12/22 中津渓谷

 2017-12-28
★7:40 中津渓谷の朝  ★今日も良い天気だがチョットしんどいので休養日
1IMG_4486_2017122811121892d.jpg 2IMG_4487.jpg

雨竜の滝
3IMG_6866_201712281112210e7.jpg 4IMG_6867.jpg

★11:40 滝の手前より上空を見上げる  
★滝前より:滝に日が射し込むと神秘的になるらしいが、まだ3時間くらい先みたい
5IMG_6863.jpg 6IMG_6871.jpg

土佐和紙工芸村くらうど薬湯風呂  JAF割400円
★長い廊下を通ってエレベーターで3階へ  ★いの町には温泉が5つもある
7IMG_4495.jpg 8IMG_4496.jpg

★内湯  ★サウナ
9IMG_4498.jpg 10IMG_4499.jpg

★水風呂・気泡湯  ★半露天風呂
11IMG_4500.jpg 12IMG_4501.jpg
壁、床、風呂が全て大理石張りで、超豪華な温泉!!!
スポンサーサイト
タグ :

12/21 カラ池山

 2017-12-27
カラ池山(1352m)   仁淀川町   登り=1:30   下り=0:50
 猿越山に登る予定だが、雪が深そうなので多分ダメだと思うが、取敢えず登山口まで行く事にする。

★大規模林道に雪があって想定外の出来事  ★ノーマルタイヤなのでノロノロ運転で走る
1IMG_6809.jpg 2IMG_6810.jpg

★工事用のダンプカーに何回か道を譲って、何とか登山口に着く  ★猿越山は真っ白い
3IMG_6813.jpg 4IMG_6811_20171227052757d5d.jpg

★チョットした雪庇から  ★カラ池山を望む
5IMG_6815.jpg 6IMG_6816.jpg

★登山口の直ぐ上から雪だったが、数日前と思われるトレースがあって助かった
★カラ池山の全景
7IMG_6817.jpg 8IMG_6818.jpg

★トレースを辿り快適だったが  ★ここで諦めたらしい
9IMG_6819_201712270528059fb.jpg 10IMG_6821.jpg

★10:00 ここからは自力で登らないといけない  ★石鎚が見えてきた
11IMG_6822.jpg 12IMG_6824.jpg

休憩ポイントだが雪が深すぎてダメなので
13IMG_6826.jpg 14IMG_6827.jpg

★仕方無く進むことにした  ★筒上・手箱も見えてきた
15IMG_6830.jpg 16IMG_6834.jpg

★石鎚山は絶壁なので雪が積もらないのだろうか  ★筒上・手箱は、ほとんど雪は無い
17IMG_6836.jpg 18IMG_6837.jpg

この大きな足跡は何だろう(人間では無い)
19IMG_6838.jpg 20IMG_6839.jpg

★雨ヶ森も見えてきた  ★10:35 カラ池山に到着(35分のラッセル)
1IMG_6841.jpg 2IMG_6844.jpg

★霧氷だったらなあ・・・・・  ★先に進む
3IMG_6843.jpg 4IMG_6846.jpg

★パノラマ  ★風が無かったら、もっと行きたいが寒いので本日はここまでとする
5IMG_6849 パノラマ写真 6IMG_6847.jpg

★中津明神山  ★猿越山
7IMG_6857.jpg 8IMG_6855.jpg

★無事に登山口へ帰ってきました  ★カラ池山(簡単に登れそうだが・・・・)
9IMG_6859.jpg 10IMG_6861.jpg

★林道は雪が緩んでスリップの心配はない  ★しかし、日陰は、まだ凍っているので油断できない!

11IMG_4484.jpg 12IMG_4485.jpg
タグ :

12/20 戸中山

 2017-12-26
戸中山(1261m)   遊歩道入口≒870m   標高差=390m   いの町
               登り=東滝P(45)登山道入口(50)頂上=1:35(道迷い、テープ付け含む)
               下り=頂上(17)登山道入口(18)林道(5)駐車場=0:40
初めてのルートに挑戦します。

★駐車場の直ぐ近くにテープの付いた道が有る  ★笹が刈られている(谷に下りる道で引き返す)
1IMG_6753.jpg 2IMG_6754.jpg

★林道の右側に遊歩道の入口らしき所があった  ★整備されて歩きやすい遊歩道となる
3IMG_6755_201712260900079f2.jpg 4IMG_6757_20171226090009477.jpg

★大岩   ★モミの大木
5IMG_6758.jpg 6IMG_6762.jpg

テープが沢山付けられていて登山道の入口と分かる
7IMG_6763.jpg 8IMG_6764.jpg

★笹の中を登るのだが、密生していないので気にならない  ★道はハッキリとしていないが境界柱と
9IMG_6766.jpg 10IMG_6767.jpg

★テープが目印になる  ★部分的には笹が密生していて分かりづらい所がある
11IMG_6768.jpg 12IMG_6769.jpg

★何とか頂上に辿り着いた  ★食事を摂って、西の展望岩へ
13IMG_6770.jpg 14IMG_6772.jpg

鳥形山~石鎚~瓶ヶ森~平家平の大パノラマ(右方は木がチョット邪魔)
16IMG_6778 パノラマ写真

★中津明神・猿越山・雨ヶ森  ★手箱・岩黒・石鎚山:後方に二ノ森
17IMG_6785.jpg 18IMG_6787.jpg

★場所を変わると、手箱~伊予富士がスッキリと見える  ★瓶ヶ森方面ズーム
19IMG_6789.jpg 20MG_6791.jpg

下山
★遊歩道の反対廻りを散策して下る  ★崩落している所がある
1IMG_6796.jpg 2IMG_6797.jpg

★林道が見えてきた  ★林道取付き
3IMG_6799.jpg 4IMG_6800.jpg

★林道より取付点  ★舗装林道歩き
5IMG_6801_201712260920101a5.jpg 6IMG_6803.jpg

★登りで歩いた遊歩道方面  ★東滝駐車場に帰ってきました

7IMG_6805.jpg 8IMG_6807.jpg
タグ :

2017 忘年山巡りin高知

 2017-12-25
12月19日~24日(5泊6日)   走行距離=275km

19日 五在所山       むささび温泉      道の駅633美の里泊
20日 戸中山            〃               〃
21日 カラ池山                      中津渓谷P泊
22日 休養          道の駅併設温泉      道の駅土佐和紙工芸村泊
23日 鷹羽ヶ森        龍温泉         竜の浜P泊
24日 筆山公園                      帰宅


12/19 五在所山
昨日の天気予報では快晴だったが、山は曇りで風が吹いて寒かった:展望もダメ
1IMG_6749_2017122508384766d.jpg 2IMG_6750_20171225083849e5e.jpg

明日は晴れてくれるだろうか(道の駅633美の里)

3IMG_4478_20171225083850d18.jpg
タグ :

12/14 鷹羽ヶ森3

 2017-12-14
★頂上展望はイマイチ  ★瓶ヶ森
1IMG_6738_20171214183616ff8.jpg 2IMG_6745.jpg

★中津明神は結構、雪が積もっている  ★土佐湾
IMG_6741.jpg IMG_6747.jpg
今までの2回は誰とも出会わなかったが今日は3名の方と会った:単独の男性、若い単独の女性、林業組合の方
タグ :

12/6 雨ヶ森

 2017-12-07
登り=2:30  下り=1:35
 四国山脈の雪景色を見に出掛ける。

★作業道より筒上・手箱山:雪はあまり積もっていない  ★雪は想像していなかったのに・・・・
1IMG_6711.jpg 2IMG_6712.jpg

★筒上山がハッキリと見えだした  ★雪が段々と増えて石が見えなくなってきた:トラバース道が行けるか心配
3IMG_6713.jpg 4IMG_6717.jpg

★台風に寄る倒木が所々にあり時間が掛かる  ★登山道分岐にやっと到着
5IMG_6718.jpg 6IMG_6720.jpg

★トラバース道をキックステップを切って慎重に行く  ★無事に尾根道取付きに着いて一安心
7IMG_6721.jpg 8IMG_6722.jpg

★スパッツも着けてこなかったのでズボンが濡れる  ★頂上に到着:日射しは無いが無風で良かった
9IMG_6725.jpg 10IMG_6726.jpg

★鳥形山~中津明神方面は見えるが、石鎚方面は見えない  ★中津明神~猿越山は雪が積もっているみたい

11IMG_6728.jpg 12IMG_6731_2017120708465513b.jpg
タグ :

12/1   鷹羽ヶ森2

 2017-12-02
登り=2:07
 今日はタイムは気にせず自然体で登ることにしました。

★石鎚山系には雪は見られない  ★中津明神方面
1IMG_6597.jpg 2IMG_6603_20171202081322527.jpg

まだ紅葉が楽しめる
3IMG_6609.jpg 4IMG_6613.jpg

5IMG_6615.jpg 6IMG_6617.jpg

7IMG_6619_201712020813299a8.jpg 8IMG_6631.jpg

9IMG_6633.jpg 10IMG_6636.jpg
前回とタイムは全く同じだったのに下山時は膝が痛くならなかった。
山登りは無理は禁物!  無理をすると後に響くという教訓を得ました。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫