スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

6/24 浅間山

 2011-08-31
車坂峠~黒斑山~Jバンド~浅間山~草すべり~車坂峠    登り=4:55  下り=3:05
 浅間山と黒斑山は去年、別々に登ったが、今日は第1外輪山を縦走して、Jバンドを下り浅間山頂上へ。
そして下山は、草すべりを登り車坂峠に帰ってくるロングコースに挑戦する。
今回の山旅では、伊豆のKさんに電話を掛けて、色々とアドバイスをしてもらっている。
今日はKさんも同行してくれる事になり心強い。

★6:30 登山口に、いきなりハクサンイチゲのお花畑  ★霧の登山道へ  ★花がいっぱい咲いている
01IMG_8123.jpg 02IMG_8130.jpg 03IMG_8137.jpg
★コマクサも  ★8:20 尾根も深い霧  ★8:50 黒斑山で休憩
04IMG_8138.jpg 05IMG_8147.jpg 06IMG_8154.jpg

★花びらの上を見るとミネザクラが咲いていた  ★良く踏まれた道  ★縦走路にも花が咲き誇っている
07IMG_8160.jpg 08IMG_8162.jpg 09IMG_8163.jpg
★右方は浅間山なのだが・・・・  ★岩場の登り  ★9:35 蛇骨岳
10IMG_8166.jpg 11IMG_8173.jpg 12IMG_8174.jpg

★葉が綺麗なゴゼンタチバナ  ★強風のコルへ下ります  ★左方の斜面
01IMG_8176.jpg 02IMG_8179.jpg 03IMG_8180.jpg
★右方も急斜面。腰を屈めて吹き飛ばされないようにして通過  ★9:55 仙人岳  ★強風は続いている
04IMG_8182.jpg 05IMG_8185.jpg 06IMG_8189.jpg

★左下の景色  ★綺麗な池が見える(ネットで調べるが不明)  ★右側は切れ落ちている
07IMG_8198.jpg 08IMG_8195.jpg 09IMG_8203.jpg
★苔の庭  ★11:00 Jバンド  ★急坂を下ります
10IMG_8208.jpg 11IMG_8226.jpg 12IMG_8227.jpg

★無事に着地  ★浅間山への登り坂  ★頂上証拠写真(強風に吹き飛ばされそうなので、標識で支える)
01IMG_8235.jpg 02IMG_8238.jpg 03浅間山頂上

下 山
★14:05 問題の草すべりコースが見えてきましたよ  ★14:10 入り口  ★ここからだと、急坂に見えない
01IMG_8245.jpg 02IMG_8247.jpg 03IMG_8251.jpg
★14:20 浅間山が少し見えてきた  ★Kさんが遠くの岩峰にカモシカを見付ける  ★第1外輪山
04IMG_8252.jpg 05IMG_8263.jpg 06IMG_8269.jpg

★道はジグが切られているので、思ったほど急ではない  ★岩と緑がマッチしてgo  ★15:10 浅間山全景
07IMG_8278.jpg 08IMG_8282.jpg 09IMG_8285.jpg
★15:15 思ってもいなかったユキワリソウが咲いている(興奮してピンボケ写真になってしまった)
★★一つの花を必死で撮っていると、Kさんが笑っている「先の方にいっぱい咲いているのに」と言っている
10IMG_8287.jpg 11IMG_8295.jpg 12ユキワリソウ2

★★15:35 ユキワリソウが次から次へと現れる  ★ジグザグの道
01IMG_8306.jpg 02IMG_8316.jpg 03IMG_8327.jpg

★だいぶ高度が上がってきた  ★登山道が綺麗な曲線を描いている
04IMG_8329.jpg 05IMG_8332.jpg

★★16:00 尾根に帰ってきた  ★無事下山(車が仲良く並んでいる)
07IMG_8336.jpg 08IMG_8337.jpg 09下山

 浅間山の火口の中を一緒に見ませんかと、Kさんを誘ったが、霧と強風のために火口に近づけず、約束を果たせなかったのが残念! しかし、花がいっぱいで、登山道も変化があって楽しかった。
中でもコイワカガミの花は半端ではない。数える訳にはいかないが、50万本くらいだろうか??
ユキワリソウは良いロケーションに咲いていて、荒らされていないので自然の姿が見られた。
小さくて、淡いピンクの花が緑の草原に良く似合う。

別館へ続く
スポンサーサイト
タグ :

6/23 鬼押出し園~湯の丸

 2011-08-30
★鬼押ハイウエー(雨が上がって良かった)  ★浅間山は雲の中  ★鬼押出し園に到着
01IMG_8029.jpg 02IMG_8031.jpg 03IMG_8035.jpg
★案内図  ★四阿山(なだらかに見えるが、登ると結構急坂)  ★遊歩道を出発
04IMG_8036.jpg 05IMG_8038.jpg 06IMG_8042.jpg

★高山植物観察コースへ  ★ウラジロヨウラクツツジが頑張っている  ★オノエラン
07IMG_8043.jpg 08IMG_8048.jpg 09IMG_8049.jpg
★ヒカリゴケ  ★花の説明版は沢山あるが、殆ど咲いていない  ★溶岩塔
10IMG_8054.jpg 11IMG_8061.jpg 12IMG_8074.jpg

★溶岩原  ★★浅間山観音堂
01IMG_8075.jpg 02IMG_8077.jpg 03IMG_8078.jpg
★鐘楼堂  ★★炎観音
04IMG_8080.jpg 05IMG_8085.jpg 06IMG_8082.jpg

★イワカガミは沢山あるが終わりかけ  ★惣門  ★嬬恋村のキャベツ畑(昔、学校で習った高原キャベツ)
07IMG_8086.jpg 08IMG_8088.jpg 09IMG_8095.jpg
★湯の丸牧場のレンゲツツジ  ★★桜での花見は良くするが、ツツジでの花見はどんなもんだろう・・・?)
10IMG_8109.jpg 11img.jpg 12IMG_8111.jpg
タグ :

6/23 白糸の滝in軽井沢

 2011-08-30
白糸の滝   高さ3m  幅70m  水温11.8℃   長野県軽井沢町
 冬も涸れることなく湧き出しており、浅間山に降った雨が地下浸透し、湧き出るまでに6年程度かかります。
★★軽井沢の町  ★別荘地の道路
1IMG_8003.jpg 2IMG_8004.jpg 3IMG_8007.jpg
★旧三笠ホテル  ★雨が降ってます(長靴履いて傘差して・・・)  ★綺麗な流れ
4IMG_8009.jpg 5IMG_8013.jpg 6IMG_8014.jpg

★滝の音が聞こえてきました  ★滝の前は広場になっている  ★説明版
7IMG_8015.jpg 8IMG_8017.jpg 9IMG_8018.jpg
別館へ続く
タグ :

6/23 国道18号(鉄道遺構他)

 2011-08-29
★ファニリーマートより妙義山  ★★鉄道文化むら
01IMG_7963.jpg 02IMG_7967.jpg 03IMG_7968.jpg
★★★碓氷湖
04IMG_7976.jpg 05IMG_7978.jpg 06IMG_7982.jpg

★★★鉄道遺構(全てレンガ造り)
07IMG_7985.jpg 08IMG_7988.jpg 09IMG_7989.jpg
★鉄道遺構が至る所にある  ★碓氷峠は群馬と長野の県境  ★かるいざわ駅
10IMG_7997.jpg 11IMG_7999.jpg 12IMG_8002.jpg
タグ :

6/22 妙義山(相馬岳)

 2011-08-29
相馬岳(1104m)  200名山  群馬県富岡市   中間道=0:40 タルワキ沢道=1:00  合計=1:40
 上毛三山のひとつ、妙義山は白雲山、相馬岳、金洞山などを合わせた総称で、相馬岳が最高峰である。
南側の表妙義と北側の裏妙義に分かれている。

★10:10 中間道入り口  ★舗装道路から山道に入る  ★水平道かと思ったが、アップダウンが多い
01IMG_7881.jpg 02IMG_7887.jpg 03IMG_7888.jpg
★タルワキ沢への標識はこれだけ  ★少し入ると注意書きがあり安心する  ★最初は普通の山道
04IMG_7897.jpg 05IMG_7900.jpg 06IMG_7901.jpg
 
★★だんたん急になってくる  ★岩に矢印が一杯あるので安心して歩ける
07IMG_7902.jpg 08IMG_7905.jpg 09IMG_7908.jpg
★沢(涸れ沢)横断取りつき道  ★★この鎖場はチョット緊張した
10IMG_7909.jpg 11IMG_7910.jpg 12IMG_7913.jpg

★天狗岩を見上げる  ★両側に岩壁が迫ってくると  ★11:55 ひょっこり尾根に出る
1IMG_7918.jpg 2IMG_7920.jpg 3IMG_7922.jpg
★尾根道は林の中で展望は無し  ★12:10 頂上  ★三角点
4IMG_7924.jpg 5IMG_7928_20110829170957.jpg 6IMG_7930.jpg

下山
★木間から見えた天狗岩  ★ズームアップ(美術館ともみじの湯)
1IMG_7950.jpg 2IMG_7951.jpg

★天狗岩頂部  ★タルワキ沢より(右が天狗岩で左側の最奥が相馬岳と思う?)
3IMG_7953.jpg 4IMG_7958_20110829171433.jpg
 頂上で妙義山の岩峰が眺められると思っていたが、木が邪魔で見られなかった。
しかし、東方が開けて八ヶ岳連峰の全景と浅間山が見られて良かった。

別館へ続く
タグ :

6/22 妙義山(石門他)

 2011-08-29
 今日は一日、妙義山で遊ぶ積り。車中泊場所と温泉があるので、移動せずにのんびりと過ごせそう。
★白雲山の朝焼け  ★先ずは観光客が少ない内に、石門見学へ  ★大駐車場は閉まっているので下にデポする
01IMG_7742.jpg 02IMG_7746.jpg 03IMG_7750.jpg
★神社入り口を通過して  ★石門の入り口へ  ★第1石門
04IMG_7751.jpg 05IMG_7753.jpg 06IMG_7760.jpg

★第2石門  ★カニのヨコバイ  ★後方に人面岩が見える
07IMG_7767.jpg 08IMG_7769.jpg 09IMG_7770.jpg
★カニのタテバイを上り石門を潜る  ★次は、つるべさがり  ★無事に下りて石門を見上げる
10IMG_7774.jpg 11IMG_7776.jpg 12IMG_7779.jpg

★★第4石門は中間道にある  ★大砲岩へ
01IMG_7785.jpg 02IMG_7788.jpg 03IMG_7792.jpg
★前方の展望  ★★右方に荒船山が見える
04IMG_7795.jpg 05IMG_7796.jpg 06IMG_7806.jpg

★第4石門へ引き返す  ★大砲岩を見るのを忘れていた  ★休憩所から石段を上がって中之獄神社へ
07IMG_7811.jpg 08IMG_7812.jpg 09img.jpg
★★見晴台より金洞山を望む  ★中之獄神社  
10IMG_7824.jpg 11IMG_7826.jpg 12IMG_7834.jpg

★大国神社  ★大黒様  ★一周して帰ってきた
01IMG_7840.jpg 02IMG_7848.jpg 03IMG_7849.jpg

美術館の駐車場にある展望図
05IMG_7854.jpg 
見る場所によって、岩峰の形が変わるのでイマイチ確定できない
05IMG_7855.jpg 06IMG_7856.jpg 07IMG_7857.jpg

妙義神社
★参道  ★★山門
01IMG_7867.jpg 02IMG_7868.jpg 03IMG_7869.jpg
★★仁王像  ★本社(上毛の日光と言われている見事な神社らしいが、修復中で見学できないのが残念)
04IMG_7870.jpg 05IMG_7871.jpg 06IMG_7883.jpg
別館へ続く
タグ :

6/21 荒船山

 2011-08-28
00img_1847.jpg
去年、天狗岳(八ヶ岳連峰)から変わった山(荒船山)を見て、登ってみたいと思っていた。
荒船山(1423m)  200名山   長野県佐久市   登り=1:45  下り=1:40
★6:25 内山峠  ★7:20 出発(注意看板が一杯でチョット不安)  ★おお怖い
01IMG_7589.jpg 02IMG_7593.jpg 03IMG_7596.jpg
★今日は日が射している  ★7:35 丸太階段  ★登ると普通の道になってホットする
04IMG_7597.jpg 05IMG_7603.jpg 06IMG_7604.jpg

★7:40 岩壁が見えてきました  ★左には変な山も(妙義山)  ★7:55 中間点(艫岩までと思う)
07IMG_7606.jpg 08IMG_7607.jpg 09IMG_7610.jpg
★木道の階段  ★★8:00 岩壁が正面に迫ってくる
10IMG_7611.jpg 11IMG_7612.jpg 12IMG_7613.jpg

★一杯水々場  ★8:25 看板に書いてあった危険場所と思う  ★そんなに危険ではなかった
01IMG_7624.jpg 02IMG_7625.jpg 03IMG_7629.jpg
★スミレにしては葉が変わっている  ★8:50 艫岩に到着  ★前方は垂直の岩壁
04IMG_7631.jpg 05IMG_7633.jpg 06IMG_7635.jpg

★北に浅間山、東妙義山、西に北アルプス  ★9;15 甲板歩きに出発  ★荒船不動コース分岐
07IMG_7634.jpg 08IMG_7657.jpg 09IMG_7663.jpg
★9:40 上り坂になる  ★頂上(船の甲板は約2km)  ★木に囲まれて展望はこれだけ
10IMG_7665.jpg 11IMG_7666.jpg 12IMG_7667.jpg

岩壁散策
★艫岩の左方  ★下ってみるが、これが限度  ★右の林の中より(スッキリ見えない)
01IMG_7637.jpg 02IMG_7638.jpg 03IMG_7684.jpg
★11:00 やっと見つけた展望所  ★上部  ★下部(どうしても見たかった景色)満足する・・・
04IMG_7687.jpg 05IMG_7692.jpg 06IMG_7691.jpg

下山
★12:00 無事に下山(女性の方が準備中。出発するも、どしゃ降りの雨で帰ってきた。かわいそう)
★13:35 昼食も終わったので出発(岩壁を見たいので旧国道へ)  ★岩壁が見えました
07IMG_7699.jpg 08IMG_7703.jpg 09IMG_7705.jpg
★ズームアップすると艫岩展望所が分かる  ★国道より  ★温泉に入って道の駅みょうぎへ
10IMG_7707.jpg 11IMG_7713.jpg 12IMG_7719.jpg

道の駅みょうぎ
★19:30 照明が灯りました  ★20:20 車マニアが集まって、チョットうるさい
1IMG_7721.jpg 2IMG_1088.jpg
★★町のネオンが綺麗
3IMG_1087.jpg 4IMG_7727.jpg
別館へ続く
タグ :

6/20 霧ヶ峰湿原

 2011-08-27
★ビーナスラインより  ★車山肩より湿原へ  ★コバイケイソウの群生が見える
01IMG_7500.jpg 02IMG_7509.jpg 03IMG_7506.jpg
★木道になる  ★レンゲツツジは殆どが蕾  ★車山乗越は四叉路になっている
04IMG_7514.jpg 05IMG_7516.jpg 06IMG_7525.jpg

★少し引き返して湿原へ  ★湿原には花が無いので直進  ★蝶々深山(1836m)
07IMG_7527.jpg 08IMG_7528.jpg 09IMG_7530.jpg
★下って、左のピークへ  ★八島湿原の全景が見える  ★車山のドームを左に見ながら下る
10IMG_7538.jpg 11IMG_7539.jpg 12IMG_7544.jpg

★満開のスズランを発見(入笠山も満開だろうなあ) ★車山肩に帰ってきた  ★左方には蝶々深山
01IMG_7569.jpg 02IMG_7580.jpg 03IMG_7581.jpg
別館へ
タグ :

6/19 白樺湖へ

 2011-08-27
 次は御座山に登る予定だったので、近くの車中泊場所を探したが、立原キャンプ場では断られ、南相木ダム公園は淋しそうな所だったので止めた。40kmも離れた佐久市の道の駅まで来てしまった。

★★★5:20 道の駅ほっとぱ~く浅科
 今日も天気が悪い。ここの所ずっと、山に登っても展望は無いし、うんざりしたきた。
高知だと梅雨時でも、たまには晴れ間もあり、空気が澄んで素晴らしい展望が得られる日がある。
こちらの梅雨は、大雨は少ないが、北海道の蝦夷梅雨を思わせる、ショボショボと降る日が多い。

01IMG_7405.jpg 02IMG_7406.jpg 03IMG_7407.jpg
★★8:35 もうチョット、耐えられないので白樺湖へ行って、息抜きをすることにした  ★女神湖
04IMG_7411.jpg 05IMG_7412.jpg 06IMG_7415.jpg

御泉水自然園
★9:10 入り口  ★★遊歩道
01IMG_7416.jpg 02IMG_7419.jpg 03IMG_7422.jpg
★★★楽しみにして来たのに、高山植物園にはチョットしかない
04IMG_7428.jpg 05IMG_7430.jpg 06IMG_7435.jpg
★10:45 滝の看板に誘われて  ★ドンドン下って行く  ★11:00 チョロチョロ水の滝でがっかり
07IMG_7436.jpg 08IMG_7440.jpg 09IMG_7442.jpg

白樺湖
 白樺湖は矢張り良い。心が癒される・・・・・・・
01IMG_7450.jpg 02IMG_7491.jpg 03IMG_7451.jpg

04IMG_7452.jpg 05IMG_7454.jpg 06IMG_7457.jpg

07IMG_7459.jpg 08IMG_7465.jpg 09IMG_7487.jpg

白樺湖の夜
1IMG_1063.jpg 2IMG_1066.jpg 3IMG_1074_20110827144130.jpg

4IMG_1077.jpg 5IMG_1079.jpg 6IMG_1078.jpg

7IMG_1086.jpg 8IMG_1084.jpg
タグ :

6/18 甲武信ヶ岳

 2011-08-27
甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)2475m  100名山  長野県川上村    登り=3:20  下り=2:30
 甲武信ヶ岳は、山梨、埼玉、長野県の3県の境にある山で、奥秩父山塊の主脈の中央に位置する。
州(山梨)、州(埼玉)、州(長野)の境にあるので、この名になっているとされる説が有名。
頂上に三角点は無い。(ウィキペディアより)

6/17
★13:40 毛木平登山口は、広い駐車場、案内図、東屋、トイレも整備され最高の場所
★★夕食まで、たっぷりと時間があるので、付近を散策したりして、のんびり過ごす
1IMG_7320_20110827094510.jpg 2IMG_7319.jpg 3IMG_7330.jpg
それにしても、このベニバナイチヤクソウの群落は凄い。群落と言うよりか、山全体が花、花、花
4IMG_7327_20110827094508.jpg 5IMG_7328.jpg 6IMG_7326.jpg

6/18
★5:05 最初は林道歩きなのでライトを点けて出発  ★苔道が続く  ★滑滝もある
01IMG_7347.jpg 02IMG_7351.jpg 03IMG_7354.jpg
★沢沿いの道  ★川底の黒い物が、気にかかり、手に取るが不明  ★6:25 源流点の標識
04IMG_7361.jpg 05IMG_7363.jpg 06IMG_7367.jpg

★源流点  ★ここまでは、なだらかな道だったが急坂が始まる  ★7:00 稜線に出る
07IMG_7368.jpg 08IMG_7369.jpg 09IMG_7370.jpg
★尾根道を快適に進む  ★ここで、初めて展望が開ける  ★しかし、見えません
10IMG_7371.jpg 11IMG_7374.jpg 12IMG_7378.jpg

★7:20 頂上(途中で追い越された方が寛いでいる。100名山を目指しており、下山して瑞牆山に登るらしい)
★苔の花(他に珍しい花は無い)  ★10:30 下山(今日は土曜日。バスが何台も停まり、満車状態)
1IMG_7383.jpg 2IMG_7392.jpg 3IMG_7403.jpg
タグ :

6/17 犬ころの滝

 2011-08-26
犬ころの滝とは、何とも変な名前。落差が無いのと、人工物が写り込むのでイマイチ。
★10:05 駐車場から歩いて直ぐ  ★★石垣が写らなければ、良い流れなのに・・・
1IMG_7299.jpg 2IMG_7304.jpg 3IMG_7305.jpg
★滝壺の色が良くない  ★どうしても石垣が写る
4IMG_7306.jpg 5IMG_7308.jpg
別館へ
タグ :

6/17 立原高原

 2011-08-26
★6:15 湖畔の駐車場で車中泊した「みずがき湖」  ★ダムに架かる橋  ★高原野菜畑が広がる(川上村)
01IMG_7263.jpg 02IMG_7266.jpg 03IMG_7267.jpg
★8:00 立原高原  ★★ツツジ園
04IMG_7286.jpg 05IMG_7269.jpg 06IMG_7270.jpg

★★★ツツジ園は相当広い
07IMG_7274.jpg 08IMG_7288.jpg 09IMG_7289.jpg
★レンゲツツジ?  ★ベニバナイチヤクソウ  ★スズラン
10IMG_7279.jpg 11IMG_7278.jpg 12IMG_7295.jpg
タグ :

6/16 金峰山

 2011-08-26
金峰山(きんぷさん)2599m  100名山  山梨県北杜市   登り=3:50  下り=3:10
 大雨で脱出した金峰山へ、五日ぶりに舞い戻ってきた。
隣りの瑞牆山は山容が良く分からない。
南(林道)から見た山容と、西(自然公園)から見た山容が全然違う。登れば分かると思っていたがダメだった。
今日は東(金峰山)から見て解決しようと思っている。

★4:35 駐車場を出発  ★登山道に出る  ★5:00 林道横断
01IMG_7117.jpg 02IMG_7118.jpg 03IMG_7121.jpg
★5:20 富士見平  ★6:10 大日小屋(キャンプ場で男性が朝食中だった) ★私はビールタイムにする
04IMG_7123.jpg 05IMG_7132.jpg 06IMG_7134.jpg

★★6:25 シャクナゲの道が始まった  ★まだ、蕾もある
07IMG_7139.jpg 08IMG_7140.jpg 09IMG_7151.jpg
★霧の中のシャクナゲも趣がある  ★6:45 岩場になる  ★大日岩をトラバース中
10IMG_7153.jpg 11IMG_7154.jpg 12IMG_7163.jpg

★7:00 大日岩  ★石ゴロの道  ★荒れ気味の林
01IMG_7167.jpg 02IMG_7170.jpg 03IMG_7171.jpg
★7:50 砂払いの頭(好展望所なのだが・・)  ★本格的な岩場歩きになる  ★イワカガミが行儀よく並ぶ
04IMG_7173.jpg 05IMG_7177.jpg 06IMG_7178.jpg

★★右が切れ落ちている  ★斜めの大岩に丸太ハシゴが掛けられている
07IMG_7183.jpg 08IMG_7185.jpg 09IMG_7190.jpg
★ここは、左をトラバース  ★8:20 山小屋への分岐  ★直進して左端の頂上へ向かう
10IMG_7198.jpg 11IMG_7200.jpg 12IMG_7201.jpg

★カエル岩  ★カメ岩  ★石の塔
01IMG_7207.jpg 02IMG_7209.jpg 03IMG_7210.jpg
★金峰山のシンボル五丈岩(霧で見えず) ★前は四叉路広場になっている  ★頂上標識が見えてきた
04IMG_7213.jpg 05IMG_7214.jpg 06IMG_7216.jpg

★8:55 頂上は風が強くて寒い  ★三角点と大弛峠からの登山道(風を避けて食事)  ★9:25 五丈岩全景
07IMG_7217.jpg 08IMG_7218.jpg 09IMG_7226.jpg
★頂部は狐に見える  ★12:20 富士見平の水場(散歩に来てきた、おじさんと山談義をしながら下山する)
★12:50 駐車場着
(おじさんの車は左奥のワゴン。車内を見せ合って車中泊談義。乗用車のご夫婦も加わって、楽しい一時を過ごす)
10IMG_7227.jpg 11IMG_7260.jpg 12IMG_7261.jpg

展 望
 雨には降られなかったが、展望はダメだった
★瑞牆山と思っていたのは、小川山だった  ★日本のヨセミテと言われている廻り目平と思う?
01IMG_7242.jpg 02IMG_7189.jpg
★この画像を見て分かった(左端は瑞牆山2230m・右方が小川山2418m)ネットより拝借
★瑞牆山は小川山の裾に、少し隠れている感じ(ネットより拝借)
03小川山 04IMG_3607.jpg
本日も瑞牆山の全容は分からず。大日岩に登るとハッキリと分かるかも?

咲いていた花
シャクナゲ
1IMG_7257.jpg 2IMG_7258.jpg
シャクナゲ色々
3IMG_7229.jpg 4IMG_7237.jpg 5IMG_7245.jpg
その他
6IMG_7252.jpg 7IMG_7196.jpg 8IMG_7235.jpg
タグ :

6/15 野辺山高原

 2011-08-26
平沢峠
★好展望所なのだが  ★見えません  ★ネットより拝借
01IMG_7099.jpg 02IMG_7101.jpg 03IMGP2653.jpg

飯盛山
★飯盛山(めしもりやま)登山口  ★360度の展望で山野草も多いらしい  ★ネットより拝借
04IMG_7102.jpg 05IMG_7103.jpg 06m-01.jpg

しし岩
★右が獅子かな?  ★頂上  ★左に宇宙電波観測所
07IMG_7104.jpg 08IMG_7106.jpg 09IMG_7109.jpg

その他
★高原野菜畑  ★★日本鉄道最高地点(1375m)
10IMG_7111.jpg 11IMG_7115.jpg 12IMG_7113.jpg
タグ :

6/14 横岳(南八ヶ岳)

 2011-08-26
横岳(2829m) 長野県南牧村  杣添尾根コース(そまぞえ)  登り=3:50  下り=2:20
 今日は、今回の旅で一番見たかった花「ツクモグサ」に会いに行く。
ツクモグサは梅雨時に咲く花で、日が射さないと開かないので、見るのが難しい。残雪も多い時期なので、アプローチに不安もあり、果たして辿りつけるかが問題。

★5:05 別荘内の遊歩道に入って行く  ★舗装道路を何回も横切る  ★コンクリートの堤を渡る
01IMG_6912.jpg 02IMG_6915.jpg 03IMG_6922.jpg
★看板の脇が本格的な登山口  ★先ずは日本庭園風の道  ★沢を渡る
04IMG_6925.jpg 05IMG_6927.jpg 06IMG_6928.jpg

★★大変な悪路  ★やっと、まともに歩けるようになった
07IMG_6930.jpg 08IMG_6934.jpg 09IMG_6935.jpg
★7:10 中間点  ★★残雪が見え始める
10IMG_6936.jpg 11IMG_6942.jpg 12IMG_6954.jpg

★★8:05 いよいよ雪渓に突入  ★踏み抜いた足跡が残っている
01IMG_6955.jpg 02IMG_6956.jpg 03IMG_6957.jpg
★★踏み跡、テープは殆ど無い(帰りが心配なので所々に印をする)
★8:55 雪渓をなんとかクリアーして、振り返る
04IMG_6961.jpg 05IMG_6963.jpg 06IMG_6964.jpg

★ここまで来れば一安心  ★ツアーの下山者に出会う(足元がおぼつかない人が居るが、雪渓は大丈夫だろうか)
★9:20 縦走路分岐に到着
07IMG_6965.jpg 08IMG_6972.jpg 09IMG_6974.jpg
★ガスってハッキリ見えないが、どれが横岳だろう  ★何か凄い所  ★ロープとハシゴがある
10IMG_6977.jpg 11IMG_6985.jpg 12IMG_6988.jpg

★9:40 山頂  ★縦走路を望む  ★凄い所を登ってきている
01IMG_6991.jpg 02IMG_7002.jpg 03IMG_7003.jpg
★これが大同心?  ★ツクモグサの場所を聞くが、誰も知らない(知っていても、教えてくれないのかも?)
★10:25 こうなれば、自分で探すしかない
04IMG_6994.jpg 05IMG_7004.jpg 06IMG_7010.jpg

★赤岳がチョットだけ覗く  ★少しはツクモグサを見付けたがイマイチ  ★分岐を過ぎて赤岳方面へ行く
07IMG_7015.jpg 08IMG_7030.jpg 09IMG_7038.jpg
★11:00 やっと見つけたツクモグサ(尾根に咲く花) ★★絶壁に咲く花(これは近づけない)
10IMG_7054.jpg 11IMG_7055.jpg 12IMG_7061.jpg

下 山
★11:20 ツクモグサにお別れする  ★稜線の左側は凄い事になっている
1IMG_7081.jpg 2IMG_7082.jpg

★11:35 杣添尾根より赤岳を望む ★山頂小屋が見える ★直進せずに、左のダケカンバ林の残雪へトラバースする
3IMG_7088.jpg 4IMG_7086.jpg 5IMG_7090.jpg
★心配した雪渓は、踏み段が付いて楽勝(ツアー客様様) 
★多分、滑落した跡(登りの方が話していたが、ツアーの人が滑落して渋滞していたので尾根に迂回したらしい)
★14:10 無事下山(ツアーバスの運転手に聞かれて「途中で追い越したので、まだ大分かかる」と返事する)
6IMG_7092.jpg 7IMG_7093.jpg 8IMG_7096.jpg
別館へ続く
タグ :

6/13 入笠山

 2011-08-25
入笠山(にゅうかさやま)1955m 花百名山・300名山  長野県富士見町  登り=1:35 下り=1:10
 入笠山は、スズランの大群落があることで、知られている。自然のスズランは、まだ見たことが無い。
ネット調べでは、6月20日頃が適期だが、日程の都合で一週間早くなった。矢張り、まだ早やかった。

★★8:40 沢入登山口を出発  ★道は良く整備されている
01IMG_6824.jpg 02IMG_6826.jpg 03IMG_6831.jpg
★9:30 入笠湿原入り口の鹿除けネット  ★先ずはスズランへ  ★群落と言うよりか山全体がスズラン
04IMG_6833.jpg 05IMG_6838.jpg 06IMG_6842.jpg

★★★ネット情報通り大分早かった。しかし、大群落を見られただけでも良いか・・・・
07IMG_6844.jpg 08IMG_6893.jpg 09IMG_6894.jpg
★9:55 入笠山に向かう  ★ニリンソウが咲いている  ★こちらにもスズランの群落
10IMG_6862.jpg 11IMG_6865.jpg 12IMG_6869.jpg

★ここは固い蕾  ★ダケカンバの道  ★レンゲツツジも蕾
1IMG_6872.jpg 2IMG_6873_20110825105224.jpg 3IMG_6874.jpg
★10:30 頂上は霧だった  ★360度の展望が楽しめるそうだが・・・  ★13:25 下山
4IMG_6876.jpg 5IMG_6880.jpg 6IMG_6909.jpg

咲いていた花
1IMG_6827.jpg 2IMG_6864.jpg 3IMG_6877_20110825105618.jpg

4IMG_6890.jpg 5IMG_6885.jpg 6IMG_6898.jpg
別館へ続く
タグ :

6/12 吐竜の滝

 2011-08-24
吐竜の滝(どりゅうのたき)   落差10m 幅15m   山梨県北杜市清里
 そんなに大きくなくて、豪快さもあまりないが、清らかな感じの滝で、素晴らしい滝と思う。
滝口は無くて、岩の隙間から流れ出て、そのまま川の流れに落ちる滝は、珍しい。私はこんな滝が大好き!

★滝の入り口には駐車場と案内板がある  ★★広い遊歩道
1IMG_6784_20110824210013.jpg 2IMG_6787.jpg 3IMG_6789.jpg
★水が綺麗  ★滝が見えてきた  ★川に直接、流れ落ちている
4IMG_6790.jpg 5IMG_6791_20110824210010.jpg 6IMG_6792.jpg
別館へ続く
タグ :

6/12 清里観光

 2011-08-24
 清里は見所がいっぱいあって良い所。
清里駅
01IMG_6775.jpg 02IMG_6783.jpg 03IMG_6782.jpg
駅前広場も綺麗
04IMG_6778.jpg 05IMG_6776.jpg 06MG_6777.jpg

★★清泉寮(牧場の先に八ヶ岳が見えるらしい)  ★ここも八ヶ岳のビューポイント
07IMG_6797.jpg 08IMG_6800.jpg 09IMG_6803.jpg

まきば公園(秩父方面・南アルプス・八ヶ岳の展望所)
10IMG_6806.jpg 11IMG_6812.jpg 12IMG_6808.jpg

★天女山は何もない  ★★天の河原へは、歩いて15分(八ヶ岳連峰の権現岳への登山道)
1IMG_6818_20110824171329.jpg 2IMG_6821.jpg 3IMG_6822_20110824171328.jpg

時計探し
 長年、使っていた山用の時計(標高、方位、気温、ストップウォッチ機能付き)が動かなくなった。
時計店をナビで検索したがヒットしない。道の駅こぶちざわで教えてもらった店は閉まっていた。道の駅にらさきで聞いた店は主人が出張中でダメ。ホームセンターを教えてもらって、やっと買うことができた。結局、時計探しに半日かかってしまった。私の場合、最低でもストップウォッチ機能がないと、山には登れないのだ。

★気温を表示したまま動かなくなった  ★ストップウォッチ機能付き(\2980)
1IMG_6911.jpg IMG_6823.jpg
別館へ
タグ :

6/11 道の駅南きよさと

 2011-08-24
 金峰山に登る積りで、瑞牆山自然公園で連泊していたが、車を叩く雨の音で目が覚めた。
雨のために林道が閉鎖されると大変なので、少し明るくなるのを待って、安全な場所に避難することにした。

★★道の駅南きよさとは、チョットした公園になっている  ★花の森公園リフトカー300円の看板を見つける
01IMG_6740.jpg 02IMG_6737.jpg 03IMG_6741.jpg
★ボタンを押すと  ★上からリフトカーが下りてきた  ★おばちゃんの運転手だった
04IMG_6742.jpg 05IMG_6743.jpg 06IMG_6747.jpg

★★★花の森公園
07IMG_6756.jpg 08IMG_6758.jpg 09IMG_6759.jpg
★★イマイチだった  ★初めて食べる、ほうとう鍋(美味しかった)
10IMG_6760.jpg 11IMG_6765.jpg 12IMG_6766.jpg
タグ :

6/10 瑞牆山

 2011-08-24
瑞牆山(みずがきやま)2230m  100名山  山梨県北杜市    登り=2:30  下り=2:30
 瑞牆山への一般コースは、富士見平経由だが、金峰山にも登りたいので、同じ道を何回も歩くのは味気ない。
ネットを調べていたら、面白そうなルートがあった。自然公園から不動滝を経由して登り、富士見平に下りて、公園の遊歩道を周回するコース。これに決定する。

★5:45公園の管理棟から出発  ★最初は舗装林道歩き  ★次は未舗装林道
01IMG_6582.jpg 02IMG_6584.jpg 03IMG_6585.jpg
★6:10林道終点  ★★綺麗な登山道
04IMG_6588.jpg 05IMG_6593.jpg 06IMG_6602.jpg

★シャクナゲの道が続く  ★手すり付きの木橋  ★岩塔を見上げる
07IMG_6605.jpg 08IMG_6608.jpg 09IMG_6611.jpg
★沢を左に右に  ★なかなか良い感じ  ★7:07不動滝(楽しい良い道だった)
10IMG_6613.jpg 11IMG_6615.jpg 12IMG_6616.jpg

★滝の上方は岩峰  ★★シャクナゲがピークを迎えて綺麗
01IMG_6622.jpg 02IMG_6628.jpg 03IMG_6629.jpg
★道が少し悪くなってきた  ★しかし綱渡りや  ★丸太渡りもあって楽しい
04IMG_6630.jpg 05IMG_6634.jpg 06IMG_6636.jpg

★★日本庭園もある  ★岩塔も
07IMG_6639.jpg 08IMG_6641.jpg 09IMG_6652.jpg
★8:20楽しい道もここまで  ★9:00富士見平コースに合流するまで、急坂の悪路  ★頂上は近い
10IMG_6653.jpg 11IMG_6655.jpg 12IMG_6656.jpg

★ハシゴを登ると  ★頂上標識が見える  ★9:05 頂上(霞んで展望は殆ど無し)
1IMG_6658.jpg 2IMG_6659.jpg 3IMG_6662.jpg

下山
★頂上から見えた岩塔  ★★大岩の急坂道
01IMG_6683.jpg 02IMG_6685.jpg 03IMG_6687.jpg
★★★シャクナゲの道が続く
04IMG_6688.jpg 05IMG_6690.jpg 06IMG_6692.jpg

★富士見平  ★メインの登山道を少し下って、右の林道終点へ  ★少し林道歩き
07IMG_6700.jpg 08IMG_6702.jpg 09IMG_6704.jpg
★ヘアピンカーブの標識から遊歩道に入る  ★★整備された遊歩道をドンドン下ると公園に辿り着く
10IMG_6712.jpg 11IMG_6719.jpg 12IMG_6729.jpg
別館へ
タグ :

6/9 瑞牆山自然公園へ

 2011-08-24
温泉で登山の汗を流し、今夜の泊地に向かう。
★本谷川の流れ  ★凄い岩峰の山が前方に現れる
1IMG_6569.jpg 2IMG_6570.jpg
★瑞牆林道  ★自然公園
3IMG_6573.jpg 4IMG_6574.jpg
★★芝生広場より瑞牆山を望む
5IMG_6575.jpg 6IMG_6577.jpg
★ガスが押し寄せてきた  ★広い駐車場に、私の車だけ。今夜は淋しそう
7IMG_6579.jpg 8IMG_6580.jpg
タグ :

6/9 茅ヶ岳

 2011-08-24
茅ヶ岳(かやがたけ)1704m  200名山  山梨県甲府市   登り=2:10  下り=1:40
 茅ヶ岳は深田久弥の終焉の地
昭和46年3月21日、親しい山の仲間たちと茅ヶ岳に向かった。女岩を経て、頂上まで十数分ほどの稜線を歩いていたとき、突然脳出血で倒れた。仲間の「イワカガミが咲いてきれいです」との言葉に、すっかり喜び「そうですか」とうなずいたのが、最後だったという。(深田公園の深田久弥と茅ヶ岳より)
                                      私は、石鎚山で終焉を迎えたいなあ・・・・・

★登山口には広い駐車場がある  ★5:00 出発  ★深田公園は後で行くことにする
01IMG_6504.jpg 02IMG_6505.jpg 03IMG_6506.jpg
★平坦な広い道から  ★ガスが立ち込めている  ★舗装林道を横断
04IMG_6507.jpg 05IMG_6510.jpg 06IMG_6511.jpg

★少し登り坂になってきた  ★ガスで回りが、あまり見えない  ★ホカホカの落ち葉道
07IMG_6513.jpg 08IMG_6515.jpg 09IMG_6517.jpg
★大木の道  ★遂に雨が降り出した  ★女岩は、いつの間にか通過したみたい
10IMG_6518.jpg 11IMG_6519.jpg 12IMG_6520.jpg

★稜線に出る  ★尾根道を登る  ★深田久弥終焉の地
01IMG_6523.jpg 02IMG_6524.jpg 03IMG_6525.jpg
★★ツツジが咲いてきれいです  ★頂上
04IMG_6531.jpg 05IMG_6533.jpg 06IMG_6537.jpg

★三角点  ★雨は上がったが、景色は見られない  ★登りでは気付かなかった女岩
07IMG_6542.jpg 08IMG_6547.jpg 09IMG_6561.jpg
★駐車場は良い天気  ★★深田公園 「百の頂には百の喜びあり」
10IMG_6565.jpg 11IMG_6567.jpg 12IMG_6568.jpg
タグ :

6/8 大滝&仙娥滝

 2011-08-23
大滝
 秘境「板敷渓谷」を約6分歩くと、高さ30mの華麗な幻の滝に出会います(観光パンフより)
★ダム湖畔の駐車場にデポ  ★トンネル手前に標識  ★遊歩道に入ると、直ぐに無名の立派な滝
01IMG_6443.jpg 02IMG_6421.jpg 03IMG_6423.jpg
★これが板敷渓谷の所以かな  ★無名滝  ★見えてきました大滝
04IMG_6424.jpg 05IMG_6426.jpg 06IMG_6427.jpg

仙娥滝
 地殻の断層によってできた、高さ30mの壮麗な滝は、新緑から紅葉、雪景色と四季にその美しさを装います。
★全景  ★滝壺  ★上流(この水が全て流れ込む)
07IMG_6474.jpg 08IMG_6476.jpg 09IMG_6479.jpg
別館へ
タグ :

6/8 昇仙峡/クリスタルライン経由

 2011-08-23
★県道206号  ★琴川ダム(乙女湖)
01IMG_6391.jpg 02IMG_6395.jpg

乙女高原
03IMG_6413.jpg 04IMG_6406.jpg 05IMG_6409.jpg

クリスタルライン
06IMG_6417.jpg 07IMG_6418.jpg

荒川ダム(能取湖)
08IMG_6420.jpg 09IMG_6444.jpg

昇仙峡
★駐車場より  ★★覚円峰
01IMG_6446.jpg 02IMG_6452.jpg 03IMG_6484.jpg
★石門     ★水の色は綺麗でない    ★仙蛾滝
04IMG_6462.jpg 05IMG_6467.jpg 06IMG_6472.jpg
タグ :

6/7 乾徳山

 2011-08-23
乾徳山(けんとくさん)2031m  200名山  山梨県山梨市    登り=2:45  下り=2:35
 徳和の集落から林道を30分歩くと登山道に着く。
さらに1:30分ほど登ると錦晶水。さらに進むと広々とした高原が現れ眼前に雄大な乾徳山が迫ってくる。
約1時間ほどで山頂に立つことができる。
奥秩父連峰、南アルプスの雄大な景観や、遠く富士山を望むことができる。(登山口手前のガイドマップより)

★★5:10 登山口  ★いきなりの熊注
01IMG_6287.jpg 02IMG_6288.jpg 03IMG_6289.jpg
★5:30 植林帯から自然林に  ★林道を横断してカラマツ林へ  ★6:30 錦晶水
04IMG_6291.jpg 05IMG_6294.jpg 06IMG_6301.jpg

★6:40 国師ヶ原  ★★扇平を行く
07IMG_6303.jpg 08IMG_6314.jpg 09IMG_6320.jpg
★★7:20 少し寒いが、荷物になるので、富士山と大菩薩嶺を眺めながらビールタイム
★7:40 頂上に向けて出発
10IMG_6323.jpg 11IMG_6326.jpg 12IMG_6328.jpg

★急坂になってきた  ★真ん中に富士山(良いアングルだが) ★8:10 岩場になってきた
01IMG_6330.jpg 02IMG_6332.jpg 03IMG_6334.jpg
★★★ハシゴ、クサリ場が続く
04IMG_6336.jpg 05IMG_6337.jpg 06IMG_6339.jpg

★★岩場にツツジとスミレが咲いていた  ★頂上か?
07IMG_6340.jpg 08IMG_6343.jpg 09IMG_6345.jpg
★違っていた  ★アルミハシゴを登ると  ★8:30 頂上
10IMG_6347.jpg 11IMG_6348.jpg 12IMG_6350.jpg

下 山
★9:40 別ルートで下山する  ★9:50 尾根分岐(迂回新道) ★荒れた悪路に苦労する
1IMG_6376.jpg 2IMG_6377.jpg 3IMG_6380.jpg
★10:55 国師ヶ原にやっと着いた  ★レンゲツツジはまだ  
★12:50 マイカーを発見(登山口への林道が悪くなったので、脇道の林道にデポしていたのだった)
4IMG_6384.jpg 5IMG_6386.jpg 6IMG_6389.jpg
別館へ続く
タグ :

6/6 西沢渓谷

 2011-08-23
西沢渓谷   山梨県山梨市   距離(一周)=10km   往き=2:20  帰り=1:25
 滝や滑などのビューポイントが次々と現れ、水の色も綺麗で素晴らしい渓谷だった。
今までに見た渓谷の中では、ナンバーワンかも。
「日本の滝100選」の七ツ釜五段の滝は、一度に全てを見る事が出来ない。
現地では滝の構成が分からなかったが、帰って、ネットで調べて、やっと分かった。

★6:40 駐車場を出発  ★ゲート  ★7:00 東屋とトイレ。ここから渓谷に入って行く
01IMG_6153.jpg 02IMG_6157.jpg 03IMG_6161.jpg
★吊橋  ★★遊歩道は良く整備されている
04IMG_6165.jpg 05IMG_6170.jpg 06IMG_6171.jpg

★三重の滝  ★無名  ★平坦部は少しだけ
07IMG_6180.jpg 08IMG_6200.jpg 09IMG_6204.jpg
★竜神の滝  ★貞泉の滝  ★鎖が両側にあるので安心して歩ける
10IMG_6207.jpg 11IMG_6214.jpg 12IMG_6216.jpg

★母胎淵(奥の甌穴)  ★七ツ釜五段の滝  ★何段目の滝?
1IMG_6228.jpg 2IMG_6241.jpg 3IMG_6264.jpg
★一番上の釜と思うが? ★トロッコ道を帰る(何も見所がないので、渓谷を帰れば良かった) ★12:30 駐車場着
4IMG_6266.jpg 5IMG_6275_20110823083530.jpg 6IMG_6280.jpg
もし機会があれば、紅葉の時期に、一眼デジを持って訪れたいと思う。
別館へ続く
タグ :

6/5 恵林寺

 2011-08-22
 山梨県の甲州市には、武田信玄ゆかりのお寺が、沢山ある。
ここ、恵林寺(えりんじ)は、武田信玄公の菩提寺として知られている。

★★★参道には3つも山門がある。四脚門(赤門)は国の重要文化財
01IMG_6123.jpg 02IMG_6126.jpg 03IMG_6127.jpg
★★本堂  ★本堂前の石庭
04IMG_6128.jpg 05IMG_6129.jpg 06IMG_6132.jpg

★観光客が結構多い  ★★うぐいす廊下(割と大きな音がする)
07IMG_6135.jpg 08IMG_6143.jpg 09IMG_6136.jpg
★★武田不動尊坐像  ★武田信玄公の墓
10IMG_6137.jpg 11IMG_6138.jpg 12IMG_6141.jpg

★★★国指定名勝の庭園
1IMG_6148.jpg 2IMG_6144.jpg 3IMG_6146.jpg
タグ :

6/5 大菩薩嶺

 2011-08-22
大菩薩嶺(だいぼさつれい)2057m   百名山  山梨県甲州市  登り=1:15  下り=1:25
 大菩薩峠と言えば、中学生の頃に見た映画を思い出す。
市川雷蔵扮する眠狂四朗が、剣を上段に構えて、ぐるりと一周する間に相手を倒す、円月殺法が恰好良かった。
 さて、山の方だが、大菩薩嶺は富士山と南アルプスの展望の山で、夜景のスポットでもある。
近くに甲府盆地のネオンが輝き、空には満天の星、条件が良ければ東京、横浜の夜景も見られるらしい。

★4:20 上日川峠を出発  ★4:40 福ちゃん荘  ★唐松尾根へ
01IMG_6069.jpg 02IMG_6071.jpg 03IMG_6073.jpg
★★広い登山道  ★笹原に出る。ダムの向こうに富士山が見えるはずだが・・・・
04IMG_6074.jpg 05IMG_6077.jpg 06IMG_6083.jpg

★林の中へ  ★5:40 あっけなく頂上  ★雷岩
07IMG_6084.jpg 08IMG_6086.jpg 09IMG_6088.jpg
★好展望所なのだが・・・  ★登山道が続いている  ★賽の河原
10IMG_6089.jpg 11IMG_6096.jpg 12IMG_6097.jpg

★後方を振り返る  ★小ピークを越える  ★6:30 介山荘  
01IMG_6098.jpg 02IMG_6100.jpg 03IMG_6102.jpg
★★方位版/今回の旅で、登る予定の甲斐駒ケ岳、茅ヶ岳、八ヶ岳、金峰山が並んでいる  ★大菩薩峠
04IMG_6103.jpg 05IMG_6104.jpg 06IMG_6106.jpg

★謂れのある桜らしい  ★6:50 下山中  ★舗装道もある
07IMG_6108.jpg 08IMG_6111.jpg 09IMG_6114.jpg
★7:45 車が見えた。今から登る人が、多いのだ  ★★山荘前の花(山に花は咲いていなかった)
10IMG_6117.jpg 11IMG_6119.jpg 12IMG_6120.jpg

富士山と南アルプス(ネットより拝借)
08.jpg 1050002.jpg
タグ :

6/4 富士山周辺

 2011-08-21
精進湖
7:30 ボートやカヌーで遊んでいる
1IMG_6013.jpg 2IMG_6014.jpg

青木ヶ原樹海
7:50 樹海を歩く積りで、マップも用意していたが、一人では怖いので止めた
8:20 鳴沢氷穴を見るために、道の駅で富士山など眺めて、時間をつぶす

1IMG_6024.jpg 2IMG_6016.jpg 3IMG_6019.jpg
4IMG_6023.jpg 5IMG_6020_20110821163735.jpg 6IMG_6027.jpg

鳴沢氷穴
★9:00 開いたので入場  ★★入り口
1IMG_6028.jpg 2IMG_6029.jpg 3IMG_6030.jpg
★溶岩  ★★暗い穴の中へ
4IMG_0972.jpg 5IMG_0973.jpg 6IMG_0974.jpg
★この氷は人工と思う  ★この氷柱は本物だろうか?  ★ただこれだけの事(期待が大き過ぎたのか・・・)
7IMG_0976.jpg 8IMG_0977.jpg 9IMG_6035.jpg

三湖台
三湖台(1202.6m)   山梨県鳴沢村   登り≒40分
★10:30 レストハウスの駐車場に停めて出発  ★未舗装林道を歩く  ★11:00 レストハウス
01IMG_6036.jpg 02IMG_6038.jpg 03IMG_6044.jpg
★反対側の山道へ  ★三湖台へ直進  ★11:07 広い頂上に到着
04IMG_6046.jpg 05IMG_6048.jpg 06IMG_6050.jpg

★★富士山  ★本栖湖が小さく見えている
07IMG_6051.jpg 08IMG_6052.jpg 09IMG_6054.jpg
★南アルプス  ★青木ヶ原樹海が凄い  ★西湖(三湖台だが2湖しか見られない)
10IMG_6055.jpg 11IMG_6058.jpg 12IMG_6060.jpg

河口湖
★土曜日なので駐車場は満杯  ★その割に、人は少ない
1IMG_6065.jpg 2IMG_6066.jpg
★★皆さん、思い思いに寛いでいる
3IMG_6067_20110821170618.jpg 4IMG_6068.jpg
タグ :

6/4 田貫湖

 2011-08-21
 昨夜は数台しか車が居なかったのに、朝方に車がドンドン入ってきて、騒然となってきた。
富士山を撮るためにやってきたカメラマン達だと、暫らくして分かった。
撮影が終わって、カメラマン達が去ると、次は釣り人達の車がやってきた。

★★★駐車場の近くの撮影場所
01IMG_5994.jpg 02IMG_5995.jpg 03IMG_6001.jpg
★5分くらい歩いた所  ★前方の湖岸が撮影ポイント(後で撮影)  ★こちらのポイントが良かった
04IMG_6002.jpg 05IMG_6008.jpg 06IMG_6003.jpg

★5:00 もう少しで日の出  ★5:08 残念ながら雲と霧で富士山も見えなくなった
07IMG_6006.jpg 08IMG_6007.jpg

★★★6:40 遊歩道が設けられて、湖岸を一周することが出来る
09IMG_6009.jpg 10IMG_6010.jpg 11IMG_6011.jpg
別館へ続く
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。