休みます

 2011-10-15
九州へ出掛けますので、しばらくブログ更新を休みます。
スポンサーサイト
タグ :

10/8 裏寒風道

 2011-10-11
寒風山(1763m)  西尾根コース  登り=2:15  下り=2:05(道路歩き55分含む)
 裏寒風という文字が、ネットに載りだして大分になる。
一度、行ってみたいと思っていたが、遅ればせながら、本日のデビュー戦となった

★7:25 道路沿いの入り口を出発  ★思ったより良い道で安心  ★前に朝日なので東進していることが分かる
01IMG_3909.jpg 02IMG_3912.jpg 03IMG_3919.jpg
★7:50 雑木林になる  ★8:00 こんな所に三角点  ★平坦な植林帯道
04IMG_3920.jpg 05IMG_3922.jpg 06IMG_3925.jpg

★8:20 シャクナゲ道  ★8:40 テープも結構付けられている  
★8:55 ここまで(1:30分)薄暗い植林帯や雑木林で、休憩場所が無かった
07IMG_3931.jpg 08IMG_3935.jpg 09IMG_3944_20111011102752.jpg
★★★正面に新居浜、左に伊予富士、右に笹ヶ峰を眺めながら、やっとビールにありつけた! 大休止
10IMG_3949.jpg 11IMG_3950.jpg 12IMG_3959.jpg

★9:20 明るい笹道をほろ酔い気分でルンルン  ★紅葉すると綺麗だろう  
★9:30 大展望台に着く。素晴らしい景色と展望で、ここでビールタイムにすれば良かったなあ・・・・・・
01IMG_3967.jpg 02IMG_3974.jpg 03IMG_3983.jpg
★9:55 素晴らしい裏寒風を堪能して出発  ★笹が綺麗に刈られている  ★自然林が美しい
04IMG_4026.jpg 05IMG_4030.jpg 06IMG_4033.jpg

★10:05 又々、素晴らしい展望台  ★桑瀬峠が近い  ★10:10 引き返して右の登山道へ
07IMG_4036.jpg 08IMG_4039_20111011104233.jpg 09IMG_4043.jpg
★展望台を振り返る  ★急坂を登ると  ★岩峰の基部に着く
10IMG_4048.jpg 11IMG_4049.jpg 12IMG_4050.jpg

★岩峰の左を巻いてロープ場へ  ★10:20 凄い所へポッカリと出た  ★右方は行き止まり
1IMG_4054.jpg 2IMG_4058_20111011104901.jpg 3IMG_4060.jpg
★ここまでは以前に来たことがある  ★頂上が見えてきた  ★10:30 久しぶりの寒風山
4IMG_4066.jpg 5IMG_4068.jpg 6IMG_4072.jpg

下 山
★11:05 昼食を終えて下山開始(ピストンをする積りだったが、一般登山道にする)
★★登ったルートを確かめたいが、全然分からない
01IMG_4077_20111011105703.jpg 02IMG_4092.jpg 03IMG_4091_20111011105701.jpg
★確認するために、伊予富士登山道へ登る(これが西尾根?)  ★左下が大展望台?
★中央の笹原が第二展望台で、上の岩峰の左を巻いてロープを登り尾根に出たと思う
04IMG_4101.jpg 05IMG_4093_20111011105700.jpg 06IMG_4099.jpg

★12:45 登山口到着。駐車場は満車で、道路にも車が溢れている  ★★12:55 トンネル歩き。中程は真っ暗
07IMG_4117.jpg 08IMG_4118.jpg 09IMG_4120.jpg
野菊などを見ながら車道を歩く。頭の中は、クーラーに入っている冷えたビールの事で一杯
10IMG_4123.jpg 11IMG_4131_20111011111044.jpg 12IMG_4136.jpg

出会った花など
1IMG_3906_20111011111620.jpg 2IMG_3907.jpg 3IMG_4046_20111011111618.jpg

4IMG_4090.jpg 5IMG_4112.jpg 6IMG_4113.jpg
あとがき
 今まで登っていた一般登山道は、東向きだと思っていた。裏寒風道を、今日登って初めて北向きだと分かった。
ネットを見て、ピストンをせずに暗いトンネルを通り舗装道路を下山しているのを不思議に思っていた。
今日、その理由が分かった。(あの薄暗い道を、延々と下山するのは嫌だと、私も思った)

別館へ続く
タグ :

10/7 石鎚山紅葉物語

 2011-10-10
 去年の10月13日に素晴らしい紅葉に感動したので、今日はそのルートを同じ時刻に辿ることにする。
朝、2時に目覚めると星が沢山輝いている。トイレに行くと、早くも出発していく方が何人か居る。
 私も朝食を済まして、ライトを点けて出発する。しかし、休憩所あたりから霧が出初めて、東稜分岐では濃霧になってきた。暗い気持ちになりながらトボトボと歩く。ライトの明かりが筋を引いたように、霧を照らす。


★第二鎖小屋でビールを飲もうかと思ったが、取り壊されている  ★★霧に浮かぶ紅葉
01IMG_3796.jpg 02IMG_3798.jpg 03IMG_3799.jpg
 外は強風で寒いが、山荘の中はストーブが入り暖かい。先ずは持参したビールを飲んで寛ぐ事にした。
山荘の本箱にあった写真集を見たり、プロカメラマンと思われる方達の話を聞いたりして霧が晴れるのを待つ。

★9:12 太陽が覗いたらしいので外に出るが、天狗岳が見えたのはほんの一瞬だった
★10:08 風が弱くなってきたので、北展望所を散策に行く  ★ツツジはまだ紅葉していない木がある
04IMG_3801.jpg 05IMG_3809.jpg 06IMG_3811.jpg

★10:32 霧が晴れるのを待つ人達  ★10:53 山荘でみそ汁を頼んで昼食を摂る。お腹も張って元気が出てきたので南尖峰へ散策に出掛けることにした  ★天狗尾根に降りる
07IMG_3821.jpg 08IMG_3822.jpg 09IMG_3823.jpg
★結構、紅葉している  ★弥山を振り返る  ★天狗尾根を進む
10IMG_3824.jpg 11IMG_3828.jpg 12IMG_3830.jpg

★11:05 南尖峰が姿を現し始める。チョット感動的なシーン  ★★東稜方面もガスが引いていく
01IMG_3832.jpg 02IMG_3834.jpg 03IMG_3836.jpg
★11:11 遂に青空まで見えてきた。ヤッタネ!!  ★11:20 天狗岳方面も晴れ渡る  ★墓場尾根
04IMG_3837.jpg 05IMG_3842.jpg 06IMG_3845.jpg

★カニの横バイ  ★11:29 ヨコバイを登ってくる方達が居る:丁度晴れて良かったね
★11:34 墓場岩まで下り始めたが止める。久しぶりの登山でしんどいし、待ちくたびれて疲れてしまった
07IMG_3851.jpg 08IMG_3854.jpg 09IMG_3855.jpg
★11:53 春ちゃん一行に、声を掛けさしてもらってた。80才を過ぎているらしいが、まだシャッキで若々しい。介護フラワーズの方達も若い  ★12:00 南尖峰ピークで寛いでいたが、写真を撮るのに邪魔みたい
★もっと、ゆっくりしたかったが、声が掛かったので、北壁の写真を撮って退散する

10IMG_3856.jpg 11IMG_3860.jpg 12IMG_3862.jpg

下山
★弥山で定番写真を撮って  ★12:40 下山開始  ★北壁は日陰になり写真は今一
1IMG_3865.jpg 2IMG_3866.jpg 3IMG_3868.jpg
★★★木の香温泉へのクネクネ道を運転する気力が無くなったので止めて、今夜も土小屋に泊まることにした。
温泉に入れないので、汗を掻かないように超スローで下りる。宇和島の単独の方と山談義をしながら歩く。
明日、登る積りの裏寒風山の事が聞けて良かった。お礼に梼原の東川キレンゲショウマを教えてあげる。

4IMG_3869.jpg 5IMG_3870.jpg 6IMG_3871_20111010151011.jpg

夕焼ショー
★17:30 今夜も夕焼はダメかなあ  ★17:40 少し赤っぽくなってきたぞ  ★17:45 これからショーの始まり
1IMG_3873_20111010152201.jpg 2IMG_3874.jpg 3IMG_3876.jpg
★17:47 真っ赤に焼けて感動する  ★17:51  ★18:00 15分間のショーだった
4IMG_3881.jpg 5IMG_3890.jpg 6IMG_3902_20111010152157.jpg

あとがき
 頂上山荘で霧が晴れるのを待っていると、色々な考えが頭の中を過ぎる。
今日はもう諦めて、明日リベンジしようか。それも、往復4時間あまり掛かるのでしんどいなあ。
4時間は待ってみようかと言う気持ちになってきた。
 痺れを切らして、霧の中を紅葉状態の偵察に行っていると、途中で霧が晴れてきて、本当にラッキーだった。
綺麗な夕日も見られたし、春ちゃんパワーも戴けたし、石鎚山は私を見放さなかった・・・・・・

別館へ続く
タグ :

10/6 にこ渕から石鎚へ

 2011-10-09
6(木) にこ渕のエメラルドグリーン撮影→石鎚山の夕日を瓶ヶ森から撮影   土小屋泊
7(金) 石鎚山で日の出と紅葉撮影→木の香温泉                道の駅木の香泊
8(土) 裏寒風山登山→大川村の銚子滝リベンジ               帰宅  

 上記の予定でミニ旅に出掛けたが、その結果は如何に?

★11:30 右岸の最奥より(水量が少なかったので、何とか対岸に渡れた)  ★偶然、写っていた飛沫
★右方は木の影で、こもれびが色々な模様を作る
01IMG_3693.jpg 02IMG_3709.jpg 03IMG_3718.jpg
★12:20 滝に一番、日が当たる  ★13:00 左と右に木の影が映る  ★13:15 左岸からの色が綺麗かも
04IMG_3719.jpg 05IMG_3742.jpg 06IMG_3747.jpg

★15:00 県道40号線(石鎚公園線)より一本の紅葉  ★伊吹山下の道路沿い展望所より瓶ヶ森
★16:30 しばらく石鎚山と瓶ヶ森を眺めたていたが、夕焼けはダメと判断して瓶ヶ森方面に行くのを中止
07IMG_3749.jpg 08IMG_3753.jpg 09IMG_3754.jpg

★17:30 夕日を見ながら晩酌中 ★景色が良くなると、外に出て撮影 ★今日は思った通り、赤く焼けなかった
1IMG_3759.jpg 2IMG_3770_20111009103628.jpg 3IMG_3778.jpg
★17:55 バイクのライトが眩しい  ★18:20 外気温10℃  ★車内温度14℃(今夜は寒くなりそう)
4IMG_3783_20111009103627.jpg 5IMG_3794.jpg 6IMG_3795.jpg
別館へ続く
タグ :

7/16~8/1 信州北陸方面の温泉

 2011-10-01
7/16 もみの湯  赤岳  長野県原村
★綺麗な建物  ★玄関  ★下足入れ
1IMG_4276.jpg 2IMG_4277.jpg 3IMG_4278.jpg
★良い照明  ★内風呂  ★サウナ
4IMG_4281.jpg 5IMG_4283.jpg 6IMG_4289_20111001074315.jpg

★水風呂  ★高い天井  ★露天風呂
7IMG_4288.jpg 8IMG_4290.jpg 9IMG_4285.jpg

7/19 明日香荘   長野県大町市(金熊温泉)
★玄関  ★脱衣  ★水風呂・サウナ
01IMG_4291.jpg 02IMG_4294.jpg 03IMG_4295.jpg
★内風呂  ★洗い場  ★寝湯
04IMG_4296.jpg 05IMG_4297.jpg 06IMG_4298.jpg

7/23 ガーデンの湯   長野県白馬村
★外観  ★下足入れ  ★脱衣
07IMG_4300.jpg 08IMG_4301.jpg 09IMG_4304.jpg
★内風呂  ★洗い場  ★大休憩所
10IMG_4305.jpg 11IMG_4306.jpg 12IMG_4302.jpg

7/28 ゆ~楽  富山県南砺市(ふれあい温泉センター)
★玄関  ★ロビー  ★内風呂
01IMG_4307.jpg 02IMG_4310.jpg 03IMG_4313.jpg
★水風呂・サウナ  ★洗い場  ★展望露天風呂
04IMG_4314.jpg 05IMG_4315.jpg 06IMG_4311.jpg

7/29 大白川露天風呂   岐阜県白川村平瀬
★外観  ★展望露天風呂  ★源泉掛け流し
07IMG_4317.jpg 08IMG_4319.jpg 09IMG_4320.jpg

7/30 しらみずの湯  白山   岐阜県白川村平瀬(道の駅飛騨白山併設)
★外観  ★ロビー  ★暖簾
1IMG_4321.jpg 2IMG_4324.jpg 3IMG_4325.jpg
★脱衣  ★内風呂  ★洗い場
4IMG_4326.jpg 5IMG_4331.jpg 6IMG_4327.jpg

★露天風呂  ★源泉掛け流し
7IMG_4328.jpg 8IMG_4330.jpg

8/1 平成の湯  大日ヶ岳   福井県大野市
★玄関  ★内風呂  ★露天風呂
1IMG_4332.jpg 2IMG_4335.jpg 3IMG_4338.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫