8/15~20 志賀高原~信州新町~大町ダム公園~白馬

 2017-09-30
15日
★7:50 横手山には雲が懸っている  ★15:30 頂上が見えたら登る積りだったが、遂に見えなかった
1IMG_3462_20170930042528295.jpg 2IMG_3463.jpg

16日
★8:20 横手山の登山口がある渋峠(下では天気はマアマアだったのだが、霧雨が降っている)
★こんな天気に登る人が居る
3IMG_3466_20170930042531b34.jpg 4IMG_3468.jpg

★颯爽と出発して行った  ★10:00 観光バスがやってきた
5IMG_3469.jpg 6IMG_3470.jpg

★バスガイドさんも霞む  ★配られた簡易雨具を着けてリフトに乗り込む観光客
7IMG_3471.jpg 8IMG_3472.jpg

道の駅信州新町(志賀高原は寒くて風邪を引きそうなので、横手山は諦めて下界に下りることにした)
9IMG_3474.jpg

17日
道の駅信州新町
★5:30 高知ナンバーの単車を発見。高校は山岳部に入っていたイケメン青年で休暇を利用してテント泊旅中
★手打ちそば実演
1IMG_3477.jpg 2IMG_3478.jpg

★昔、駒ヶ根で地元の方に、ここのオソバは美味しいと教えてもらっていた
★8:45 8:30分の開店を待って早速食べに行く(500円で安くて量も多く、本当に美味しかった!)
3IMG_3479_20170930044022a72.jpg 4IMG_3481.jpg

祖室渓谷
 道の駅の観光案内地図で見つけたので、行ってみる。
★県道393号線沿いの案内板  ★琵琶滝如来(岩壁に刻まれた磨崖仏)
1IMG_3483.jpg 2IMG_3484.jpg

★優しいお顔をしている  ★説明版
3IMG_3485.jpg 4IMG_3486.jpg

★不動滝への遊歩道入口  ★凄く立派な吊橋がある
5IMG_3487_20170930045028a78.jpg 6IMG_3491_20170930045029b68.jpg

★どんな滝だろう ワクワク!  ★先ずは滝へ
7IMG_3492.jpg 8IMG_3494.jpg

★岩壁を流れ落ちている  ★下部
9IMG_5769.jpg 10IMG_5768.jpg

★場所を変わると上の滝も見える  ★側には凄い岩壁がある
11IMG_5772.jpg 12IMG_5778.jpg

分岐まで戻って不動明王像へ
13IMG_5779.jpg 14IMG_5780.jpg

★16:00 渡辺さんと上原の湯で落ち合って、大町ダムの公園で車中泊する(渡辺さんは糸魚川に自宅はあるが、チョット訳ありで流浪のような生活をしている)
15IMG_3496.jpg

18日
★6:00 公園は猿の棲家らしくて一杯居る。縄張りを荒らされたと思っているのか機嫌が悪い。渡辺さんの車のフロントガラスに飛び掛かってきたのにはビックリした!
16IMG_3499.jpg
 渡辺さんを大町ダム展望所や七倉ダムなどに案内する。薬師の湯に入って、のんびり過ごしてから別れた。

★16:50 八方第5駐車場は車も少なくひっそりとしていた(13日振りに帰ってきた)  
★雨の中を下山してきたらしい
17IMG_3501.jpg 18IMG_3503.jpg

19日
6:00 今日も白馬の天気は良くない
1IMG_3505_20170930052713f67.jpg 2IMG_3506.jpg

★16:40 栃尾温泉で1週間近く一緒に過ごした京都の酒井さんがやってきた(スキヤキを作ってくれた)
★17:50 夕食も終わって、焼酎を飲みながらの団欒
3IMG_3507.jpg 4IMG_3510_201709300527176b7.jpg

20日
★5:25 白馬三山も見えて、今日は天気が良さそう  ★五竜岳
1IMG_3511.jpg 2IMG_3512_20170930053403b7d.jpg

6:25 登山者も増えてきた(酒井さんも黒菱から八方池まで行くと言って出掛けた。私は今日は洗濯日)
3IMG_3513.jpg 4IMG_3517.jpg

河川敷広場より五竜岳~白馬岳
5IMG_5782 パノラマ写真

★不帰ノ剣~白馬岳  ★五竜岳
6IMG_5787.jpg 7IMG_5785.jpg

★白馬鑓ヶ岳・杓子岳  ★白馬岳
8IMG_5788.jpg 9IMG_5789.jpg

白馬大橋に移動して撮影(五竜~小蓮華山)
10IMG_5795 パノラマ写真

★撮影が終わったら、この川で洗濯をします  ★白馬鑓ヶ岳・杓子岳
11IMG_5793.jpg 12IMG_5798.jpg

★白馬岳  ★八方スキー場(中央の左がアルペンリフト駅で右は黒菱第3リフト駅)

13IMG_5799.jpg 14IMG_5790.jpg
スポンサーサイト
タグ :

8/14 秋山郷

 2017-09-28
★5:30 道の駅信越さかえ  ★国道117から国道405への分岐
1IMG_3401.jpg 2IMG_3403.jpg

★穴藤ダム  ★スノージェットが続く
3IMG_3405.jpg 4IMG_3408.jpg

★6:05 左の林道へ(国道より道が良い)  ★ビューポイントの標識
5IMG_3409.jpg 6IMG_5719.jpg

★秋山郷は雲でスッキリと見えない  ★中津川
7IMG_5715.jpg 8IMG_5717.jpg

★水の色が綺麗  ★6:35 国道に合流
9IMG_5718.jpg 10IMG_3411.jpg

蛇淵の滝
国道沿いの看板
1IMG_5720_201709280559542f6.jpg 2IMG_5721.jpg

遊歩道
3IMG_5722.jpg 4IMG_5723.jpg

★展望台  ★遠望なのでイマイチ
5IMG_5724.jpg 6IMG_5725.jpg

大瀬の滝
 道路地図には大ゼンノ滝と載っている。国道から舗装林道を1.5kmくらい走ると左側にある

★林道沿いの立派な看板  ★少し下ると滝が見えてくる
1IMG_5737.jpg 2IMG_5738.jpg

落差はあまりないが迫力がある
3IMG_5731_20170928060450453.jpg 4IMG_5729_20170928060453f6a.jpg

★同  ★上部
5IMG_5736.jpg 6IMG_5733.jpg

下部
7IMG_5732.jpg 8IMG_5735.jpg

天池
★林道沿いのアジサイ  ★集落
1IMG_3412.jpg 2IMG_3415.jpg

★看板  ★天気が良ければ逆さ鳥甲山が見られるのだが・・・・
3IMG_5742.jpg 4IMG_5743_2017092806075334e.jpg

本日は生憎と曇り空で見られない・・・・
5IMG_5739.jpg 6IMG_5744.jpg

切明 河原の温泉
★8:35 切明方面へ  ★8:45 どんどん下って行くと雄川閣に着く
1IMG_3416.jpg 2IMG_3417_201709280613033fe.jpg

★川底を掘ると温泉が出る  ★無料貸し出しのスコップ
3IMG_3419.jpg 4IMG_3421.jpg

★標識  ★吊橋を渡って
5IMG_3422_20170928061307d39.jpg 6IMG_3423.jpg

★遊歩道を少し歩くと  ★河原の温泉(丸いコンクリート浴槽?があるが、熱くて入れない)
7IMG_3425.jpg 8IMG_3426.jpg

その溢れ湯を利用して、石と砂で水を堰き止めて温泉に入った(川の水が少ないと河原湯に入れるかも?)
9IMG_3427.jpg 10IMG_5745.jpg

大滝
★次の目的は大滝  
★左折して雑魚川林道へ(天気が良ければ右折して、苗場山や秋山郷などの景色楽しむ積りだったが・・・・)
1IMG_3420.jpg 2IMG_3428.jpg

1.5車線の舗装林道で走りやすい
3IMG_3429.jpg 4IMG_3434.jpg

★林道脇に駐車場がある  ★大滝の他にも滝があるみたい(今日は疲れたので大滝のみにする)
5IMG_3442.jpg 6IMG_3443.jpg

遊歩道も整備されている
7IMG_3445.jpg 8IMG_3446.jpg

★後700mの標識  ★右折して急坂を下ると
9IMG_3447.jpg 10IMG_3451.jpg

凄い滝が見えてきた(この瞬間が一番ワクワクする時)
11IMG_3452.jpg 12IMG_3453.jpg

★全景  ★上部
13MG_5752.jpg 14IMG_5753.jpg


15IMG_5763.jpg 16IMG_5762.jpg

下部
17IMG_5756.jpg 18IMG_5755.jpg

ソバナが一杯咲いていた

19IMG_3457.jpg 20IMG_3456.jpg
タグ :

8/10 斑尾山

 2017-09-24
斑尾山(まだらお)1382m  300名山  累差=545m   登り=1:15  下り=1:10

前々日(8/8)  台風が通過中だと言うのに、この観光客は何処に行くのでしょう?(鉢巻き姿は渡辺さん)
1IMG_3320_20170924104604b9c.jpg 2IMG_3321_20170924104609623.jpg

5:10 台風一過で良い天気(斑尾高原にて)
3IMG_3326_20170924104606830.jpg 4IMG_3327_20170924104608ec0.jpg


5IMG_3328_20170924104609d69.jpg 6IMG_3329_20170924104611f59.jpg

★自由の女神?  ★標識を確認して
7IMG_3330.jpg 8IMG_3331.jpg

★進む  ★登山口のあるレストハウス「チロル」を発見
9IMG_3332.jpg 10IMG_3333.jpg

★6:10 登山口付近は私有地で駐車禁止。大分離れた休業中のレストランの駐車場に停めて出発
★スキー場の手前の道路を行く
1IMG_3334.jpg 2IMG_3336.jpg

★駐禁の看板  ★チロル
3IMG_3337_2017092410553259c.jpg 4IMG_3338_20170924105531012.jpg

★同  ★左の道へ
5IMG_3341_20170924105533a00.jpg 6IMG_3342.jpg

★同  ★ゲレンデを登る
7IMG_3343.jpg 8IMG_3345.jpg

★同  ★ヤナギランは終わりかけ
9IMG_3347_2017092410553958b.jpg 10IMG_3352.jpg

高度が大分上がってきた
1IMG_3353_20170924110018400.jpg 2IMG_3354_20170924110021525.jpg

高度が上がるとヤナギランの花も大分残っている
3IMG_3355.jpg 4IMG_3357_20170924110022ff4.jpg

★リフトの上部  ★建物の屋根かと思ったら
5IMG_3359.jpg 6IMG_3361_2017092411002646a.jpg

★リフトの桟橋だった  ★景色を見ながらビールタイム
7IMG_3362_20170924110027be6.jpg 8IMG_3363 パノラマ写真

★ここから山道になる  ★左妙高山・中央火打山
9IMG_3365.jpg 10IMG_3366.jpg

★万坂峠分岐  ★山名板に槍ヶ岳が書かれている(本当に見えるのだろうか?)
1IMG_3369_20170924112117a84.jpg 2IMG_3391_20170924112121f45.jpg

★山名板  ★7:45 頂上(展望は無い)
3IMG_3392.jpg 4IMG_3372.jpg

★展望バツグンの大明神岳へ  ★10分足らずで着いた
5IMG_3375_20170924112122240.jpg 6IMG_3377.jpg

★パノラマ  ★野尻湖と黒姫山
7IMG_3378 パノラマ写真 8IMG_3382.jpg

★妙高山  ★飯綱山の左にあるはずの槍ヶ岳を探す
9IMG_3383.jpg 10IMG_3386.jpg

★北アルプス連峰の右端に槍ヶ岳が見えました  ★双眼鏡で見ると小槍までハッキリと分かる
11IMG_3390.jpg 12IMG_3389.jpg

満足して下山!!!

13IMG_3393.jpg 14IMG_3394.jpg
タグ :

8/7 飯山市方面

 2017-09-24
 7、8、9日の2泊3日で朝日岳、雪倉岳に登る積りだったが、台風5号が接近中なので止めた。
お盆とその前後は白馬周辺は大混雑をするので、北信州方面へ避難することにした。


野沢温泉外湯巡りⅠ
 新潟県糸魚川の渡辺さんが案内してくれる。
渡辺さんとは、何年か前に八方第5駐車場で知り合ってから友達になっている。


★広い第二駐車場に車を停める  ★10分くらい歩く
1IMG_7630_20170924053310d62.jpg 2IMG_7631_20170924053311585.jpg

中尾の湯
3IMG_7632.jpg 4IMG_7633.jpg

★熱いので水を入れている  ★近くの北竜湖を案内してもらう
5IMG_7634.jpg 6IMG_3311.jpg

小さい湖だが、感じの良い所
7IMG_3312.jpg 8IMG_3314.jpg


9IMG_3315.jpg 10IMG_3316.jpg


11IMG_3317.jpg 12IMG_3318.jpg

北竜館(手形)  ◎
北竜湖の上方にある
1IMG_7635_20170924054824e82.jpg 2IMG_7636.jpg

★同  ★洗面脱衣
3IMG_7638.jpg 4IMG_7640.jpg

★内湯  ★露天風呂
5IMG_7641_20170924054829069.jpg 6IMG_7642.jpg

北信五岳
7IMG_7646.jpg 8IMG_7644.jpg

★洗い場  ★内湯からの展望

9IMG_7650_20170924054835946.jpg 10IMG_7651.jpg
タグ :

8/3 八方尾根(丸山ケルン)

 2017-09-22
登り=3:30(花の撮影含む)   下り=2:20
 今日は花が目的なので、天気は少々悪くても雨が降らなければ大丈夫!

黒菱駐車場~八方池
★5:25 黒菱Pを出発  ★朝日を受ける白馬三山
1IMG_3184_20170922071904ca3.jpg 2IMG_3185.jpg

★雲海の上に居る  ★シモツケソウと白馬三山
3IMG_3188.jpg 4IMG_3192.jpg

★超急坂のコンクリート道  ★クガイソウ
5IMG_3193.jpg 6IMG_3194.jpg

★ギボウシ  ★チョットしたお花畑
7IMG_3197.jpg 8IMG_3199.jpg

★5:55 リフトの上の駅  ★白馬鑓ヶ岳のカールはまだ残雪が多いみたい
9IMG_3200.jpg 10IMG_3201.jpg

★湿原  ★淡いピンク色のシモツケソウ
1IMG_3202.jpg 2IMG_3204.jpg

★6:20 八方山荘のヤナギラン  ★ギボウシ
3IMG_3207_20170922072630fff.jpg 4IMG_3208.jpg

ハッポウタカネセンブリ
5IMG_3209.jpg 6IMG_3224.jpg

★ヨツバシオガマ  ★ミヤマアズマギク
7IMG_3210.jpg 8IMG_3212.jpg

★ヤマブキショウマ  ★タカネナデシコ
9IMG_3215.jpg 10IMG_3216.jpg

クガイソウ
11IMG_3217.jpg 12IMG_3218.jpg

★ママコナ  ★?
13IMG_3221.jpg 14IMG_3222.jpg

エゾシオガマ
15IMG_3225.jpg 16IMG_3226.jpg

★クルマユリ  ★コゴメグサ
17IMG_3214.jpg 18IMG_3223.jpg

★ニッコウキスゲとクルマユリ  ★タカネウツボグサ
19IMG_3227.jpg 20IMG_3228.jpg

★ワタスゲ  ★コノテガシワ
1IMG_3229.jpg 2IMG_3233.jpg

サクラソウ
3IMG_3231.jpg 4IMG_3234.jpg

★ウメバチソウ  ★クモマミミナグサ
5IMG_3236_2017092207351209a.jpg 6IMG_3239_20170922073513092.jpg

★ミヤマカラマツ  ★タテヤマリンドウ
7IMG_3242.jpg 8IMG_3244.jpg

★ムシトリスミレ  ★タカネマツムシソウ
9IMG_3245.jpg 10IMG_3257.jpg

★7:40 逆さ八方尾根(湖面が鏡の様だった)  ★逆さ不帰ノ剣
11IMG_3247.jpg 12IMG_3248.jpg

★7:55 逆さ白馬三山(見られると思っていなかったのでラッキーだった)
13IMG_3253.jpg 14IMG_3255.jpg

八方池~丸山ケルン
★ルリソウ?  ★8:10 八方池
1IMG_3259.jpg 2IMG_3260.jpg

★お花畑(満開はまだ先)  ★ニッコウキスゲ
3IMG_3261.jpg 4IMG_3262_20170922074458482.jpg

★ムシトリスミレ  ★鹿島槍ヶ岳・五竜岳
5IMG_3263.jpg 6IMG_3264.jpg

オオサクラソウ(紅色が綺麗だった)
7IMG_3265.jpg 8IMG_3266.jpg

チングルマ
9IMG_3269.jpg 10IMG_3270.jpg

★同  ★9:35 丸山ケルン
11IMG_3271.jpg 12IMG_3272.jpg

下山
★サンカヨウ  ★シャクナゲ
1IMG_3274_20170922075014720.jpg 2IMG_3278_20170922075015bb3.jpg

ニッコウキスゲ
3IMG_3280_20170922075017669.jpg 4IMG_3281.jpg

★お花畑  ★シモツケソウ
5IMG_3283.jpg 6IMG_3282.jpg

★カライトソウ  ★タテヤマリンドウ・コノテガシワ
7IMG_3284.jpg 8IMG_3285.jpg

★12:10 リフト駅  ★白馬村
9IMG_3286.jpg 10IMG_3287.jpg

★シモツケソウと黒菱  ★12:35 黒菱駐車場

11IMG_3289.jpg 12IMG_3290.jpg
タグ :

7/31 焼岳

 2017-09-20
焼岳(2455m)  中尾高原ルート  累差=1388m  登り=3:45  下り=3:00
 一週間待って、やっと登れるようになった。
焼岳は中の湯ルートから2回登った事がある。
新穂高温泉側からも登れる事を知って、途中に白水ノ滝もあるので行く気になった。


★左に行けば鍋平だが登山口へは直進する  ★広い駐車場がある
1IMG_3062.jpg 2IMG_3063.jpg

★5:35 林道ゲート  ★5:40 登山口
3IMG_3065.jpg 4IMG_3066.jpg

★丸太橋を渡る  ★整備された登山道で安心する
5IMG_3067.jpg 6IMG_3068.jpg

★6:05 又、登山口がある?  ★6:10 白水ノ滝
7IMG_3072.jpg 8IMG_3086_20170920142225bd7.jpg

深い谷の先にあるので近くへは行けない
9IMG_3075.jpg 10IMG_3076_201709201422281de.jpg

★7:05 薄暗い森の中からやっと抜けた  ★若い男性に抜かれる(焼岳に登って西穂高に向かうらしい)
1IMG_3090.jpg 2IMG_3092_201709201429031f3.jpg

★苔の岩道  ★ピンク掛かったギンリョウソウ
3IMG_3095.jpg 4IMG_3097_20170920142906dff.jpg

★神社  ★分岐を右へ
5IMG_3101.jpg 6IMG_3102.jpg

★余り歩かれていないみたいで荒れ気味  ★8:30 登り始めて3時間で展望が開ける
7IMG_3103.jpg 8IMG_3108.jpg

9IMG_3110_20170920142914768.jpg 10IMG_3111.jpg

焼岳展望
1IMG_3113 パノラマ写真 2IMG_3117.jpg

★上高地  ★大正池
3IMG_3118.jpg 4IMG_3119.jpg

★噴煙の出る谷を横切る  ★ペンキマークを探しながら登る
5IMG_3125.jpg 6IMG_3129.jpg

★河童橋が見える  ★頂上が近ずいてきた
7IMG_3130.jpg 8IMG_3131.jpg

左から回り込む
9IMG_3133.jpg 10IMG_3134.jpg

★尾根に出て右折  ★噴気孔の横を登る
11IMG_3135.jpg 12IMG_3136.jpg

10:00 頂上
13IMG_3137.jpg 14IMG_3138.jpg

★火口湖の水は少ない  ★穂高連峰は見えない
15IMG_3139.jpg 16IMG_3141.jpg

下山
★10:30 展望も見られそうにないので下山開始  ★外人さんの登山スタイル
1IMG_3144_20170920144316cfe.jpg 2IMG_3145.jpg

ガイド付の登山者が説明を受けながら下っている
3IMG_3146.jpg 4IMG_3147.jpg

★11:10 アザミの原まで下ってきた  ★花は殆ど無い
5IMG_3150_201709201443218e2.jpg 6IMG_3152_201709201443236c8.jpg


7IMG_3158.jpg 8IMG_3161.jpg

★白水ノ滝に日が射している  ★上部
9IMG_3167.jpg 10IMG_3168 パノラマ写真

★中間  ★下部
11IMG_3171.jpg 12IMG_3173.jpg

★13:55 駐車場の少し上の路肩に、日差しを避けて停めていた
★焼岳が見える(頂上は左の端?)
13IMG_3175.jpg 14IMG_3177.jpg
 【感想】  展望の無い樹林帯の歩きが殆どなので、時間が掛からない中の湯ルートが良いと思う。(木に興味のある人は別だが・・・・・)
タグ :

7/22 黒部五郎岳Ⅲ

 2017-09-18
下山
 下山と言っても最初は三俣蓮華岳まで登らないといけないので大変!!

★5:15 今日は雲り空みたい  ★あの上まで登らないといけない
1IMG_2972.jpg 2IMG_2979_201709180617029af.jpg

★5:35 巻道分岐(昨日同宿の方は残雪が多くて引き返したので大変だったと言っていた)
★景色を見ながら休憩
3IMG_2984_201709180617035d8.jpg 4IMG_2985.jpg

6:00 日が射してきた
5IMG_2986.jpg 6IMG_2988.jpg

★白山が見える  ★笠ヶ岳(尾根から乗鞍岳が覗く)
7IMG_2989_201709180617094b6.jpg 8IMG_2991.jpg

6:25 三俣蓮華岳に到着(これで第一難関を突破)
9IMG_2992.jpg 10IMG_2993.jpg

★槍ヶ岳を見ながら下る  ★花を見ながら尾根歩き
1IMG_2995.jpg 2IMG_2997.jpg

3IMG_3003.jpg 4IMG_3005_20170918062726152.jpg

★7:45 中道分岐  ★直進すらば双六岳へ
5IMG_3006_201709180627285f8.jpg 6IMG_3007_20170918062729239.jpg

★クウウクウと音がしたので振り向くとライチョウが居た  ★まだ色が完全に変わっていないのかな?
7IMG_3010.jpg 8IMG_3012.jpg

途中に双六岳への分岐がある(二人登っていた)
9IMG_3015_201709180627358f7.jpg 10IMG_3016_20170918062735369.jpg

★シャクナゲの道  ★鷲羽岳とシャクナゲの花畑
1IMG_3018.jpg 2IMG_3019.jpg

★表銀座コースが見える  ★8:40 双六小屋が見えてきた
3IMG_3020_20170918063416d8d.jpg 4IMG_3022_201709180634181df.jpg

★10:30 ライチョウの親子を発見(子供が6匹も居た)
★弓折乗越(中央の雪渓上の点はライチョウの子供4匹)
5IMG_3031_20170918063419503.jpg 6IMG_3032_20170918063421ef2.jpg

★11:25 鏡平  ★今日は槍ヶ岳は見えません
7IMG_3033_20170918063422240.jpg 8IMG_3035.jpg

★サンカヨウが満開になっていた  ★14:35 林道まで来れば、もう大丈夫!
9IMG_3040.jpg 10IMG_3047.jpg

★オオヤマレンゲも大分咲いている  ★17:00 何とか車に辿り着きました

11IMG_3050.jpg 12IMG_3051.jpg

7/22 黒部五郎岳Ⅲ の続きを読む

タグ :

7/21 黒部五郎岳Ⅱ

 2017-09-17
双六小屋~三俣蓮華岳
★4:05 今日も天気は良さそう(体調も大分回復した!)  ★4:50 日の出は燕岳付近から
1IMG_2888.jpg 2IMG_2895.jpg

三俣蓮華岳への尾根
3IMG_2897.jpg 4IMG_2898.jpg

巻道の花
5IMG_2900_20170917074421767.jpg 6IMG_2901.jpg

7IMG_2902.jpg 8IMG_2904.jpg

★6:45 三俣蓮華岳より鷲羽岳・三俣山荘  ★槍ヶ岳・穂高連峰
9IMG_2908.jpg 10IMG_2910.jpg
 中道を登る積りだったが、勘違いをして巻道を行ってしまった。
(巻道の途中に中道への分岐が有ると思っていた。地図を見れば直ぐ分かることなのに・・・)
そのために1時間位のロスをしてしまった。


三俣蓮華岳~黒部五郎小屋
★6:50 これからは初めて歩く道  ★最初はなだらかな下りから
1IMG_2913.jpg 2IMG_2914.jpg

黒部五郎岳~鷲羽岳(中央の奥に立山も見える)
3IMG_5691 パノラマ写真

笠ヶ岳~黒部五郎岳
4IMG_5696 パノラマ写真

丸山~笠ヶ岳
5IMG_5700 パノラマ写真

★登山道はS字に曲がっているみたい  ★雪渓の上部を行く
6IMG_5704.jpg 7IMG_5705.jpg

★目の前に黒部五郎岳が迫る  ★登山道は左に行って、右に遠ざかる
1IMG_5706.jpg 2IMG_2916.jpg

★正面に戻ってきた  ★それから又、左方向へ
3IMG_2917.jpg 4IMG_2919.jpg

★笠ヶ岳に向かって雪渓を歩く  ★8:40 やっと小屋が見えてきた
5IMG_2920.jpg 6IMG_2923_20170917082534017.jpg

★貴重なコバイケイソウ(今年は裏年で全然咲いていない)  ★樹林帯の急坂を下る(景色は殆ど見えない)
7IMG_2924.jpg 8IMG_2925.jpg

★ガレた石道で凄く歩きにくい  ★9:10 やっとの事で小屋に到着
9IMG_2926.jpg 10IMG_2927.jpg

黒部五郎小屋~頂上
 ビールをのんで昼食を摂ってのんびりする。不要な荷物は小屋にデポさしてもらって頂上に向けて出発!
★小沢を渡り  ★歩きにくいガレ場を通り
1IMG_2930.jpg 2IMG_2931.jpg

★雪渓を登り  ★10:40 小屋から1時間で黒部五郎カールが見えてきた
3IMG_2933.jpg 4IMG_2934.jpg

★右方は雷岩?と水晶~鷲羽岳  ★カールは岩だらけでチョット、普通と変わっている
5IMG_2939.jpg 6IMG_2943.jpg

★大きな沢を渡って雪渓歩き  ★カール
7IMG_2944.jpg 8IMG_2945.jpg

★頂上方向は通り過ぎて右の尾根に登るみたい  ★頂上は大分、左方みたい
9IMG_2946.jpg 10IMG_2947.jpg

★コバイケイソウは今年はダメ  ★大分、高度が上がってきた
1IMG_2948.jpg 2IMG_2949.jpg

★★11:55 ガレ場の尾根歩き
3IMG_2950.jpg 4IMG_2951.jpg

★黒部五郎ノ肩  ★12:05 雲が湧いてきて鷲羽岳も風前の灯
5IMG_2953_20170917085043893.jpg 6IMG_2954.jpg

★あれが頂上かな  ★いや、まだ先
7IMG_2955.jpg 8IMG_2956.jpg

★12:15 頂上に到着  ★カール(展望は全然なくなってしまった・・・・・)
9IMG_2958.jpg 10IMG_2961 パノラマ写真
 今日は天気が良かったので、チョット油断してのんびりし過ぎたので、展望が見えなくなってしまった。
30分早く頂上に着いていれば見られたのに残念・・・・


頂上~小屋
13:05 花を見ながら、のんびり帰る
1IMG_2963.jpg 2IMG_2964.jpg

3IMG_2965.jpg 4IMG_2967.jpg

★雪解け水が、冷たくて美味しい  ★15:05 ネットでよく見る三角屋根の風景

5IMG_2968.jpg 6IMG_2970.jpg
タグ :

7/20 黒部五郎岳Ⅰ

 2017-09-16
黒部五郎岳(2840m)   100名山  北アルプス
 北アルプスに100名山が14あるが、まだ登っていない山は黒部五郎だけになっている。
周りの山よりか標高も低いのでイマイチ気乗りしなかったが、100名山踏破は無理なので、せめて北アルプスだけは踏破することにした。
折立登山口からの方が近いが、鏡池に写る逆さ槍を見たいので、新穂高温泉から登ることにした。


★3:40 最近は必ず登山届を出すようにしている  ★林道沿いのオオヤマレンゲ
1IMG_2831.jpg 2IMG_2832_20170916073534e51.jpg

★5:20 わさび平小屋  ★林道歩きは終わって登山道へ(ウツギが満開)
3IMG_2833_20170916073534296.jpg 4IMG_2835.jpg

★★6:55 秩父沢(鏡平まで2:30分。ここからが一番しんどい) 
5IMG_2838_20170916073537819.jpg 6IMG_2840_20170916073538130.jpg

★今年は残雪が凄く多い  ★アカヤシオ?
7IMG_2841.jpg 8IMG_2843.jpg

★サンカヨウ  ★群生地があるがピークは少し先
9IMG_2846.jpg 10IMG_2852.jpg

★焼岳と乗鞍岳が並んで見える  ★雪渓と山ガール
1IMG_2847.jpg 2IMG_2858.jpg

★9:40 目的の鏡池に着きました  ★先ずはパノラマ撮影(西、北鎌尾根・槍~穂高)
3IMG_2859.jpg 4IMG_5679 パノラマ写真

★三度目の正直でやっと逆さ槍を見る事ができました  ★穂高連峰
5IMG_5674.jpg 6IMG_5678.jpg

★鏡平の上部登山道からの展望が素晴らしい(高度的に丁度良い)  ★槍ヶ岳
7IMG_5682 パノラマ写真 8IMG_5688.jpg

★大キレット・北穂高岳  ★奥穂高岳
9IMG_5689.jpg 10IMG_5690.jpg

★雪渓と槍ヶ岳  ★雪渓を渡ると
1IMG_2864.jpg 2IMG_2871_20170916075349b18.jpg

お花畑が広がる
3IMG_2874.jpg 4IMG_2873_20170916075351467.jpg

★登山道も花がいっぱい  ★シャクナゲ
5IMG_2876.jpg 6IMG_2877_20170916075354d79.jpg

★クロユリ  ★ハクサンフウロ
7IMG_2881.jpg 8IMG_2884.jpg

★キヌガサソウ  ★鷲羽岳と双六小屋が見えてきた(これから結構、遠い・・・・)
9IMG_2886.jpg 10IMG_2885.jpg
 今日は天気が良くて日射しが強く暑かった。
高山病か、熱中症か分からないが、頭が痛くて目まいもしてしんどかった。
水をいっぱい飲んでゆっくり登りなさいと、皆んながアドバイスをしてくれる。水が無ければ上げましょうかと声を掛けてくれる人も居た。山で出会う人達は、誰もが優しい!!

7/20 黒部五郎岳Ⅰ の続きを読む

タグ :

2017 夏旅

 2017-09-15
長野・滋賀・京都への旅   7月16日~9月12日(59日間) 
走行距離=3168km  ガソリン代=32900円(254ℓ)  燃費=12.5km/ℓ

今年も恒例の夏旅に出掛ける。10回目の記念旅となります。
7月
16 高知発5:30~瀬戸中央道~山陽道(14:00権現湖PA)            権現湖PA泊
17 中国道~名神~中央道~園原IC       昼神温泉         道の駅花の里いいじま泊
18 伊那西武広域農道~R361~県道26~R158    ひらゆ温泉    栃尾温泉駐車場泊(755km)
19 休養・登山の準備                   荒神の湯         新穂高無料P泊
20 黒部五郎岳Ⅰ                                        双六小屋
21 黒部五郎岳Ⅱ                                        黒部五郎小屋
22 黒部五郎岳Ⅲ                      荒神の湯        栃尾温泉駐車場泊
23~30 休養・待機                     荒神の湯              〃
31 焼岳                            荒神の湯              〃
8月
1 移動                                            八方第5駐車場泊
2 休養                       手形白馬樅の木ホテル           〃
3 八方尾根                          倉下の湯              〃
4 休養・選択                                             〃
5 休養                                                 〃
6 移動                        手形長嶺温泉         飯山パーキングエリア泊
7 野沢温泉外湯巡りⅠ(1湯)・北竜湖      手形北竜館                 〃
8 台風5号通過中                  手形戸狩温泉                〃
9 待機                          手形滝湯                  〃
10 斑尾山                       手形まだらおの湯             〃
11 野沢温泉外湯巡りⅡ(2湯)                                   〃
12 野沢温泉外湯巡りⅢ(5湯)                                   〃
13 野沢温泉外湯巡りⅣ(5湯)  外湯13ヶ所を制覇                     〃
14 秋山郷                        河原の温泉            志賀高原駐車場泊
15 待機                         手形Red wood in             〃
16 待機・移動                     手形ぽんぽこの湯        道の駅信州新町泊
17 移動                         手形明日香の湯         大町ダム公園P泊
18 移動                         手形薬師の湯          八方第5駐車場泊
19 待機                                                 〃
20 待機                                                 〃
21 白馬雪渓尻                        水浴                 〃
22 待機                                                〃
23 待機                                             黒菱駐車場泊
24 待機                                             八方第5駐車場泊
25 移動                         手形黒部観光ホテル      道の駅ほりがねの里泊
26 移動                                             中房登山口P泊
27 有明山                                               〃
28 休養・移動                    ほりで~ゆ四季の郷        道の駅ほりがねの里泊
29 移動                                              諏訪湖P泊
30 移動                         手形ロマネット            白樺湖P泊
31 待機                                              大河原峠P泊
9月
1 蓼科山                                             白樺湖P泊
2 諏訪湖花火大会                  ロマネット(朝湯270円)       諏訪湖P泊
3 岡谷IC~中央道~名神                                   伊吹PA泊
4 琵琶湖畔観光                                         道の駅びわこ大橋泊
5 比叡山                                             道の駅妹子の郷泊
6 待機                           比良とぴあ          道の駅藤樹の里あどがわ泊
7 寂光院・夜の京都                                    KAEDE GUEST HOUSE泊
8 宝が池・鞍馬寺・貴船神社                                 亀岡運動公園P泊
9 R372~中国道滝野社IC~米子道湯原IC      湯原温泉2回       湯原温泉P泊
10 湯原IC~瀬戸中央道~いよ西条IC        木の香温泉        道の駅木の香泊
11 寒風山(途中まで)                     〃                〃
12  帰宅

今年の信州は天気が悪く、地元の方もこんなに悪いのは初めてだと言っていた。
おまけに、台風5号までやってきた。
20山に登る予定だったが、6山しか登れなかった。
 
              
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫