12/29 石立山

 2009-12-30
石立山(1707.7m)日和田コース  徳島県那賀町   登り=2:50  下り=2:10
 今年の登り納めは、秋に下見をしておいた白猪谷から伊吹山方面か、徳島の国見山に行こうかと思っていたが、ネットの情報を見て、全然違う石立山に登ることにした。
石立山の別府コースは一度登ったことはあるが、日和田コースは初めて挑戦。


★7:07 林道終点に車をデポして出発  ★畑横の道から植林帯に入る  ★7:27 暗い植林帯に日が差し込む
1IMG_7864.jpg 2IMG_7869.jpg 3IMG_7877.jpg
★7:48 前が明るいと思ったら大伐採地に出た  ★8:01 切り株に腰を掛けて休憩  ★8:30 支尾根に到着
4IMG_7881.jpg 5IMG_7892.jpg 6IMG_7910.jpg

★石灰岩の岩尾根を登る  ★9:15 やっと頂上が見えてきた  ★岩が尖っているので歩きにくい
1IMG_7945.jpg 2IMG_7964.jpg 3IMG_7966.jpg
★岩尾根が終わると、鹿の踏み跡が残る笹道  ★日当たりの雪は融けている  ★9:56 避難小屋
4IMG_7968.jpg 5IMG_7973.jpg 6IMG_7974.jpg

★床は抜け落ちている  ★前の広場は好展望所  ★稜線の標識
1IMG_7975.jpg 2IMG_7976.jpg 3IMG_7982.jpg
★鹿の足跡は無くなり、人の足跡に  ★10:38 頂上はピークが無くて広場になっている  ★景色を求めて西方を散策
4IMG_8006.jpg 5IMG_8007.jpg 6IMG_8046_20091230173908.jpg

下山
★足跡を一杯残して下山開始  ★景色を楽しみながら、のんびり下る  ★14:08 登り納めが無事完了・・・!
1IMG_8056_20091230174625.jpg 2IMG_8074.jpg 3IMG_8090.jpg

展望
 南方面は180度のパノラマだが有名峰がないのでチョット寂しい。肝心の剣山系は樹木に阻まれて望めない
1南パノラマ

2IMG_7916のコピー 3IMG_7952のコピー

4IMG_8044のコピー 5IMG_8043のコピー

6IMG_7947のコピー
スポンサーサイト
タグ :

高知城天守閣

 2009-12-27
 天守閣は有料なので、まだ上がった事がなかった。
65才になると、長寿手帳が送られてきて、それを見せると県の施設(高知城天守閣、牧野植物園など)が殆ど無料で入れるようになる。

★★天守は望楼式なのでスッキリした展望が得られる  ★黒鉄門(西方面)
1IMG_7843_20091227104549.jpg 2IMG_7838.jpg 3IMG_7841.jpg
★石垣の改修が終わった三ノ丸  ★★追手門(東方面)
4IMG_7836.jpg 5IMG_7837.jpg 6IMG_7833.jpg

一階展示室
1IMG_7829.jpg 2IMG_7850.jpg 3IMG_7849_20091227104905.jpg

本丸御殿
4IMG_7852.jpg 5IMG_7855.jpg 6IMG_7856.jpg
タグ :

12/19 冬のきらめき高知城

 2009-12-19
 寒いけど防寒対策をして撮影に出掛ける。
DSC09757.jpg DSC09774.jpg DSC09776.jpg

DSC09804.jpg DSC09817.jpg
タグ :

12/13 前笹ヶ峰

 2009-12-16
 前回は林道を左回りで歩いたが、今日は右回りを散策する。
★★小滝や県道を眺めながら出発  ★距離≒10km、累計標高差≒480mを2時間45分で歩いて登山口に到着
1IMG_7781.jpg 2IMG_7783.jpg 3IMG_7792.jpg

★今日も一人登山者を発見  ★綺麗に刈り込まれた頂上広場
4IMG_7794.jpg 5IMG_7813.jpg
タグ :

12/6 黒滝山:撤退

 2009-12-12
黒滝山(1209.9m)    高知県大豊町
 黒滝山は4年前に2回登った山。1回目は雪に阻まれて途中で断念、2回目はガスで展望が無かった。
今日は天気予報を信じて展望を求めて久し振りのリベンジに向かう。
家を出る時は天気が良かったのに、登山口に着くと、今にも雨が落ちて来そうな曇り空・・・・・。

★最後の3kmは狭い林道を走る  ★車のデポ地  ★8:35 ダート林道なので歩く
1IMG_7714.jpg 2IMG_7766.jpg 3IMG_7716.jpg

★8:56 20分歩いて下の登山口に到着  ★沢沿いの道を行く:小滝を帰りに撮影  ★ホカホカの落ち葉道
4IMG_7720.jpg 5IMG_7760.jpg 6IMG_7728.jpg

★最短コースに初めて挑戦  ★9:08 沢を渡り植林帯の急坂を登る  ★9:23 支尾根に上がると標識があった
1IMG_7759.jpg 2IMG_7730.jpg 3IMG_7735.jpg

★★★植林帯を少し行くと、自然林の快適な尾根道が続いていた
4IMG_7739.jpg 5IMG_7741.jpg 6IMG_7744.jpg

★9:50 主稜線に到着:シャクナゲ群生から登ってきた  ★稜線の道は薮化が進んでいる  ★稜線は風が強くて寒い。霧雨まで舞ってきたので撤退する事にした:野鹿池山展望のみで、この山とは相性が悪いみたい・・・!
1IMG_7749.jpg 2IMG_7752.jpg 3IMG_7753.jpg
タグ :

12/8 キャンドルin高知城

 2009-12-10
 キャンドルで高知城を彩るイベント「土佐・龍馬ゆめ燈籠」が13日まで行われている。
二の丸
1DSC09616.jpg 2DSC09625.jpg

丸ノ内緑地
3DSC09632.jpg 4DSC09629.jpg

5DSC09649.jpg 6DSC09670.jpg

7DSC09666.jpg 8DSC09668.jpg
タグ :

12/4 牧野植物園

 2009-12-09
花の少ない時季に、タイワンツバキの大木が満開で綺麗
1DSC09597.jpg 2DSC09604.jpg

3DSC09608.jpg 4DSC09610.jpg

5DSC09615.jpg 6DSC09606.jpg
タグ :

12/1 前笹ヶ峰

 2009-12-08
笹ヶ峰(1131.4m)  高知県土佐町   登り=2:20(内林道2:00)  下り=2:00
 今日はチョット変わった山登り、と言うよりか林道(距離8km・標高差330m)歩き。
以前から気になっていた、笹ヶ峰南面の迷路のような林道網。迷わずに頂上まで行けるか実験。


★8:30 工石山に行く時に何時も通る、ヘアピンカーブから出発  ★直ぐのゲートは横をすり抜ける  ★綺麗な林道
1IMG_7613.jpg 2IMG_7615.jpg 3IMG_7616.jpg
★次のゲートは乗り越える  ★殆ど植林帯だが、何ヶ所か展望が得られる  ★10:59 2時間歩いて、やっと登り口
4IMG_7624.jpg 5IMG_7626.jpg 6IMG_7638.jpg

★スズ竹のトンネルを上る  ★11:06 尾根に出た:高知方面から登ってきた  ★天狗岩で第一登山者発見:話をすると、私のブログを見てくれている方だった。ブログを始めて4年近くになるが、ブログの読者に出会ったのは始めての出来事。色々と山談議に花が咲く
1IMG_7642.jpg 2IMG_7644.jpg 3IMG_7649.jpg
★11:23 頂上:綺麗に刈り込まれて築山みたい  ★14:46 下山  ★左端の林道をピストンした:それにしても国土地理院の地図は凄い。行き止まりの林道もピッタリと合っていた。(地図と磁石が無いと、迷路に入って出られなくなるかも)
4IMG_7658.jpg 5IMG_7693.jpg 6IMG_7711.jpg

展望
 天気が良くて、空気も澄んでいるので、四国山脈の山々が近い感じがする。
1パノラマ1のコピー

2IMG_7655のコピー

3IMG_7656のコピー

4IMG_7653のコピー

★早明浦ダム          ★棚田かキレイ
5IMG_7677.jpg 6IMG_7675.jpg

林道より
★甫喜ヶ峰の風車     ★物部川河口     ★空港
7IMG_7689.jpg 8IMG_7636.jpg 9IMG_7691.jpg
タグ :

11/28 程野の滝

 2009-12-05
大樽の滝
 権現滝から先の道は、狭いらしいので、大樽の滝はまだ行ったことがない。思い切って散策に向かう。

★7:55 農道程野線の終点を出発する  ★西滝の下流を渡る  ★権現滝は相変わらず、水量が少ない:ここまで25分
1IMG_7535.jpg 2IMG_7538.jpg 3IMG_7545.jpg
★大樽の滝に向かいます:道は悪くない  ★★少し狭い所がある
4IMG_7547.jpg 5IMG_7551.jpg 6IMG_7554.jpg

★立派な標識が立っている:ここまで45分  ★雑木の急坂を下る:テープ沢山ある  ★約3分で岩盤の流れに出る
1IMG_7559.jpg 2IMG_7563.jpg 3IMG_7566.jpg
★左は絶壁で、水が流れ落ちている  ★絶壁はオーバーハングしているので滝は見られない:岩盤に腹這いになり、手を差し出して撮る(右が滝口)  ★滝つぼは無いみたい。下から見た画像がネットに載っているがイマイチ全容が分からない
4IMG_7569.jpg 5IMG_7582.jpg 6IMG_7586.jpg

★右の岩盤を少し上がると  ★綺麗な小滝があった:滝ツボに倒木があり絵にならない  ★小滝から滝口方面を望む
1IMG_7570.jpg 2DSC09533.jpg 3IMG_7573.jpg

西滝
 西滝は何度も訪れているが、今だに全容がつかめない。散策をして大体分かったが、違っているかも?
★展望所より        ★遊歩道より
1DSC09538のコピー 2IMG_7541のコピー
同上のタテ位置
3IMG_7592のコピー 4IMG_7604のコピー

★三段目の滝口  ★★三段目の滝口より望む
1IMG_7593.jpg 2IMG_7594のコピー 3IMG_7600のコピー

★本流に落ち込む最下段の滝        ★12:36 水は、にこ渕に流れ込む?(と思う)
1IMG_7608.jpg 2IMG_7609.jpg

★一段目の滝     ★二段目の滝     ★三段目の滝
1DSC09552.jpg 2DSC09555.jpg 3DSC09595.jpg
タグ :

11/27 筒上山

 2009-12-02
筒上山(つつじょうざん)1859.3m   高知県いの町  登り=2:15  下り=1:45
コース&タイム:名野川登山口→45滝展望所→15三叉路→30土小屋コース合流点→30避難小屋→15頂上


 筒上山は土小屋からのコースが一般的だが、今日は県道石鎚公園線の名野川登山口から、始めて登ります。
★7:22 登山口出発  ★思っていたよりキレイな登山道で安心する  ★名野川に懸かる吊り橋
1IMG_7365.jpg 2IMG_7340.jpg 3IMG_7338.jpg
★支流の木橋  ★落ち葉の積もる雑木林  ★このドラム缶は何?
4IMG_7336.jpg 5IMG_7383.jpg 6IMG_7388.jpg

★倒木は右を迂回  ★この山は何山?(岩黒山だった)  ★シャクナゲのトンネル(蕾は殆ど付いていない)
1IMG_7390.jpg 2IMG_7394.jpg 3IMG_7401.jpg
★筒上の滝展望所:帰りに散策しよう  ★狭い尾根道に出る  ★8:28 三叉路:感じの良い広場になっているので、ここでビールタイムにする
4IMG_7409.jpg 5IMG_7420.jpg 6IMG_7423.jpg

★8:44 左の横道へ出発  ★ヒメシャラの道  ★原生林の道
1IMG_7427.jpg 2IMG_7429.jpg 3IMG_7431.jpg
★瓶ヶ森と西黒森が見えている  ★9:10 ゴヨウツツジの道  ★9:13 土小屋コースに合流:小休止
4IMG_7440.jpg 5IMG_7446.jpg 6IMG_7447.jpg

★9:36 キレンゲショウマの道  ★何回見ても凄い石垣  ★9:53 避難小屋(使用可)の張り紙
1IMG_7456.jpg 2IMG_7464.jpg 3IMG_7468.jpg
★以前からあったかなあ?:ザックをデポさしてもらう  ★頂上の祠が見えてきた  ★10:24 頂上:石鎚山は雲の中で、風が吹いて寒いです
4IMG_7469.jpg 5IMG_7487.jpg 6IMG_7489.jpg

下山
★手箱山もなかなか迫力がある:鎖場の上より ★筒上の滝:道が無いので近くには行けない。何段もある滝が木の間から、遠くに見られるだけ  ★12:57 無事に登山口到着
1IMG_7511.jpg 2IMG_7523_20091202085439.jpg 3IMG_7533.jpg
★手箱山直登コースの吊り橋は朽ちている  ★道路を少し下ると道がある  ★川に下りると木橋かあった:右上は朽ちた吊り橋
4IMG_7342.jpg 5IMG_7350.jpg 6IMG_7345_20091202085436.jpg

展望
1展望2のコピー
★県道から、変わった形の筒上山が見える  ★三叉路より岩黒山
2IMG_7363.jpg 3IMG_7518.jpg

大瀧
 14:00 逆光で撮影条件が悪い(一ヶ月前より、水量が大分増えている)
1DSC09500.jpg 2DSC09506.jpg 3DSC09488.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫