スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

4/26 皇子渓谷滝巡り

 2011-04-28
皇子渓谷(赤星山登山道)   愛媛県四国中央市   登り:1:40(千丈滝まで)
 ネットで素晴らしい機滝の写真を見て、何時かこの目で確かめたいと以前からずっと思っていた。

★高速道路を潜る  ★林道が砂利道になった(登山口まで1.3Km) ★大部分が舗装されている
01IMG_4744.jpg 02IMG_4745.jpg 03IMG_4747.jpg
★広い駐車場に丸太のベンチも置かれている  ★7:23 出発  ★山肌が色とりどりでキレイ
04IMG_4749.jpg 05IMG_4750.jpg 06IMG_4752.jpg

★山桜も満開  ★登山道は整備されて歩きやすい  ★8:00 機滝分岐
07IMG_4760.jpg 08IMG_4764.jpg 09IMG_4766.jpg
★滝見台より望む  ★素晴らしい滝だ!  ★8:44 撮影を終えて機滝の滝口へ
10IMG_4767.jpg 11IMG_4769.jpg 12IMG_4773.jpg

★紅葉滝  ★布引滝  ★9:02 平岩の苔滝広場
01IMG_4774.jpg 02IMG_4779.jpg 03IMG_4780.jpg
★鎖場  ★小滝が続く  ★9:30 千丈滝分岐
04IMG_4788.jpg 05IMG_4789.jpg 06IMG_4792.jpg

★登山道を離れると少しワイルドな山道 ★10:08 千丈滝 ★10:12 降り口が分からないので千丈滝上段の滝へ
07IMG_4795.jpg 08IMG_4798.jpg 09IMG_4799.jpg
★下段の滝口  ★滝壺に行きたくて引き返す/何とか行けた  ★11:05 もう一度登って上段の滝口へ
10IMG_4801.jpg 11IMG_4802.jpg 12IMG_4808.jpg

★11:19 登山道にやっと合流した  ★本道は綺麗な道(一安心して昼食) ★13:09 紅葉滝に下りられた
01IMG_4812.jpg 02IMG_4813.jpg 03IMG_4832.jpg
★13:28 機滝の真下でマイナスイオンを浴びる  ★いよいよお別れ  ★13:58 無事に帰着/滝巡りも疲れる
04IMG_4837.jpg 05IMG_4839.jpg 06IMG_4843.jpg

皇子渓谷の花達
07IMG_4762.jpg 08IMG_4794.jpg 09IMG_4818.jpg

10IMG_4819.jpg 11IMG_4824.jpg 12IMG_4828.jpg
別館へ続く
スポンサーサイト
タグ :

4/25.26 道の駅&川之江城

 2011-04-27
4/25 道の駅とよはま
駅は瀬戸内海沿いにあるが、防潮堤があり・・・
01IMG_4719.jpg 02IMG_4724.jpg
★瀬戸内海     ★若いって良いナア
03IMG_4721.jpg 04IMG_4725.jpg

4/26 川之江城
★綺麗な城が見えてきた  ★早朝なので鎖が掛けられて進入禁止  ★近道を登る
1IMG_4728.jpg 2IMG_4730_20110427214314.jpg 3IMG_4732.jpg

★★川之江城
4IMG_4734.jpg 5IMG_4735_20110427214433.jpg
★立派な門      ★車道をのんびりと下る
6IMG_4736.jpg 7IMG_4742.jpg
タグ :

4/25 八ヶ滝

 2011-04-27
八ヶ滝   2段滝   落差:推定70m  四国中央市金砂町
 国道319号線の法皇トンネルを抜けて、水ヶ滝の駐車場に車を停めて、反対側の林道から向かう。
林道から滝までは踏み跡も全然なくて、急な斜面をズルズルと滑りながら、木に摑まって上流を目指す。
出発してから20分くらいで着けるが、秘境の滝という感じがする、素晴らしい滝だった。


最初は車が入れそうな林道だが、段々と酷くなっていく
1IMG_4703.jpg 2IMG_4704.jpg 3IMG_4705_20110427203438.jpg
★橋の先から谷の右岸をよじ上ると最初の滝に出会う  ★滝の左奥に凄い滝が見える
★途中で何度も諦めようかと思ったが、なんとか辿り着けて、凄い滝に感動する
4IMG_4706.jpg 5IMG_4708.jpg 6IMG_4710.jpg

★直ぐ下にも良い滝があるが、滝壺までは行けそうにない  ★本日の収穫/県外の人はあまり食べないので残っている
7IMG_4714.jpg 8IMG_4716.jpg
別館へ続く
タグ :

4/25 鋸山~豊受山縦走

 2011-04-27
00IMG_4616.jpg
6:50 翠波峰展望台より縦走路を確認する/二ツ岳は分かるが、他は重なって分からない

鋸山(1017m)豊受山(1247m)  四国中央市   登り:2:00
 今日から川之江方面へ、一泊二日のミニ旅行。
鋸山は一度、登った事はあるが、その時に豊受山まで縦走してみたいと思っていた。カタクリの花も見たいし・・


★7:37 登山口  ★伐採地より  ★8:05 鋸山はピークはないが
01IMG_4618.jpg 02IMG_4621.jpg 03IMG_4628.jpg
★展望が素晴らしい平岩がある  ★平岩からの展望  ★豊受山方面への尾根
04IMG_4630.jpg 05IMG_4632.jpg 06IMG_4633.jpg

★★カタクリは蕾がチョットだけ  ★自然林の気持ちの良い道
07IMG_4637.jpg 08IMG_4639.jpg 09IMG_4646.jpg
★9:00 四等三角点  ★豊受山・赤星山・二ツ岳とハッキリわかる  ★9:20 次のピーク展望所
10IMG_4647.jpg 11IMG_4651.jpg 12IMG_4663.jpg

★豊受山が近ずく  ★ガマガエル岩/私が銘々  ★良い尾根道
01IMG_4664.jpg 02IMG_4667.jpg 03IMG_4668.jpg
★9:36 豊坂道と合流  ★有名なフライパンと金鎚は健在  ★9:58 豊受山(三度ガ崖)
04IMG_4671.jpg 05IMG_4673.jpg 06IMG_4675.jpg

★法皇山系が連なる/翆波峰・鋸山・四等三角点・最後のピークが良く分かる
★赤星山への尾根はアップダウンが多そう  ★二ツ岳にはまだ雪が残っているのかな?
07IMG_4689_20110427144431.jpg 08IMG_4676.jpg 09IMG_4683.jpg
★白いのはタムシバの花?  ★★カタクリが数輪咲いてくれた/相当遅れているみたい
10IMG_4686.jpg 11IMG_4692.jpg 12IMG_4701.jpg
別館へ続く
タグ :

4/21 牧野植物園

 2011-04-21
00DSC00767.jpg
今日は沢山の人で賑わっていた

01DSC00754.jpg 02IMG_0635.jpg
別館へ続く
タグ :

4/19 花を求めて県中東部

 2011-04-20
1IMG_0606.jpg
太平洋を望む/甫喜ヶ峰森林公園にて

晴れマークの予報だったので出掛けたが、晴れたり曇ったり時には雨もパラついて、風も強く寒い一日だった。
☆枝垂桜      ☆シャクナゲ(帰全山公園)
2DSC00675.jpg 3IMG_0605.jpg
別館へ続く
タグ :

4/17 春を感じにin土佐山

 2011-04-18
1IMG_0493.jpg 2IMG_0486_20110418102619.jpg

☆県道にて     ☆アヤメ公園にて
3IMG_0490_20110418102618.jpg 4IMG_0553.jpg
イタドリは少しだけ
5IMG_0526.jpg
別館へ続く
タグ :

4/12 試写:花編Ⅱ

 2011-04-12
00IMG_0349.jpg
サクラの花が終わってツツジが満開
01IMG_0343.jpg 02IMG_0348.jpg
別館へ続く
タグ :

4/9 昇龍の滝

 2011-04-11
昇龍の滝   二条の滝   落差≒50m    仁淀川町安居渓谷
 水量はあまり無いが落差が凄い滝で、近くに行くと、首が痛いくらい見上げないといけない。
★道路沿いの標識  ★安居川の右岸支流の山道
1IMG_4576_20110411115550.jpg 2IMG_4577_20110411115548.jpg
★直進は大釜へ   ★滝は左の大岩へ
3IMG_4579_20110411115547.jpg 4IMG_4581.jpg

★標識から10分ほどで滝が現れる  ★正面の近くは飛沫がかかる/右の下方に移動して撮影開始
5IMG_4585.jpg 6IMG_4588.jpg
別館へ続く
タグ :

4/9 大滝

 2011-04-10
00IMG_4502.jpg
釣り人発見

大滝(おおたび)  仁淀川町安居渓谷の上流  
     往:林道デポ地~(25)滝入口~(25)ロープ場~(5)滝  計55分  帰り:50分(修験道場より)
 安居川の本流に懸る滝なので水量が多く、飛沫と風が舞ってきてチョット寒かった。周りを岩壁が覆い、滝の轟音が響き渡り、一人で居るのが不安で少し落ち着かない。
滝の全景は見られないが、他には無い神秘的な良い滝だと思う。


★案内板  ★直進して国有林道へ  ★これより未舗装林道に
01IMG_4504.jpg 02IMG_4512.jpg 03IMG_4513.jpg
★9:20 未舗装から2.4km地点に車をデポ  ★凸凹道だったが、今までより良い道になった(何時もこんなもの)
★9:45 滝入り口の標識(大滝へ1.5kmの文字)
04IMG_4516.jpg 05IMG_4518.jpg 06IMG_4523.jpg

★少し下ると平坦な道  ★10:07 左岸に渡る橋が見えてきた  ★橋より大滝方向(後で分かるが右奥に滝)
07IMG_4529.jpg 08IMG_4532.jpg 09IMG_4535.jpg
★10:27 付近を探し廻って見つけたロープ場 ★3m登ると横道 ★左が切れ落ちているがロープがあるので大丈夫
10IMG_4545.jpg 11IMG_4546.jpg 12IMG_4548.jpg

★岩壁の手前でロープを伝って下りる  ★正面の上に建物が見える  ★左方には渡った橋
01IMG_4549.jpg 02IMG_4552.jpg 03IMG_4553.jpg
★10:40 撮影ポイントを探す
04IMG_4554.jpg 05IMG_4555.jpg 06IMG_4557.jpg

★12:00 撮影を終えて、滝上部を散策に  ★大峰宗大瀧山修験道場  ★左から小屋の奥へ
07IMG_4564.jpg 08IMG_4565.jpg 09IMG_4567.jpg
★木が邪魔/左が滝口で右滝壺  ★一番のポイントだがチョット怖い  ★滝口は人口の砂防堰堤みたい
10IMG_4568.jpg 11IMG_4570.jpg 12IMG_4571.jpg
別館へ続く
タグ :

4/6 試写:岡豊城望櫓

 2011-04-07
00IMG_0181.jpg
 G12の展望撮影機能としては水準器が付いており、カメラの水平が液晶上にインジケーター表示される。

桜が満開
01IMG_0176.jpg 02IMG_0234.jpg
花見客の車が溢れている
03IMG_0235.jpg 04IMG_0178.jpg

望櫓(のぞみやぐら)
05IMG_0207.jpg 06IMG_0200.jpg
望櫓は鉄骨足場で組み立てられている
07IMG_0186.jpg 08IMG_0222.jpg
別館へ続く
タグ :

4/6 試写:滝編(毘沙門の滝)

 2011-04-06
00IMG_0149.jpg
毘沙門の滝(三滝神社の滝)   段滝   香美市土佐山田町北滝本
 G12の滝撮影機能は「NDフィルター挿入機構」が内蔵されており、光量を約1/8に抑える事ができる。

★国道32号線の根曳峠先から左の林道へ  ★滝の入り口は鳥居
1IMG_0164.jpg 2IMG_0113_20110406213848.jpg
★参道を数分歩くと神社  ★三滝神社にお参りをして
3IMG_0118.jpg 4IMG_0120.jpg

★神社の左を行くと  ★滝が見えてきた
5IMG_0122.jpg 6IMG_0123_20110406213842.jpg

撮影を終え、南国市の奈路に寄り道して、桜吹雪を眺めながら昼食タイム
7IMG_0166.jpg 8IMG_0169.jpg
別館へ続く
タグ :

4/5 試写:花編

 2011-04-05
 1key-visual.jpg
 
 登山用と長期旅行用のために、前から欲しかったキャノンのパワーショットG12を買ったので、試写に出掛ける。(一眼デジは重たいので、山登りにはあまり持って行きたくない)
花の撮影機能はバリアングル液晶モニターと「1cmマクロ撮影」&「マニュアルフォーカス」が付いている。

2IMG_0024_20110405160441.jpg

3IMG_0088.jpg 4IMG_0090.jpg
別館へ続く
タグ :

4/2 高知城花回廊

 2011-04-02
 ≪祈りと灯りの回廊≫
00DSC00549.jpg
今年は中止も検討されたが、東日本大震災の復興を祈り点灯する/高知新聞より
01DSC00537.jpg 02DSC00553.jpg

03DSC00555.jpg 04DSC00556.jpg

1DSC00554.jpg 2DSC00559.jpg

05DSC00557.jpg 06DSC00563.jpg

凄い人混みで、三脚も立てれないし、落ち着いて撮れなかった・・・・
07DSC00574.jpg 08DSC00518.jpg

09DSC00529.jpg 3DSC00527.jpg

4DSC00532.jpg 10DSC00569.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。