっている。左折して作業道を行く
1IMG_6312.jpg 2IMG_6317.jpg 3IMG_6318.jpg
★登山道が見当たらなかったので引き返す。分かりにくい入口を発見  ★少し入るとハッキリした道が現れて一安心!  ★木橋を渡る
4IMG_6319.jpg 5IMG_6320.jpg 6IMG_6333.jpg

★モノレールを2回越える  ★8:27 林道出合  ★林道を行く
1IMG_6336.jpg 2IMG_6339.jpg 3IMG_6343.jpg
★標識から山道に入る  ★植林の間から紅葉のコントラストが良い  ★水場がある
4IMG_6346.jpg 5IMG_6349.jpg 6IMG_6351_20091101080947.jpg

★8:57 大きなワサビ畑  ★金網に沿って小沢に下る  ★少し分かりにくい岩道になった
1IMG_6357.jpg 2IMG_6358.jpg 3IMG_6359.jpg
★ハッキリとした道が現れる  ★黄葉のトンネルは気持ちが良い  ★広い空間の岩に腰を下ろして
4IMG_6361.jpg 5IMG_6363.jpg 6IMG_6370.jpg

★紅葉を眺めながらビールタイム  ★快適な自然林が続く  ★苔の生えた大きな倒木が横たわっている
1IMG_6372.jpg 2IMG_6382_20091101082149.jpg 3IMG_6401.jpg
★石鎚山系の山並みが見えてきた  ★ブナ林になるとシラサ峠が近い感じ  ★しらさ山荘も見えてきた
4IMG_6404.jpg 5IMG_6412.jpg 6IMG_6418.jpg

★石鎚山も頭が覗いている  ★10:00 シラサ峠で小休止して伊吹山へ  ★少し舗装道路を歩いて山道へ
1IMG_6420_20091101083033.jpg 2IMG_6426.jpg 3IMG_6430.jpg
★ブナの黄葉が少し残っている  ★頂上の笹原が見えてきた  ★10:27 頂上
4IMG_6434.jpg 5IMG_6440.jpg 6IMG_6449.jpg

下山
★しらさ山荘の下の方で避難小屋を建設中  ★途中の林道をチョット散策  ★右のピークは子持権現山
1IMG_6468_20091101083552.jpg 2IMG_6507.jpg 3IMG_6512.jpg

展望
★明日、登る予定の手箱山  ★石鎚山は上部だけ  ★瓶ヶ森方面の展望が素晴らしい
1IMG_6448.jpg 2IMG_6454.jpg 3IMG_6459.jpg

紅葉
 全然期待はしていなかったが、紅葉が見られて良かった。
ブナの綺麗な黄葉と柿色の葉を始めて見られてラッキーだった。

☆☆ブナの黄葉
1IMG_6471.jpg 2IMG_6472.jpg

☆ブナの柿色葉  ☆途中の林道より
3IMG_6474.jpg 4IMG_6505.jpg

登山道より
5IMG_6368.jpg 6IMG_6369.jpg

7IMG_6383.jpg 8IMG_6483.jpg

あとがき
 冬に備えての下見だったが、想像していたより綺麗な登山道でそんなに時間も掛からなかった。
今年の冬は石鎚山系の雪景色が見られるかも知れない・・・・?
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫