5/15 作礼山

 2010-05-31
作礼山(さくれいざん)887.1m     佐賀県厳木町    登り=0:30   下り=0:17
 本には9合目の駐車場から登ると書かれているが、9.5合目くらいの感じで、殆ど登らなくて頂上に立てる山。
しかし、頂上付近に3つもの池がある珍しい山で、それを見るのを楽しみにしていた。

★天山より広い駐車場がある  ★キャンプ場への車道を行く  ★右に緑池が見えてきた
1IMG_1596.jpg 2IMG_1603.jpg 3IMG_1606.jpg
★少し進むと一番大きな中の池  ★池の横を直進する  ★分岐を左折して鳥居を潜る
4IMG_1610_20100531212306.jpg 5IMG_1617.jpg 6IMG_1620_20100531212304.jpg

★権現神社が祀られている東峰  ★展望が良い所で、先程登った天山が近くに見える  ★元に戻って西峰へ
1IMG_1624.jpg 2IMG_1629.jpg 3IMG_1644.jpg
★西峰頂上:山名板と思うが古くなって何も分からない  ★唐津市街が良く見える  ★中央の小島のような所に唐津城が建っている
4IMG_1645.jpg 5IMG_1647.jpg 6IMG_1648.jpg

帰りはショートカット道を下る
★中の池とじゅんさい池の中道    ★中の池     ★じゅんさい池
1IMG_1655.jpg 2IMG_1656_20100531213523.jpg 3IMG_1657_20100531213522.jpg
  
  
スポンサーサイト
タグ :

5/15 天山

 2010-05-31
天山(てんざん)1046.2m     佐賀県小城町    登り=0:30
 標高は結構高いが、九合目まで車で行けるので散歩気分で登れる山。
★広い駐車場からは有明海のパノラマが望める  ★春霞で雲仙岳が何とか見える  ★この付近には低い鳥居が多い
1IMG_1520.jpg 2IMG_1515.jpg 3IMG_1524.jpg
★池の横を通って  ★整備された階段道へ  ★駐車場の横にダムが見える
4IMG_1527.jpg 5IMG_1532.jpg 6IMG_1542.jpg

★山野草の花が多いらしいが、今はイカリソウとスミレくらい  ★分岐を右折して天山へ  ★左折すると雨山(994m)
1IMG_1546.jpg 2IMG_1551.jpg 3IMG_1553.jpg
★頂上は広い草原  ★大きな一等三角点  ★360度の展望だが、玄界灘も霞んでいる
4IMG_1555.jpg 5IMG_1559.jpg 6IMG_1587.jpg
タグ :

5/14 太鼓岩不動尊~道の駅厳木

 2010-05-31
太鼓岩不動尊
太鼓岩不動尊は黒髪山の山麓にある麿崖仏
★何とも分かりにくい案内図  ★迷いながら、やっと辿り着いた  ★不動寺の左に入口があった
1IMG_1428.jpg 2IMG_1408_20100531123054.jpg 3IMG_1410.jpg
★★石仏の立つ道を登る  ★不動尊の前は展望所にもなっている
4IMG_1411.jpg 5IMG_1414.jpg 6IMG_1416.jpg

チョット変わった麿崖仏
1IMG_1425.jpg 2IMG_1418.jpg

3IMG_1421.jpg 4IMG_1424.jpg

西光蜜寺
太鼓岩不動尊を更に奥に進むと、林道の行き止まりにある。
★★★昔は相当、栄えた寺だったらしい
1IMG_1432.jpg 2IMG_1433.jpg 3IMG_1434.jpg
★綺麗な庭園との情報だが、今は手入れをされていない  ★境内に黒髪山へ380mの標識がある  ★頂上から見た林道が寺へ通じているみたい
4IMG_1435.jpg 5IMG_1437.jpg 6IMG_1391.jpg

祐徳稲荷神社
 日本三大稲荷の一つで、春の花々が美しいと、地図に記されている。
稲荷神社は、まだ拝観したことはないが、ネットを見ると京都の清水寺に似た感じで本殿が建っていたので、興味が湧いた。

★無料の大駐車場に車を停めて境内への橋を渡る  ★★楼門が鮮やか
1IMG_1442.jpg 2IMG_1448.jpg 3IMG_1450.jpg
★御本殿を仰ぎ見ながら行くと  ★★正面に御神楽殿:銅板の屋根が素晴らしい
4IMG_1455.jpg 5IMG_1456.jpg 6IMG_1458.jpg

★鮮やかなシャクナゲが咲いている  ★上り参道を御本殿へ  ★沢山の絵馬が奉納されている
1IMG_1461_20100531130614.jpg 2IMG_1466.jpg 3IMG_1471.jpg
★★★御本殿
4IMG_1473_20100531130611.jpg 5IMG_1474.jpg 6IMG_1479.jpg

★休憩所のテラスより楼門を俯瞰する  ★御本殿の支柱組  ★陶板で出来た配置図
1IMG_1481.jpg 2IMG_1484.jpg 3IMG_1445.jpg

道の駅厳木
★★★大きな佐用姫像が駐車場の横に立っている
1IMG_1498.jpg 2IMG_1499.jpg 3IMG_1504.jpg
★★晩酌をしながら、ふと見ると佐用姫の向きが変わっていてビックリ(約17分で一回転する)
4IMG_1502.jpg 5IMG_1508.jpg









タグ :

5/14 黒髪山

 2010-05-30
黒髪山(くろかみざん)516m     佐賀県山内町     登り=1:00  下り=0:45
 神秘的な山容をもつ黒髪山は、古くから修験道の行場として、多くの修験者(山伏)たちが集まった。
登山口の乳待坊公園(ちまちぼう)には、立派な展望台が設けられて、駐車場、トイレも整備されている。

★凄い岩峰の山が見えてきた  ★夫婦岩の下に来ると迫力がある  ★先ずは舗装道路を出発
1IMG_1285.jpg 2IMG_1299.jpg 3IMG_1303.jpg
★林道脇の岩屋に石仏が沢山並んでいる  ★林道終点から山道へ  ★石段の道を登る
4IMG_1307.jpg 5IMG_1309.jpg 6IMG_1313.jpg

★丸太の階段になると峠に出る   ★見返峠は十字路になっている  ★左折して緩やかに登ると前方が明るくなる
1IMG_1315.jpg 2IMG_1317.jpg 3IMG_1320.jpg
★雄岩と雌岩の間に出た  ★平坦道を少し行くと  ★雌岩への分岐標識。100mと近いので行ってみようか
4IMG_1321.jpg 5IMG_1323.jpg 6IMG_1324.jpg

★岩塔が3つに分かれている  ★一番手前の岩塔までしか行けない  ★下を覗くと凄い高度感でゾクゾクする
1IMG_1339.jpg 2IMG_1335.jpg 3IMG_1329.jpg
★木の根や  ★岩の急坂を登ると  ★平坦な横道になり、標識を右折する
4IMG_1343.jpg 5IMG_1344.jpg 6IMG_1351.jpg

★見上げると岩壁が覆い被さる  ★★ストックをザックに納めて、心の準備をして鎖場へ
1IMG_1353.jpg 2IMG_1355.jpg 3IMG_1356.jpg
★★クサリ、ロープ、階段が設置されているので安心して登れる  ★振り返って、景色を見る余裕もある
4IMG_1357.jpg 5IMG_1358.jpg 6IMG_1360.jpg

★頂上手前の分岐に出る。別ルートからも登れるみたい  ★この岩が天童岩かな  ★このクサリは平気
1IMG_1361_20100530142628.jpg 2IMG_1363_20100530142627.jpg 3IMG_1365.jpg
★頂上に到着  ★★頂上の反対側が天童岩
4IMG_1366.jpg 5IMG_1392.jpg 6IMG_1380.jpg
別館へ続く
  



タグ :

5/13 竹崎城址展望台~浦上天主堂

 2010-05-29
竹崎城址展望台
★★★約1億円を投じて建てられた城
1IMG_1128.jpg 2IMG_1127.jpg 3IMG_1131.jpg
★★雲仙岳  ★多良岳方面
4IMG_1136.jpg 5IMG_1138.jpg 6IMG_1144.jpg

諫早湾道路
★水門   ★7kmの直線道路  ★中間地点に駐車場がある
1IMG_1160.jpg 2IMG_1162.jpg 3IMG_1163.jpg
★★雲仙岳方面(右と左の水面の色が違う)
4IMG_1172.jpg 5IMG_1174.jpg
★★多良岳方面
6IMG_1176_20100529142459.jpg 7IMG_1179.jpg

長崎原爆資料館
★★★修学旅行生が多くて、落ち着いて見られなかった
1IMG_1190.jpg 2IMG_1199.jpg 3IMG_1201.jpg

原爆落下中心地
★★★昭和20年8月9日、ここに投下された
1IMG_1206.jpg 2IMG_1208.jpg 3IMG_1209.jpg

平和公園
原爆落下中心地の北側、小高い丘にある世界平和を祈る長崎のシンボル
1IMG_1213_20100529143715.jpg 2IMG_1216_20100529143714.jpg 3IMG_1221.jpg

4IMG_1223.jpg 5IMG_1224.jpg 6IMG_1228.jpg

★★★各国から、世界平和を願って送られた祈念像
7IMG_1232.jpg 8IMG_1234.jpg 9IMG_1240.jpg

浦上天主堂
原爆の投下で全壊したが1959年に再建された
1IMG_1241_20100529144210.jpg 2IMG_1254.jpg 3IMG_1250.jpg

4IMG_1246.jpg 5IMG_1247.jpg 6IMG_1249.jpg
タグ :

5/13 多良岳

 2010-05-29
多良岳(996m)   日本三百名山    佐賀県太良町   登り=1:25   下り=1:00
 長崎・佐賀県にそびえる多良岳は諫早湾を挟んで雲仙岳と向かい合い、古くから雲仙の男山、多良の女山と呼ばれてきた。
★登山口へ向かう県道252号線は2車線の快適道路  ★登山口には広い駐車場  ★木の鳥居を潜って登山開始
1IMG_1006.jpg 2IMG_1014_20100529105038.jpg 3IMG_1013_20100529105037.jpg
★標識に依って距離が違う  ★幸福坂  ★幸福坂が終わると平坦な横道が延々と続く
4IMG_1022.jpg 5IMG_1028.jpg 6IMG_1031.jpg

★やっと、緑の落葉樹林になった  ★多良川水源地は溜まり水しかなかった  ★尾根に出ると、十字路になっている
1IMG_1041.jpg 2IMG_1042.jpg 3IMG_1054.jpg
★左の石段を上がる  ★役行者は綺麗に祀られている  ★長い石段が続いている
4IMG_1055.jpg 5IMG_1056.jpg 6IMG_1058.jpg

★修験場の山なので石仏が多い  ★初めての展望場所から雲仙岳  ★左側が切れ落ちた鎖場
1IMG_1060.jpg 2IMG_1062.jpg 3IMG_1070.jpg
★平石の階段  ★垂直の岩場  ★稜線に出た
4IMG_1072.jpg 5IMG_1074.jpg 6IMG_1075.jpg

★変わった防護ロープが設けられている  ★最後の石段か  ★立派な祠が建っている頂上
1IMG_1076.jpg 2IMG_1077.jpg 3IMG_1078.jpg
★変わった物が奉納されている  ★木に囲まれて展望は良くない  ★木の間から経ヶ岳
4IMG_1081.jpg 5IMG_1082.jpg 6IMG_1085_20100529110149.jpg

頂上周辺散策
★★国見岳には展望岩が2つある   ★雲仙岳
1IMG_1110.jpg 2IMG_1111.jpg 3IMG_1093.jpg
★諫早湾道路と干拓地  ★干拓地  ★五家原岳はアンテナが一杯
4IMG_1101.jpg 5IMG_1102.jpg 6IMG_1104.jpg

★経ヶ岳   ★真新しい金泉寺   ★長崎県営の山小屋
7IMG_1109.jpg 8IMG_1116.jpg 9IMG_1117.jpg
タグ :

5/12 軍艦島~野母崎

 2010-05-28
軍艦島(端島)
★★軍艦島に近づいて来ました(右は中ノ島)  ★ビューポイントに駐車場とトイレが新設されている
1IMG_0953.jpg 2IMG_0965.jpg 3IMG_0962.jpg
★トイレの上が展望台になって、無料の双眼鏡まで設置されている  ★★倍率が20倍なので細部まで良く見える
4IMG_0963.jpg 5IMG_0956.jpg 6IMG_0957.jpg

水仙公園
★★花は勿論無いが、ネットで見たことがあるので、どんな所か寄ってみた  ★登った八郎岳が見えている
1IMG_0966.jpg 2IMG_0970.jpg 3IMG_0969.jpg

権現山展望公園
★権現山展望台は、日本本土の最西端に位置する  ★軍艦島が少し上から見られる  ★チョット変わったモニュメント
1IMG_0972.jpg 2IMG_0981_20100528161748.jpg 3IMG_0982.jpg
★パノラマ
4野母崎パノラマ






タグ :

5/12 八郎岳

 2010-05-27
八郎岳(590m)・小八郎岳(564m)    長崎市    登り=1:25  下り=1:35
  長崎市最高峰の八郎岳からは、長崎港と市街地、天草灘に浮かぶ島々、遠くには雲仙岳、多良岳までも見られて雄大な眺めらしい。
★市民貸農園の駐車場にデポさしてもらう  ★登山口は7分ほど戻る  ★10分足らずで綺麗な尾根に出た
1IMG_0837.jpg 2IMG_0840.jpg 3IMG_0846.jpg
★その後は荒れ気味の照葉樹の道が続く  ★不安になった頃、標識が現れてホットする  ★植林帯の方が明るい
4IMG_0849.jpg 5IMG_0858.jpg 6IMG_0861.jpg

★変わった標識が時々、現れる  ★低木の落葉樹混じりになった ★頂上は木が無くて広々としている
1IMG_0867.jpg 2IMG_0868.jpg 3IMG_0873.jpg
★霞んで遠くが見られない(後で知ったが黄砂だった) ★女神大橋は毎夜ライトアップされる  ★市街地方面
4IMG_0888.jpg 5IMG_0893.jpg 6IMG_0894.jpg

★下山しようかと思っていたら、地元の二人連れの方が登ってきて、1時間近くも話をしてしまった
★小さな標識を右折して細道を下る  ★防火帯のように広くなってきた
1IMG_0899.jpg 2IMG_0900.jpg 3IMG_0904.jpg
★左の小八郎岳へ(遭難者が出たらしくて標識が沢山、新設されている) ★左が山頂標識  ★乙女峠
4IMG_0907.jpg 5IMG_0913.jpg 6IMG_0928_20100527160226.jpg

★広い峠から穴のような樹林帯に入る  ★暗い林の中は、落葉で一層道が分かりにくい  ★舗装林道に出ても暗い(あまり登りたくない山!)
1IMG_0931.jpg 2IMG_0932.jpg 3IMG_0948_20100527161055.jpg




タグ :

5/26 牧野植物園

 2010-05-27
 新装なった温室を見に行ってみようか。
★今日は石立山の2つのピークがハッキリと分かる  ★お気に入りの場所が空いていた  ★食後のデザート
1DSC04751.jpg 2DSC04752.jpg 3DSC04764.jpg

★★今時季は花が少ない
1DSC04757.jpg 2DSC04763.jpg
★★初めて見るナツロウバイはピークを過ぎていた
3DSC04796.jpg 4DSC04799.jpg

★目的の温室へ  ★ヒンヤリすると思ったら、上から霧が舞っていた  ★カーテンのような滝
1DSC04815.jpg 2DSC04818.jpg 3DSC04827.jpg
★後ろに回ればスダレ状態  ★★奥には岩を流れ落ちる滝が3つ
4DSC04829.jpg 5DSC04831.jpg 6DSC04832.jpg

★★展望デッキに上がれば違うアングルから見られる  ★この空間が埋まるのは何時ごろだろう
1DSC04840.jpg 2DSC04842.jpg 3DSC04843.jpg

★★今年もアジサイの季節がやってきた
1DSC04868.jpg 2DSC04863.jpg
別館に石立山方面の画像があります




タグ :

5/11 長串山公園~道の駅夕陽ヶ丘

 2010-05-26
長串山公園
4月中旬から公園の斜面が10万本のツツジで彩られるらしいが、展望も素晴らしい。
1IMG_0738.jpg 2IMG_0759.jpg 3IMG_0751.jpg
満開の時は素晴らしいだろうなあ。ほんのチョッピリ残っていた。
4IMG_0756.jpg 5IMG_0760.jpg 6IMG_0761.jpg
パノラマ写真が別館にあります

冷水岳公園
広い公園だがイマイチ
1IMG_0771_20100526191727.jpg 2IMG_0764.jpg 3IMG_0766.jpg

七ツ釜鍾乳洞
形成されたのが新しい鍾乳洞らしいが、鍾乳石はほとんど無くて、岩の洞窟という感じで料金を払う価値は無い。
1IMG_0786.jpg 2IMG_0787.jpg 3DSC04303.jpg

4DSC04305.jpg 5DSC04315.jpg 6DSC04316.jpg

黒崎教会
黒崎教会は小高い丘に建っている
1IMG_0807.jpg 2IMG_0790.jpg

3IMG_0803.jpg 4IMG_0805.jpg

学校帰りの子供が、ランドセルを入口に置いて、聖書を読んでいた。日常生活の一部になっているみたい。
何か心が癒される気持ちになり、しばらく聞いていた。

1IMG_0791.jpg 2IMG_0794.jpg 3IMG_0800.jpg

4IMG_0797.jpg 5IMG_0802.jpg 6IMG_0792.jpg

道の駅夕陽ヶ丘
★最近、出来た道の駅らしい  ★★夕陽を眺めながらの晩餐は最高
1IMG_0812.jpg 2IMG_0816.jpg 3IMG_0826.jpg
★18:55 ここまでは良かったが  ★19:02 海面上のガスがサンセットを邪魔した  ★今夜は車中泊の仲間が多い
4IMG_0827.jpg 5IMG_0831.jpg 6IMG_0834.jpg
タグ :

5/11 志々伎山

 2010-05-26
志々伎山(しじきやま)347.2m     長崎県平戸島   登り=45分
 【平戸島の最南端に位置する志々伎山は、平戸全島と九十九島や五島列島の島影、平戸水道を隔てた九州西岸の山々を見渡せる。すばらしいのは、360度ぐるりと青い西海の大海原が広がっていることだ】~山と渓谷社九州百名山より
★阿弥陀寺にお参りして   ★登山口標識の少し先の林道へ  ★狭いが舗装された林道を1kmで広い駐車場に着く
1IMG_0661.jpg 2IMG_0663.jpg 3IMG_0669.jpg
★6:10 舗装道路を出発  ★道路の突き当たりを右へ  ★参道の様な石段を行く
4IMG_0677.jpg 5IMG_0678.jpg 6IMG_0679_20100526080240.jpg

★ロープ場を登ると腰掛け岩  ★岩が踏み段の様に削られている  ★微かに見えるのは五島列島か?
1IMG_0686.jpg 2IMG_0687.jpg 3IMG_0690.jpg
★昨日は雨だったので樹林帯は湿気が多い  ★これから下り坂の碑  ★相当、下って次はロープ場の登り
4IMG_0692.jpg 5IMG_0694.jpg 6IMG_0699.jpg

★岩の横を進む  ★尾根に出た:左右は切り立っている  ★7:00 祠のある頂上:三角点は祠の後ろ
1IMG_0703.jpg 2IMG_0705.jpg 3IMG_0709.jpg
★★★残念ながら見えるのは平戸島と海だけ
4IMG_0714.jpg 5IMG_0720_20100526081357.jpg 6IMG_0728.jpg

★帰りは少し寄り道して志々伎神社にお参り  ★無事に帰ってきた  ★逆光の志々伎山
1IMG_0733_20100526082245.jpg 2IMG_0735.jpg 3IMG_0737.jpg




タグ :

5/10 生月島

 2010-05-25
 生月島(いきつきじま)は車で行ける九州の西端で、最果ての島にやって来たという感じがする。
★生月大橋は淡い水色の橋  ★車は1台も走っていない  ★道の駅生月大橋で休憩
1IMG_0556_20100525110335.jpg 2IMG_0559.jpg 3IMG_0566.jpg
★道路から観音様が見えた  ★生月大魚籃観音はブロンズ像では日本屈指の大きさらしい  ★生月の町並み
4IMG_0567.jpg 5IMG_0571.jpg 6IMG_0573.jpg

★雨が上がって青空が少し見えてきた  ★アザミと断崖  ★灯台手前の草原を少し下ると、先は絶壁になっている
1IMG_0575.jpg 2IMG_0583.jpg 3IMG_0601_20100525111227.jpg
★大バエ灯台は展望台も兼ねている  ★灯台の前はオーバーハングした絶壁  ★展望を楽しんだ後はサンセットウェイへ
4IMG_0609.jpg 5IMG_0612.jpg 6IMG_0631.jpg

★★★サンセットウェイは農免道路だが観光道路だ
1IMG_0632.jpg 2IMG_0636.jpg 3IMG_0638.jpg
★グラジオラスに似ているが違うみたい?  ★トンネルと岩壁  ★夕陽を眺めながら走ると最高らしいが・・・
4IMG_0639.jpg 5IMG_0643.jpg 6IMG_0645.jpg

★上では牛が草を食べている  ★下にはダムと海と小島  ★今夜の道の駅は寂しそう
1IMG_0648.jpg 2IMG_0649.jpg 3IMG_0656.jpg
別館へ続く

  
タグ :

5/10 平戸島他

 2010-05-24
 今日は予報通りの雨なので観光日とする。
先ずは車中泊した金立SAから歩いて行ける、薬用植物園の散策から始めよう。

★高速道路の下を潜って反対側へ  ★金立公園の一画にあるらしい  ★広い芝生に出たが薬草らしき物が見当たらない
1IMG_0459.jpg 2IMG_0461.jpg 3IMG_0462_20100524153307.jpg
★★★隅の方に薬用園はあったが花は少ししか咲いていなかった
4IMG_0464.jpg 5IMG_0468.jpg 6IMG_0474.jpg

平戸島
★平戸大橋:田平公園より  ★★平戸城へ
1IMG_0476.jpg 2IMG_0481.jpg 3IMG_0485.jpg
★天守閣  ★平戸大橋方面  ★平戸市街地
4IMG_0487.jpg 5IMG_0493.jpg 6IMG_0495.jpg

★やっと辿り着いた聖フランシスコ・ザビエル教会は工事中だった  ★★マリア様
1IMG_0510.jpg 2IMG_0516_20100524154600.jpg 3IMG_0518.jpg
★寺院と教会の見える風景を求めて  ★★この景色を見るのに、迷いながら苦労した
4IMG_0521.jpg 5IMG_0531.jpg 6IMG_0530.jpg

★★松浦史料博物館の石垣は凄い  ★車を停めたバスターミナルより平戸城を望む
1IMG_0539.jpg 2IMG_0542.jpg 3IMG_0555.jpg
タグ :

5/9 高知~長崎

 2010-05-24
 九州へは、今までフェリーで渡っていたが、高速道の休日割引を利用すると、長崎までだと4000円くらい安い。
距離が680kmあり、車の運転がしんどいが、休憩しながらのんびりと走ることにした。

★8:10 瀬戸大橋  ★8:45 鴻ノ池SAでコーヒータイム  ★11:50 宮島SAで昼食
1IMG_0433.jpg 2IMG_0434.jpg 3IMG_0443.jpg
★宮島SAには展望広場がある  ★案内写真  ★同じアングルで撮影
4IMG_0447.jpg 5IMG_0448.jpg 6IMG_0450.jpg

★16:00  関門橋  ★16:14 やっと九州に渡ります  
★今夜の泊地の金立SAはハイウェイオアシスなっている(コンデジタイム記録なし:次の朝に撮影)
1IMG_0452.jpg 2IMG_0457.jpg 3IMG_0458.jpg
タグ :

九州山旅6回目

 2010-05-23
6回目九州の山旅&観光    10.5.09~5.22(14日間)    九州百名山(8山)
                    ガソリン代=26,600円(天候のために無駄な走りをしたので多く掛かった)

 今回は長崎、佐賀県の九州百名山への山旅。
殆ど低山ばかりなので、観光が半分で山登りが半分くらいの日程で計画した。


09(日) 高知発6:00→瀬戸中央道→山陽道→九州道→長崎道  (金立SA泊)
10(月) 金立SA薬草園→平戸大橋→平戸城→ザビエル記念聖堂→生月島  (道の駅生月大橋泊)
11(火) 志々伎山 長串公園→冷水岳→七ツ釜鍾乳洞→黒崎協会  (道の駅夕陽ヶ丘泊) はなみずき温泉
12(水) 八郎岳 軍艦島遠望→権現山展望公園(野母崎)  (道の駅鹿島泊) 陽の岬温泉
13(木) 多良岳 竹崎城跡展望台→諫早湾道路→平和公園他  (道の駅山内泊) 武雄温泉
14(金) 黒髪山 太鼓岩不動尊他→祐徳稲荷神社  (道の駅厳木泊/きゅうらぎ) 嬉野温泉
15(土) 天山・作礼山 見返りの滝→唐津城→鏡山展望台→観音の滝  (道の駅大和泊) ちどりの湯
16(日) 井原山   (道の駅大和泊)  やまびこの湯
17(月) 背振山 吉野ヶ里歴史公園  (道の駅大和泊)  保養センターかんざき
18(火) 雲仙池の原園地→雲仙仁田峠→おしどりの池  (道の駅ふかえ泊) 雲仙湯の里共同浴場(古湯)
19(水) 島原港発8:25~~熊本港→阿蘇仙酔峡  (道の駅なみの泊) かんぽの宿阿蘇
20(木) 扇ヶ鼻  (道の駅ゆふいん泊)  九重星生温泉
21(金) 由布岳(お鉢回り)  (道の駅ゆふいん泊)  共同浴場下ん湯(金鱗湖畔)
22(土) 佐賀関港発7:00~~三崎港→ゆすはら・維新の道社中→帰宅


 経ヶ岳と福岡県の宝満山に登る予定だったが、天候等のために登れなかった。
しかし、雲仙と仙酔峡のミヤマキリシマが見られ、由布岳のお鉢回りも出来たので、満足な旅だった。


ミヤマキリシマ
雲仙池の原園地:ピークは過ぎていた
1IMG_2217.jpg 2IMG_2220.jpg 3IMG_2241.jpg

雲仙仁田峠:7~8分咲き
1IMG_2297.jpg 2IMG_2299.jpg 3IMG_2305_20100523141629.jpg

仙酔峡:少しピークを過ぎた感じ
1IMG_2422_20100523141819.jpg 2IMG_2435.jpg 3IMG_2460.jpg

4DSC04725.jpg 5DSC04740.jpg




タグ :

5/5 工石山

 2010-05-05
イタドリ採りとアケボノツツジを見に工石山へ。花はまだ残っているかなあ・・・・?
コース:妙体岩登山口→頂上→北の頂→頂上→サイの河原→妙体岩登山口

★イタドリはチョット大きくなりすきていた  ★★妙体岩コースにアケボノツツジが何本か咲いている
1IMG_0351.jpg 2IMG_0365.jpg 3IMG_0367.jpg
★ピークは過ぎているが、頂上付近に綺麗な花が残っていてくれた  ★少し下るとアケボノツツジは散って、ミツバツツジがチラホラ  ★サイの河原の上で薄いピンクの花が残っていた
4IMG_0371.jpg 5IMG_0394.jpg 6DSC04268.jpg

★★妙体岩への道でミツバツツジが目を楽しましてくれる
1IMG_0395_20100505171600.jpg 2IMG_0404.jpg
★★ヤブツバキの大木が何本かある
3IMG_0406.jpg 4IMG_0409.jpg
★★旧役場近くのアヤメが綺麗だった
5IMG_0426.jpg 6IMG_0428.jpg
別館へ続く
タグ :

4/24~28 温泉in中国地方2

 2010-05-04
斐乃上荘(ひのかみ)    4/24  島根県奥出雲   評価:△
 日本三大美肌湯温泉と言われるだけあって、湯船に浸かると直ぐに肌がつるつるになる
1IMG_9589.jpg 2IMG_9591.jpg

3IMG_9592.jpg 4IMG_9594.jpg

奥津温泉   4/26   入浴ぜず
★★無料の露天風呂が河原の両側にあるが、ぬるい(夏でないと風邪をひく)
1IMG_9773.jpg 2IMG_9770.jpg
★★洗濯場は暖かそうだが、現在は入浴できない
3IMG_9771.jpg 4IMG_9772.jpg
★「花美人の里」は900円と高くて入る気がしない  ★道の駅奥津温泉は高台にあり快適
5IMG_9777.jpg 6IMG_9988.jpg

大釣温泉   4/26   岡山県奥津渓   評価:×
★★★駐車場の直ぐ横に景勝地がある
1IMG_9967.jpg 2IMG_9968.jpg 3IMG_9970.jpg

4IMG_9978.jpg 5IMG_9982.jpg

6IMG_9986.jpg 7IMG_9983.jpg

湯郷鷺温泉館(ゆのごうさぎ)   4/28  岡山県美作市湯郷   評価=○
サウナ、ジェットバス(3種)、水風呂、大内湯、露天(5種)を備えたスパ温泉
1IMG_0338.jpg 2IMG_0337.jpg
★★脱衣室から直接、露天風呂へ行けるので便利
3IMG_0341.jpg 4IMG_0344.jpg
★★滝が流れる露天風呂
5IMG_0342.jpg 6IMG_0343.jpg
★★駐車場の近くに無料の足湯がある
7IMG_0346.jpg 8IMG_0349.jpg
タグ :

4/28 那岐山麓山の駅

 2010-05-03
★登山口に向かう途中に山の駅があった  ★14:20 山野草公園へ  ★綺麗な公園になっている
1IMG_0034.jpg 2IMG_0314.jpg 3IMG_0315.jpg
★この橋を渡るらしい  ★橋の袂の案内板  ★橋から山野草公園を望む
4IMG_0316.jpg 5IMG_0317.jpg 6IMG_0318.jpg

★★ヤマシャクヤク:一輪だけピンク色があった  ★14:45 本日の予定は全て終了したので温泉に向かう
7IMG_0319.jpg 8IMG_0321.jpg 9IMG_0336.jpg
タグ :

4/28 蛇渕の滝

 2010-05-03
★蛇渕の滝は駐車場の直ぐ近くにある  ★少し下ると展望所  ★木が邪魔をして見えない
1IMG_0302.jpg 2IMG_0304.jpg 3IMG_0305.jpg
★川原に下りてもイマイチ  ★石伝いに対岸へ渡って  ★滝壺まで行くと水量が多くて、なかなかの迫力
4IMG_0312.jpg 5IMG_0309.jpg 6IMG_0311.jpg
別館へ続く
タグ :

4/28 那岐山

 2010-05-03
那岐山(なぎさん)1255m    300名山   岡山県奈義町    登り=1:40
 今日の目的は、標高差700mの山登り。運が良ければ、登山道でイワウチワの花が見られるかなあ、という感じで、群生地の場所は調べていない。
★国道53号線より川霧と那岐山が良い景色  ★登山口への枝林道に左折する  ★5:30 早朝なの閑散としている
1IMG_0027.jpg 2IMG_0035.jpg 3IMG_0037.jpg
★5:50 滝入口を右に見て出発  ★林道から登山道に入る  ★Cコースを登ってBコースに下りる積もり
4IMG_0039.jpg 5IMG_0043.jpg 6IMG_0045.jpg

★石コロの緩い坂道  ★林道を横断する  ★6:22 説明板が沢山立っているベンチで休憩
1IMG_0047.jpg 2IMG_0054_20100503075054.jpg 3IMG_0056.jpg
★頂上が正面に見える  ★7:05 尾根に出ると左に大神石  ★ガスがドンドン上がってくるので追い越されそう
4IMG_0059.jpg 5IMG_0069.jpg 6IMG_0075.jpg

★1071m地点  ★八合目  ★アセビの花が咲いている
1IMG_0091.jpg 2IMG_0095.jpg 3IMG_0097_20100503075621.jpg
★ガスはもう、上がって来ないみたいなので安心  ★十字架の様な物が見える  ★東屋は展望台になっている
4IMG_0098.jpg 5IMG_0101.jpg 6IMG_0103.jpg

★三角点1240m  ★ロープで囲われて十字架は何?  ★一旦、下る
1IMG_0112.jpg 2IMG_0113_20100503080358.jpg 3IMG_0114.jpg
★避難小屋の横を通って  ★8:10 一登りで頂上  ★雲海に隠されて展望は良くない
4IMG_0118.jpg 5IMG_0121.jpg 6IMG_0123_20100503080355.jpg

★頂上は強風で寒い。避難小屋に戻り食事タイム  ★小屋の中で4℃なので寒いはず  ★8:46 頂上に戻ると雲海が少なくなって、360度の展望
1IMG_0119.jpg 2IMG_0163.jpg 3IMG_0170.jpg
★登山口も近くに見えている  ★下山しようと思っていると、登ってくる人を発見。待って、イワウチワの群生場所を聞いてみよう  ★那岐山では名物の方だった。71才で年間200回も登っているらしい。去年は北海道に行ったらしくて話が弾んだ。親切な方で、イワウチワ群生地への入口まで案内してくれた
4IMG_0193.jpg 5IMG_0195.jpg 6IMG_0204.jpg

★群生地へはドンドン下っていく  ★標高差240mも下った。帰りが大変  ★イワウチワが現れる
1IMG_0206.jpg 2IMG_0208.jpg 3IMG_0210.jpg
★葉は多いが花は少ない。裏年か、それとも終盤だろうか?  ★綺麗な避難小屋が建っていた  ★12:35 下山:名物の方とも話が出来たし、イワウチワも見られたので良かった
4IMG_0211.jpg 5IMG_0215.jpg 6IMG_0300.jpg
別館へ続く
タグ :

4/27 満奇洞

 2010-05-02
満奇洞(まきどう)     岡山県新見市
 今日は、風雨が強くて、普通の観光も出来ないので、中国自動車道を30km逆戻りして、満奇洞へ鍾乳洞を見に行くことにする。
★平日で天気も悪いので駐車場には誰も居ない  ★坂道を上がるとイチリンソウがお出迎え  ★ここでお金を払うのかな
1IMG_9992.jpg 2IMG_9994.jpg 3IMG_9997.jpg
★★何と自動販売機だけで人が居ない  ★11:30 入口に入洞券改札所があった
4IMG_9998.jpg 5IMG_0001.jpg 6IMG_0003.jpg

★入ると直ぐに広い休憩所  ★コンデジのISO800ではブレブレになる  ★13:00 見学終了:洞内に1時間30分も居たことになる。この間、満奇洞は私の貸切だった
1DSC04046.jpg 2IMG_0008.jpg 3IMG_0017.jpg

1周目は一眼デジをISO3200にセットして手持ち撮影
距離は400mと短いが、見所が次々と現れて凄い。こんな鍾乳洞は初めて見た・・・!!!

★少し入った所     ★山田     ★泉水
1DSC04060.jpg 2DSC04069.jpg 3DSC04079.jpg
★入海     ★西吉原     ★ひだ天井
4DSC04082.jpg 5DSC04085.jpg 6DSC04086.jpg

★?     ★五百羅漢     ★奥の院
1DSC04089.jpg 2DSC04096.jpg 3DSC04097.jpg
★★竜宮     ★?
4DSC04104.jpg 5DSC04114.jpg 6DSC04118.jpg
休憩所で三脚などを準備して2回目の撮影に向かう



タグ :

4/26 岡山県立森林公園

 2010-05-01
すずのこ平(1080m)    岡山県鏡野町    登り=1:35
 今日の目的はイワウチワとキクザキイチゲ。
イワウチワは公園と会津駒ヶ岳で見たことはあるが、群生しているのは見たことが無い。キクザキイチゲは蕾しか見たことがない。果たして出会えるだろうか?


★駐車場には車が1台だけ(ミズバショウを撮りに来たというカメラマン)  ★7:27 管理センター  ★7:52 中央園路終点が登山口になっている
1IMG_9778.jpg 2IMG_9781.jpg 3IMG_9798.jpg
★8:00 熊押し滝  ★8:21 ぶなの平園地  ★8:46 尾根
4IMG_9809.jpg 5IMG_9825.jpg 6IMG_9840.jpg

★ツゲの木が庭園のように刈り込まれている  ★8:58 すずのこ平:強風で寒い  ★昨日より大山がハッキリと見える
1IMG_9847_20100501214711.jpg 2IMG_9850.jpg 3IMG_9853.jpg
★すずのこ平の周辺を探したがイワウチワが見つからない。しょんぼりして下る  ★木の根元を囲むようにイワウチワ。俄然、元気が出てきた  ★1時間くらいイワウチワを楽しんで満足してお別れ
4IMG_9864.jpg 5IMG_9887.jpg 6IMG_9894.jpg

★あの坂は登らなくて良いだろうなあ  ★コルは大杉への分岐だった  ★登り返して又、登った所が県境三叉路だった
1IMG_9899.jpg 2IMG_9900.jpg 3IMG_9909.jpg
★急坂を下る  ★元の中央園路終点に帰ってきた  ★閉じていたキクザキイチゲがあちこちで開いている
4IMG_9916.jpg 5IMG_9919.jpg 6IMG_9922.jpg

★目的の花も撮ったので滝見物へ  ★もみじ滝は滝という感じではなくてイマイチ  ★サンインシロカネソウが咲いていた
1IMG_9929.jpg 2IMG_9940.jpg 3IMG_9951.jpg
★園路の花を見ながらのんびり帰る:ザゼンソウ  ★ミズバショウ  ★13:35 駐車場着:6時間余りの散策だった。アップダウンが多くて疲れてしまった
4IMG_9957.jpg 5IMG_9961.jpg 6IMG_9966.jpg
別館へ続く
タグ :

4/25 船通山

 2010-05-01
船通山(せんつうざん)1142m   島根県奥出雲町   登り=1:25
 前回の山旅で鳥取県側から登る積もりだったが、雨で中止した山。
船通山はカタクリで有名な山で、島根県側からの登山道にはサンインシロカネソウが多い事を知ったので、グルリと回り込んで、亀谷コースをピストンすることにした。
昨日、下山してくる方に聞くとカタクリは蕾で、あと一週間くらい先らしい。
今日の予定は、頂上で展望を楽しんでから、下山時に満開のサンインシロカネソウを撮影する積もり。


★7:18 花の開花に合わせて、普段より遅い出発  ★頂上まで標高差400m足らず  ★少しの杉林を抜けると沢沿いの自然林
1IMG_9614.jpg 2IMG_9616.jpg 3IMG_9628.jpg
★7:34 山頂まで1800m  ★ハシリドコロが元気  ★7:40 昨日は、ここまで下見をした
4IMG_9629.jpg 5IMG_9630.jpg 6IMG_9633.jpg

★緩やかな坂道  ★★沢を右に、左に進む
1IMG_9637.jpg 2IMG_9640_20100501140222.jpg 3IMG_9642_20100501140221.jpg
★7:50 20分間も続いたサンインシロカネソウ  ★なかなか感じの良い道  ★7:55 ベンチが置かれた休憩場所
4IMG_9643_20100501140220.jpg 5IMG_9649.jpg 6IMG_9651.jpg

★★石段が氷って滑りそう  ★8:06 急坂が終わる
1IMG_9653.jpg 2IMG_9654.jpg 3IMG_9660.jpg
★★★本当に真っ平らな横道が延々と続く。こんな道は初めて。新緑か、紅葉の時季にのんびりと歩きたいなあ
4IMG_9661.jpg 5IMG_9662.jpg 6IMG_9666.jpg

★★沢の流れの中にサンインシロカネソウを発見  ★8:30 長い水平道が終わった
1IMG_9671.jpg 2IMG_9675.jpg 3IMG_9679.jpg
★カタクリ自生地が始まる  ★まだ固い蕾  ★8:48 鳥上滝コースとの合流点はカタクリ群生地
4IMG_9681.jpg 5IMG_9684.jpg 6IMG_9685.jpg

★頂上への尾根道  ★8:52 山頂  ★二人の方と一緒に山座同定中
1IMG_9687.jpg 2IMG_9688_20100501142245.jpg 3IMG_9708.jpg
★★★頂上一帯の草原にカタクリが群生している。満開になると凄いだろううなあ
4IMG_9722.jpg 5IMG_9731.jpg 6IMG_9728.jpg

★樹齢1000年のイチイの木  ★上は折れて低くなっているが、枝葉が斜面に22mも広がっているらしい  
★10:25 人も増えてきたので、そろそろ下山開始するか
1IMG_9735_20100501143109.jpg 2IMG_9736.jpg 3IMG_9743.jpg
★水しぶきを気にしながら一眼デジで撮ったがイマイチだった  ★下る人、登る人が行き交う  ★12:50 下山  2:25分掛かっているので1時間くらいサンインシロカネソウを撮影したことになる(果たして良い写真があるかな)
4IMG_9752.jpg 5IMG_9755_20100501143106.jpg 6IMG_9757.jpg
別館へ続く
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫