☆3月の花☆

 2015-03-28
3/27 工石山のバイカオウレン
一眼デジ
マクロ撮影は殆どAFが効かずMFになる。登山で疲れたのか集中でぎずピンボケばかり。
☆☆何とか見られる写真☆☆
1DSC00448.jpg 2DSC00451.jpg

3DSC00442.jpg 4DSC00447.jpg

☆☆ピンボケ
5DSC00440.jpg 6DSC00463.jpg

コンデジ
☆☆蕾も多いが結構咲いていた☆☆
1IMG_5560_20150328090737750.jpg 2IMG_5558.jpg

3IMG_5589_20150328090740d52.jpg 4IMG_5595_20150328090741ddb.jpg

☆☆おまけ

5IMG_5543_20150328090743245.jpg 6IMG_5572.jpg


3/22 県中東部花巡り
夢来里(むらざと)       花モモが満開
☆花見の宴     ☆3年目でやっと満開の花を見る事ができた
1IMG_5509.jpg 2IMG_5511.jpg

☆下方に展望所が出来ていた      ☆綺麗なピンク色
3IMG_5523_2015032508515726b.jpg 4IMG_5526.jpg

T所    ユキワリイチゲはピークを過ぎる
☆今年は雑草が刈りはらわれているが、花は少ない   ☆その変わりショウジョウバカマが一杯
1DSC00393.jpg 2DSC00366.jpg

☆☆黄色のショウジョウバカマを発見
3DSC00360.jpg 4DSC00364.jpg

☆☆ユキワリイチゲ(紅色の花はなし)☆☆
5DSC00384.jpg 6DSC00381.jpg

7DSC00377.jpg 8DSC00387.jpg

O所    ここもピークを過ぎる
ユキワリイチゲ

1DSC00399.jpg 2DSC00411.jpg

3DSC00421.jpg 4DSC00428.jpg


3/17 牧野植物園
☆トサコバイモ      ☆アマナ
1DSC00336.jpg 2DSC00331.jpg

☆ハルリンドウ     ☆ミスミソウ
3IMG_9282_20150318080734006.jpg 4DSC00324.jpg

☆☆ユキワリイチゲは終盤(瑠璃色の花はなし)
5DSC00352.jpg 6IMG_9291.jpg
スポンサーサイト
タグ :

3/22 梶ヶ森(探索)

 2015-03-24
大田口コース(逆登山)   下り=0:55(コンクリート標柱まで40分)
 1月にガイド登山をしたが、迷って頂上まで行けずに恥をかいた。
今日は、どうして迷ったかを確認するために、頂上から下って調べることにした。
逆向きの登山は初めて!


日の出
早朝に家を出て、頂上で日の出を見ることにした。
★頂上手前にも、雪は全然ない  ★何とか日の出に間に合った
1IMG_5402.jpg 2IMG_5404.jpg

★春霞の中をぼやけて出てきた  ★霞を抜けてクッキリと
3IMG_5413.jpg 4IMG_5417.jpg

★丸い日の出となりました  ★山も雲海も霞んでいる
5IMG_5419.jpg 6IMG_5425.jpg

下り
★6:55 頂上を出発します  ★雲海に向かって急坂を下る
1IMG_5429.jpg 2IMG_5433.jpg

★7:07 尾根分岐を右折  ★植林帯が少しある
3IMG_5438.jpg 4IMG_5441.jpg

★自然林の道は落葉で道がハッキリしないがテープがある  ★7:24 植林帯に入る
5IMG_5443.jpg 6IMG_5444.jpg

★ここも明瞭な道ではない  ★石交じりで、ハッキリとした道になる
7IMG_5447.jpg 8IMG_5449.jpg

★★7:42 小さな沢を渡る
9IMG_5451.jpg 10IMG_5452.jpg

★1月は前方の支尾根を登ったような気がするが?  ★7:48 沢沿いの道
1IMG_5453_201503240802598f4.jpg 2IMG_5458_20150324080300db2.jpg

★倒木をまたいで  ★7:50 沢を渡る(左にコンクリート標柱が写っているが、この時は気付かない)
3IMG_5460_20150324080302923.jpg 4IMG_5461.jpg

★チョットした土手歩き  ★この辺は、道が不明瞭
5IMG_5466.jpg 6IMG_5467.jpg

★ガレキの道  ★大きな谷が見えていた
7IMG_5468.jpg 8IMG_5469.jpg

★谷沿いの道  ★8:05 見覚えのあるモミの木が現れて、現在の位置が分かった
9IMG_5471.jpg 10IMG_5472.jpg
≪迷った場所が分からず、狐に騙されたような気がする≫


登り
★8:10 少し休んで登り返しにかかる  ★テープを付けながら沢までやってきた
1IMG_5474.jpg 2IMG_5479.jpg

★8:29 コンクリート標柱『左近道』に気付く  ★倒木をまたいで大岩の横を行く
3IMG_5480_201503240822285dd.jpg 4IMG_5481.jpg

★左は沢  ★前方に小滝も見える
5IMG_5482.jpg 6IMG_5483.jpg

★8:42 見覚えのある【根分かれ木】を発見。ここが迷い初めの地点と分かりテープを杉の木に巻き付ける(コンクリート標柱より13分)  ★涸沢に立つ【根分かれ木】。1月はこの涸沢を登って、右の支尾根に上がり、植林帯を抜けて雑木林をウロウロした
7IMG_5487.jpg 8IMG_5486.jpg

★沢を渡り、対岸にもテープを付けた  ★【根分かれ木】を右に見て登る
9IMG_5488.jpg 10IMG_5489.jpg

★植林帯を登る  ★苔生した伐採木の横を行く
1IMG_5491.jpg 2IMG_5492.jpg

★炭焼き釜の跡  ★右にトラバースすると
3IMG_5493.jpg 4IMG_5494.jpg

★植林帯の出口が見えてきた  ★目的を達成できたので安心した(支尾根に上がって食事にする)
5IMG_5495_2015032408394814f.jpg 6IMG_5496_20150324084001680.jpg

★急坂の先にアンテナが見えて来た  ★10:32 無事帰還(逆向きの登山は意外とシンドイ・・・・・・)
7IMG_5498.jpg 8IMG_5500.jpg
【あとがき】
 赤テープを2つ持って行ったが足りなかった。植林帯には小さな木が無くてテープが沢山いるので、完全には付けれなかった。(カラースプレーを持って行けば良かったと思う)
 積雪時期に登れるかどうか、あまり自信がない。3年前の大雪の時に迷わずに登れたのが信じられない。
タグ :

3/13 黒滝峰

 2015-03-14
黒滝峰(1056m)   登り=1:05   帰り=1:00
 黒滝峰は三辻山の尾根の南にある。
尾根伝いに往くと簡単に行けるが、岩壁を登って直登するコースもあるらしい。
一度、そのコースを登ってみたいと思っていたが、入口が分からないので実現していなかった。
 この前、三辻山の頂上で、そのコースを登ってきた人に出会って教えてもらった。

★★日の出が随分と早くなった
1IMG_5296_20150314060534d0d.jpg 2IMG_5299.jpg

★今日は、この岩峰に正面から登る  ★8:05 薄い踏み跡に入って行く
3IMG_5301.jpg 4IMG_5302.jpg

★テープがあってホットする  ★第一岩壁が見えていた
5IMG_5303.jpg 6IMG_5310_20150314060554fee.jpg

★右を巻くみたい  ★8:25 展望テラスに出た
7IMG_5311_20150314060556e55.jpg 8IMG_5315.jpg

★工石山は、もう春の装い  ★第二岩壁が現れる
9IMG_5317.jpg 10IMG_5318.jpg

★ロープが垂れ下がっている  ★ロープを登ると、次は左を巻くみたい(左下は絶壁でチョット怖い)
1IMG_5319.jpg 2IMG_5321.jpg

★第二の展望テラスに出た  ★柱状節理の先端に行くと凄い高度感で足がすくむ
3IMG_5328_201503140613265bf.jpg 4IMG_5322.jpg

★普通の道をしばらく登ると  ★8:55 一般登山道に出た(場所が分からないので右に行ってみる)
5IMG_5332.jpg 6IMG_5333_20150314061341fa3.jpg

【第二ステージ】
★9:00 入口は左に行った所だった  ★9:01 直ぐにテープがある(初心者が入り込まないように、一般登山道の分岐にはテープを付けてないものと思う)
1IMG_5335.jpg 2IMG_5336.jpg

★9:04 早くも黒滝峰の下に着く  ★岩峰の右を巻いて行く
3IMG_5338_20150314062731591.jpg 4IMG_5339_20150314062732228.jpg

★9:05 ロープ場  ★あまり怖くない
5IMG_5340.jpg 6IMG_5341.jpg

★テープが見当たらないが、行ける所は前方しかない  ★白骨木にテープを発見
7IMG_5343.jpg 8IMG_5344.jpg

★ロープが右と左に付けられている?  
★どちらを登るか迷ったが左にする(垂直で足掛かりが少ない3mの壁は超怖かった)
9IMG_5346.jpg 10IMG_5347.jpg

★次のロープは長いが大丈夫  ★登り切った岩の上でテープが無くなり、左は絶壁
1IMG_5348.jpg 2IMG_5351.jpg

★前方は凄いブッシュで進めない  ★右に行くしかない
3IMG_5353_201503140636362ab.jpg 4IMG_5354.jpg

★テープが有って一安心  ★尾根に出て、スリルとサスペンスに富んだ登山は終了した
5IMG_5356_20150314063639c43.jpg 6IMG_5358.jpg

★9:25 無事に到着  ★石鎚山は霞んでいるが白いので分かる
7IMG_5360.jpg 9IMG_5366.jpg

★先週はまだら雪だった中津明神山も真っ白になっている(猿越山に登っていて良かった)
★浦戸湾(土佐湾は霞の中)
8IMG_5363.jpg 10IMG_5372.jpg

帰り
三辻山にも登る予定だったが、展望も良くないので付近をブラブラして帰ることにした。
★9:35 ここは、あまりくつろげる場所で無いので出発  ★尾根の岩に上ってみる
1IMG_5373.jpg 2IMG_5376.jpg

★奥白髪山方面も霞んでいる  ★一般登山道に合流
3IMG_5379_201503140705192f6.jpg 4IMG_5382_20150314070520943.jpg

★尾根道に入って、お気に入りの場所へ  ★9:53 腰掛け石とテーブルがイバラとツゲに覆われて使えない
5IMG_5383.jpg 6IMG_5384.jpg

★10:11 綺麗にするのに20分近く掛かった  ★10:15 みそ汁を入れて、やっと食事ができるようになった
7IMG_5385.jpg 8IMG_5386.jpg

★11:05 白骨木展望台にも寄ってみる  ★佐々蓮尾山にも少し雪がある
9IMG_5390.jpg 10IMG_5391.jpg
【あとがき】
 踏み跡も薄いのでテープが無かったら登れなかったと思う。
特に、岩場を通過する時はテープが無いと危険な目に会ったかも知れない。
 紅白のテープは、遠くからでも目に付いて分かりやすい。鷹羽ヶ森にもあるけど、感謝感謝!!!
タグ :

3/5 猿越山

 2015-03-08
猿越山 1436m(中津明神山より105m低い)  登り=2:05  下り=1:40
 去年の3月3日に登って、素晴らしい残雪模様と霧氷景色に感動した。
今年も、その感動を味わいたいと、中津明神山の雪の状態を眺めながらチャンスを伺っていた。
(雪が多すぎると、私の力では登れないし、少な過ぎると景色が良くない)
 いよいよ、決行する日がやってきた!

★林道からの朝焼け  ★大規模林道からの中津明神
1IMG_5036.jpg 2IMG_5040_20150308081547022.jpg

★7:35 寒い登山口を出発(大規模林道に残雪が少しある)  ★少し登ると、早くも雪が現れる
3IMG_5047_20150308081549926.jpg 4IMG_5053.jpg

★8:00 植林帯を抜けるとまだら雪  ★8:07 カラ池分岐
5IMG_5055.jpg 6IMG_5060.jpg

★正面にカラ池山が見えてきました  ★なかなか良い冬景色
7IMG_5063_20150308081608228.jpg 8IMG_5065_20150308081610dd2.jpg

★段々と残雪が増えてくる  ★遠くから見るのとでは大違いの残雪量
9IMG_5072.jpg 10IMG_5075.jpg

★オー!何とカラ池山に霧氷が見える  ★デコボコ雪を乗り越えて行く
1IMG_5076.jpg 2IMG_5080.jpg

★去年より大分雪が多い  ★振り向けば石鎚がクッキリと
3IMG_5084.jpg 4IMG_5098.jpg

★雪は固く締まって、長靴のスバイクが丁度良い具合に効いて上をスイスイと歩ける
★8:40 カラ池山に到着(景色を眺めながら小休止)
5IMG_5101.jpg 6IMG_5105_20150308082550fb9.jpg

★目指す猿越山が見えてきた  ★雪が少なくなってきたので、頂上まで行けそう
7IMG_5113.jpg 8IMG_5119.jpg

★★次のピークにも霧氷が付いている
9IMG_5122.jpg 10IMG_5123.jpg

★★霧氷を、あれこれと撮影する
1IMG_5141_20150308083630cc0.jpg 2IMG_5142.jpg

★大川嶺も見えてきた  
★これから、小さなアップダウンが続く。ここまで来ればもう大丈夫(風を避けて早目の昼食にする)
3IMG_5149_20150308083633c53.jpg 4IMG_5148_201503080836351dd.jpg

★10:10 猿越尾根に向かって、最後の急坂  ★ここの霧氷は少な目
5IMG_5162.jpg 6IMG_5170.jpg

★10:20 なだらかな尾根を一登り  ★肝心の中津明神には霧氷が少ない・・・・・・・・・
7IMG_5174.jpg 8IMG_5175.jpg

★10:25 猿越山に到着  ★尾根の霧氷を見に行く(これから先は細尾根なのでチョット危険)
9IMG_5180.jpg 10IMG_5197.jpg

★去年、シビレタ絶景(カラ池山から霧氷があったので、期待していたが自然というものは分からない)
11img_7271.jpg

展望
【カラ池山】
★パノラマ
1IMG_5088 パノラマ写真

★★石鎚山が段々と姿を現す
2IMG_5068.jpg 3IMG_5073.jpg

★カラ池山より  ★土佐湾
4IMG_5097.jpg 5IMG_5071.jpg

【猿越山】   360度のパノラマ
★南西方面のパノラマ
1IMG_5182 パノラマ写真

★中津明神山  ★同アップ
2IMG_5184.jpg 3IMG_5200_201503080910263bb.jpg

★笠取山・大川嶺  ★同アップ
4IMG_5229.jpg 5IMG_5250.jpg

★北方面のパノラマ
6IMG_5210 パノラマ写真

★去年、初登頂の五代ヶ森もハッキリと分かる  ★瓶ヶ森が違った角度から見える
7IMG_5242.jpg 8IMG_5244.jpg

★東方面のパノラマ

9IMG_5215 パノラマ写真

下山
★11:15 下山開始(頂上は風も無く暖かい。もっとゆっくりしたがったが、雪が緩むと帰れなくなるので、あまり長居はできない)  ★ここから見ると快適そうな尾根道だが、結構アップダウンがある
1IMG_5253.jpg 2IMG_5257.jpg

★雪が大分弛んできている  ★厚みがある所は大丈夫
3IMG_5258.jpg 4IMG_5267.jpg

★振り向けば変わった形の雲景色
5IMG_5263 パノラマ写真

★残雪模様の中津明神山にもお別れ  ★カラ池山からの下りは、少し弛んできている
6IMG_5271_20150308093439ccd.jpg 7IMG_5275.jpg

★踏み抜いたのは一回だけだったので助かった  ★12:35 ここまで下りれば一安心
8IMG_5277.jpg 9IMG_5279.jpg

★植林帯は、まだ固いのでガリガリと音をたてて快調  ★沢で長靴を洗って
1IMG_5280_20150308094419b21.jpg 2IMG_5281.jpg

★13:10 無事下山  ★登山口は伐採されて、展望が良くなっている
3IMG_5282.jpg 4IMG_5286_201503080944237f3.jpg

★考え事をしながら大規模林道を走っていたら、林道分岐を通り過ぎていた(筒上・手箱山、雨ヶ森)
★林道分岐に綺麗な登山マップが立っていた
5IMG_5292.jpg 6IMG_5290.jpg

★カラ池への登山口が新しく出来たのだろうか?  ★各コースの所要時間
7IMG_5289.jpg 8IMG_5291.jpg
 中津明神山の絶景は見られなかったが、展望が良かったのでマア満足の山行だった。来年も又、来たいと思う。
写真館に霧氷の写真があります。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫