6/2 明神の滝

 2012-06-03
明神の滝(別名袈裟ヶ滝) 2条の滝  落差=8m  高知市鏡白岩  往き=25分  帰り=20分
 明神の滝は近くにあるのに知らなかった。「高知県万能地図」に載っていたので場所もはっきり分かった。
「滝右の約30m上に県道が走るも、上からは見えない。木につかまりながら降りて行き、大きな岩をいくつか乗り越えると滝壺へ行ける」と言う、ネット情報を頼りに出掛ける。


★県道33号線分岐から滝入口まで約2.6km  ★7:58 車を路肩に停めて上流、下流を探索したが、簡単に降りれそうな場所が無かった。唯一の望みはこのテープ。ダメなら引き返す積りで出発  ★8:11 途中で10mロープを使って、何とか川に降りた(下流側の景色)
01DSC05627.jpg 02IMG_0788.jpg 03IMG_0789.jpg

★上流に向かう  ★水量が結構多い  ★8:18 特徴のある岩と滝が見えてきた
04IMG_0790.jpg 05IMG_0792.jpg 06IMG_0793.jpg

★左岸は岩だらけだが、ルートを選べば割と楽に行ける  ★8:20 想像以上の滝に感動する。岩壁がそそり立ち、周りのロケーションも素晴らしい  ★右岸に渡ると2条の滝になる。滝壺も広くて深い。底まで見えて吸い込まれそう
07IMG_0794.jpg 08IMG_0795.jpg 09IMG_0802.jpg

★9:05 撮影を終えて帰路につく。岩が滑るので、四つん這いで渡る  ★★テープを付けて滝見を終了する
10IMG_0855.jpg 11IMG_0859.jpg 12IMG_0860.jpg
 10mのロープしか持っていなかったので途中から掛けたが、帰りにロープの無い上部がしんどい。つかむ木の間隔が開いているので、汗ダラダラになりながら必死で這い上がった。
20mのロープがあれば、真っ直ぐに降りられて、帰りも楽々と思う。

写真館へ続く
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1063-afc4f8bf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫