スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

5/15 寒風山

 2016-05-24
タイム=2:00(裏寒風大木アケボノまで)
 今年のアケボノ巡りは工石山に始まり、雨ヶ森、奥白髪、岩黒、筒上、石鎚山と続き今日で最後となる。

★シャクナゲがお出迎え  ★第一群落は、ほぼ終了(奥の1本だけ、まだ綺麗)
1IMG_1997_20160524060122a38.jpg 2IMG_2000_20160524060123080.jpg

展望岩の下のアケボノはピークを過ぎる
3IMG_2004_20160524060125f23.jpg 4IMG_2008_2016052406012648d.jpg

★ロープとハシゴ場の先はマアマア  ★西尾根が見える
5IMG_2021_2016052406012854b.jpg 6IMG_2031.jpg

★西尾根に出ると強風で天気も急変してきた  ★裏寒風の大木アケボノは散ってしまったのか、花付が悪かったのか良く分からない。強風と霧雨も降ってきて落ち着いてみられなかった。
7IMG_2032.jpg 8IMG_2039.jpg

★大木アケボノの周辺は花付も良く色も綺麗  ★尾根に出ると風が強いのでロープ場の途中で食事する
9IMG_2038.jpg 10IMG_2057.jpg
【あとがき】
 帰ってネットで調べたが、5月8日に3分咲きという情報だけだった。
天候にも寄るが、それから一週間経っているので、散ったのかもしれない?
写真館へ続く
スポンサーサイト
タグ :

5/14 石鎚山

 2016-05-22
コースタイム  登山口(2:05)弥山(25)南尖峰(1:10)東陵分岐   墓場尾根往復=35
 二の鎖小屋で話をした愛媛の方が、2日前に墓場尾根のアケボノが綺麗だったと、画像を見せてくれた。
あまり行きたくない場所だが、登山道のアケボノが終わっていて少し落ち込んでいたので、これは行くしかないと決める。その方が同行してくれると言うので心強い。


天狗尾根
天狗岳(何度、見ても恰好よい)
1IMG_1977.jpg 2IMG_1979.jpg

天狗尾根始まりのアケボノ
3IMG_8893.jpg 4IMG_8896_2016052207140298f.jpg

★筒上・手箱山を背景に  ★瓶ヶ森をバックに
5IMG_1983.jpg 6IMG_8899.jpg

★アケボノの花の下で、イワカガミが蕾をつけてスタンバイしている  
★イシヅチザクラが結構多い(気象条件が厳しくて低いので、間近に見られる)
7IMG_8906.jpg 8IMG_8904.jpg

墓場尾根
愛媛の方が先導してくれるので楽勝
1IMG_8909.jpg 2IMG_8910_20160522072427dd3.jpg

★残念ながら墓場岩のアケボノは散っている  ★大分、手前のアケボノと一緒に写す
3IMG_1981.jpg 4IMG_1985.jpg

★大砲岩とアケボノ  ★南尖峰とアケボノ
5IMG_1988.jpg 6IMG_1989_20160522072444f37.jpg

東陵
★観音岩とアケボノ  ★花付が悪くてイマイチ
1IMG_8916.jpg 2IMG_8915.jpg

★南尖峰を振る返る  ★シャクナゲが咲き始めている
3IMG_8919.jpg 4IMG_8920_2016052207294187b.jpg

★瓶ヶ森とアケボノ  ★下の方では咲いたシャクナゲも見られる
5IMG_8928.jpg 6IMG_8932.jpg
【あとがき】
 同行して下さった愛媛県伊予市の方は68才。
国民宿舎で2泊して石鎚登山は、今日で5回目だとか。
昨日は3回も往復したらしく、世の中には色々な山登りをする方が居るものだと思う。
100名山を既に踏破していて、健脚の方で東陵もスイスイと下って行くので付いて行くのがやっとだった。
 東陵コースを登るのは、紅葉時季だけかと思っていたが、20人くらいの方と出会った。(若い女性も多かった)
タグ :

5/13 筒上山

 2016-05-21
筒上山(1859m)   尾根コース登り=2:00
 去年の10月に尾根道を登りたくて行ったが、入口を見落として普通のコースで登って尾根を下りた。
今日は、そのリベンジで、どっちのコースが早く登れるか試すことにした。


★8:10 登山道沿いのヒカゲツツジは終わりかけ  ★シャクナゲが咲き始めてヒカゲとコラボ
1IMG_8812.jpg 2IMG_8815_20160521113416716.jpg

★★鉄骨桟橋沿いにもヒカゲツツジが続く(こちらは見頃)
3IMG_8822.jpg 4IMG_8818.jpg

★尾根道への分岐(前は、こんなにハッキリと分からなかった)  ★笹が刈られて快適な道になっている
5IMG_8825.jpg 6IMG_8826_20160521113433f4f.jpg

★ゴヨウツツジはまだ蕾  ★尾根道にもヒカゲが咲いている
7IMG_8828_2016052111343574c.jpg 8IMG_8829_20160521113436aa4.jpg

★直立したゴヨウツツジは珍しい(咲くとどんなになるのだろう?)  ★20分で快適道は終わり
9IMG_8831_201605211134388b8.jpg 10IMG_8832_201605211134391a1.jpg

★薄いピンク色のエンレイソウが咲いている  ★アケボノツツジが増えてきた
11IMG_8842.jpg 12IMG_8848.jpg

★結構咲いている  ★10:05 頂上
13IMG_8850.jpg 14IMG_8853.jpg

下山
★10:35 帰りは正規コースを下りる  ★手箱山には、ピンク色があまり見られない
1IMG_8856.jpg 2IMG_8858.jpg

★遠くからは、アケボノのピンクかと思ったが、シャクナゲだった(大岩の上に3本も咲いていてビックリ!)
★名野川道のゴヨウツツジが、咲いているかも知れないと思い下りてみる(行く手の森が白く輝いて感動する)
3IMG_8865.jpg 4IMG_8869.jpg

★1本の大木が満開だった  ★13:45 下山(素晴らしい山だったが、あまり人に出会わなかった)
5IMG_8871.jpg 6IMG_8876.jpg

駐車場の奥でお鍋を作って晩酌開始。石鎚方面はガスってきたが、筒上山は見えている
7IMG_8883.jpg 8IMG_8884.jpg
【あとがき】
 尾根道登りのタイムは、正規コースとほとんど変わらなかった。
筒上山はキレンゲショウマで有名だが、ツツジが4種類も同時に見られて、それにシャクナまで咲いていて、この時季も素晴らしい。来年からの楽しみが一つ増えた。

写真館へ続く
タグ :

2016/5 冷蔵庫とアケボノツツジ巡り旅

 2016-05-19
5/12~18(7日間)    走行距離=280km
 去年の旅で冷蔵庫を軽四に積んで車中泊をしている方に二人出会った。
色々、話を聞いて私も思い切って買う事にした。
 その試運転のために、九州への旅を計画していたが、地震で大変なことになっているので、石鎚山系のアケボノツツジ巡りを兼ねて、山籠もりすることに変更した。

1IMG_9047.jpg
Dometic(ドメティック)  3電源対応(AC100V、DC12V、カセットガス)   33L

 100均で買ったボトルなど6個に氷を詰めて下に置いて、上に食材を載せて(前日に作業)いざ、出発。
オンザロック用の氷が、いつまで持つかが最大の課題!


12(木) 岩黒山       土小屋駐車場泊
13(金) 筒上山       土小屋駐車場泊
14(土) 石鎚山       寒風山登山口駐車場泊
15(日) 寒風山       木の香温泉      道の駅木の香泊
16(月) 休養・待機(雨)  木の香温泉      道の駅木の香泊
17(火) 西門山       むささび温泉     池川公園駐車場泊
18(水) 猿越山       帰宅

岩黒山
1IMG_8785.jpg 2IMG_1791_20160519075835e03.jpg

筒上山
3IMG_1878_20160519075836799.jpg 4IMG_1885_20160519075837266.jpg

5IMG_1903.jpg 6IMG_1939.jpg

石鎚山
7IMG_8904_201605190758550f8.jpg 8IMG_1985.jpg

寒風山
9IMG_2008.jpg 10IMG_2039.jpg

西門山
11IMG_8997_20160519080150fb8.jpg 12IMG_2092.jpg

猿越山
13IMG_2129.jpg 14IMG_2132.jpg
【旅の結果】
 第1目的の冷蔵庫試運転は、6日目の泊地まで氷が残り、焼酎のオンザロックを楽しむ事が出来て大成功!
第2目的のアケボノツツジは、今年は咲くのが早くて終盤を迎えていた。
しかし、筒上山にアケボノツツジが結構多い事を知って新発見。キレンゲショウマの山と思っていたが、ヒカゲ、アケボノ、、ミツバ、ゴヨウの4種のツツジが咲いていて、シャクナゲまで咲いていた!!!

2016/5 冷蔵庫とアケボノツツジ巡り旅 の続きを読む

タグ :

5/5 奥白髪山(冬ノ瀬コース)

 2016-05-07
奥白髪山(1470m)  長岡郡本山町
             登り=1:30  下り=1:52(縦走コース)  林道=0:35(竜王峠より)
 奥白髪山は、山登りを始めた頃(11年前)に行川(なめかわ)コースから登った事がある。
いつかメインコースの冬ノ瀬から登りたいと思っていたが奥白髪林道のダートが心配で延び延びになっていた。
林道の状況はネットで調べても、あまり詳しく載っていなかった。
もし、車で行けなかったら、歩く覚悟で行く事にした。(最初の方から歩くと約2時間かかる)

★県道から1.7km地点までコンクリート舗装  ★あと1km地点までやってきた
1IMG_8618.jpg 2IMG_8623.jpg

★あまりスピードは出せない(10~20km/H)が悪路という程ではない  
★登山口に着いて一安心(県道から6.7km)
3IMG_8624.jpg 4IMG_8627.jpg

★林道走行で緊張して疲れたので、暫らく休んで出発  ★先ずは丸太階段から
5IMG_1708.jpg 6IMG_1709.jpg

谷沿いの気持ちの良い登山道
7IMG_1714.jpg 8IMG_1715.jpg

★第1渡渉点  ★頂上まで2km
9IMG_1716.jpg 10IMG_1718.jpg

★第2渡渉点  ★涸れ沢を登る
1IMG_1719_201605070617004a6.jpg 2IMG_1724.jpg

★倒木を潜って  ★涸れ沢を脱出
3IMG_1725.jpg 4IMG_1726.jpg

★標識が沢山あるので安心して歩ける(欲を言えば標高も書いてくれると尚、有り難いのだが・・・・)
★ネットで見たことのある、巨木の根の穴倉
5IMG_1734.jpg 6IMG_1735.jpg

★第1アケボノツツジ発見  ★頂上が近ずいてきました
7IMG_1738.jpg 8IMG_1747.jpg

★第2アケボノ  ★第3アケボノ
9IMG_1754.jpg 10IMG_1756_20160507061727af1.jpg

★結構アケボノガ多い  ★ロープ場を登ると
1IMG_1757_20160507062452ee2.jpg 2IMG_1768.jpg

★アケボノがお出迎え  ★標準時間で頂上に到着
3IMG_1769.jpg 4IMG_1772.jpg

180度パノラマ(山座同定用の地図を持ってきたが、蛇紋岩の磁気の影響でコンパスが狂って同定できない)
5IMG_1776 パノラマ写真

中央が鳥形山で左が不入山だと思う

6IMG_1784.jpg

下山
★直ぐ近くに三角点がある  ★三角点を見守るアケボノ
1IMG_8641.jpg 2IMG_8640_20160507065946048.jpg

★登山口まで車で来れたので、時間があるので縦走路を下山することにした  ★第4アケボノ
3IMG_8642.jpg 4IMG_8643.jpg

★第5  ★第6
5IMG_8653.jpg 6IMG_8658.jpg

★こちらにもアケボノが多い  ★第7
7IMG_8659.jpg 8IMG_8661_20160507070007d66.jpg

★笹道になってきた  ★第8アケボノ(これが最後のアケボノツツジだった)
9IMG_8662.jpg 10IMG_8666.jpg

★真新しい標識  ★ミツバツツジに変ってきた
1IMG_8668.jpg 2IMG_8673.jpg

★イボイボの木  ★広場に出て道が消えてしまったので迷ってしまった
3IMG_8674.jpg 4IMG_8675.jpg

★標識1km  ★倒木を潜り抜けるのが大変
5IMG_8677.jpg 6IMG_8678.jpg

★第1番目のピーク(北東方向から北西方向に90度道が変わる)  ★下り坂
7IMG_8686.jpg 8IMG_8687.jpg

★約中間地点まで下りて来た  ★綺麗なミツバツツジが群生している
9IMG_8691.jpg 10IMG_8694.jpg

★★奥白髪山と奥工石山が見える快適な尾根歩き
1IMG_8699.jpg 2IMG_8703.jpg

★展望のない笹道となる  ★下山口まであと1.2km
3IMG_8706.jpg 4IMG_8712.jpg

★倒木を迂回して直進したが、迷ってしまった(登山道は左の上方にあった)
★奥工石山の岩峰がハッキリと見えるようになってきた
5IMG_8713.jpg 6IMG_8714.jpg

★鉄塔まで何とか下山してきた  ★下山口にやっと到着(縦走路は一人では歩きたくない道だった)
7IMG_8720.jpg 8IMG_8721.jpg

★林道に下り立って安心したのも束の間で、竜王峠が何処か分からず付近をウロウロした
★やっと竜王峠に付いて胸を撫で下ろす(下山口から25分も掛かった。まともに来れば10分も掛からないと思う)
  車のデポ地まで林道歩きが2.5kmか
9IMG_8723.jpg 10IMG_8728.jpg

★林道は結構、下っている  ★車が見えて、疲れがドット出る
1台の車の方が間もなく下山してきて、暫らく話をする。私と同じコースを歩いてきて、縦走路で迷ったらしい。愛媛県の67才の方で、これから奥工石山に登ると言って出発して行った。若いって素晴らしい・・・・・
11IMG_8730.jpg 12IMG_8732.jpg

汗見川
フジの花が大きな株に咲いている(凄く濃い藤色)
1IMG_8734.jpg 2IMG_8740.jpg

仁淀ブルーに負けないくらいキレイ
3IMG_8741.jpg 4IMG_8742.jpg

★素晴らしい淵  ★あまりにも綺麗だったので、近くまで下りていった

5IMG_8744.jpg 6IMG_8745.jpg
【あとがき】
帰ってネットで調べると違う下山口に下りていた。
鉄塔から直接、奥白髪林道に下りた所が、西登山口だった。大分、遠回りをしたことになる。
まあ、竜王峠も見れたし、奥工石山の登山口も分かったので良いか!
タグ :

5/4 梶ヶ森

 2016-05-06
1泊2日で、お山にお出掛け。
5/4 梶ヶ森~帰全山公園~金剛寺~道の駅土佐さめうら泊
5/5 奥白髪山~汗見川~土佐山経由帰宅  (走行距離=170km)

梶ヶ森  一周=4:10(休憩、昼食、撮影タイム含む)
★★梶ヶ森山荘付近のミツバツツジは終わり
1IMG_1675_20160506074557567.jpg 2IMG_1676.jpg

★登山道の残りミツバ  ★天狗の鼻手前はまだ蕾もある
3IMG_1677.jpg 4IMG_1679.jpg

★山頂の南面は終了(天狗の鼻で昼食)  ★頂上手前
5IMG_1680.jpg 6IMG_1681.jpg

★チョットしたミツバツツジのトンネルを通り  ★頂上へ(遠くの山は霞んでいる)
7IMG_1684.jpg 8IMG_1686.jpg

下山
頂上西面は蕾もあり綺麗
1IMG_1687.jpg 2IMG_1688_20160506075126871.jpg

芽吹きとミツバ
3IMG_1690.jpg 4IMG_1691.jpg

紅葉谷はバイケイソウとトリカブトだけで、咲いている花は無し
5IMG_1695.jpg 6IMG_1696_201605060751475a4.jpg

★イチリンソウは終わりかけ  ★ヤマシャクヤク
7DSC01062.jpg 8DSC01100.jpg

帰全山公園  シャクナゲはほぼ終了
9IMG_1701.jpg 10IMG_1703_2016050607515340d.jpg

金剛寺
★ユウスゲ  ★山吹草
1DSC01116.jpg 2DSC01120.jpg

★丁字草  ★乙女菊
3DSC01123.jpg 4DSC01128.jpg

サクラフヨウ
5DSC01131.jpg 6DSC01132.jpg

★姫ナデシコ  ★白糸草
7DSC01136.jpg 8DSC01139.jpg

★都ワスレ  ★お花がいっぱい
9DSC01143.jpg 10DSC01133.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。