4/27 梶ヶ森

 2013-04-29
梶ヶ森(1400m)   高知県   滝コース登り=1:30

★梶ヶ森にアケボノツツジがあるのは知らなかった  ★しかし登山道から遠いので今一
1IMG_5471_20130429142020.jpg 2IMG_5472.jpg

★ミツバツツジはまだまだ先みたい(一番咲いていた木) ★イチリンソウもまだで、ニリンソウが咲き始め
3IMG_5481.jpg 4IMG_5486_20130429142025.jpg

万葉植物園
 花の手入れをしていたご夫婦が丁度、休憩中でコーヒーを入れてくれた。
お菓子までご馳走になって、山野草の話が沢山聞けて良かった。


★カッコウソウ       ★クマガイソウ

5DSC07168.jpg 6DSC07177.jpg
写真館へ続く
スポンサーサイト
タグ :

4/26 国見山

 2013-04-28
 徳島方面の山&滝巡りに、5泊6日で出掛ける予定だったが、用事が出来たので近場の1泊2日に変更。

★国見山林道は2年振りだが、あまり進んでいない  ★工事現場を怖々通過したが、文句は言われなかった
1IMG_5378.jpg 2IMG_5382_20130428055929.jpg
★丁寧に、30mくらい杉林を下りると山道があると、教えてくれた  ★11:20 車のデポ地より20分で到着
3IMG_5383.jpg 4IMG_5406.jpg

★林道工事のために、下の山道が分かりずらい  ★12:45 やっと沢に着いた
5IMG_5415_20130428055945.jpg 6IMG_5416_20130428055946.jpg
★ヤマシャクヤクが結構咲いている  ★ニリンソウは終わりかけ
7IMG_5437.jpg 8IMG_5440.jpg

16:00 今夜、車中泊の「にしいや公園」駐車場から下を見るとキシツツジがいっぱい咲いてる
1IMG_5448.jpg 2IMG_5460.jpg
この時期に来た事が無かったので、こんなに群生していることを知らなかった。水の色もキレイ!!

3IMG_5451_20130428061012.jpg 4IMG_5455.jpg
【あとがき】
 目的のカタクリは4輪しか咲いていなかった。蕾も少ししか見当たらない。
例年だと、ヤマシャクヤクより先に咲いていたが、今年は不作なのかまだなのか、良く分からない。
イチリンソウも一輪も咲いていなくて、今年はおかしい!? マア、キシツツジが見られたので良いか・・・
写真館へ続く
タグ :

2013/4月  アケボノツツジin工石山

 2013-04-18
4/22 初登山ガイド
 今日は登山歴10年目にして初めてのガイドで工石山に登る。
ガイドするのは、山登りが初めての、Nさん(60才代)とTさん(50才代)のお二人だが、どうなる事でしょう?

 頂上のアケボノツツジが満開だと思うので、喜んでもらえるかナア・・・・

★9:30 出発  ★快調な出だし  ★9:40 早くもダウンしてしまった
1IMG_5361.jpg 2IMG_5362_20130423063253.jpg 3IMG_5363.jpg

★10:00 杖塚で2回目の休憩  ★石鎚山は見えているが、霞んでいる
1IMG_5364_20130423063505.jpg 2IMG_5366.jpg
★11:25 北の頂(寒さのためか花が傷んでいる)  ★11:35 何とか無事に頂上に到着
3IMG_5367_20130423063509.jpg 4IMG_5368_20130423063510.jpg

★平日なのに沢山の人  ★南回りコースでのんびりと下山します
5IMG_5373.jpg 6IMG_5376.jpg
【あとがき】
 初の登山ガイドは失敗に終わってしまった!
最初は後方で、二人の様子を見ようと思ったが、オーバーペースになってしまい、調子を崩さしてしまった。
先頭を歩き、身体が温まるまでゆっくりペースで登るべきたった。

 アケボノツツジは、ここ2~3日の寒さの影響で、思ったほどキレイでなかった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4/18  ネット情報に依ると、今年は桜と同じで、例年より10日くらい開花が早いみたい

★7:10 今年はピンクが多い感じ(林道より)  ★7:55 所要を済まして登山開始(妙体岩)
1IMG_5333.jpg 2IMG_5335.jpg
★8:25 妙体岩コースは花付が悪い  ★8:40 頂上は3~4日先だろうか
3IMG_5340.jpg 4IMG_5342.jpg

★8:45 北の頂は蕾がいっぱい(ここも3~4日先?)  ★今年も綺麗なピンクに会えました
5IMG_5344.jpg 6IMG_5352.jpg
★蕾もキレイな色  ★本日NO1の花(南回りルート)

7IMG_5348.jpg 8IMG_5359.jpg
写真館へ続く
タグ :

4/11 雨ヶ森(撤退)

 2013-04-16
雨ヶ森(1390m)  標高差710m  高知県仁淀川町   登り=1:30
 去年は岩柄コースから登ったので、今日は2回目になる樫山コースから登る事にした。
前回は、随分と昔のことなので、ほとんど記憶に残っていない。


★8:55 林道脇の登山口標識(300mくらい手前にPスペース) ★程なく作業道のショートカット道
1IMG_5296_20130416093355.jpg 2IMG_5297_20130416093358.jpg
★9:20 これから作業道歩き  ★9:35 雪が舞ってきた
3IMG_5299.jpg 4IMG_5303.jpg

★バイケイソウとトリカブトの群生地  ★10:15 作業道歩きは終わり山道へ
5IMG_5308.jpg 6IMG_5310.jpg
★最初は横道  ★尾根道に取付く
7IMG_5311.jpg 8IMG_5312.jpg

★10:22 あと190mの登り  ★10:40 雪は止まないし、頂上展望も望めそうにないので撤退を決める
9IMG_5315.jpg 10IMG_5319_20130416093426.jpg

下山
★11:05 チョットした雪景色  ★11:30 雪は止むことなく、車に着く頃は中降りの雨になった
1IMG_5322.jpg 2IMG_5330.jpg
タグ :

4/10 トウゴクサバノオ散策

 2013-04-15
満開までには、後少し掛かりそう!?

1IMG_5284.jpg 2IMG_5287.jpg
写真館へ続く
タグ :

4/10 遅越の滝

 2013-04-15
遅越の滝(おそごえ)   3段瀑   落差≒12m   愛媛県久万高原町

★12:20 県道沿いに大きな標識板  ★コンクリート道を上がると程なく滝が見えてくる
1IMG_5264_20130415133021.jpg 2IMG_5268.jpg
★★日射し部と日陰部があり、撮影条件が悪い
3IMG_5273.jpg 4IMG_5272_20130415133026.jpg

全体
5IMG_5356.jpg

滝壺アップ

6IMG_5360.jpg
タグ :

4/10 皿ヶ嶺

 2013-04-15
皿ヶ嶺(1280m)  愛媛県東温市   登り=1:00  下り=1:00
 以前に竜神平経由の一般コースで登った事があるので、今日は風穴からの直登コースにした。

★9:00 苔石が綺麗な道を登る  ★釘が抜けて標識が回転している
1IMG_5220.jpg 2IMG_5222.jpg
★標識から左折して横道へ(蕾のハシリドコロが多い)  ★段々と荒れた道になってきた
3IMG_5223_20130415104856.jpg 4IMG_5225.jpg

★左の下方から道が合流する(何処からの道?) ★合流してからは整備された道になる
5IMG_5228_20130415104900.jpg 6IMG_5231.jpg
★9:30 尾根道は水平で広い  ★十字峠
7IMG_5235.jpg 8IMG_5243.jpg

★9:55 頂上は粉雪が舞って寒い  ★寒いはずで氷点下1℃(景色もあまり見えないので、直ぐ下山)
9IMG_5246.jpg 10IMG_5250.jpg

★粉雪の中を急いで竜神平へ(小屋で食事にしようかと思っていたが、御夫婦が食事の準備中なので退散)
★見覚えのあるベンチ(食事はザックの中に入ったままで、下山して車の中で摂る事になってしまった・・・)
1IMG_5251.jpg 2IMG_5254_20130415110425.jpg
★★サイゴクサバノオは、まだ蕾

3DSC07009.jpg 4DSC07027.jpg
【あとがき】
 今年は桜の開花が随分早かったので、少しは山の花も咲いているかと思ったがダメだった。
皿ヶ嶺は高知県で言えば、市内から短時間で行けて、思いついた時に何時でも楽しめる、工石山のような山。
タグ :

4/10 白糸の滝

 2013-04-14
白糸の滝   段瀑   落差=20m   愛媛県東温市

★水の元で休憩して、滝に向かう  ★6:55 滝入口にデポして出発
1IMG_5193.jpg 2IMG_5196.jpg

★渓谷沿いに遊歩道が整備されている  ★15分ほどで滝に到着

3IMG_5200.jpg 4IMG_5207_20130414163957.jpg
写真館へ続く
タグ :

4/9 カタクリin小田深山

 2013-04-13
蕾もあるので7~8分咲きくらいだろうか

1IMG_5191.jpg

2IMG_5192.jpg

3IMG_5184.jpg
写真館へ続く
タグ :

4/9 若山の滝

 2013-04-13
若山の滝  2段瀑  落差=20m  愛媛県久万高原町
 愛媛県の滝をネットで調べていたら、地図には載っていない素晴らしい滝を見つけた。
場所は、以前に行った事のある八釜の甌穴の奥らしい。レポートをコピーして挑戦することにした。


★7:30 八釜渓谷の入口を出発  ★8:00 八釜橋を渡る
1IMG_5098_20130413073149.jpg 2IMG_5100_20130413073151.jpg
★ここからは初めて歩く道  ★渓谷に遊歩道が続いている
3IMG_5103_20130413073154.jpg 4IMG_5105_20130413073156.jpg

★コンクリートの橋が見えてきた  ★橋を渡ってからは山道となる
5IMG_5108.jpg 6IMG_5110.jpg

★長いZの道を登ると倒壊した神社がある  ★更に登ると分岐に出会う。レポート通り左折(直進)
7IMG_5112.jpg 8IMG_5113.jpg
★次の分岐も左折(直進)  ★その次の分岐は明瞭でない。左の道らしい方に下ったが消滅した。これは道ではないと判断して、引き返し直進した≪本当は少しの間、崩落しているが道は続いて目的の民家は直ぐだった≫
9IMG_5115.jpg 10IMG_5117.jpg

★水平道を行くと廃屋がある。小さい建物だが目的の民家だろうか? ★廃屋から杉林を下る
1IMG_5120.jpg 2IMG_5122.jpg
★下る途中に横道があったので辿ることにした  ★沢を渡って
3IMG_5123_20130413085849.jpg 4IMG_5124.jpg

★8:50 川に下り立つが滝は無い。対岸に民家があり、車も見える。行って聞きたいが行く術がない  
★9:10 廃屋に引き返して、杉林を一直線に下りてみる。上流、下流を散策するが滝は見当たらない 
5IMG_5126_20130413085853.jpg 6IMG_5129_20130413085912.jpg
★9:35 諦めて帰っていたら、右下に見慣れない家があった ★確認するために山道を進むと、来る時にどうしようか考えた分岐に出た
7IMG_5130.jpg 8IMG_5131.jpg

★9:50 家に引き返して確認すると電力会社の銘板がある。目的の民家だと確信する
★気を取り直して再挑戦。石段を下りて道の無い杉林を一直線に下降する
9IMG_5134.jpg 10IMG_5136.jpg

★川に着いたが滝は無い  ★今までの経験から上流に向かうと河原の先に滝。この感動がたまらない!!!
1IMG_5138.jpg 2IMG_5139.jpg
★10:05 滝の右には岩塔がそそり立ち素晴らしいロケーション  ★その右には段瀑が流れ落ちている
3IMG_5140.jpg 4IMG_5145.jpg

★10:50 十分に楽しんで滝を後にする  ★11:15 帰りも迷って民家に辿り着けなかった。人間の記憶は本当に曖昧なものだと思う。見覚えのあるワイヤーロープが見えて胸を撫で下ろした

5IMG_5176_20130413092558.jpg 6IMG_5179.jpg
【あとがき】
 2時間の予定が4時間30分も掛かってしまった。迷わなかったら、滝まで1時間くらいで辿り着けると思う。
次回からの滝探索は、川などに下り立った地点にマークを付けるべきだとの教訓を得た・・・・・
写真館へ続く
タグ :

4/8 雑誌山

 2013-04-12
雑誌山(ぞうしやま)1327m  高知県仁淀川町   登り=1:25(雑誌山)+0:25(カラ池下り前)=1:50
 雑誌山は昔、広域林道登山口から登った事がある。
その時は藪漕ぎをしなければ登れなかった、水ノ峠からの登山道が切り開かれたという事を知って、一度は歩いてみたいと思っていた。(出来ればカラ池も散策して、確かめたい事もある)


★国道439号線が全線開通して、仁淀川町土居(旧池川町)まで便利になった(安居渓谷・雨ヶ森・雑誌山が近くなった気がする)  ★クネクネ林道を上がると広域林道が見えてきた
1IMG_4956.jpg 2IMG_4958.jpg
★水ノ峠に向かう林道から筒上、手箱山、雨ヶ森が綺麗にみえる  ★なんと、林道に雪でビックリ!
3IMG_4962.jpg 4IMG_4967.jpg

★9:15 水ノ峠の駐車場にデポして出発(登山口から雪なので迷わず長靴スタイル)  ★広い快適道
5IMG_4971.jpg 6IMG_4974.jpg
★急坂になってきた  ★登山道わきに三角点がある
7IMG_4979.jpg 8IMG_4982.jpg

★霧氷の欠片がいっぱい落ちている  ★霧氷がパラパラと融け落ちて、頭に当たって少し痛い
9IMG_4986.jpg 10IMG_4998_20130412090040.jpg

★広い自然林の中の道に出た  ★細道の真ん中にブナの木が立っている
1IMG_5014_20130412091353.jpg 2IMG_5018.jpg
★大きな祠があり、中には石仏が鎮座  ★植林帯では、雪解け水が雨の様に降ってくる
3IMG_5019_20130412091408.jpg 4IMG_5021_20130412091410.jpg

★10:40 雑誌山頂上は木に囲まれて展望無し  ★今時期は葉が無いので樹間から筒上、手箱山が見える
5IMG_5023.jpg 6IMG_5025.jpg
★石鎚方面も近くに見える  ★寒いけど折角、持ってきたので我慢してビールを飲む
7IMG_5032.jpg 8IMG_5037.jpg

★11:00 カラ池に向かう  ★ブナの立つ、平坦な尾根道
9IMG_5038.jpg 10IMG_5039.jpg

★エビの尻尾が結構長い  ★左方に鳥形山が見えてきた
1IMG_5040.jpg 2IMG_5056.jpg
★中津明神山も  ★西雑誌山は登山道の通過点にある
3IMG_5057.jpg 4IMG_5058.jpg

★広域林道の延伸工事の重機の音が聞こえてくる  ★その上方手前には、カラ池が雪に覆われている
5IMG_5060.jpg 6IMG_5068.jpg
★去年、歩いた登山道が雪でハッキリと分かる  ★11:25 超急坂の下り手前で、本日は終了とする

7IMG_5067.jpg 8IMG_5064.jpg
【あとがき】
 雪山で花は何も無かったが、樹間から石鎚方面がズット見えていて良かった。 
雑誌山までの道は、大きな山を一つ越えたりしてアップダウンが結構多い。
水ノ峠から中津明神山まで登ると、4:30分くらい掛かりそうなので、アルプスの縦走路を歩く訓練になりそう。
タグ :

2013/4月 仁淀・久万方面ミニ山旅

 2013-04-12
 今年は桜の開花が10日ばかり早かったので、山の花も早く咲くだろうと思い、花見物も兼ねてお出掛け。

8(月)  雑誌山                中津渓谷駐車場泊
9(火)  若山の滝→小田深山渓谷    道の駅みかわ泊
10(水) 白糸の滝→皿ヶ嶺→遅越滝→トウゴクサバノオ散策   道の駅みかわ泊
11(木) 雨ヶ森(雪で撤退)         帰宅 

 5泊6日の予定だったが、車中泊は想定外の寒さで、山に登れば雪が舞って戦意喪失する。
天気予報を見ると、寒さはまだ続きそうで、これ以上は体調を崩すと思い、早めに切り上げた。
タグ :

2013/4月 牧野植物園

 2013-04-03
4/3 晴れ  19℃
★★ヒカゲツツジ
1DSC06925.jpg 2DSC06929.jpg

★★ノカイドウ(九州の霧島山塊にのみ自生する野生種)が初めて咲いた
3DSC06946.jpg 4DSC06940.jpg

★ハナモモ      ★ヒトリシズカ

5DSC06918.jpg 6DSC06938.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫