休みます

 2011-05-28
 旅に出掛けますので、しばらくの間ブログを休みます。
今回は体調が今一で、梅雨時ということもあり、山旅でなくて観光の旅になるかも・・・・


★★オスプレー エクソス 34:父の日を前倒ししてプレゼントしてもらったザック。紐がいっぱいで機能が沢山
★クーラー「プロバイザー」  S-2100X 21リットル ダイワ ¥13700:今のクーラーボックスは、夏の車中泊では氷が解けるのが早いので、断熱性の良い物を買った。果たして氷が、どれくらいもつだろうか?
1IMG_5427.jpg 2IMG_5428.jpg 3IMG_5430_20110528160511.jpg
スポンサーサイト
タグ :

5/20 昇龍の滝&降龍の滝

 2011-05-23
0IMG_0861.jpg
降龍の滝(左端)と昇龍の滝

降龍の滝    滑滝    落差:15m    安居渓谷
 昇龍の滝は2度目だが、前回は真正面からの逆光で撮影条件が悪かったので再チャレンジする。
直ぐ隣りにある降龍の滝は初めて。

★11:56 新緑と昇龍の滝     ★昇龍の滝を通過して
1IMG_5415.jpg 2IMG_5421.jpg
★丸太階段を上がると     ★降龍の滝がある
3IMG_5420.jpg 4IMG_5416.jpg
別館へ続く
タグ :

5/20 飛龍の滝

 2011-05-22
00DSC01566.jpg
滝壺
飛龍の滝   2段滝   落差:30m   安居渓谷
 ネット検索すると、安居渓谷のシンボル的存在の滝で、水量によって姿が変わると記されている。
1段滝の落ちる所が平岩で、それが左方向に延びている。
水量が多い時は、2段滝が真っ直ぐ落ちて、少なくなると平岩を伝って左方に移動するみたい。
今日は水量が少ないので左端になっている?

★7:35 出発  ★沈下橋を渡る  ★案内図(現在は滝の周回は出来ない)
01IMG_5311.jpg 02IMG_5312.jpg 03IMG_5316.jpg
★整備された遊歩道  ★噂のチョット怖い乙女像  ★7:49 先ずは展望台へ
04IMG_5317.jpg 05IMG_5318.jpg 06IMG_5326.jpg

★結構な急坂  ★第一展望台から滝は見えない  ★第二展望台からは、何とか滝壺が見られる
07IMG_5330.jpg 08IMG_5332.jpg 09IMG_5341.jpg
★8:20 滝の前へ/標識が邪魔  ★岩壁の新緑が綺麗  ★対岸に渡ると第二展望台が見える
10IMG_5350.jpg 11IMG_5353.jpg 12IMG_5354.jpg
別館へ続く
タグ :

5/20 安居渓谷

 2011-05-21
 安居渓谷は4月9日に訪れたが、時間が無くて全部を散策できなかったので、今日は再訪する。
★5:58 渓谷入り口に到着  ★みかえりの滝は下りられない  ★6:18 上流に向かう
01IMG_5276.jpg 02IMG_5278.jpg 03IMG_5291.jpg
★6:30 3つの小滝を発見  ★荒男谷遊歩道に下りる  ★大岩と流れ
04IMG_5292.jpg 05IMG_5293.jpg 06IMG_5299.jpg

★河原に下りてみる  ★小滝の手前で遊歩道は終わり、もう進めない  ★乙女河原の名称はどうして?
07IMG_5301.jpg 08IMG_5305.jpg 09IMG_5309.jpg
★7:30 道路より飛龍の滝遊歩道を望む  ★9:40 飛龍の滝の散策を終えて、もみじ公園からの遊歩道へ
★せり割洞穴の標識を見て、興味深々・・・・
10IMG_5310.jpg 11IMG_5364.jpg 12IMG_5366.jpg

★これはせり割洞穴では無いよな・・  ★進むと、洞穴がありそうな雰囲気  ★洞穴入り口?
01IMG_5367.jpg 02IMG_5368.jpg 03IMG_5369.jpg
★★★これが「せり割洞穴」なのだ
04IMG_5370.jpg 05IMG_5372.jpg 06IMG_5373.jpg

★洞穴を後にして、引き返す  ★元の遊歩道に復帰すると間もなく背龍の滝標識  ★良い感じの遊歩道
07IMG_5376.jpg 08IMG_5379.jpg 09IMG_5380.jpg
★綺麗な渓谷  ★水の色もキレイ  ★背龍の滝の標識があるが、良く見えない
10IMG_5382.jpg 11IMG_5383.jpg 12IMG_5384.jpg

★更に進むと展望場所があった/滝の中間を橋が横切ってイマイチ
★砂防堰堤が見えてきた  ★遊歩道はここで、終わりとなった
01IMG_5387.jpg 02IMG_5391.jpg 03IMG_5388.jpg
★10:00 平岩に座ってタバコタイム  ★帰り道  ★滝横の遊歩道を上がる
04IMG_5390.jpg 05IMG_5400.jpg 06IMG_5402.jpg

★10:37 車道に出た  ★直ぐ右に小さな背龍橋  ★橋の横に滝が迫っている
07IMG_5403.jpg 08IMG_5404.jpg 09IMG_5406.jpg
★車道を帰る  ★10:52 無事、車に辿り着いた  ★10:55 少し上の広い駐車場に移動して昼食タイム
10IMG_5408.jpg 11IMG_5411.jpg 12IMG_5412.jpg
別館へ続く
タグ :

5/8 工石山

 2011-05-09
00DSC01249.jpg
雲がたなびく高知市街
コース:妙体岩入口~頂上~北の頂~頂上~賽の河原~妙体岩入口
 去年の5月5日に頂上付近のアケボノツツジが素晴らしかったので、期待して出かける。
今年は花付が悪くてダメだったが、北の頂は花付も良く、ピークを迎えており、ピンクの花に暫らく見とれていた。


★頂上     ★北の頂
01DSC01326.jpg 02DSC01375.jpg
★賽の河原上方の展望岩より/今日は変な天気  ★森林科学館下でコーヒータイム  ★イタドリが盛り
03IMG_5198.jpg 04IMG_5210.jpg 05IMG_5143.jpg
別館へ続く
タグ :

5/6 カタクリin国見山Ⅱ

 2011-05-07
1DSC00980.jpg
風よけシートを張って撮影する本格派セミプロカメラマン。私は連写で対応する
 予報に反し、曇り空で風も吹いて、花が揺れる。カタクリはほぼ満開だが、寒さのためか花が傷んでいる。

2DSC01133.jpg
ヤマシャクヤクはボツボツ咲き始めている
 ヤマシャクヤクは咲き始めると早いので、4~5日後は満開になるかも?

★林道沿いで収穫  ★定福寺でついに、雨がボツリポツリ  ★15:30 小公園でコーヒーして帰る
3IMG_5104.jpg 4IMG_5130.jpg 5IMG_5141.jpg
別館へ続く
タグ :

5/2 工石山

 2011-05-04
1IMG_5014_20110504092221.jpg
南回り水平道よりの遠望
 今日はアケボノツツジと、この前、おじさんに教えてもらったユキツバキの花を見に行く。

南回り
★水平道で第一アケボノ発見/ピークは過ぎている  ★賽の河原~展望岩までは、ほとんど咲いていない
★展望岩の上方で大木が満開だった/花付も良くて本日のNO1
01IMG_5024.jpg 02IMG_5029.jpg 03IMG_5033.jpg
★その上部にも満開の木  ★★頂上周辺は蕾の木~7分咲きの木がバラバラ
04IMG_5043.jpg 05PICT3729.jpg 06PICT3730.jpg

北回り
★★北の頂は、赤い蕾が綺麗  ★展望岩1
1IMG_5069.jpg 2IMG_5070_20110504094107.jpg 3IMG_5079.jpg
★展望岩2  ★工石山は何回も来ているがユキツバキを見るのは初めて  ★イダドリは大きくなりすぎ
4IMG_5084.jpg 5IMG_5088.jpg 6IMG_5095.jpg
別館へ続く
タグ :

4/30 牛の背

 2011-05-03
00IMG_4906.jpg
5:30 西山林道からの祖谷山系

牛の背(1757m)亀尻峠コース  (牛の背は地図に載っていない/天狗塚西方の三角点) 徳島県三好市  
登り:林道入口→0:40亀尻峠→1:45天狗池=2:25  下り:天狗池→1:30亀尻峠→0:35林道口=2:05


 牛の背のどっしりとした笹原は遠くから眺めるだけで、まだ歩いたことが無い。
何時か行ってみたいと思っていたが登山道は整備されていないので躊躇していた。ネットで調べると、亀尻峠からのコースが比較的ハッキリしていて、安全みたいなのでこのコースで登ることに決める。

★6:00 広場に車をデポして出発  ★林道に赤テープ  ★高度が上がると展望が開ける
01IMG_4908.jpg 02IMG_4912.jpg 03IMG_4915.jpg
★重機が何台も  ★6:45 尾根を越して林道が延びている。お地蔵様が見当たらないので亀尻峠と違うみたい 
★引き返して、別の林道を進むとアンテナで行き止まりとなった/方向感覚がまったく無くなる
04IMG_4917.jpg 05IMG_4918.jpg 06IMG_4920.jpg

★諦めて帰っていると、工事関係者の車が来たので尋ねる。ハッキリとしないが、初めの尾根から登り始める
★広い道になった  ★赤テープを発見/このルートで間違いないと確信する
07IMG_4923.jpg 08IMG_4924.jpg 09IMG_4927.jpg
★7:52 大岩に着く  ★8:03 通行止めの丸太が置かれているのに直進してしまった/10分のロスタイム
★上方を見ると綺麗なトラバース道が続いていた
10IMG_4928.jpg 11IMG_4929.jpg 12IMG_4930.jpg

★崩れた横道を慎重に  ★急坂の植林帯の尾根道になった  ★雑木林に変わる
01IMG_4931.jpg 02IMG_4932.jpg 03IMG_4933.jpg
★左側が切れ落ちた尾根  ★何かの石碑  ★8:47 やっと笹原に出る
04IMG_4935.jpg 05IMG_4936.jpg 06IMG_4939.jpg

★あのピークが牛の背かな ★道はまだ続いている/真っ直ぐに歩けない程の烈風となる ★天狗塚が見えてきた
07IMG_4941.jpg 08IMG_4942.jpg 09IMG_4943.jpg
★残雪を歩く  ★池が見えてきた  ★9:32 風が強いので天狗塚は諦める(本日は天狗池まで)
10IMG_4944.jpg 11IMG_4945.jpg 12IMG_4947.jpg

下山
★帰りは残雪を通らず右の道へ  ★道沿いに牛の背の三角点があった  ★中津山・寒峰が正面に
01IMG_4952.jpg 02IMG_4953.jpg 03IMG_4959.jpg
★その右方には祖谷山系が連なる  ★北方に少し下り、風を避けてやっと昼食  ★11:26 迷わずに亀尻峠着
04IMG_4963.jpg 05IMG_4965.jpg 06IMG_4971.jpg

★旧林道が重機置場になっていたので、分からなかったのだ  ★あごなし地蔵  ★太子像が鎮座していた
07IMG_4974.jpg 08IMG_4976.jpg 09IMG_4977.jpg
★林道も花を探しながら歩くと退屈しない★
10IMG_4988.jpg 11IMG_4989.jpg 12IMG_4993.jpg

★西祖谷に戻りコーヒータイム。付近を散策して帰路に着く★
13IMG_5002.jpg 14IMG_5004.jpg 15IMG_5008.jpg
後記
 今日の「牛の背」は、雨が降りそうな天候で、風も強くて、楽しい天空の笹原歩きができなくて残念だった。
目から涙が飛び散るくらいの強風だったので風速30mはあったと思う。次回は迷わずにのんびりと歩きたい・・
タグ :

4/29 松尾川温泉

 2011-05-01
松尾川温泉  徳島県三好市松尾   評価:△
 今夜は道の駅にしいやに泊まるので、近くの温泉に入りたい所だが、何処も1000円と超高い。
離れているが、まだ行った事のない松尾川温泉へ往復することにした。
小便小僧もまだ見たことないし、見学もかねて・・・


★温泉から黒沢湿原への遊歩道があるみたい  ★建物は新しい  ★¥500
1IMG_3957.jpg 2IMG_3960.jpg 3IMG_3961.jpg
★脱衣所  ★硫黄臭が少しして、浸かると直ぐに肌がぬるっとする。源泉かけ流しみたい  ★洗い場
4IMG_3972.jpg 5IMG_3967.jpg 6IMG_3968.jpg

★祖谷渓谷展望台より  ★小便小僧  ★泊地の駐車場よりの
7IMG_4890.jpg 8IMG_4898.jpg 9IMG_4901.jpg
タグ :

4/29 カタクリin国見山

 2011-05-01
去年の今頃は中国地方の山旅に出掛けたが、今年は体調がイマイチのため四国内で一泊二日のミニ旅が続く
★10:40 カタクリ山に到着  ★★一輪だけしか咲いていない
01IMG_4851.jpg 02IMG_4852.jpg 03IMG_4853.jpg
★時間潰しに下るが、登ってきた御夫婦に聞くと、何も咲いていないらしいので引き返す
★★11:25 カタクリ山に帰ってくると、数輪咲いてくれた。撮影が終わり昼食にしたが風が冷たくて寒い
04IMG_4855.jpg 05IMG_4861.jpg 06IMG_4860.jpg
帰り道
★ニリンソウは所々で咲いているが  ★群生地は咲いていない  ★イチリンソウとヤマシャクヤクは蕾
07IMG_4874.jpg 08IMG_4881.jpg 09IMG_4876.jpg
★一番開いていたヤマシャクヤク  ★15:00 林道脇に咲いていた
10IMG_4882.jpg 11IMG_4889.jpg
別館へ続く
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫