スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

7/27.28 北穂高岳

 2015-10-30
北穂高岳(3106m)  標高差=1602m  距離=17.34km   登り=8:00  下り=7:30
 3年前、南岳に登った時に頂上にへばりつくように山小屋が建っているのを見た。
大キレットを上から覗き込んでみたいし、どんな展望が得られるのか、確かめたいと思っていた。
それに、山小屋が頂上直下にあるので、夕日と御来光を見るのに、こんなに便利な場所はないと思った。


★あかんだなP 上高地までのシャトルバスの乗車券を買う(往復2050円)  ★4:50 バスがやってきた
1IMG_0872.jpg 2IMG_0874.jpg

★平湯バスターミナルで停車する  ★上高地への道路
3IMG_0879_20151030120708b34.jpg 4IMG_0885.jpg

★5:40 河童橋  ★6:30 徳本峠分岐
5IMG_0891.jpg 6IMG_0894_20151030120725eec.jpg

★★梓川と展望を楽しみながら、のんびりと歩けるかと思っていたが、殆どが林の中
7IMG_0896.jpg 8IMG_0898.jpg

★徳沢キャンプ場  ★7:10 徳沢園
9IMG_0903.jpg 10IMG_0904.jpg

★8:10 横尾山荘  ★8:30 横尾を出発
1IMG_0908_20151030121404718.jpg 2IMG_0911.jpg

★横尾大橋  ★いよいよ登山道かと、気合を入れていたが砂利敷の遊歩道
3IMG_0912.jpg 4IMG_0915.jpg

★屏風ノ頭  ★9:05 まだ、登り坂にならない
5IMG_0917.jpg 6IMG_0921_20151030121423780.jpg

★屏風ノ頭を巻くように行く  ★本谷橋の標識
7IMG_0923.jpg 8IMG_0925.jpg

★吊橋の下にも橋を架けている(渋滞した時のため?)  ★やっと登り坂になった
9IMG_0926.jpg 10IMG_0929.jpg

★穂高連峰が見えてきました  ★奥穂高岳とコルに穂高山荘
1IMG_0935.jpg 2IMG_0937.jpg

★★左は雪渓を通って涸沢ヒュッテ。右の涸沢小屋へ
3IMG_0939.jpg 4IMG_0940.jpg

★目指す北穂高岳も見えてきた  ★何処を登るのだろう
5IMG_0941.jpg 6IMG_0942.jpg

★石段道  ★後方の景色(屏風ノ頭)
7IMG_0943.jpg 8IMG_0950.jpg

★雪の上にテントを張っている(夜は寒くないだろうか)  ★涸沢小屋の下までやってきた
9IMG_0955.jpg 10IMG_0958.jpg

★★11:30 涸沢小屋に泊まるか迷ったが、頂上まで行けそうなので、頑張ることにする
1IMG_0960.jpg 2IMG_0962_2015103012333649d.jpg

★いよいよ、ここから急坂が始まる  ★カールと小屋が見えて、良い景色
3IMG_0963_20151030123336629.jpg 4IMG_0964_201510301233384e9.jpg

★涸沢ヒュッテと手前にヘリポート  ★変わった木段は歩きにくい
5IMG_0969.jpg 6IMG_0972.jpg

★トリカブトとカール  ★コバイケイソウ
7IMG_0977.jpg 8IMG_0989.jpg

★奥穂高岳への登山道が見える  ★横道から、岩の手前を右折するのだろうか
9IMG_0990.jpg 10IMG_0993.jpg

★12:30 高度が大分上がってきた  ★岩場の登りが始まる
1IMG_0994_20151030124434204.jpg 2IMG_0995_20151030124435348.jpg

★蝶ヶ岳  ★お花畑
3IMG_1000_20151030124437dc5.jpg 4IMG_1002.jpg

★コバイケイソウと涸沢ヒュッテ、前穂高連峰  ★22段のハシゴ
5IMG_1004.jpg 6IMG_1007.jpg

★★岩場登りは続く
7IMG_1015_20151030124457ded.jpg 8IMG_1016.jpg

★常念岳  ★ヨツバシオガマが綺麗
9IMG_1009.jpg 10IMG_1018.jpg

★大阪からの4人グループ(男性1・女性3)  ★ガスが出てきた
1IMG_1019.jpg 2IMG_1020.jpg

★15:00 こんな所にテント場がある(休憩)  ★あと200m
3IMG_1026_20151030125000414.jpg 4IMG_1032_201510301250014de.jpg

★頂上に人が見える  ★ハクサンイチゲ
5IMG_1034.jpg 6IMG_1035_20151030125018d9b.jpg

★雪渓はカットされている  ★15:25 頂上に、やっと着いたが何も見えない

7IMG_1037.jpg 8IMG_1040.jpg

北穂高小屋
★★山小屋は頂上の直ぐ下
1IMG_1045.jpg 2IMG_1054.jpg

★良い場所が取れた  ★窓から常念岳も見える
3IMG_1055.jpg 4IMG_1047.jpg

★18:00 槍ヶ岳が少し見えてきた  ★18:40 笠ヶ岳方面の雲が取れだした
5IMG_1056_201510301302397c5.jpg 6IMG_1072.jpg

★18:45 諦めかけていた、頂上展望がクッキリと見え始める  
★皆んな、小屋から出てきた(小屋から頂上まで、ツッカケで行けるので超便利)
7IMG_1082_20151030130257e97.jpg 8IMG_1108.jpg

★笠ヶ岳もクッキリ  ★19:20 涸沢ヒュッテに明かりが灯りました(テントか多い時は、その明りが綺麗らしい)
9IMG_1112.jpg 10IMG_1124.jpg

★★2012.7.27 南岳側からの画像

11IMG_4040.jpg 12IMG_4041.jpg

下山
 昨晩は、北アルプスの山小屋の明かりが幾つも見えて、皆で同定して楽しんだが、朝には雨になっていた。
 雨の中を、5時に山小屋を出発する。


★7:30 途中で雨が止んでラッキー  ★7:50 涸沢小屋
1IMG_1125.jpg 2IMG_1133.jpg

★北穂高小屋の朝食弁当はビールのツマミには今一  ★8:20 雨具などを片付けて出発
3IMG_1131_201510301336589d2.jpg 4IMG_1134.jpg

★雪渓を歩いてみる  ★穂高連峰ともお別れ
5IMG_1135.jpg 6IMG_1140.jpg

★13:40 徳沢園(涸沢から同行してきた愛知県岡崎市のHoさんと、本日3本目のビールを飲む)
★14:45 明神橋を渡る
7IMG_1143.jpg 8IMG_1147.jpg

★★明神池
9IMG_1152.jpg 10IMG_1154.jpg

★16:00 バスターミナルに到着  ★16:05 シャトルバスに直ぐ乗れてラッキー
1IMG_1161_20151030134612543.jpg 2IMG_1163.jpg 

★名古屋直行便を待っているHoさん  ★16:45 無事に駐車場まで帰ってきました(少々疲れたなあ・・・・・)
3IMG_1165.jpg 4IMG_1166.jpg
別館に展望写真があります。
スポンサーサイト
タグ :

7/24 経ヶ岳

 2015-10-27
経ヶ岳(2296m)  200名山  累差=1565m  距離=7.25km  登り=4:00  下り=3:00
 経ヶ岳は中央アルプスの北端にある山で”経”のつく山では日本最高峰。
8合目までの大半はカラマツ林で、単調な道が続く。
 あまり評判の良い山で無く「どこが魅力で200名山になったのか分からない」などとネットに書かれている。
果たして、どんな山だろう?(登ってみないと分からない事なので・・・・・)


★★5:15 仲仙寺は、帰りに見物することにして、右の舗装道路へ進む
1IMG_0668_20151027132332a01.jpg 2IMG_0670.jpg

★本堂の下を行く  ★暗い森の中へ
3IMG_0671.jpg 4IMG_0674.jpg

★正面から朝日が射してきた  ★平坦な横道
5IMG_0680.jpg 6IMG_0682.jpg

★坂道になって来た  ★直ぐに平坦に
7IMG_0685.jpg 8IMG_0687.jpg

★6:35 4合目(出発してから1:20分)  ★笹が所々で枯れている。どうして?
9IMG_0688.jpg 10IMG_0692.jpg

★5合目は広場になっている  ★ササユリが咲いていたら良いなあ、と思いながら歩いていると、本当に現れた
1IMG_0694.jpg 2IMG_0696.jpg

★チョット、ガスってきた  ★ササユリが今日はしている
3IMG_0700.jpg 4IMG_0701.jpg

★6合目  ★超急坂の道
5IMG_0704.jpg 6IMG_0709.jpg

★ピンク色のササユリを見るのは初めてかも  ★7:50 7合目(4合目から1:15分)
7IMG_0713.jpg 8IMG_0725.jpg

★最終のササユリは賑やか  ★幻想的な風景
9IMG_0729.jpg 10IMG_0731.jpg

★登山道脇にイチヤクソウが続く  ★8合目。唯一の展望場所なのだが何も見えない
1IMG_0740.jpg 2IMG_0746.jpg

★しかし、ヤナギランが目を楽しましてくれる  ★下り坂
3IMG_0751_2015102713400834e.jpg 4IMG_0757.jpg

★★チョットしたお花畑があった
5IMG_0769.jpg 6IMG_0775.jpg

★9合目  ★下って
7IMG_0780.jpg 8IMG_0784.jpg

★登り返すと  ★9:50 頂上(7合目から2時間。合目の基準が分からない)

9IMG_0790.jpg 10IMG_0791.jpg

下山
★展望も無いので楽しめない頂上  ★9合目には石仏がある
1IMG_0797.jpg 2IMG_0800_20151027135505b01.jpg

★8合目(南アルプス・八ヶ岳連峰などが見えるらしいが・・・)  ★2人組の男性が登ってきた
3IMG_0817.jpg 4IMG_0823.jpg

★ササユリを撮影しながら帰る  ★大泉ダムからも登れるらしい(8合目で出会った夫婦はこちらから)
5IMG_0830.jpg 6IMG_0840_2015102713552222e.jpg

仲仙寺見物
★★本堂
1IMG_0673.jpg 2IMG_0845.jpg

★絵馬  ★閻魔大王
3IMG_0843.jpg 4IMG_0846.jpg

★鐘楼堂  ★山門
5IMG_0844.jpg 6IMG_0854_20151027140126121.jpg

★★仁王像
7IMG_0851.jpg 8IMG_0852.jpg

★立派なお寺と山門だった  ★13:35 広いPにポツンと1台(8:20分の山行でした)
9IMG_0855.jpg 10IMG_0856.jpg

咲いていた花

1IMG_0737.jpg 2IMG_0741_20151027140608905.jpg


3IMG_0754.jpg 4IMG_0764.jpg


5IMG_0773.jpg 6IMG_0779.jpg


7IMG_0808.jpg 8IMG_0810.jpg


9IMG_0813.jpg 10IMG_0819.jpg
【感想】
 花が結構咲いていて、マアマアの山だった。
花も無く、展望もなかったら、しんどいだけの山かもしれない。
【ササユリ】
 ササユリをこんなに多く見たのは初めて。群生はしていないが、約1時間に渡って、所々で咲いている。
色も白色から濃いピンク色まであり、十分に楽しめました。
                                            ササユリが写真館にあります
タグ :

7/21 恵那山

 2015-10-24
恵那山(2191m)  100名山  広河原コース   登り=3:15  下り=2:25
 恵那山は、あまり登りたくない山だったが、アプローチが良くて展望もあるというルートを
知ったので登る気になった。


★ゲートの横に広いPがある  ★6:30 先ずは林道歩きから
1IMG_0547.jpg 2IMG_0553.jpg

★水量が少ないので渡渉も大丈夫みたい  ★トンネルを潜ると
3IMG_0556_20151024142018b47.jpg 4IMG_0557.jpg

★登山道への入口がある  ★頑丈な丸太橋
5IMG_0558.jpg 6IMG_0559.jpg

★★歩きやすい道
7IMG_0561.jpg 8IMG_0562.jpg

★石ころの坂道  ★笹は昨日、刈られたみたい
9IMG_0563.jpg 10IMG_0564.jpg

★平坦道  ★2/10地点 距離3.1km(標高差は1033mあるので急登なのが分かる)
1IMG_0566_201510241426257a0.jpg 2IMG_0567.jpg

★ここは、大分前に刈られている  ★開けた所に出た
3IMG_0572_20151024142627764.jpg 4IMG_0575_20151024142629106.jpg

★南アルプスが見える  ★8:30 中間地点
5IMG_0584.jpg 6IMG_0585.jpg

★★笹を掻き分けて登る
7IMG_0588.jpg 8IMG_0590.jpg

★8:55 展望広場で  ★展望を楽しみながらビール休憩
9IMG_0596.jpg 10IMG_0597.jpg

★ご夫婦が下りて来たので、しばし話をする。これから南アルプスに向かうそうな  ★あれは、頂上だろうか
1IMG_0598.jpg 2IMG_0599_20151024144004957.jpg

★9:12  7/10   ★9:52 8/10(経過時間20分)
3IMG_0600.jpg 4IMG_0602.jpg

★10:06  9/10(同14分)  ★登りにくい急坂
5IMG_0606.jpg 6IMG_0608.jpg

★10:32 頂上(同26分)標識の基準が分からない  ★避難小屋
7IMG_0610.jpg 8IMG_0612.jpg

★展望岩に上る  ★南アルプス・中央アルプス・八ヶ岳連峰が見えて、富士山も見られるらしいが今日はダメ

9IMG_0615.jpg 10IMG_0618.jpg
タグ :

7/20 改造車in道の駅信州平谷

 2015-10-24
★★ガスコンロ台
1IMG_0540.jpg 2IMG_0546.jpg

★美味しそうな料理ができました  ★傘立て
3IMG_0545.jpg 4IMG_0544.jpg

★雨除け庇  ★私も欲しいと思っている3電源方式の冷蔵庫
5IMG_0543_201510241227568df.jpg 6IMG_0539_20151024122810a1f.jpg
タグ :

7/20 お宅訪問Ⅰ

 2015-10-24
 数年前に滝で知り合った、岐阜県白川町のHuさん宅を訪問する。

★豪邸にビックリ  ★理髪店内は写真でビッシリ
1IMG_0536.jpg 2IMG_0504.jpg

★ギャラリーにも一杯、飾られている  ★一緒に登った根尾の滝
3IMG_0533.jpg 4IMG_0534.jpg

★★私も好きな、城や寺の写真もあるが
5IMG_0505_201510241158058f0.jpg 6IMG_0507.jpg

★★一番好きなのは、鉄道写真みたい(地元のテレビに2番組も出演していた)
7IMG_0509.jpg 8IMG_0516.jpg

★★記念写真(御主人は背が高くて、私が背伸びをしても足りない)
9IMG_0537.jpg 10IMG_0538.jpg
タグ :

7/20 養老の滝

 2015-10-24
養老の滝   100名瀑   岐阜県養老町

★妙見橋の手前の路肩に停めて出発  ★右岸を行く(もみじ橋)
1IMG_0502.jpg 2IMG_0484.jpg

★万代橋  ★遊歩道は素晴らしい
3IMG_0486.jpg 4IMG_0487_201510240856222ac.jpg

★養老の滝が見えてきた  ★滝見所に到着
5IMG_0491_201510240856242c1.jpg 6IMG_0497.jpg

★滝口  ★滝壺
7IMG_0495_2015102408563893a.jpg 8IMG_0494.jpg
100名瀑にしては、物足りない気がする。
タグ :

7/19 宇賀渓の滝巡り

 2015-10-24
宇賀渓  三重県いなべ市   登り=1:25(五階滝まで)

★8:30 国道沿いの無料Pに停めて歩く  ★8:35 しかし、入山料はしっかり200円取られた
1IMG_0429.jpg 2IMG_0431.jpg

★御所滝 落差13m  ★吊橋を引き返す
3IMG_0432.jpg 4IMG_0435.jpg

★竜の雫  ★9:05 竜ヶ岳遠足尾根分岐  
5IMG_0439.jpg 6IMG_0440.jpg

★無名滝  ★白滝吊橋(今は無い)  
7IMG_0441.jpg 8IMG_0443.jpg

★木橋が架かっている  ★上流に無名滝
9IMG_0444.jpg 10IMG_0446.jpg

★吊橋の橋柱に登り返す  ★魚止橋
1IMG_0448_201510240751422b2.jpg 2IMG_0450_20151024075143b61.jpg

★魚止滝分岐  ★9:20 魚止滝  落差8m
3IMG_0451.jpg 4IMG_0453.jpg

★これから五階滝→長尾滝→砂山と周回する積り  ★クサリ場
5IMG_0460_20151024075147190.jpg 6IMG_0461.jpg

★9:35 金山尾根分岐  ★横道のロープ場
7IMG_0462_20151024075203eff.jpg 8IMG_0464_20151024075205ec7.jpg

★五階滝が見えてきた  ★飛沫が凄くて、滝壺は撮れなかった
9IMG_0465_2015102407520663c.jpg 10IMG_0466.jpg

★渡渉する  ★五階滝正面(連続して落ちる滝で、上の滝は落差10m)
1IMG_0467.jpg 2IMG_0470_2015102408002283d.jpg

★10:10 休憩のため座ると、ヒルを何匹も発見(長靴は簡単に捕れる) 
★ズボンは深く食い込んで、なかなか捕れない
3IMG_0472.jpg 4IMG_0473.jpg

★若い夫婦が下りて来た。水量が多く渡渉できなくて長尾滝まで行けなかったらしい
★私の首に食いついているヒルを見つけて捕ってくれた。
 出会わなかったら大変な事になっていた(まだ食いつきが浅かった)
 ネットにヒルに注意と書かれていたので、足元は完全防備をしていたが、まさか上から飛んでくるとは!
 彼らは地元の方なので、それを知っているので、首も防備している
5IMG_0474.jpg 6IMG_0475.jpg

★★10:25 私も一緒に帰ることにした(五階滝下流の無名滝)

7IMG_0477.jpg 8IMG_0479.jpg
タグ :

7/19 大日堂

 2015-10-24
大日堂&竹成五百羅漢   三重県菰野町(こもの)

★★7:00 大日堂
1IMG_0421.jpg 2IMG_0426.jpg

★★大日如来坐像
3IMG_0427.jpg 4IMG_0428.jpg

★★小高い築山に神仏混交の石仏群が祀られている
5IMG_0422_20151024055953cd3.jpg 6IMG_0423.jpg
タグ :

7/17 天理教教会本部

 2015-10-24
 台風11号は午前中に近くを通り過ぎて行った。車が揺れて雨も、結構降ったが、心配した程では無かった。
台風も陸地に上がって、大峰山脈で勢力が弱められたみたい。近くに見たい滝があったけど、この雨では濁流と化していると思うので中止する。ふと、思いついて奈良にある天理教本部に行く事にした。
 25才の時に、仕事に悩んで3ヶ月間修養したことがある。「あれから45年」で懐かしい。
信仰していた訳ではないが、今は亡き母親が信仰していたので、勧められた。


★★教会本部
1IMG_0390.jpg 2IMG_0394.jpg

★教会内部  ★中庭
3IMG_0039.jpg 4IMG_0399.jpg

★★中庭を囲むように神殿が建っている
5IMG_0400.jpg 6IMG_0401.jpg

★★神殿は広い回廊で繋がっている(修養科生の時に、布で床を磨いた。自分の心も磨けるらしい)
7IMG_0040.jpg 8IMG_0041.jpg

★若い人が多い  ★夕勤めと朝勤めが行われる(何故だか分からないが、涙が出てきて止まらなかった)
9IMG_0405.jpg 10IMG_0412.jpg
タグ :

7/16 吉野山

 2015-10-22
★12:10 下千本Pはガラガラ  ★道路は狭い
1IMG_0356_201510221350064cc.jpg 2IMG_0357_201510221350086f0.jpg

★銅の鳥居(全て銅で出来ている)  ★世界遺産・国宝仁王門は大修理が行われている
3IMG_0359.jpg 4IMG_0360.jpg

★★仁王像
5IMG_0361.jpg 6IMG_0362.jpg

世界遺産・国宝金峯山寺(きんぷせんじ)蔵王堂
7IMG_0367.jpg 8IMG_0378.jpg


9IMG_0369.jpg 10IMG_0370.jpg


1IMG_0374.jpg 2IMG_0375.jpg

吉野神宮

3IMG_0382.jpg 4IMG_0387.jpg


5IMG_0384.jpg 6IMG_0386_20151022135549751.jpg
タグ :

7/16 蜻蛉の滝

 2015-10-22
蜻蛉の滝(せいれいのたき)   落差=50m   奈良県川上村

★10:35 スポーツ公園のPに停める  ★直ぐ隣りが公園になっている(吉野山への登山口にもなっている)
1IMG_0323.jpg 2IMG_0324.jpg

★音無川に架かる橋を渡る  ★10:40 展望所に到着
3IMG_0325.jpg 4IMG_0330.jpg

★★台風の影響で水量が多くて、瀑布になっている
5IMG_0331.jpg 6IMG_0332_20151022124753c7f.jpg

★下に滝見橋が架かっている  ★上部の滝口へも行ける
7IMG_0333.jpg 8IMG_0336.jpg

★螺旋階段を下りて滝見橋へ  ★10:50 飛沫が凄くて、まともに見れない
9IMG_0343.jpg 10IMG_0352.jpg
タグ :

7/15 大台ケ原

 2015-10-22
日出ヶ岳(1695m)   100名山  周回距離=9km  累差=420m  周回=4:00(休憩他含む)
 今日は八経ヶ岳に登って、大台ケ原のPで車中泊の予定だったが、台風が接近しているのと連日登山で
疲れたので八経ヶ岳は、又の機会にしてパスすることにした。


★★5:30 みたらい渓谷
1IMG_0138.jpg 2IMG_0140.jpg

★渓谷入口を過ぎると国道は超狭くなる  ★右に見えてきた山は
3IMG_0141.jpg 4IMG_0144.jpg

★頂仙岳と思う  ★6:00 幾分道路は広くなった
5IMG_0143.jpg 6IMG_0146_2015102207341499e.jpg

★右に八経ヶ岳  ★左に行者還岳など大峰山脈
7IMG_0147.jpg 8IMG_0148.jpg

★★国道の路肩にロープが張られている(こんな事が許されるものだろうか?)
9IMG_0149.jpg 10IMG_0150.jpg

★6:10 右が八経ヶ岳登山口、左には広いPと管理プレハブ  ★行者還トンネル西口
1IMG_0151.jpg 2IMG_0152_201510220743089b4.jpg

★トンネル東口で登山の準備をしている人が居た  ★時間は掛かるが、こちらからも登れるらしい
3IMG_0154.jpg 4IMG_0156.jpg

★その方が出発していった  ★大台ケ原まで34.4km
5IMG_0155.jpg 6IMG_0158.jpg

★県道40号は、最初は狭いが途中から、広いハイウェイになる  ★右が八経ヶ岳で大峰山脈が一望できる
7IMG_0160.jpg 8IMG_0162スカイライン パノ

★大台ケ原Pを散策・ビジターセンター  ★大きなトイレ
9IMG_0169.jpg 10IMG_0174_2015102207433483a.jpg

★8:55 登山口を出発  ★平坦な道が続く
1IMG_0178.jpg 2IMG_0183.jpg

★根まで鹿除けネットが張られている  ★緩やかな登り
3IMG_0184.jpg 4IMG_0189.jpg

★9:25 海が見える展望台  ★雲で何も見えません
5IMG_0190_20151022075150dbf.jpg 6IMG_0191.jpg

★★まだ7月だち言うのに紅葉)  
7IMG_0193.jpg 8IMG_0195.jpg

★後方ピークの建物は何だろう?  ★であった方に聞くと、そのピークが日出ヶ岳だった
9IMG_0197.jpg 10IMG_0201.jpg

★9:40 日出ヶ岳の登り口に引き返す(往復30分のロス)  ★白骨木
1IMG_0202.jpg 2IMG_0204.jpg

★★建物は展望台だった  
3IMG_0205.jpg 4IMG_0220_2015102207594082f.jpg

★富士山も見えるらしいが  ★山のピークは雲に隠れています
5IMG_0208.jpg 6IMG_0006 パノラマ写真

★10:20 下って引き返す(後方は展望台)  ★10:25 本日のメインである、正木原の立ち枯れ木
7IMG_0224.jpg 8IMG_0231.jpg


9IMG_0232.jpg 10IMG_0233.jpg

★ここが一番のビューポイント  ★木道はまだまだ続く
1IMG_0237_20151022080652061.jpg 2IMG_0241.jpg

★★11:05 牛石ヶ原
3IMG_0265.jpg 4IMG_0264.jpg

★11:10 大蛇嵓分岐  ★鉄骨橋を渡ると
5IMG_0266.jpg 6IMG_0270.jpg

★11:17 到着  ★最先端
7IMG_0276.jpg 8IMG_0277.jpg

★最先端からのパノラマ  ★中央は滑りそうだったので、左のクサリを掴んで下りて来た
9IMG_0019 パノラマ写真 10IMG_0280.jpg

★分岐に戻って、急坂を下ります  ★緩やかになった所で、名古屋のご夫婦と出合い、話しながら下りる
1IMG_0291.jpg 2IMG_0294.jpg

★12:20 下り切った所に吊橋がある  ★急階段を少し登ると
3IMG_0297.jpg 4IMG_0300_20151022081608210.jpg

★平坦道  ★なだらかな道を登って
5IMG_0304.jpg 6IMG_0308.jpg

★水平道になると  ★大駐車場に出る(車中泊に最適な場所だが、泊まれないのは残念!)
7IMG_0310.jpg 8IMG_0311.jpg

★★道の駅杉の湯川上(台風11号が迫っています)。杉の湯温泉は休みで入れず

9IMG_0320.jpg 10IMG_0321.jpg
タグ :

7/14 山上ヶ岳

 2015-10-19
山上ヶ岳(1719m)  300名山  奈良県天川村   登り=3:00  下り≒2:30
 100名山の大峰山で検索すると、山上ヶ岳が多くヒットして不思議に思う。
大峰山(大峯山)は奈良県の南部にある山。現在では広義に大峰山脈を、狭義には山上ヶ岳を言う。
100名山は近畿地方の最高峰(1915m)の八経ヶ岳(八乾山、または仏経ヶ岳)である。
何か、ややこしい事になっている。山上ヶ岳は面白そうな山だったので、登ることにした。


★5:05 母公堂  ★5:20 一般道はP料金が1000円掛かるので、五番関トンネル口から登る
1IMG_9938.jpg 2IMG_9939.jpg

★★6:00 登山口を出発
3IMG_9942.jpg 4IMG_9945.jpg

★ロープ場  ★6:20 五番関
5IMG_9947.jpg 6IMG_9949.jpg

★女人結界門  ★門から直ぐに2手に分かれる(左は巻道、右は尾根道)
7IMG_9953.jpg 8IMG_9954.jpg

★★尾根道を登る
9IMG_9955.jpg 10IMG_9957.jpg

★小天井ヶ岳に登る  ★下って平坦道になると
1IMG_9958.jpg 2IMG_9960.jpg

★★6:45 程なくして、巻道と合流する
3IMG_9961_20151019132057669.jpg 4IMG_9965.jpg

★「大阪京橋総講中」とある?  ★よく歩かれている大峯奥駆道
5IMG_9966.jpg 6IMG_9967.jpg


7IMG_9969.jpg 8IMG_9970.jpg


9IMG_9971.jpg 10IMG_9973.jpg

★★気持ちの良い道
1IMG_9974.jpg 2IMG_9976.jpg

★初めての展望  ★大天井ヶ岳の奥に金剛山と葛城山が見える
3IMG_9978.jpg 4IMG_9981_201510191326323af.jpg

★ロープ場  ★クサリ場
5IMG_9983.jpg 6IMG_9986_20151019132648cde.jpg

★難所を過ぎると水平道に  ★標識が全然ないので不安だったが
7IMG_9987.jpg 8IMG_9990.jpg

★7:50 一般道に合流してホットする(洞川茶屋)  ★更に道が良くなった
9IMG_9995.jpg 10IMG_9998.jpg

★★8:35 陀羅助茶屋(後方に鐘掛岩が見える)
1IMG_0002_20151019133812b36.jpg 2IMG_0004.jpg

★8:40 ひだりの行者道へ  ★長い階段登り
3IMG_0005.jpg 4IMG_0006.jpg

★クサリ場  ★岩場登り
5IMG_0008.jpg 6IMG_0010.jpg

★★9:00 鐘掛岩
7IMG_0015.jpg 8IMG_0018.jpg

★★右に巻き道がある
9IMG_0020.jpg 10IMG_0021.jpg

★9:04 簡単に上に立てる  ★好展望所
1IMG_0022_20151019135947340.jpg 2IMG_0023_201510191359481d4.jpg

★山上ヶ岳の隣にある大日山、稲村ヶ岳の山容  ★9:10 平成新道に合流
3IMG_0024.jpg 4IMG_0028_20151019135951ea3.jpg

★★西の覗岩への登り
5IMG_0030_20151019135952fc0.jpg 6IMG_0033_20151019140014e9d.jpg

★西の覗  ★修験者がロープに吊るされて、修行をするのをテレビで見た事がある
7IMG_0034.jpg 8IMG_0035.jpg

★鷲ノ巣岩が隣にある  ★石段の道
9IMG_0037.jpg 10IMG_0039.jpg

★石段の道が続く  ★9:30 宿坊
1IMG_0040_20151019141017348.jpg 2IMG_0041_20151019141019121.jpg

★山門  ★大峯山寺
3IMG_0043.jpg 4IMG_0046.jpg

★大きなお寺  ★平坦な笹原に出た
5IMG_0048.jpg 6IMG_0049.jpg

★ここが頂上?(花は全然なし)  ★左方が高いので行ってみる
7IMG_0050.jpg 8IMG_0051.jpg

★9:45 湧出岩?  ★一等三角点があった

9IMG_0053.jpg 10IMG_0055.jpg

下山
★9:50 頂上のお花畑(笹原)  ★雲が懸る八経ヶ岳
1IMG_0057.jpg 2IMG_0062.jpg

★笹原の先端に、消えかかった日本岩への標識がある  ★展望が良い
3IMG_0066.jpg 4IMG_0067.jpg

★山名板もある(北西は大阪方面で金剛山、葛城山、二上山、吉野、東に大台ヶ原)
★10:10 八経ヶ岳方面は、スッキリと見る事ができなかった
5IMG_0068.jpg 6IMG_0074.jpg

頂上笹原からのパノラマ
7IMG_0058 パノラマ写真

同ズーム
8IMG_0065.jpg

日本岩からのパノラマ
9IMG_0075 日本岩パノラマ

★★同ズーム
10IMG_0080.jpg 11IMG_0082_201510191438487b9.jpg

★10:25 西の覗岩を散策(西の覗岩・鷲ノ巣岩)  ★高度感のある写真は撮れない(縦パノラマ)
1IMG_0087.jpg 2IMG_0090 パノラマ写真

★変わった木段の道  ★11:05 洞辻茶屋(左が一般道で直進は五番関を経由して吉野まで続く)
3IMG_0097_20151019144215a01.jpg 4IMG_0101.jpg

★★山上ヶ岳の山容(登る時は、分からなかった)
5IMG_0103.jpg 6IMG_0104.jpg

★★12:00 今宿後は少し右に入った所
7IMG_0105.jpg 8IMG_0106.jpg

★12:15 鍋冠行者堂(大阪京橋総講中だった)  ★12:20 尾根道と巻道の分岐
9IMG_0108.jpg 10IMG_0112_201510191442380d7.jpg

★最初は良い道だが、段々と悪くなって行く
1IMG_0114.jpg 2IMG_0116.jpg


3IMG_0117.jpg 4IMG_0118_20151019145207cd9.jpg

                                           ★12:40 五番関
5IMG_0119.jpg 6IMG_0120.jpg


17:00 洞川温泉(どろかわ)の入口に、良い車中泊場所があった(観音峯山の登山口)

7IMG_0126_20151019145239e26.jpg 8IMG_0129.jpg
 見所が沢山あって、最高に楽しい山だった。
タグ :

7/13 葛城山

 2015-10-17
葛城山(959m)  300名山  距離=2.5km  標高差=440m  登り=1:15  下り=1:05

★水越峠(Pは無いので路肩に駐車する)  ★6:25 登山口
1IMG_9822.jpg 2IMG_9823.jpg

★心配していたが整備された綺麗な道で良かった  ★石階段
3IMG_9829.jpg 4IMG_9832.jpg

★急坂  ★6:50 水平道
5IMG_9836.jpg 6IMG_9841.jpg

★7:00 ベンチがあったので休憩  ★ダイヤモンドトレールとは何(トレイルランのコースの名称?)
7IMG_9844.jpg 8IMG_9846.jpg

★7:30 左折すると頂上へ  ★直進するとパラグライダーの基地があり好展望所(奈良盆地)
9IMG_9855.jpg 10IMG_9857 パノラマ写真

★一旦下って  ★登り返すとツツジの木が多くなる
1IMG_9862.jpg 2IMG_9863.jpg

★★ツツジの大群生でビックリ(知らなかった)  
3IMG_9868.jpg 4IMG_9865.jpg

★一目百万本のツツジで山が赤く染まる(ネットより拝借)
5t120519_122338 6t23.jpg

★★左側の展望が良くなってきた  
7IMG_9870_201510170634164cc.jpg 8IMG_9871.jpg

★国民宿舎かつらぎ高原ロッジの前を通って  ★左にアジサイをみて
9IMG_9875.jpg 10IMG_9877.jpg

★正面に向くと頂上が見えてくる  ★7:50 頂上(360°パノラマで素晴らしい)
1IMG_9878_20151017064502baf.jpg 2IMG_9879.jpg

★少し下った所にロープウェイ駅があり  ★前は展望休憩所になっている(木陰でビールタイム!)
3IMG_9885 4IMG_9886

頂上に戻って撮影開始(金剛山~大阪平野)
5IMG_9893 パノラマ写真

奈良方面
6IMG_9900 パノラマ写真

★大阪湾がなんとか見えた  ★大阪のビル群をズーム
7IMG_9907.jpg 8IMG_9914_20151017064550adb.jpg

★更にズーム  ★奈良盆地
9IMG_9916.jpg 10IMG_9910.jpg

下山
★★8:40 十分に展望を楽しんで下山開始
1IMG_9919.jpg 2IMG_9920.jpg

★何の鐘だろう(鳴らしてみる)  ★右のコースに寄り道(正面に金剛山が大きく見える)
3IMG_9922.jpg 4IMG_9923.jpg

★ツツジが咲く頃は凄い人だろうなあ  ★9:15 ベンチで休憩(丁度中間地点にある)
5IMG_9924.jpg 6IMG_9928.jpg

★カタクリも咲くみたい  ★9:55 下山
7IMG_9929.jpg 8IMG_9931.jpg

★今夜の車中泊は山の中の道の駅吉野路黒滝  ★下市温泉が休みで入れなかったので、側の川で水浴

9IMG_9935.jpg 10IMG_9937.jpg
タグ :

7/12 金剛山

 2015-10-15
金剛山(1125m)  200名山   奈良県御所市   登り=1:40  下り=1:20

★Pは有料(600円)  ★8:05 登山口からいきなりの急な階段
1IMG_9759.jpg 2IMG_9761.jpg

★千早城跡コースを登る  ★千早神社の参道になっているみたい
3IMG_9762.jpg 4IMG_9763.jpg

★8:20 千早城跡   ★展望が少しある
5IMG_9766.jpg 6IMG_9769.jpg

★8:30 千早神社  ★8:40 本道に合流
7IMG_9771.jpg 8IMG_9775.jpg

★★整備された緩い階段が続く
9IMG_9777.jpg 10IMG_9778.jpg

★8:50 町石石仏  ★千早本道の標識
1IMG_9779.jpg 2IMG_9780.jpg

★9:15 のろし台跡で休憩  ★9:55 八合目
3IMG_9783.jpg 4IMG_9786.jpg

★10:05 九合目  ★水平道になってきた
5IMG_9788_20151015085942373.jpg 6IMG_9790.jpg

★国見城跡  ★10:10 ここが金剛山の頂上になっている
7IMG_9793.jpg 8IMG_9794.jpg

★展望は今一  ★少し登るとパノラマが望める(大阪平野を一望。大阪湾は霞んでハッキリと見えない)
9IMG_9795.jpg 10IMG_9799 パノラマ写真

下山
★10:45 下山開始  ★登拝者の名板(一万回以上の人が6人も居る)
1IMG_9805_2015101509075977e.jpg 2IMG_9806_20151015090800082.jpg

★3kmの下り  ★整備され過ぎた感のある登山道
3IMG_9807.jpg 4IMG_9809_20151015090803d39.jpg

★12:00 千早城跡コース分岐  ★沢山の方が登って来る
5IMG_9810.jpg 6IMG_9812.jpg

★12:10 林道  ★自動の駐車場もある
7IMG_9815.jpg 8IMG_9817.jpg

★12:20 Pまで帰ってきた  ★頂上から見た塔が、かなんのイオンPから見えた(何だろう?)
9IMG_9819.jpg 10IMG_9821_20151015090823f10.jpg
タグ :

7/12 慈尊院他

 2015-10-14
 昨夜は、お大師様のお側でグッスリと眠れました。

★3:50 檀上伽藍の大塔がライトアップされて綺麗だったので急停車(見張のお坊さんが出てきて驚く)
★5:30 曲がりくねった国道371号線を相当下って慈尊院に着いた
1IMG_0004_20151014171509105.jpg 2IMG_9747.jpg

★★慈尊院は空海の母が晩年、住んだところ
3IMG_9748.jpg 4IMG_9749.jpg

★女人禁制の高野山に入れなかった母に9度も会いにきた  ★直ぐ上に丹生官省府神社(にゅうかんしょうふ)がある
5IMG_9750_20151014171515e34.jpg 6IMG_9752_20151014171530e77.jpg

★  〃                  ★空海が母に会うために通った道が町石道として残っている
7IMG_9753.jpg 8IMG_9758.jpg

★大門まで距離、高低差が相当あると思う  ★ここまでで引き返す(前方は新池橋)

9IMG_9757.jpg 10IMG_9756_20151014171536665.jpg
タグ :

7/11 高野山

 2015-10-13
 四国八十八ヶ所を結願すれば、高野山にお参りするようになっているので、一度は訪れてみたいと思っていた。

★★徳島港はドライブスルーで切符を買う
1IMG_9567.jpg 2IMG_9570.jpg

★大きなフェリー  ★6840円(JAF割)なので、九州に渡るのと同じ(三崎~佐賀関)で安い
3IMG_9571.jpg 4IMG_9574.jpg

★10:30 金剛峯寺前の第一Pは満車で第二Pへ誘導された  ★大師教会
5IMG_9587_201510130742377de.jpg 6IMG_9590_20151013074252b9a.jpg


7IMG_9591.jpg 8IMG_9592.jpg

★金剛峯寺
9IMG_9598.jpg 10IMG_9600.jpg

★拝観料500円支払い  ★柳の間
1IMG_9601.jpg 2IMG_9603.jpg

★石庭(我国最大の庭2340㎡)  ★別殿内部
3IMG_9606.jpg 4IMG_9607.jpg

★女人堂への道  ★女人堂
5IMG_9611.jpg 6IMG_9612.jpg

★こうやまき  ★お寺が建ち並ぶ
7IMG_9621.jpg 8IMG_9622.jpg


9IMG_9625.jpg 10IMG_9626.jpg

1IMG_9628.jpg 2IMG_9631.jpg

3IMG_9633_201510130757003e4.jpg 4IMG_9636.jpg

★苅萱堂(かるかや)
5IMG_9637.jpg 6IMG_9639.jpg

7IMG_9640.jpg 8IMG_9641.jpg

9IMG_9643.jpg 10IMG_9644.jpg

1IMG_9645_20151013080413d58.jpg 2IMG_9646_20151013080415a16.jpg

★お城の様な寺院  ★13:00 車に戻って休憩
3IMG_9649.jpg 4IMG_9651.jpg

★午後の部に出発
5IMG_9654.jpg 6IMG_9655_20151013080435674.jpg

7IMG_9656.jpg 8IMG_9657.jpg

★大門
9IMG_9659.jpg 101IMG_9660.jpg

1IMG_9661.jpg 2IMG_9669.jpg

3IMG_9672.jpg 4IMG_9673_20151013080739617.jpg

★檀上伽藍
5IMG_9677.jpg 6IMG_9680_20151013080756c57.jpg

7IMG_9687_2015101308075775a.jpg 8IMG_9691.jpg

9IMG_9693.jpg 10IMG_9694.jpg

1IMG_9695.jpg 2IMG_9696.jpg

3IMG_9697.jpg 4IMG_9700_20151013081325946.jpg

★中の橋P(18:40撮影)には全面と奥に2階建ての大駐車場がある  ★15:00 全面Pは満車
5IMG_9701.jpg 6IMG_9711_2015101308134028c.jpg

★奥の1階に駐車する  ★15:15 奥の院へ出発
7IMG_9713.jpg 8IMG_9714.jpg

★参道
9IMG_9715.jpg 10IMG_9718.jpg

★参道には墓石がズラリと並んでいる  ★織田信長墓所への標識があったので立ち寄る
1IMG_9720.jpg 2IMG_9723.jpg

★織田信長墓所  ★この橋から先は撮影禁止

3IMG_9724.jpg 4IMG_9726.jpg
タグ :

10/06 筒上山

 2015-10-10
筒上山(つつじょうさん)1859m   登り=2:05   下り=1:45(尾根コース)
 筒上山は何回か登ったが、まだスッキリトした展望を見たことが無い。
尾根道も、まだ登った事がないので、連日登山はしんどいけど、頑張って登ることにした。
 よさこい峠からの道路が崩落のため通行止めになっているので、何時来られるか分からないので・・・


★6:40 第一Pは車中泊の車が3台  ★7:25 丸滝山道場前で石鎚山を眺めながら休憩
1IMG_7686.jpg 2IMG_7696.jpg

★9:15 朝日に向かって出発  ★7:50 鉄板の参道は、まだ健在(所々、補修はしている)
3IMG_7701.jpg 4IMG_7709.jpg

★ブナの黄葉が綺麗  ★8:00 水場
5IMG_7717.jpg 6IMG_7722.jpg

★8:05 名野川分岐(尾根道への分岐を見落として通過してしまった)  ★8:40 何回見ても凄い
7IMG_7723.jpg 8IMG_7724.jpg

★筒上山の紅葉は今一  ★8:55 休憩して鎖場に向かう
9IMG_7725.jpg 10IMG_7731.jpg

★フウロと草紅葉  ★9:00 大きな鎖とロープが3本も懸っている
1IMG_7732.jpg 2IMG_7734.jpg

★鎖場の紅葉  ★手箱山の紅葉もまだみたい
3IMG_7735_20151010125129322.jpg 4IMG_7736_20151010125131d1b.jpg

★横道の紅葉  ★ここの紅葉はまだ(コメツツジ?)
5IMG_7738.jpg 6IMG_7740.jpg

★頂上が見えてきた  ★9:15 頂上到着(今日は快晴で素晴らしい展望)
7IMG_7741.jpg 8IMG_7742.jpg

★★南のピークには大山祇神社(帰って調べると、こっちに三角点だあるらしい!)
9IMG_7743.jpg 10IMG_7745.jpg

下山
★10:03:40 尾根道を下山開始  ★道には笹が被さり見えない
1IMG_7746.jpg 2IMG_7749.jpg

★10:08 雑木林に入るみたい  ★林に入ると道が見え出した
3IMG_7750.jpg 4IMG_7751.jpg

★ロープ場もある  ★10:12 初めてのテープ
5IMG_7753.jpg 6IMG_7756.jpg

★★10:13 標識もある(金山谷とは何処?)
7IMG_7758.jpg 8IMG_7759.jpg

★岩黒山が正面に見える  ★10:57 道に1回、迷ってウロウロしたが本道が見えてホットする)
9IMG_7762.jpg 10IMG_7770.jpg

★10:58:16 本道に合流(もっと早く下りられると思っていたが、55分も掛かった)
★11:01 鉄板参道まで3分だった
1IMG_7771_2015101013154048c.jpg 2IMG_7774_20151010131541f1f.jpg

★★丸滝山の紅葉
3IMG_7777_20151010131542fb7.jpg 4IMG_7778.jpg

★丸滝山より筒上山を望む  ★12:15 無事下山(第一Pは満車だが、誰とも出会わなかった)
5IMG_7783.jpg 6IMG_7784.jpg
【あとがき】
 第一目的の展望は素晴らしくて、十分に楽しめました。
尾根道は多分、ゴヨウツツジの咲く頃にしか利用されない様で、歩きやすい道とは言えない。
踏跡は、しっかりしているが、所々で笹に覆われているので、テープが無いと何回か迷ってしまうかもしれない。

展望写真は別館へ
タグ :

10/5 石鎚山

 2015-10-08
 旅先で一緒に登る約束をしていたので、旅の疲れでチョットしんどいけど、登る事にした。

★8:50 雲海と瓶ヶ森  ★10:10
1IMG_7638.jpg 2IMG_7644_20151008202827fa0.jpg

★10:15 東陵    ★10:20
3IMG_7645.jpg 4IMG_7646.jpg

★10:25   ★10:30
5IMG_7648.jpg 6IMG_7649.jpg

★紅葉と赤いザック  ★10:35
7IMG_7651.jpg 8IMG_7653.jpg

★10:45 新しい石柱   ★11:00 北壁
9IMG_7657.jpg 10IMG_7660.jpg

★★天狗尾根★★
1m_20151008205436905.jpg 2IMG_7675.jpg

1IMG_0491.jpg 2IMG_0495_20151008203335f6e.jpg

★★夕方の石鎚山
3IMG_0504.jpg 4IMG_0519_2015100820333758f.jpg

★夕日と岩黒山の紅葉  ★雲海に浮かぶ瓶ヶ森
5IMG_0505.jpg 6IMG_0513_201510082033532f3.jpg
 今日は一日、日が射さず今一の紅葉だった。


タグ :

2015年 夏81日の旅

 2015-10-07
和歌山・奈良・三重・岐阜・長野・山梨・静岡県への旅   7月11日~9月29日(81日間)
     走行距離=4687km  ガソリン代56400円(400ℓ)  燃費=11.7km/ℓ
     ガソリン最安値=125円/ℓ(愛知県津島町)   最高値=151円/ℓ
 和歌山・奈良・三重県はまだ行った事がないので、今回の旅はフェリーで徳島から和歌山に渡り、登山&観光をしてから信州に向かう事にした。
年齢が70才にになって、長期の旅はしんどくなってきた。多分、今回が最後と思う。
 今までに旅で知り合った、岐阜県のHuさん、東京八王子のHaさん、伊豆のKさんにも、会う約束をしている。


7月
≪和歌山・奈良・三重≫
11 高知発1:00~徳島港発5:35発フェリー~和歌山~高野山観光       高野山中の橋P泊
12 金剛山(200名山)                                    道の駅かなん泊
13 葛城山(300名山)                                    道の駅吉野路黒滝泊
14 山上ヶ岳(300名山)                洞川温泉             観音岳登山口P泊
15 大台ケ原(100名山)                                   道の駅杉の湯川上泊
16 蜻蛉(せいれい)の滝・吉野山     【台風11号上陸】         道の駅吉野路大淀iセンター泊
17 天理教本部教会                                     天理教P泊
18 移動(四日市へ)                  湯の山温泉            道の駅菰野(こもの)泊
19 宇賀渓谷の滝巡り                                    道の駅月見の里南濃泊
≪岐阜・長野・山梨≫
20 養老の滝・岐阜県白川町のHuさん宅訪問     ひまわりの湯(手形)   道の駅信州平谷泊
21 恵那山(100名山)                   月川温泉(手形)      道の駅花の里いいじま泊
22 休養(千人塚にて)                                   道の駅花の里いいじま泊
23 待機(雨)                                         道の駅花の里いいじま泊
24 経ヶ岳(200名山)                                    道の駅きそむら泊
25 移動・休養                   ひらゆの湯・荒神の湯       荒神の湯P泊
26 洗濯日                        荒神の湯            荒神の湯P泊
27 北穂高岳                                        北穂高岳山荘泊
28 下山                          荒神の湯            荒神の湯P泊
29 休養                          荒神の湯            荒神の湯P泊
30 移動                   荒神の湯・ひらゆの湯           中房登山口P泊
31 大天井岳(200名山)                                  中房登山口P泊
8月
1 休養                        すずむし荘(手形)      道の駅安曇野松川泊
2 休養・移動                   黒部観光ホテル(手形)     七倉ダムP泊
3 烏帽子岳(200名山)                                  烏帽子小屋泊
4 三ツ岳・下山                    ニュー河内(手形)       扇沢P泊
5 岩小屋沢岳(撤退)                                  扇沢P泊
6 休養                        薬師の湯(手形)        八方第五P泊
7 洗濯・休養                                       黒菱P泊
8 唐松岳(300名山)                                   黒菱P泊
9 休養                        竜神の湯(手形9        八方第五P泊
10 鑓温泉                    鑓温泉の露天風呂4回      鑓温泉小屋泊
11 白馬鑓ヶ岳                   倉下の湯             八方第五P泊
12 休養                                          八方第五P泊
13 移動              志賀パレスホテル(3湯1300円手形)     前山リフトP泊
14 志賀高原池巡り           熊の湯ホテル(3湯手形)        前山リフトP泊
15 赤石山                 硯川ホテル(3湯手形)         前山リフトP泊
16 待機(横手山のため)                                道の駅草津泊
17 待機(鼻曲山のため)            不動の湯(無料)          道の駅草津泊
18 鼻曲山(群馬県)                             道の駅雷電くるみの里泊
19 布引観音     もちづき荘(手形)・雪渓荘(手形)       道の駅マルメロの里ながと
20 諏訪湖(諏訪大社下社秋宮・高島城)   ロマネット(手形)        諏訪湖畔P泊
21 待機(硫黄岳のため)             ロマネット            諏訪湖畔P泊
22 硫黄岳                                         道の駅小淵沢泊
23 洗濯日                      ゆ~ぷるにらさき       道の駅にらさき泊
24 三ツ峠山(200名山)・河口湖・西湖・コウモリ穴               道の駅なるさわ泊
25 河口湖大橋・富士山浅間神社                         道の駅富士吉田泊
26 吉田の火祭り                                   道の駅富士吉田泊
27 忍野八海他                                    道の駅山北泊
≪静岡県≫ 
28 金時山・箱根湿性花園            宮城野温泉          道の駅箱根泊
29 箱根神社・芦ノ湖・熱海海岸                       道の駅伊東マリンタウン泊 
30 伊東のKさん宅訪問         伊東マリン温泉(朝湯)         天城山登山口P泊
31 天城山(100名山)                                 天城山登山口P泊
9月
1 城ヶ崎                                         道の駅天城越え泊
2 淨蓮の滝・旧天城トンネル・河津七滝                    道の駅開国下田みなと泊
3 下田の町散策・和歌の浦遊歩道(1.8km)     いづみ荘      道の駅開国下田みなと泊
4 南伊豆海岸ドライブ              壱の湯(道の駅併設)     道の駅くるら戸田
5 達磨山・だるま山高原・内浦湾                        東名高速富士川SA泊
6 羽衣の松・日本平・法多山                          道の駅潮見坂泊
7 浜名湖観光(舘山寺・大草山・ガーデンパーク)              東名高速浜名湖SA泊
≪三重・和歌山≫
8 待機(御在所岳のため)    【台風18号】   片岡温泉        道の駅菰野泊
9 待機(同上)                                    道の駅菰野泊
10 御在所岳(200名山)    エンジンオイル交換(四日市)       道の駅菰野泊
11 三峰山(300名山)                             道の駅伊勢本街道御杖泊
12 高見山(300名山)                             道の駅奥伊勢おおだい泊
13 大杉谷(撤退)                               道の駅奥伊勢おおだい泊
14 楯ヶ崎・清滝                                 道の駅熊野きのくに泊
15 鬼ヶ城・獅子岩・花の窟神社・雨滝                 道の駅紀宝町ウミガメ公園泊
16 熊野速玉大社・熊野本宮                       道の駅奥熊野ほんぐう泊
17 平治の滝            湯の峰公衆浴場          道の駅奥熊野ほんぐう泊
18 大滝・布引の滝・鼻白の滝・桑の木滝・神倉神社        道の駅紀宝町ウミガメ公園泊
19 飛雪の滝・和田の滝                          道の駅なち泊
20 那智大社・仙人滝                            道の駅なち泊
21 くじらの町太地観光・中崎の滝(古座川町)           道の駅瀧之杯太郎泊
22 古座川町の滝巡り                          道の駅瀧之杯太郎泊
23 神水瀑・一枚岩・潮の岬・金山展望台・橋杭岩         道の駅串本泊
24 串本町観光(樫野埼灯台・海金剛)・道の駅巡り        道の駅熊野古道中辺路泊
25 熊野古道ハイキング(道の駅~継桜王子)           道の駅熊野古道中辺路泊
26 白浜観光(5ヶ所)          牟婁(むろ)の湯       道の駅白崎海洋公園泊
27 和歌山城(国体のため駐車出来ず撤退)・加太         道の駅とっとパーク小島泊
28 和歌山港発5:30フェリー~徳島港~寒風山登山口     寒風山登山口P泊
28 伊予富士                                 帰宅


旅の概要
★7/12 3:50 高野山根本大塔のライトアップ  ★7/15 10:30 大台ケ原
1IMG_0004.jpg 2IMG_0237_20151008055552d99.jpg

★7/16 4:00 天理教本部教会  ★7/25 奥飛騨荒神の湯駐車場でスエーデン人と
3IMG_0412_20151008055552aed.jpg 4IMG_0861_20151008055554f38.jpg

★★7/27 18:50 北穂高岳頂上より笠ヶ岳と槍ヶ岳
5IMG_1104.jpg 6IMG_1107.jpg

★7/31 10:50 大天井岳より穂高連峰~槍ヶ岳  ★8/3 11:55 烏帽子岳
7IMG_1322.jpg 8IMG_1493.jpg

★8/4 5:10 裏銀座コースより後立山連峰  ★8/7 5:30 白馬村より白馬三山
9IMG_1659.jpg 10IMG_1969.jpg

★8/8 5:00 八方池より白馬三山  ★6:00 八方尾根のお花畑
1IMG_2032.jpg 2IMG_2067.jpg

★8/11 7:20 鑓温泉上方カールのお花畑  ★8/11 白馬鑓ヶ岳より白馬岳と杓子岳
3IMG_2596.jpg 4IMG_2548.jpg

★8/18 8:00 鼻曲山のレンゲショウマ  ★9/3 5:30 伊豆半島の下田港
5IMG_3181_20151008061217bcb.jpg 6IMG_4664.jpg

★9/11 10:40 三峰山の白いトリカブト  ★9/15 6:20 鬼ヶ城(三重県熊野市)
7IMG_5549.jpg 8IMG_5981.jpg

★9/15 11:50 獅子岩(同上)  ★9/15 13:30 雨滝(同上)
9IMG_6070.jpg 10IMG_0216.jpg

★★9/17 平治の滝(和歌山県田辺市)
1IMG_6232 パノラマ写真 2IMG_6239.jpg

★9/18 布引の滝(100名瀑)  ★9/19 飛雪ノ滝(三重県紀宝町)
3IMG_0242_20151008062759ce3.jpg 4IMG_0296.jpg

★★9/20 6:20 那智の滝(100名瀑)
5IMG_0321.jpg 6IMG_0336.jpg

★9/21 中崎の滝(和歌山県古座川町)  ★9/22 植魚の滝(同左)
7IMG_0368.jpg 8IMG_0388.jpg

★9/23 12:30 橋杭岩(金山展望台より)  ★15:10 橋杭岩(道の駅より)
1IMG_7099.jpg 2IMG_7146_201510080650475d0.jpg

★9/26 7:50 三段壁(白浜)  ★9/27 17:50 淡路島に沈む夕日(道の駅とっとパーク小島より)
3IMG_7315.jpg 4IMG_7507.jpg

★9/28 和歌山港を出航  ★9/29 The End 伊予富士の紅葉

5IMG_7537_2015100806505192e.jpg 6IMG_7620.jpg

旅の結果
 のろのろ台風11号の進路が決まらず、出発が2日遅れてしまった。足摺岬方面の予報になったので、逃げるように出掛けたが、進路が変わって室戸に上陸し、和歌山、奈良方面は大雨で予定が大幅に狂った。
 7月24日から8月12日まで20日間も雨が殆ど降らずに、北アルプスは幸運だった。
その後、9月9日まで秋雨前線の影響で晴れの日は殆ど無かった。
富士山の近くに二週間も居たのに、楽しみにしていた富士山は一回も見れず非常に残念だった。
 お盆休みは8月13日から16日までだと思って、北アルプスは避けていたが、鑓温泉小屋は超満室(10日)で夕食も3回に別けるほどの混雑ぶりで大変だった。
聞くと、最近の若者は、お盆を挟んで10日間の夏期休暇を取る人が多いらしい。
道理で、8日(土)の唐松岳も若者で溢れていた。(来年は気を付けないと・・・・・・)


一度も使用しなかった物
 タオル5枚、靴下7足、膝サポーター2組、腕ぬき1組、パンツ2枚
タグ :

無事に帰って来ました

 2015-10-03
 80日間の旅より、9月29日に無事帰って来ました。
旅の後片付けとか、友達への挨拶回りなどで、忙しい日を送っています。
ブログへのアップは、後しばらく掛かりそうです。

★10/2 物部川河口   ★10/3 三辻山

1IMG_0482.jpg 2IMG_7635_20151003181431bfa.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。