4/5 尾之間

 2012-04-30
 尾之間は「おのま」と読むのかと思っていたが、地元の方に「おのあいだ」と訂正された・・・

★道路脇に咲いている、この花は?  ★JRホテル屋久島は海岸の高台にある  ★展望は素晴らしいが風が強い
01IMG_4698.jpg 02IMG_4977.jpg 03IMG_4978.jpg

★正面にモッチョム岳が見える  ★スーパーで昨日あった氷が、今日は全然ない。店のおばちゃんに言うと、袋一杯の氷を持ってきてくれた  ★クーラーは氷だらけになった。これで何日間、もつかな?
04IMG_4690.jpg 05IMG_4992.jpg 06IMG_4993.jpg
スポンサーサイト
タグ :

4/3、5 トローキの滝

 2012-04-30
 千尋滝、竜神の滝と流れてきた水が、トローキの滝で海に直接落ちる。落差も少なく、滝壺も無いので今一。

★ぼん・たん館の駐車場に車を停めて  ★遊歩道を少し歩くと  ★モッチョム岳をバックにした滝が見える
1IMG_4682.jpg 2IMG_4684.jpg 3IMG_4685_20120430163645.jpg
写真館へ続く
タグ :

4/2、3、5 竜神の滝

 2012-04-30
 竜神の滝は千尋滝の下流にある滝で、直瀑の落差が30mある豪快な滝。
観光コースから外れているので、訪れる人は少ない。千尋橋から遠望は見えるが迫力は無い。
 ネットに、滝壺へ行けると書かれていたので、それを参考にして挑戦することにした。


4月2日     下見
★橋の袂に2~3台分の駐車スペースがある  ★★橋の上から、位置を変えれば、ほぼ全景が見られる
01IMG_4589.jpg 02IMG_4590.jpg 03IMG_4592.jpg

4月3日     大雨の後
 濁流が流れ落ちていた
04DSC04900.jpg

4月5日     本番
★駐車スペースから左岸に取付く  ★アップダウンは多少あるが水平に進む  ★轟音が聞こえて滝壺が見えた
05IMG_4933.jpg 06IMG_4935.jpg 07IMG_4936.jpg

★突き当りまで行って、引き返すようにガレ場を下りる  ★前方に滝が見えて方向感覚がおかしくなる(橋の下付近から落ちている別の滝だった)  ★振り返ると、目指す竜神の滝があった
08IMG_4939.jpg 09IMG_4940.jpg 10IMG_4941.jpg

★帰り道で分かったが、上部に小滝がある  ★滝壺の左から小滝が流れ込んでている  
★橋より、下り立った場所を確認する。中央の岩に下りた(画面ほど急ではなく、危険な事は無い)
11IMG_4954.jpg 12IMG_4964.jpg 13IMG_4958.jpg
写真館へ続く
タグ :

4/2、3、5 千尋滝

 2012-04-30
 千尋滝(せんぴろたき)は巨大花崗岩の一枚岩で、V字型に形成された落差60mの屋久島を代表する滝。
昔は滝壺まで行けたらしいが、今は危険防止のため行けなくなっているので残念・・・・


4月2日    下見
★入り口に売店があり、滝見台の他にも展望台が2つある  ★★滝見台より
01IMG_4601.jpg 02IMG_4595_20120430083704.jpg 03IMG_4597.jpg

4月3日     大雨の後
白煙が滝より高く立ち上って凄い迫力
04DSC04871.jpg

4月5日     本番

★滝見台横の立入禁止ロープは人が通れるくらい開いている  ★コンクリート階段を下りる
05IMG_4916.jpg 06IMG_4918.jpg

★違ったアングルから見られる  ★吊橋の入口には、頑丈な有刺鉄線柵があり、これ以上行くのは無理
07IMG_4919.jpg 08IMG_4922.jpg
写真館へ続く
タグ :

4/29 工石山

 2012-04-29
妙体岩入口~頂上~北の頂~頂上~賽の河原~山小屋上の林道~車デポ地 
 アケボノツツジの時季に来ている、イタドリ~アケボノコースに今年もやってきた。

★イタドリは大きくなりすぎていた  ★妙体岩コースにも何本かあるが、咲いていたのは一本だけ
1IMG_3499.jpg 2IMG_3501.jpg

★頂上周辺は少しだけで、北の頂は殆ど咲いていない。賽の河原への道で数本咲いていただけ
★賽の河原から妙体岩入口への途中で、何時も気になっていた、左への分岐道へ行ってみる
3IMG_3547.jpg 4IMG_3562.jpg

★テープが沢山あるので歩く人が居るみたい  
★山小屋の上の林道に出た。車までは登り返さないといけないので、遠回りだった
5IMG_3566.jpg 6IMG_3571.jpg
工石山へアケボノツツジを見に来るようになってから、今年は一番の不作と思う。来年に期待しよう・・・
写真館へ続く
タグ :

4/4 宮之浦岳

 2012-04-28
宮之浦岳(1935m)   日本百名山    登り=5:05  下り=3:55
 宮之浦岳は淀川登山口からだと標高差は570mしかないが、累計標高差が1462mもあり、距離も8kmとロングコースで、なかなか手強い山なのだ。
 車中泊するには、登山口は寒かったので、作戦を変えて安房で泊って早朝に登山口に来るようにした。
早朝の林道(全線舗装)は、前から車が来ることは無いし、一回往復しているので安心して運転できた。
予定より早く、4:50分に登山口を出発することが出来た。


★7:15 花之江河の凍結木道。コンデジを撮影状態のまま、右手に持って右の木道に下りて滑り、下の木道まで転倒してしまった。レンズが出ていたので壊れてと思う  ★★霧氷が付いて、この前より寒いみたい
01IMG_4704.jpg 02IMG_4709.jpg 03IMG_4712.jpg

★7:40 黒味岳分岐に着く  ★道幅が狭いので、どうするか迷う所  ★流れの中を行く
04IMG_4721.jpg 05IMG_4727.jpg 06IMG_4728.jpg

★霜柱が白く輝いてキレイ  ★氷柱もお出迎え  ★8:20 投石平と思う(ガスで分からない)
07IMG_4731.jpg 08IMG_4733.jpg 09IMG_4738.jpg

★8:25 ガスが引き始めた  ★黒味岳が姿を現して感動のシーン  ★ロープが凍って棒のようになっている
10IMG_4740.jpg 11IMG_4743.jpg 12IMG_4747.jpg

★ガスが完全に取れて青空が覗いてきた(途中はガスの中だったので悲壮感が漂っていた)ラッキー
★道はガチガチに凍っている  ★この木道に座って大休止する(今日は体調が今一)
01IMG_4753.jpg 02IMG_4754.jpg 03IMG_4758.jpg

★右ルートか左ルートか迷う 。滑っても被害が少ない左にした  ★ツルツルと良く滑る  ★ミニ氷壁
04IMG_4767.jpg 05IMG_4769.jpg 06IMG_4772.jpg

★ニコニコと笑顔で出迎えてくれている様に見える  ★やっと宮之浦岳らしき山が見える  ★ミニ樹氷
07IMG_4774.jpg 08IMG_4779.jpg 09IMG_4785.jpg

★水が綺麗  ★コルに着く  ★振り返ると、歩いてきた登山道が良く見える
10IMG_4795.jpg 11IMG_4807.jpg 12IMG_4815.jpg

★頂上はどれだろう?(実は見えない)  ★10:30 くりお岳は登山道の途中みたい  ★右が頂上みたい
01IMG_4825.jpg 02IMG_4826.jpg 03IMG_4836.jpg

★10:45 頂上だった!  ★★記念写真を撮りあう。彼女には、途中で追い越された。淀川小屋で泊って、縄文杉の方に縦走するらしい。昨夜は寒くて、小屋の中にテントを張って寝たと言っていた
04IMG_4847.jpg 05IMG_4849.jpg 06IMG_4852.jpg

★頂上はマアマアの広さ  ★11:15 彼女を見送って、私も下山開始  ★くりお岳の祠にお参りする
07IMG_4857.jpg 08IMG_4861.jpg 09IMG_4867.jpg

★黒味岳の霧氷もすっかり融けてしまった  ★黒味岳を見ながらのんびりする  ★湿原の祠にもお参り
10IMG_4876.jpg 11IMG_4891.jpg 12IMG_4893.jpg

★16:00 無事下山  ★★16:35 まだ見ていなかった紀元杉を見学
1IMG_4901.jpg 2IMG_4903.jpg 3IMG_4906.jpg
4月1日はコンデジの故障で断念したが、あの日は風が強かった。
今日は、展望が開けた場所から晴れ上がり、風も無く穏やかで、霧氷の宮之浦岳が見られて良かった。
人生、何が幸いするか分からない・・・・・ 

展望は別館へ
霧氷と奇岩は写真館へ






    


タグ :

4/2 モッチョム岳

 2012-04-27
モッチョム岳(940m)   九州百名山    登り=2:50  下り=2:20
 千尋滝を下見に行って、途中にあった登山口の案内板を見て、今日登れそうな気になってきた。
連日登山でチョットしんどいが、明日は天気が悪そうなので、急遽登ることに決定する。
食料も用意してなかったが、有り合わせをザックに詰め込んで、売店で売っていたヨモギ饅頭を買って出発する。


★10:25 私としては遅い出発  ★10:30 少し登ると谷がある  ★谷を渡ると急坂が始まる
01IMG_4602.jpg 02IMG_4603_20120427071116.jpg 03IMG_4608.jpg

★11:10 水平道になってホット一息  ★ヒメシャラ道が気持ち良い  ★11:20 綺麗な流れの沢を渡る
04IMG_4611.jpg 05IMG_4613.jpg 06IMG_4616.jpg

★急坂を頑張ると  ★11:35 万代杉が現れる。元気があって素晴らしい杉  ★しばらく休憩して出発
07IMG_4617.jpg 08IMG_4619.jpg 09IMG_4623.jpg

★段々と歩きにくい道になる  ★13:05 前方に頂上が見えてきた  ★右側は凄い岩壁
10IMG_4624.jpg 11IMG_4637.jpg 12IMG_4639.jpg

★ロープを登ると  ★13:20 頂上に到着
★13:35 一人景色を楽しんでいると、下の方から女性の声が聞こえてきた。賑やかになるなあと思っていたら、若い娘が顔を出したのでビックリ!
 各地で働きながら、その土地の自然を楽しんでいると言うユニークな女性。アルプスの白馬山荘でも働いたことがあるらしい。話しを聞くと、山荘での仕事は結構大変みたい。
1IMG_4648.jpg 2IMG_4649.jpg 3IMG_4659.jpg

★★彼女が見つけた祠  ★今夜の宿は、千尋滝の売店で教えてもらった山河(やまっこ)公園駐車場
4IMG_4664_20120427073522.jpg 5IMG_4665.jpg 6IMG_4673_20120427073520.jpg
展望写真は別館へ
道程の追加画像は写真館へ
タグ :

4/2 春田浜海水浴場

 2012-04-26
 昨日は黒味岳登山で色々あったし、太忠岳に急いで登ったので、疲れてしまった。
今日も天気は良いが、休養日にしてのんびりすることにした。春田浜海水浴場は安房の直ぐ近くにある。


★8:10 施設が整っている  ★プールの様な海水浴場。自然に出来たものだろうか?
1IMG_4574.jpg 2IMG_4575.jpg

★橋を渡って、海岸の散策に行ってみる  ★海岸は岩で覆われている
3IMG_4576.jpg 4IMG_4579.jpg

★山と湖のミニチュア版みたいになっている  ★お花畑も広がって良い所・・・・・

5IMG_4585_20120426175201.jpg 6IMG_4587_20120426175200.jpg
タグ :

4/1 太忠岳

 2012-04-26
太忠岳(たちゅうだけ)1497m   屋久島東南   登り=2:00  下り=1:50
 時刻は少し遅いが、行ける所までと思い出掛けることにした。今度は、予備に持参していた古いコンデジとG12の2台のデジカメを持って万全を期し、ヤクスギランド入口を出発する。

★13:00 くぐりツガ  ★切株更新  ★荒川橋
01IMG_4529.jpg 02IMG_4531.jpg 03IMG_4535.jpg

★荒川(河原から楽しそうな声が聞こえる)  ★ひげ長老  ★14:00 天文の森
04IMG_4537.jpg 05IMG_4543.jpg 06IMG_4547.jpg

★大岩の横を行く  ★ロープを登ると尾根に出た  ★天柱石は人の顔をしている
07IMG_4552.jpg 08IMG_4554.jpg 09IMG_4560.jpg

★右を急下降する  ★正面を見上げる  ★ロープを登ると
10IMG_4561.jpg 11IMG_4563.jpg 12IMG_4564.jpg

★15:00 広いテラスに上がれる  ★天柱石を見上げる  ★割と近い所に種子島が見えて感動
1IMG_4565.jpg 2IMG_4566_20120426104400.jpg 3IMG_4572.jpg
 休憩せずに急いで登ったので、早い時刻に着くことができた。
時間的に余裕ができたので、テラスで十分に展望を楽しむ。又、転倒しないように、ゆっくりと下山した。  

別館へ続く
タグ :

4/1 失意の黒味岳登山

 2012-04-25
黒味岳(くろみだけ)1831m    九州百名山    登り=2:50(黒味岳分岐より30分)
 今日は宮之浦岳と黒味岳に登る積りで早朝出発し、気合を入れて臨んが・・・・・・・
しかし、凍てついた花之江河の木道で転倒して、デジカメがダメになったため黒味岳だけにした。


★登山口(前日撮影)   ★5:55 淀川小屋  ★淀川橋
01IMG_9415.jpg 02IMG_9416.jpg 03IMG_9418.jpg
★淀川の流れ  ★★木の根の登山道
04IMG_9419.jpg 05IMG_9422.jpg 06IMG_9424.jpg

★第一展望所より  ★第二展望所  ★登山道がバリバリに凍っている
07IMG_9433.jpg 08IMG_9442.jpg 09IMG_9452.jpg
★★小花之江河  ★7:30 この景色を最後にデジカメが壊れる
10IMG_9454.jpg 11IMG_9455.jpg 12IMG_9462.jpg

4月4日、宮之浦岳登山時の画像
★花之江河よりの画像:左が黒味岳で、右のピークはトラバースして頂上に向かう
★反対側からの画像:頂上岩の左を巻いて、右端から岩峰に取付く。
              (烈風で飛ばされそうだったので、先端まで行けなかった)

1IMG_4891.jpg 2IMG_4748.jpg
 淀川登山口の標高は1365mあるので昨夜は寒かった。
靴下を2枚履いて、間に靴用ホッカイロ、ジャージのポケットにホッカイロ(合計4枚)を入れて、寝袋2枚(6℃、0℃用)を重ねて寝た。それでも朝方は寒かった。車中泊は私一人だけだった。

別館へ続く
タグ :

3/30 安房へ

 2012-04-25
次の目的地の安房へ向かう。

★★★15:45 枕状溶岩を見物する。何が枕状か分からず今一
01IMG_9372.jpg 02IMG_9373.jpg 03IMG_9376.jpg

★16:30 安房橋展望台  ★展望台より安房川  ★安房港方面
04IMG_9379.jpg 05IMG_9383.jpg 06IMG_9382.jpg

★17:00 楽しみにしていた「芋焼酎三岳」を試飲  ★18:00 360mlが無くなりました。スッキリさわやかと言う感じ  ★18:35 外灯に明りが灯りました
07IMG_9384.jpg 08IMG_9388.jpg 09IMG_9390.jpg

台風並みの春の嵐が来るらしいので明日は休養日。チョット、安房の夜を楽しみに・・・・
10IMG_9391.jpg 11IMG_9399.jpg 12IMG_9403.jpg

1IMG_9397.jpg 2IMG_9395.jpg 3IMG_9398.jpg
タグ :

3/30 愛子岳

 2012-04-24
愛子岳(1235m)   九州百名山    登り=2:50  下り=2:20
 屋久島には九州百名山が4山ある。出来れば全部の山に登りたいと思っている。
愛子岳は標高はあまり高くないが、登山口が低いので、結構登り甲斐のある山。


★6:50 登山口には立派な案内板がある  ★標高200m  ★日が射してきた。天気が良さそうなのでラッキー
01IMG_9277.jpg 02IMG_9280.jpg 03IMG_9283.jpg

★7:25 標高400m。100m毎に標識があるのでありがたい  ★8:00 600m(200mを35分だからマアマア)
★照葉樹林でヒメシャラが現れるとホットする
04IMG_9287.jpg 05IMG_9292.jpg 06IMG_9294.jpg

★9:20 やっと頂上が見えた  ★1100m ここから超急坂が始まる  ★遂にロープが現れる
07IMG_9307.jpg 08IMG_9311.jpg 09I_9312.jpg

★凄い岩壁  ★展望が開けて、後方は海  ★2本のロープがあって、どちらを選ぶか迷ってしまう
10IMG_9314.jpg 11IMG_9315.jpg 12IMG_9319.jpg

★幾分ゆるやかになってきた  ★木を掴みながら登ると  ★10:05 頂上。風が強くて寒い
1IMG_9322.jpg 2IMG_9324.jpg 3IMG_9337.jpg

★10:35 祠に手を合わせて下山開始  ★下る時は高度感がある  ★13:15 無事下山。
4IMG_9362.jpg 5IMG_9363.jpg 6IMG_9370.jpg
別館へ続く
タグ :

3/29 白谷雲水峡(太鼓岩)

 2012-04-24
白谷雲水峡(太鼓岩まで) 標高差450m  距離2.9km  登り=1:20(辻峠まで1:10)  下り=1:15
 屋久島での行動開始は明日からと思っていたが、天気は良いし体調も良いので、行ける所まで行く事にした。

★13:05 キレイな2車線道路  ★宮之浦港の展望も良し  ★新緑が綺麗。山桜は終わっているみたい
01IMG_9195.jpg 02IMG_9198.jpg 03IMG_9199.jpg
★13:40 遊歩道を出発  ★石畳の遊歩道  ★憩いの大岩を越していく
04IMG_9204.jpg 05IMG_9207.jpg 06IMG_9208.jpg

★13:50 飛流おとし  ★13:55 さつき吊橋  ★吊橋を過ぎると山道になる
07IMG_9215.jpg 08IMG_9218.jpg 09IMG_9220.jpg
★14:20 くぐり杉  ★七本杉  ★14:45 辻峠
10IMG_9222.jpg 11IMG_9224.jpg 12IMG_9227.jpg

★15:00 太鼓岩着  ★展望を楽しむ  ★太鼓岩は2段になっている
1IMG_9233.jpg 2IMG_9239.jpg 3IMG_9253.jpg
★元気で明るい名古屋の大学生  ★17:00 思っていたより早く帰り着いた  
★20:00 屋久島最初の夜は、宮之浦港松林公園下の岸壁駐車場
4IMG_9250_20120424084939.jpg 5IMG_9272.jpg 6IMG_9275.jpg
 太鼓岩から快調に下山していたら、木の根に足を引っ掛けて、大転倒してしまった。
初日に早くも帰郷しないといけないかと悲壮感が漂ったが、打ち身だけで済んで良かった。
                 (しかし、屋久島を離れる時も、左腕と左足に内出血の跡が残っていた)

写真館へ続く
タグ :

3/29 屋久島へ

 2012-04-23
 屋久島には百名山で九州最高峰の宮之浦岳があるが、あまり気が進まなかった。
行く事は無いと思っていたが、ブログ友の影響を受けて、行く気になってきた。


★このフェリーが屋久島まで運んでくれます  ★8:00 乗船しました  ★喫煙コーナーも良い感じ
01IMG_9125.jpg 02IMG_9131.jpg 03IMG_9132.jpg
★広いラウンジもあるのでのんびりできそう  ★8:40 桜島が霞んでいる  ★先ずは就航を祝って乾杯
04IMG_9134.jpg 05IMG_9142.jpg 06IMG_9144.jpg

★私たちの二等船室  ★10:10 開聞岳  ★10:20 開聞岳
07IMG_9149.jpg 08IMG_9158.jpg 09IMG_9165.jpg
★前は太平洋だが、まだ湾内  ★10:45 佐多岬を通過中  ★浴槽は空だがサウナとシャワーは無料
10IMG_9167.jpg 11IMG_9169.jpg 12IMG_9170.jpg

★12:25 屋久島が近ずく(三角の山は愛子岳?) ★宮之浦の町も見える  ★12:45 下船の準備に掛かる
1IMG_9183.jpg 2IMG_9191.jpg 3IMG_9193.jpg
タグ :

4/23 牧野植物園

 2012-04-23
旅に出ていて、懐かしく思う事は牧野植物園と石鎚山の事。無性に行きたくなってしまう。
★花皿鉢も、まだ健在     ★キレンゲショウマも育っている
PICT4148.jpg PICT4183.jpg
写真館へ続く
タグ :

3/28 犬飼の滝

 2012-04-23
犬飼の滝  直瀑  落差36m   鹿児島県
 坂本龍馬が新婚旅行の道中に訪れたらしい。

★15:50 観光バスが停まっていてビックリ  ★滝見台  ★滝壺も大きそうだが下りる道が無い
1IMG_9115.jpg 2IMG_9117.jpg 3IMG_9116.jpg
★付近を探索して、道を見つけたが鍵が掛かって入れない  ★★近くにある和気神社
4IMG_9118.jpg 5IMG_9120.jpg 6IMG_9121.jpg
タグ :

3/28 関之尾滝

 2012-04-23
関之尾滝   幅40m  落差18m   日本の滝100選   宮崎県

★14:45 滝のえきは初めて  ★サクラ咲くスロープを下りると  ★程なく展望所
1IMG_9114.jpg 2IMG_9085.jpg 3IMG_9088.jpg
★吊橋の最奥より  ★階段を登って、少し森に入ってみる  ★説明版には世界一の甌穴群と書かれているが今一
4IMG_9091.jpg 5IMG_9093.jpg 6IMG_9105.jpg
別館へ続く
タグ :

3/27 出発 28 尾鈴山瀑布群

 2012-04-23
出発
★6:05 太平洋に昇る朝日  ★15:35 道の駅日向前の海岸
★以前に美味しかったメニューは無くなっていた。人気NO1のチキン南蛮にしたが今一
1IMG_9008_20120423062916.jpg 2IMG_9009_20120423062915.jpg 3IMG_9010.jpg

尾鈴山瀑布群    登り=1:45  下り=1:30
 尾鈴山の山麓には沢山の滝がある。前に来た時は尾鈴山に登った後だったので、全部見られなかった。
今日は、残りの欅(ケヤキ)谷コースの滝を巡る。

★6:05 出発(尾鈴山の縦走コースでもある)  ★6:13 山道を登ると広い旧トロッコ道に  ★無名滝?
01IMG_9011.jpg 02IMG_9014.jpg 03IMG_9019.jpg
★6:35 新しい橋  ★朝日が射す  ★対岸のすだれの滝は落差100m
04IMG_9020.jpg 05IMG_9024.jpg 06IMG_9029.jpg

★★トンネルの手前に落差34mのさぎりの滝  ★さらさの滝
07IMG_9035.jpg 08IMG_9036.jpg 09IMG_9043.jpg
★やすらぎの滝は下りられる 7m  ★はがくれの滝  ★7:40 渡渉
10IMG_9047.jpg 11IMG_9051.jpg 12IMG_9053.jpg

★白滝が近づく  ★8:00 落差75mの白滝は日が射して撮影条件悪し  ★しかし虹が見られる
1IMG_9056.jpg 2IMG_9063.jpg 3IMG_9069.jpg
★帰りに対岸の紅葉滝に寄る 34m  ★滝の前は大石がゴロゴロして三脚を立てる場所があまり無い
★10:40 第二駐車場に着く(これで尾鈴山瀑布群は一応制覇)
4IMG_9071.jpg 5IMG_9077.jpg 6IMG_9080.jpg
別館へ続く  


タグ :

九州旅8回目(屋久島編)実施表

 2012-04-22
屋久島・南九州方面への旅
        3/27~4/21(26日間)
走行距離=1850km(内四国≒350km)  ガソリン代¥25500(内屋久島¥8000) 154L  12km/L
ガソリン単価は場所に依ってマチマチで、屋久島尾之間が最高で182円、最安値は愛媛県肱川の149円

 今回の旅は屋久島がメインで15日間滞在する。往き帰りの九州本土道中で、観光と登山、滝巡りを楽しんだ。

3月
27(火) 高知発3:30  宿毛港発8:00~11:00佐伯               道の駅日向泊
28(水) 尾鈴山瀑布群・関之尾の滝・犬飼の滝     日の出温泉      桜島SA泊
29(木) 鹿児島港発8:30~12:40宮之浦港  白谷雲水峡(太鼓岩)     宮之浦港駐車場泊
30(金) 愛子岳                                  安房橋展望台駐車場泊
31(土) 休養日(昨夜は春の嵐で大雨と強風)     屋久島グリーンホテルで入浴   淀川登山口駐車場泊


4月
1(日) 黒味岳・太忠岳                               安房橋展望台駐車場泊
2(月) モッチョム岳                                 山河公園駐車場泊
3(火) 千尋、竜神、トローキの滝           尾之間温泉       安房橋展望台駐車場泊
4(水) 宮之浦岳                     尾之間温泉        山河公園駐車場泊
5(木) 千尋、竜神の滝探索・トローキの滝     尾之間温泉        山河公園駐車場泊
6(金) 尾之間歩道(蛇之口滝)              平内海中温泉    山河公園駐車場泊
7(土) 栗生海岸・大川の滝                             大川の滝駐車場泊
8(日) 永田岳(花山歩道)撤退                           乗合バス待機広場泊
9(月) 西部林道                     平内海中温泉(早朝)   宮之浦港泊
10(火) 環境総合自然公園他               ゆのこのゆ        宮之浦港泊
11(水) 歴史民俗資料館・環境文化村センター       楠川温泉        宮之浦港泊
12(木) 縄文杉(白谷雲水峡コース)             楠川温泉        宮之浦港泊
13(金) 宮之浦港発14:00~19:00鹿児島港(大遅れ) フェーリのサウナとシャワー 道の駅たるみず泊
14(土) 鹿屋航空基地史料館       たるみず駅併設温泉(AM10:00)   道の駅くにの松原おおさき泊
15(日) 都井岬・日南フェニックスロード・鵜戸神社                 道の駅フェニックス泊
16(月) 青島・西都原古墳他                               道の駅日向泊
17(火) 冠岳                  藤河内湯~とぴあ温泉       藤河内渓谷駐車場泊
18(水) 鹿納山(夏木山登山口より)        藤河内湯~とぴあ温泉      道の駅宇目泊
19(木) 観音滝                 駅併設温泉            道の駅やよい泊
20(金) 暁嵐の滝     佐賀関港発11:00~三崎港             道の駅日吉夢産地
21(土) 天狗高原(雨、ガス、強風で中止)                     帰宅


★ 4/3 千尋の滝(春の嵐の後)     ★ 4/4 宮之浦岳頂上(霧氷)
01DSC04879.jpg 02IMG_3174.jpg

★ 4/18 夏木山のアケボノツツジ     ★ 4/19 観音滝のアケボノツツジ
03IMG_6480.jpg 04IMG_3439.jpg

 1ヶ月に35日雨が降ると言われている屋久島には覚悟していた。
それなりの準備はしていたが、幸いにも天候に恵まれて、ほぼ旅の目的を達成することが出来て良かった。
 しかし、強風と寒さには参った。夜、寝ていて車か揺れるので何回も起こされる。
淀川登山口で車中泊した時は車内温度4℃で、多分屋外は氷点下だったかも?      
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫