7/16 摩利支天山(御嶽山)

 2013-09-30
摩利支天山(2959m)  岐阜県下呂市  登り=4:15(飛騨頂上まで3:25) 下り=3:40
 御嶽山登山道の濁河温泉コースは、滝を調べていて知った。
コマクサの群生地があり、三~五ノ池も見られるらしい。2010.7.21日に剣ヶ峰に登った時は一ノ池、二ノ池は見たので、今回は摩利支天山に登ってから、池巡りをしようと思った。


★6:00 出発  ★直ぐに橋があり鳥居を潜る
1IMG_7941.jpg 2IMG_7942.jpg

★飛騨頂上まで4.3km、210分(3:30)と書かれている  ★6:10 仙人滝分岐
3IMG_7945.jpg 4IMG_7948.jpg

★仙人滝が少し見える  ★吊橋
5IMG_7949.jpg 6IMG_7951_20130930081405645.jpg

★捻じれた木の道で滑って歩きにくい  ★7:35 のぞき岩避難小屋は壊れかけている
7IMG_7953.jpg 8IMG_7958.jpg

★木段  ★8:35 八合目
9IMG_7960.jpg 10IMG_7962.jpg

★北アルプスが見える(左笠ヶ岳、右乗鞍岳)  ★9:00 やっと摩利支天山が見えてきた
1IMG_7966.jpg 2IMG_7975.jpg

★ミツバオウレン?(チョット葉が違うような?)  ★コマクサ群生地
3IMG_7981.jpg 4IMG_7991.jpg

★残念ながらまだ蕾  ★9:55 継子岳分岐
5IMG_7989.jpg 6IMG_7994_201309300821376a7.jpg

★五ノ池は水が少しだけ  ★五の池小屋
7IMG_7995.jpg 8IMG_7999_20130930082140c27.jpg

★分岐  ★左は剣ヶ峰へのトラバース道、左は摩利支天山へ
9IMG_8001.jpg 10IMG_8004.jpg

★飛騨頂上が分からずウロウロする  ★10:00 裏側から登った(継子岳への道沿いだった)
1IMG_8009.jpg 2IMG_8012.jpg

★10:30 飛騨頂上の下展望所で昼食を摂ってから出発  ★三ノ池の周りには残雪が多い(山の東面)  
3IMG_8030.jpg 4IMG_8032.jpg

★ガレ場を登る  ★摩利支天乗越
5IMG_8034.jpg 6IMG_8035.jpg

★大きな山容の剣ヶ峰が眼前に迫る  ★直ぐに展望台がある(帰りはガスの中で展望無し)
7IMG_8036.jpg 8IMG_8040.jpg

★どれが頂上か分からない  ★11:20 摩利支天山は標識がないと分からない。しかし三角点は有る
9IMG_8041.jpg 10IMG_8062.jpg

下山
★★お花畑を楽しみながら帰る
1IMG_8089.jpg 2IMG_8057_20130930084346158.jpg

★ハクサンイチゲ  ★コイワカガミ
3IMG_8039.jpg 4IMG_8054.jpg

★ガレ場道から五の池小屋  ★三ノ池にもガスが舞ってきた
5IMG_8094.jpg 6IMG_8095.jpg

★登山道を横切ってハイマツの中へ入って行った  ★ダメかと思ったが出てきてくれた
7IMG_8097.jpg 8IMG_8105.jpg

★子供のライチョウが綺麗に撮れたのは初めて(チョコチョコと歩いて可愛らしい)
★親鳥が子供を見守っている

9IMG_8107.jpg 10IMG_8103.jpg
【あとがき】
 このコースの道は歩きにくいので疲れる。3:20分の予定が1時間もオーバーしてしまった。
三ノ池~四ノ池~継子岳と周回する積りだったが、しんどくて止めた。
                                             別館へ続く
スポンサーサイト
タグ :

7/15 根尾の滝

 2013-09-28
根尾の滝(ねおのたき)  100名瀑  直瀑  落差=63m  岐阜県下呂市  往き=1:00

★10:50 駐車場に着くが誰も居ない。熊出没の注意書きがある。いやだなあ・・・
★11:40 昼食を摂っていたら続々と人がやってきた。地元のご夫婦と一緒に出発
1IMG_7876.jpg 2IMG_7880.jpg

★急坂を下る(遊歩道と言うよりか山道)  ★12:00 吊橋を渡る
3IMG_7882.jpg 4IMG_7884.jpg

★対岸に大岩壁が見える(あまどり岩)  ★昨日、倒れてきたらしい大木を乗り越える
5IMG_7886.jpg 6IMG_7887.jpg

★滝が見えてきた  ★ハシゴを登る
7IMG_7889.jpg 8IMG_7891.jpg

★左の岩壁がせり出している  ★滝に最接近(滝壺まで行きたかったが長靴では無理)
9IMG_7892.jpg 10IMG_7898.jpg

★ツツジが彩りを添えて良い感じ  ★左岸からだと滝壺まで行けたかも?
1IMG_7910_20130928085209f67.jpg 2IMG_7919_201309280852101cd.jpg

★滝ガールを初めて見た  ★14:40 ご夫婦と色々と話ながら、のんびりと帰る

3IMG_7924.jpg 4IMG_7926.jpg
【あとがき】
 落差は63mも無いと思うが、気持ちの良い直瀑でヤマツツジも咲いていてくれて素晴らしい滝だった。
沢山の若者に出会った。若い女性も多くて、こんな事は初めて!!
                                            写真館へ続く
タグ :

7/15 厳立峡

 2013-09-27
★9:25 厳立峡(がんだてきょう)  ★凄い遊歩道
1IMG_7816.jpg 2IMG_7821_20130927193538d8a.jpg

★★三ツ滝
3IMG_7825.jpg 4IMG_7830.jpg

★虹が見える  ★最上段の滝
5IMG_7843.jpg 6IMG_7846.jpg

★芸術的な鉄骨階段  ★9:50 次の滝まで1.5kmもある
7IMG_7848.jpg 8IMG_7861.jpg

★10:00 Pまで戻って車で行く  ★10:20 滝の入口にP有り
9IMG_7863.jpg 10IMG_7864.jpg

★10:25 少し下ると滝前へ  ★あかがねとよ
1IMG_7866.jpg 2IMG_7867.jpg

★滝壺が綺麗  ★からたに滝

3IMG_7868.jpg 4IMG_7870.jpg
タグ :

7/14 下呂温泉散策

 2013-09-27
★★雨情公園
1IMG_7771.jpg 2IMG_7773.jpg

★川沿いに遊歩道が整備されている  ★下呂大橋(いで湯大橋)
3IMG_7779.jpg 4IMG_7785_20130927183806889.jpg

★橋の上から河原の露天風呂が見える  ★露天風呂に降りる
5IMG_7786.jpg 6IMG_7799.jpg

★湯は熱いし、滝でヒルに噛まれたので足湯にする  ★帰りは道路沿いの遊歩道を歩く
7IMG_7791.jpg 8IMG_7803.jpg

★堰堤を越えて水浴が出来そうな場所を探す  ★アベックが来てビックリ
1IMG_7810.jpg 2IMG_7811.jpg

★水に少し浸かっただけなのに出血がひどい(当分、温泉に入れそうに無い)  ★公園を眺めながら夕食
3IMG_7812_201309271845171a7.jpg 4IMG_7814.jpg

★★公園はライトアップされる

5IMG_5857.jpg 6IMG_5853.jpg
タグ :

7/14 横谷峡/四つの滝

 2013-09-27
白滝=落差20m・二見滝=上4m下6m・紅葉滝=8m・鶏鳴滝=30m  岐阜県下呂市金山町

白滝
1IMG_7726.jpg 2IMG_5840.jpg

3IMG_5841.jpg 4IMG_5842.jpg

二見滝
5IMG_7740.jpg 6IMG_7742.jpg

紅葉滝
7IMG_7751.jpg 8IMG_7749.jpg

鶏鳴滝

9IMG_5844.jpg 10IMG_7766.jpg
【感想】
 落差はネットで調べたが、実際はそんなに無いと思う。
 渓谷は清流ではなくて、水はあまり綺麗でない。

タグ :

7/13 高樽の滝

 2013-09-27
高樽の滝   落差=21m  岐阜県中津川市

★林道沿いの大きな看板  ★橋の上から見える
1IMG_7681.jpg 2IMG_7683.jpg

★川に直接、落ちている  ★滝壺にも簡単に行ける
3IMG_7684.jpg 4IMG_7687.jpg

★★落差もあり良い滝だがロケーションが今一

5IMG_5834.jpg 6IMG_7701.jpg
タグ :

7/12 越百山

 2013-09-27
越百山(こすもやま)2613m  300名山  長野県大桑村  登り=5:00
 越百山は中央アルプス(木曽山脈)の主稜線の南に位置する山。
山脈はまだ南方に続くが道が無いので、登山対象としては、縦走路の終点となっている。
「こすもやま」とは良い名前で、登ってみたくなった。


★登山口の駐車場は車はあるが、ひっそりとしている。多分、山小屋泊の人達だろう(砂の駐車場には蟻がいっぱい居る。私は車の中に何匹も侵入されたので要注意!)  ★5:15 出発
1IMG_7478.jpg 2IMG_7480.jpg

★林道ゲートを過ぎると  ★5:18 直ぐに空木岳分岐
3IMG_7481.jpg 4IMG_7482.jpg

★6:00 林道を歩いて越百山分岐へ  ★オダマキとクガイソウがお出迎え
5IMG_7486.jpg 6IMG_7487.jpg

★最初は良い道  ★6:40 水場
7IMG_7490.jpg 8IMG_7491.jpg

★7:05 細尾根  ★木の根の道が続く
9IMG_7498.jpg 10IMG_7499.jpg

★8:45 最終水場(7合目)
1IMG_7518.jpg 2IMG_7520.jpg

★凄い岩峰が見える(仙涯嶺)  ★木の根が凄い
3IMG_7531_20130927055233d3c.jpg 4IMG_7540_20130927055235398.jpg

★10:00 南駒ケ岳が見えてきた  ★尾根の上には空木岳が覗く
5IMG_7553.jpg 6IMG_7554_2013092706051806a.jpg

★10:10 派手な色の越百小屋  ★急坂を登る
7IMG_7559.jpg 8IMG_7568.jpg

★倒木も潜る  ★10:50 低木になってきたので森林限界も近い
9IMG_7569.jpg 10IMG_7576.jpg

★頂上らしきピークが見えてくる  ★展望も開けて、3日前に登った南木曽岳も見える
1IMG_7577.jpg 2IMG_7585.jpg

★右が頂上で左が展望広場だと思う  ★もう少しだガンバレ!!
3IMG_7588.jpg 4IMG_7592_201309270640137a4.jpg

★尾根は直ぐ  ★11:25 道標かと思ったが、頂上標識だった
5IMG_7595_201309270640360e1.jpg 6IMG_7644.jpg

★前方の岩場が頂上より高い!?  ★11:55 もっと、ゆっくりしたかったが強風で寒いので下山開始(中央に見える小屋まで下って、一山越えないといけないので気が重い)

7IMG_7597.jpg 8IMG_7645.jpg


★クガイソウ  ★シャクナゲ
1IMG_7488.jpg 2IMG_7508.jpg

★★初めて見る花(イチョウランと判明)
3IMG_7535.jpg 4IMG_7536.jpg

★★コイワカガミ
5IMG_7669.jpg 6IMG_7671.jpg

★いっぱい咲いていた  ★よく見る花

7IMG_7541.jpg 8IMG_7652.jpg
【あとがき】
 出会った人は、ピストンの方が一人と越百小屋泊の方達が2組だけ。静かな山登りと言うよりか、チョット寂しい登山だった。何時か機会があれば、南駒ケ岳に登ってみたい・・・

                                                     別館へ続く
タグ :

9/23 剣山

 2013-09-26
剣山(1955m)  100名山  徳島県  登り=1:40  下り=1:40(御神水経由)
 石鎚山の御来光は何度か見たが、剣山は初めて。
昨晩、レストハウスで知り合った埼玉県のTさん(バイクで旅をしている方)と同行する事になった。


★日の出前  ★もう直ぐ出る
1IMG_3350.jpg 2IMG_3367.jpg

★御来光  ★朝焼けの剣山と次郎笈
3IMG_3370.jpg 4IMG_3384_20130926074458006.jpg

★木道も赤く染まる  ★御来光を浴びて(Tさんは写真の腕はなかなかもの)
5IMG_3386_201309260745160c5.jpg 6IMG_3398.jpg

★太陽が昇るのは早い  ★朝靄に霞む山々
7IMG_3399_201309260745196f1.jpg 8IMG_3401.jpg


★6:35 ココアをご馳走になる  ★7:10 御神水
1IMG_3402.jpg 2IMG_3405.jpg

★初めて歩く横道(大劔神社~刀掛の松)  ★7:50 三嶺と塔ノ丸

3IMG_3406.jpg 4IMG_3407.jpg
タグ :

9/21~23 徳島の夜&赤帽子山

 2013-09-25
ミニ旅
21 土 高知発12:00             ホテルサンルート徳島泊
22 日 孫の運動会見学           道の駅貞光ゆうゆう館泊
23 月 赤帽子山                剣山登山口P泊
24 火 剣山                   帰宅14:00

★9/21 徳島駅前  ★18:15 たまにはカミさん孝行をしておかないと!
1IMG_3133_2013092519383507c.jpg 2IMG_3119_20130925193836e6a.jpg

★9/22 道の駅貞光  この道の駅は車中泊の原点でである。その昔、エスクードで座席を倒して、不安な気持ちで車中泊をした。あれから10年、今は余裕で泊れる。進歩したものだ・・・・

3IMG_3138.jpg 4IMG_3139.jpg


赤帽子山(1611m)  徳島県  登り=1:50  下り=1:30
 丸笹山も赤帽子山も昔に登ったことがある。
したし、赤帽子山は中尾高原から登ったので、丸笹山から赤帽子山までのルートは歩いたことが無い。何時か歩きたいと思っていたが随分と日が経ってしまった。孫の運動会を見に行く機会に宿題を片付けることにした。


★6:35 登山口出発  ★最初はコンクリート階段
1IMG_3145_20130925195223a38.jpg 2IMG_3147_20130925195225667.jpg

★直ぐに水平道となる  ★7:05 30分で、早くも展望が開ける(剣山・次郎笈)
3IMG_3151_201309251952265fe.jpg 4IMG_3157.jpg

★ゆるやかな笹道を登る  ★7:10 丸笹山(高知からのご夫婦と神戸からの方と話す)
5IMG_3162.jpg 6IMG_3164.jpg

★★赤帽子山に向かって下る
7IMG_3167.jpg 8IMG_3168.jpg

★7:35 丸笹山トラバース道分岐(神戸の方と同行する。道案内人をしていて、ツアーの下見とか。神戸で韓国料理店も経営している。名刺を交換する)  ★感じの良い笹原
9IMG_3172.jpg 10IMG_3173.jpg

★ここから急坂の下りが始まる  ★コルの笹原
1IMG_3176_20130925200200e16.jpg 2IMG_3177_201309252002017b7.jpg

★8:00 神戸の方と別れて私はビールタイム  ★小さなピークを越える
3IMG_3178.jpg 4IMG_3181.jpg

★やっと頂上が見えてきた  ★センブリ
5IMG_3184.jpg 6IMG_3198.jpg
★リンドウ  ★天空の笹原を歩く
7IMG_3206.jpg 8IMG_3211.jpg

★頂上は近い  ★8:50 赤帽子山(三角点は分からなかった)
9IMG_3214.jpg 10IMG_3215.jpg

下山
★9:40 頂上では見えなかった剣山が姿を現す  ★10:20 丸笹山
1IMG_3226_20130925201005e58.jpg 2IMG_3232_20130925201007101.jpg

★丸笹山のトラバース道へ  ★これぞトラバース道と言う感じ
3IMG_3237.jpg 4IMG_3250.jpg

★貞光川源流  ★11:05 下山
5IMG_3251.jpg 6IMG_3257_20130925201027964.jpg

夫婦池周辺
★11:15 夫婦池(小さい方)  ★夫婦池(大きい方)
1IMG_3265.jpg 2IMG_3291.jpg

★★遊歩道があり一周できる
3IMG_3269.jpg 4IMG_3272.jpg

★ラ・フォーレつるぎ山(昔に来た時は休業していた)  ★湯張り中の浴槽で寝湯をする
5IMG_3277.jpg 6IMG_3279.jpg

★前庭  ★洗い場
7IMG_3280.jpg 8IMG_3281_20130925201417990.jpg

★★小さなお花畑がある
9IMG_3284.jpg 10IMG_3286.jpg

見ノ越
★16:20 剣山登山口P(5才で、下から歩いて頂上まで登ったとか。スゴイ!!)  
★17:00 こんな大きなザックを担いで、何処の山に登ったのだろう!?
1IMG_3300.jpg 2IMG_3314.jpg

★17:35 着いた時は満車だったが、皆、帰ってしまった  ★17:45 今日の夕日はダメ(三嶺方面)
3IMG_3337_201309252022063d5.jpg 4IMG_3338_201309252022223a1.jpg

★★レストハウス霧の峰(レンゲショウマが本当に咲くのだろうか?随分と昔の写真?)

5IMG_3345.jpg 6IMG_3347.jpg
別館へ続く
タグ :

7/10 夕森公園滝巡り

 2013-09-21
夕森公園滝群    長野県南木曽町  往き=2:20(公園内の滝は1:30)

★8:15 キャンプ場入口Pに停めて出発  ★吊橋
1IMG_7355.jpg 2IMG_7358.jpg

★上流に竜神の滝が見える  ★左岸を回り込んで
3IMG_7360.jpg 4IMG_7364.jpg

★展望台より(右岸を直進すれば近い)  ★9:15 ゲート手前のPに停めて再出発
5IMG_7370.jpg 6IMG_7379.jpg

★銅穴の滝は林道沿いにある  ★正面より(右に道があり滝下に行ける)
7IMG_7383.jpg 8IMG_7385.jpg

★10:05 林道から山道へ  ★吊橋
9IMG_7401.jpg 10IMG_7405.jpg

★10:15 奥三界山分岐  ★アゼ滝分岐
1IMG_7408.jpg 2IMG_7410.jpg

★先に一つ滝へ  ★10:35 一つ滝
3IMG_7413_20130921082755273.jpg 4IMG_7417.jpg

★滝壺が綺麗  ★11:05 引き返してアゼ滝へ
5IMG_7422_20130921082757aba.jpg 6IMG_7427_20130921082813b03.jpg

★滝が見えてきた  ★垂直な梯子(岩に穴を開けて、ボンドで異形鉄筋を固定している優れもの)
7IMG_7428.jpg 8IMG_7429.jpg

★滝壺に到着  ★残念ながら滝の全体は見られない
9IMG_7436.jpg 10IMG_7437.jpg

★12:10 アゼ滝で昼食を摂って昇龍の滝に向かう  ★奥三界山の登山道を行く
1IMG_7443.jpg 2IMG_7444.jpg

★13:00 林道出会いで休憩  ★昇龍の滝が見えてきた(右は夕森山)
3IMG_7445_201309210835401f0.jpg 4IMG_7452.jpg

★昇龍の滝をアップで  ★木橋から覗く
5IMG_7453.jpg 6IMG_7457.jpg

★林道から山道へ  ★14:00 昇龍の滝(標高1350m)
7IMG_7458.jpg 8IMG_7462.jpg

★奥三界山(1810m)300名山に登る予定だったが、疲れたので中止  ★19:30 今夜はこのPで車中泊

9IMG_7468.jpg 10IMG_7470.jpg
【感想】
素晴らしい滝が一杯あり、水もキレイでおすすめ!!!
写真館へ続く
タグ :

7/9 南木曽岳

 2013-09-20
南木曽岳(1677m)  300名山   登り=2:30  下り=2:20
 南木曽岳(なぎそだけ)は、木曽山脈(中央アルプス)南西部、長野県南木曽町にある。
御嶽山、木曽駒ケ岳とともに、木曽の三岳に数えられ信仰の山とされている。また、登山対象として南木曽岳、風越山、糸瀬山の3山が、木曽三山と言われている。


★5:10 登山口にはPとトイレがある(道の駅は暑かったので車中泊した。標高が950mなので涼しい)
★林道のショートカット道に入る
1IMG_7202_20130920145535603.jpg 2IMG_7203.jpg

★整備された道  ★林道出会い
3IMG_7206.jpg 4IMG_7208.jpg

★オダマキが沢山  ★5:35 登山道入口
5IMG_7211.jpg 6IMG_7219.jpg

★木橋  ★6:00 下山道との分岐
7IMG_7221.jpg 8IMG_7223.jpg

★危なっかしい丸太桟橋  ★普通の山道は少しあるが
9IMG_7227.jpg 10IMG_7235.jpg

★殆どが歩きにくい石道  ★7:00 急坂の直登道
1IMG_7237.jpg 2IMG_7241.jpg

★道は荒れている  ★岩塔の巻道は綺麗な桟橋
3IMG_7243.jpg 4IMG_7245.jpg

★★笹が覆い被さってくる
5IMG_7253.jpg 6IMG_7254.jpg

★8:00 頂上  ★木に囲まれて展望は無し
7IMG_7261.jpg 8IMG_7262.jpg

★恵那山が見えてきた  ★避難小屋も
9IMG_7273.jpg 10IMG_7282.jpg

★8:30 展望広場は低い場所なので180度足らずの展望  
★9:20 昼食を摂って展望も十分に楽しんだので下山開始
1IMG_7287.jpg 2IMG_7324.jpg

★オオヤマレンゲ  ★頂上庭園
3IMG_7325.jpg 4IMG_7329.jpg

★下山での登り坂はしんどい  ★9:35 摩利支天分岐
5IMG_7330_2013092015092356c.jpg 6IMG_7334.jpg

★大きな丸岩がある  ★急坂を下る
7IMG_7335.jpg 8IMG_7342.jpg

★滝に寄り道したが今一  ★11:50 無事下山

9IMG_7351.jpg 10IMG_7353.jpg
別館へ続く
タグ :

7/8 田立の滝群

 2013-09-20
天河滝(滝群の主瀑) 日本100名瀑  落差=40m 長野県南木曽町  往き=2:00(不動岩まで)

★9:50 入口にはP、トイレなどもあり車中泊に良さそう  ★天河滝まで2.7km
1IMG_7101_201309200535227ed.jpg 2IMG_7107.jpg

★★不動岩展望所
3.jpg 4IMG_7115.jpg

★道は整備されている  ★螺旋滝分岐
5IMG_7116.jpg 6IMG_7117.jpg

★★螺旋と言うよりか、くの字滝の方が似合う
7IMG_7121.jpg 8IMG_7124.jpg

★吊橋を渡る  ★天河滝は歩道からは全体が見えない(帰りに寄る事にする)
9IMG_7131.jpg 10IMG_7149.jpg

★緑色の滝壺  ★上流にも吊橋が見えてきた
1IMG_7151.jpg 2IMG_7167.jpg

★吊橋より不動滝  ★その上流にそうめん滝が綺麗
3IMG_7171_20130920054419116.jpg 4IMG_7184.jpg

★少し引き返して不動岩に向かう  ★鶴翼滝が見える
5IMG_7188.jpg 6IMG_7189.jpg

★長い階段を登る  ★不動岩展望台
7IMG_7191.jpg 8IMG_7195.jpg

★恵那山は分かるが、他はイマイチ分からない  ★ササユリが咲いていた
9IMG_7200.jpg 10IMG_5784.jpg

★★天河滝を三脚を立てて撮る

1IMG_5792_20130920055116fbb.jpg 2IMG_5790.jpg

【感想】
 まあまあ楽しめたが、100名瀑にしてはチョット物足りない気がする・・・・・
タグ :

2013年 夏70日の旅

 2013-09-19
岐阜・長野・山梨県への旅   7月7日~9月15日(70日間)
                  走行距離=3762km  ガソリン代=49000円(307L)  12.3km/L
 今回の旅の主目的は、今までに計画して登れていない空木岳、奥穂高岳と去年の旅で登りたくなった鷲羽岳、水晶岳、黒部五郎岳、富士山です。
 花は蓮華岳(北アルプス)のコマクサ群生、鳳凰山(南アルプス)のタカネビランジ、硫黄岳(八ヶ岳)のタカネアケボノソウ、唐松岳(北アルプス)のお花畑などを見る事。


7月
7 日 高知発11:15~山陽道権現湖PA               PA泊
8 月 田立の滝群                           南木曽岳登山口P泊
9 火 南木曽岳                滝見の湯        道の駅坂下泊
10 水 夕森公園の滝巡り           水 浴          夕森公園P泊
11 木 休養                              道の駅大桑泊
12 金 越百山(こすもやま)                      道の駅大桑泊
13 土 高樽の滝               おんぽいの湯       道の駅加子母泊
14 日 四つの滝~下呂温泉          水 浴          雨情公園P泊
15 月 厳立峡の滝群~根尾の滝        ひめしゃがの湯      道の駅飛騨小坂泊
16 火 摩支天山(御嶽山)                       濁河温泉登山口P泊
17 水 仙人滝他               旧自然の家温泉      道の駅飛騨小坂泊
18 木 待機                              道の駅飛騨小坂泊
19 金 川上岳(かおれだけ)         いみずの湯        道の駅飛騨小坂泊
20 土 大倉滝                             道の駅飛騨古川泊
21 日 宇津江四十八滝            ひらゆの湯        道の駅奥飛騨上宝泊
22 月 鷲羽岳(双六小屋まで)                     双六小屋泊
23 火 下山(雨の中を撤退)         荒神の湯         道の駅奥飛騨上宝泊
24 水 休養                 荒神の湯         道の駅奥飛騨上宝泊
25 木 福地山                荒神の湯         道の駅奥飛騨上宝泊
26 金 奥穂高岳(雪渓で撤退)        荒神の湯         荒神の湯P泊
27 土 休養                 荒神の湯         荒神の湯P泊
28 日 待機                 荒神の湯         荒神の湯P泊
29 月 三本滝他            荒神の湯・ひらゆの湯      道の駅ほりがねの里泊
30 火 待機                 上原の湯         扇沢P泊
31 水 蓮華岳                             扇沢P泊
8月
1 木 休養移動                上原の湯         七倉ダムP泊
2 金 七倉岳                              七倉ダムP泊
3 土 休養                  上原の湯         道の駅安曇野松川泊
4 日 大天井岳(燕山荘まで)                      燕山荘泊
5 月 下山(雨の中を撤退)          すずむし荘の湯      道の駅安曇野松川泊
6 火 移動休養                             八方尾根第五P泊
7 水 唐松岳                 倉下の湯         八方尾根第五P泊
8 木 休養                  水 浴          八方尾根第五P泊
9 金 魚止の滝(餓鬼岳登山道沿)     ほりで~ゆ四季の郷      道の駅ほりがねの里泊
10 土 雨乞岳               つたの湯           道の駅信州蔦木館泊
11 日 休養移動                             夜叉神の森P泊
12 月 観音岳(鳳凰山)                         夜叉神の森P泊
13 火 休養               ゆ~ぷるにらさきの湯      道の駅にらさき泊
14 水 北精進ヶ滝                            道の駅白州泊
15 木 篠沢滝・黒戸噴水滝           水 浴          道の駅白州泊
16 金 休養                               道の駅白州泊
17 土 鞍掛山                              道の駅白州泊
18 日 休養               ゆ~ぷるにらさきの湯      青木鉱泉対岸無料P泊
19 月 ドンドコ沢の滝巡り           水 浴          道の駅にらさき泊
20 火 休養移動                             清里の森P泊
21 水 横尾山                              清里の森P泊
22 木 権現岳(八ヶ岳)                         清里の森P泊
23 金 休養                               清里の森P泊
24 土 清里&野辺山散策                         清里の森P泊
25 日 移動               ゆ~ぷるにらさきの湯      道の駅須走泊
26 月 富士山                              道の駅須走泊
27 火 移動               ゆ~ぷるにらさきの湯      道の駅小淵沢泊
28 水 編笠山(八ヶ岳)                         道の駅小淵沢泊
29 木 移動休養             もみの湯            白樺湖P泊
30 金 硫黄岳(霧、雨と強風で撤退)                   白樺湖P泊
31 土 車山(霧ヶ峰)          ホテル三幸閣の湯        白樺湖P泊
9月
1 日 双子山               ホテル三幸閣の湯        白樺湖P泊
2 月 八島湿原                              白樺湖P泊
3 火 蓼科山               すずらんの湯          白樺湖P泊
4 水 鷲ヶ峰                               道の駅ほりがねの里泊
5 木 移動                ひらゆの湯           道の駅奥飛騨上宝泊
6 金 待機                荒神の湯            荒神の湯P泊
7 土 待機                荒神の湯            荒神の湯P泊
8 日 待機                荒神の湯            新穂高無料P泊
9 月 奥穂高岳              荒神の湯            荒神の湯P泊
10 火 焼岳               荒神の湯            荒神の湯P泊
11 水 休養               荒神の湯            荒神の湯P泊
12 木 移動    荒神の湯・ひらゆの湯・幸乃湯・下呂河原露天      雨情公園P泊
13 金 小秀山              ゆったり館の湯         道の駅飛騨金山泊
14 土 犬山城                              名神高速伊吹PA泊
15 日 淡路島~徳島道~高知道                      14:00 帰宅


【旅の成果】
 天候が悪く散々だった。年々、夏の天気が悪くなって行くような気がする。地球温暖化の影響だろうか?
7月は戻り梅雨、8月下旬から9月に掛けては秋雨前線が居座って雨が降り続いた。奥飛騨には15日間居て、頂上まで行けたのは、たったの3山だった。
 35座を登る予定だったが、頂上に立てたのは20座で登頂出来なかった15座は悪天候と、それに脚力の衰えに依るもの。去年と比べると相当に衰えていて、旅の最初の内は、足は上がらないし重いし、しんどかった。後半は体重も減って幾分、良くなってきた。

【使用しなかった衣類等】
 長袖の化繊肌着(モンベル)、パンツ2枚、タオル10本、靴下10足、予備ストック2本、冬用耳カバー、虫よけネット、予備手袋2


★白山(川上岳より)      ★三ノ池(摩利支天山登山道より)
1IMG_8360_201309191337002b3.jpg 2IMG_8111_20130919133701313.jpg

★富士山(編笠山登山口手前より)      ★ジャンダルム(奥穂高岳より)
3IMG_6045.jpg 4IMG_2710.jpg

★竜神の滝(夕森公園)      ★仙人滝(御嶽山濁河登山道)
1IMG_5806.jpg 2IMG_5869.jpg

★根尾の滝(100名瀑)      ★北精進ヶ滝(100名瀑)
3IMG_7901.jpg 4IMG_5998_201309191341102ca.jpg

★コマクサ&タカネシオガマ(蓮華岳)      ★タカネビランジ(鳳凰山)
1IMG_9175.jpg 2IMG_0200.jpg

★オオビランジ(ドンドコ沢)      ★オオビランジ(日向山)

3IMG_0970.jpg 4IMG_0820.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫