スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

12/25 牧野植物園

 2014-12-26
★温室の花★
1IMG_4257.jpg 2IMG_4269.jpg

★パパイア      ★バナナ
3IMG_4260.jpg 4IMG_4270_20141226105200b16.jpg

外は閑散として寒いので、早々に退散

5IMG_4280_20141226105219ad9.jpg
スポンサーサイト
タグ :

11/28 大瀧の滝

 2014-12-17
大瀧の滝(おおたびのたき)   落差=35m   高知県いの町寺川
 前回(10/6)は水量が多くて滝壺に近寄れなかった。今日は少ないので滝壺まで降りれそう。

★展望台より  ★吉野川ブルー!?
1IMG_9248.jpg 2IMG_9246_201412171201378a4.jpg

★★正面より★★
3IMG_9212.jpg 4IMG_9213.jpg


5IMG_9214.jpg 6IMG_9220.jpg

★★左サイドより
7IMG_9227.jpg 8IMG_9229.jpg

★★右サイドより
9IMG_9233.jpg 10IMG_9234.jpg
滝壺まで降りれたが、水量が少な過ぎて迫力が無くイマイチ。
タグ :

11/27 五代ヶ森

 2014-12-12
五代ヶ森(1713m)  最短ルート  登山口標高=950m  標高差=763m  愛媛県久万高原町
                                  登り≒3:10(推定)   下り=2:10
 今日は70才の誕生日、遂に大台に乗ってしまった。気持ちを新たにして、初めての山に挑戦する。
五代ヶ森は何処からでも目立つ山で、登山意欲をそそられる。
しかし、登山道は無く笹藪漕ぎをしないと登れない山なので諦めていた。
 ネットを見ていたら、久万高原遊山会の方達が刈り払い等登山道整備されたと載っていた。
尾根ルートがH23.9.28日、最短ルートがH24.10.11日に整備されている。まだ2、3年しか経っていないので、大丈夫だろうと思う。


★遊山会の地図と重要ポイントの写真をコピーしてきた  ★大成林道分岐から3km地点に通行止めの鎖
1godaitan00.jpg 2IMG_4061.jpg

★★林道の正面に見える山は堂ヶ森?(恰好良い!)
3IMG_4063.jpg 4IMG_4064.jpg

★登山口は綺麗に刈りはらわれている  ★以前からあった道らしく、しっかりしている
5IMG_4066.jpg 6IMG_4072_20141212075618bf0.jpg

★登り坂になってきた  ★横道になり、右下には沢音が聞こえて心地良い
7IMG_4075.jpg 8IMG_4079.jpg

★沢沿いから離れて左の植林帯へ  ★第4ポイントの標識
9IMG_4083.jpg 10IMG_4084.jpg

★少し登って2段テープのある横道へ左折する(※直進が正ルートだが、踏み跡は薄くテープ無し)
★小さな支尾根を幾つか越すと、大きな支尾根が見えてきた
1IMG_4087.jpg 2IMG_4088.jpg

★右上の支尾根と  
★トラバース道の両方にテープがある(こんな時は落ち着くためにコーヒータイムにする)
3IMG_4093.jpg 4IMG_4094.jpg

★踏み跡がしっかりしているトラバース道へ進む事にした(テープも一杯あり、邪魔な木は切られている)
★行き止まりになった。周辺を散策したが、登れそうな道が無いので引き返す
5IMG_4096.jpg 6IMG_4099.jpg

★支尾根にはテープはあるが、踏み跡は無い  
★テープが途切れた場所には、引き返す時のためにテープを付けて登る
7IMG_4104.jpg 8IMG_4105.jpg

★第6ポイントの標識を見つけて助かった  ★ポイントを振り返る(正しいルートは左の植林帯へ行く)
9IMG_4108.jpg 10IMG_4110.jpg

★これで安心して進める  ★笹道になってきた
1IMG_4111_201412120835479fb.jpg 2IMG_4113.jpg

★笹は段々と濃くなってきたが、道はハッキリと分かる  ★主尾根に着いた
3IMG_4114.jpg 4IMG_4119.jpg

★笹に隠れるように標識がある  ★主尾根は笹というよりか竹(スズ竹)
5IMG_4120.jpg 6IMG_4125.jpg

★道は段々と見えなくなってくる  ★登り坂が始まる
7IMG_4130.jpg 8IMG_4132.jpg

★こんな道だと歩きやすいのだが・・・・  
★11:15 密生したスズ竹が、お腹くらいの高さになってきた。道は見えないので手探り、足探りして登る
9IMG_4133.jpg 10IMG_4139.jpg

★11:40 3段テープが巻かれている  ★三角点だった
1IMG_4142.jpg 2IMG_4143.jpg

★石鎚山が見えてきて一息つく  ★筒上、手箱山はチョット違った角度から見える
3IMG_4145.jpg 4IMG_4147.jpg

★いよいよ頂上か?  ★11:50 何とか頂上に辿り着けて良かった
5IMG_4149.jpg 6IMG_4150.jpg

★頂上は狭くて木に囲まれている  ★南方面
7IMG_4151.jpg 8IMG_4185.jpg

★西方面  ★倒木などに上がって展望ポイントを探す

9IMG_4157.jpg 10IMG_4160.jpg

【頂上からの展望】        全周に木があるのでパノラマは望めない
1IMG_4164 パノラマ写真


2IMG_4183.jpg

西方面は雲が懸っている
3IMG_4179 パノラマ写真

【頂上手前からの展望】
4IMG_4202 パノラマ写真


5IMG_4192 パノラマ写真

★石鎚山      ★瓶ヶ森・西黒森
6IMG_4205.jpg 7IMG_4207.jpg

★岩黒山      ★筒上、手箱山
8IMG_4210.jpg 9IMG_4211.jpg

【ネットより拝借】    何処から写したか不明
10godaitan16.jpg 11godaitan17.jpg

下山
★下山開始  ★スズ竹の海も、下りは楽!
1IMG_4152.jpg 2IMG_4195.jpg

★余裕もでてきたので、景色を楽しみながら下る(瓶ヶ森~伊予富士)  ★岩黒、筒上、手箱山
3IMG_4206.jpg 4IMG_4209.jpg

★最短ルート分岐(通り過ぎると大変なのでテープを付けておいた)  
★第6ポイント(登りは右から上がってきた)
5IMG_4215.jpg 6IMG_4218.jpg

★左の植林帯へ下る  ★合流(往きは迷って55分掛かったが、帰りは11分で下りた)
7IMG_4219.jpg 8IMG_4221.jpg

★無事に登山口に帰ってきた  ★15:00 予定より大分、遅くなってしまった(早く温泉に入りたい!!)
9IMG_4228.jpg 10IMG_4232.jpg
【あとがき】
 久しぶりに、スリルとサスペンスに富んだ山登りをした。
昔は、迷うとパニック状態になり、頭が真っ白になったが、最近は落ち着いて対処できるようになった。
しかし、体力、気力も使い果たして疲れてしまった。(今、思えば70才初登山の良い思い出が出来た)
タグ :

11/25 古岩屋

 2014-12-09
 今日は雨模様だが休養日にしていたので、ゆっくり休めて丁度良い!

★雨が小降りになったので紅葉見物にお出掛け ★昨夜は結構雨が降ったので川は濁流と化している
1IMG_9069.jpg 2IMG_9081.jpg

★★紅葉は終盤だが、まだ楽しめる
3IMG_9088_20141209083609579.jpg 4IMG_9095.jpg

★★駐車場の上流にも行ってみる
5IMG_9111.jpg 6IMG_9128.jpg

★★カラマツだと思ったが、メタセコイアだった
7IMG_9135.jpg 8IMG_9140.jpg

★★紅葉を眺めながら、レトルトカレーで昼ご飯
9IMG_4022.jpg 10IMG_9149.jpg

★午後の散歩は、紅葉谷へ  ★こちらは、もう散っている
1IMG_9151_2014120908425067b.jpg 2IMG_9153.jpg

★★不動明王が凄い所に立っている(カヤの木による一本彫刻像)
3IMG_9163.jpg 4IMG_9160.jpg

★林道を帰る  ★14:00 温泉に入るのに、丁度良い時間となってまいりました
5IMG_9168.jpg 6IMG_9184.jpg
写真館へ続く
タグ :

11/24 気多山・八辻ノ峰

 2014-12-07
気多山(けたやま)1218m・八辻ノ峰(1273m)    愛媛県久万高原町
 2山とも地図に載っていない山で、五代ヶ森から南に続く尾根上にある。
愛媛新聞社発行の「愛媛ゆうゆう山歩き」に載っていたので、10年前に登ったが雪のために撤退した。
 今頃になってリベンジする気持ちになってきた。


★国道494号線から大成林道へ右折する  ★全線舗装の林道を約6kmで大鳥居の立つ駐車場に着く
1IMG_3806_2014120711002879e.jpg 2IMG_3811.jpg

★9:00 参道を出発  ★立派な建物の大成神宮
3IMG_3813.jpg 4IMG_3817.jpg

★左の奥に朱色が綺麗な神殿もある  ★神体山「気多の峯」と書かれている
5IMG_3822.jpg 6IMG_3826_201412071100498f1.jpg

★赤い鳥居が登山口  ★鳥居を潜って直ぐに、テープのある横道へ
7IMG_3828.jpg 8IMG_3830.jpg

★長いZ道を登る  ★カラマツ林が綺麗
9IMG_3831.jpg 10IMG_3837.jpg

★正面に屏風のような大岩壁が立塞がる  ★岩壁に沿って急坂を登る
1IMG_3840.jpg 2IMG_3846.jpg

★岩壁が終わると左方に綺麗な道が現れる  ★ゆるやかな落葉道
3IMG_3849.jpg 4IMG_3850.jpg

★尾根に出た(標識はあるが頂上ではない)  ★昔は展望所だったが、今は木が成長して見えない
5IMG_3852_20141207111044427.jpg 6IMG_3853.jpg

★なだらかに登って行く  ★気持ちの良い尾根道
7IMG_3856.jpg 8IMG_3860.jpg

★頂上と思う(ピーク、三角点、標識、展望、なにも無い)  
★折角なのでコーヒータイムにする(今日は暑いのでビールを持ってくれば良かった!)
9IMG_3861.jpg 10IMG_3862.jpg

★植林帯を下る  ★ペンキの印、テープが一杯ある
1IMG_3863_20141207112322eeb.jpg 2IMG_3872_201412071123238c9.jpg

★左に堂ヶ森が見える  ★登り道になると、正面に鉄塔が見えてきた
3IMG_3873.jpg 4IMG_3874.jpg

★細尾根の急坂  ★少し展望もあるが、遠くは霞んでいる
5IMG_3877.jpg 6IMG_3884.jpg

★鉄塔に到着  ★鉄塔は狭い場所に建っているので、良い展望場所は無し
7IMG_3890.jpg 8IMG_3892.jpg

★大成無線中継所だった  ★ここまで林道が通じている
9IMG_3893.jpg 10IMG_3895.jpg

★鉄塔脇を通って少し登る  ★平坦な気持ちの良い笹道
1IMG_3896.jpg 2IMG_3900.jpg

★八辻ノ峰(登山道脇に標識と三角点はある)展望無し  ★先の展望所に進む
3IMG_3901.jpg 4IMG_3907.jpg

★ゴヨウツツジの大木  ★ブナの木がお出迎え
5IMG_3908.jpg 6IMG_3910.jpg

★展望の笹原(石鎚山は霞んでいる)  ★本日の目的地のテレビアンテナ
7IMG_3935.jpg 8IMG_3919.jpg

★笹原でビューポイントを探す(傾斜しているので大変!!)
9IMG_3931 パノラマ写真

★五代ヶ森  ★コップを置く場所もないので、三角点まで戻って昼食にした

10IMG_3939.jpg 11IMG_3943.jpg

下山
★風穴まで5分と書かれているので行ってみる  ★東屋などが建っている
1IMG_3963.jpg 2IMG_3964_20141207120035841.jpg


★★冷風穴だと思うが冷たく無い(夏でないとダメかも?)
3IMG_3965.jpg 4IMG_3974.jpg


★ここは温風穴だが、暖かくない!?   ★風穴入口からは舗装されている
5IMG_3976.jpg 6IMG_3979.jpg


★林道からの展望(堂ヶ森~八辻ノ峰)  ★13:30 駐車場に帰ってきた
7IMG_3986 パノラマ写真 8IMG_3993.jpg


★大成林道の紅葉  ★今夜の、お泊りは古岩屋駐車場
9IMG_3996.jpg 10IMG_4003.jpg


【2005.2.22日の状況】     60才(退職直前)
★この頃は本格四駆(エスクード)に乗っていた  ★約200段の階段(今は藪化)
12005_0222(002).jpg 22005_0222(023).jpg

★尾根展望所(冠雪の石墨山)  ★深雪で撤退
32005_0222(059).jpg 42005_0222(057).jpg

尾根展望所より

52005_0222(039) パノラマ写真

62005_0222(043).jpg 72005_0222(049).jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。