8/3 針ノ木岳

 2012-11-19
針ノ木岳(2821m) 200名山・花100名山  長野県大町市  登り=4:05  下り=3:30
 去年の7月22日に登ったが、濃霧の雪渓で迷って、右往左往するわ、ガスで展望は全然無くて散々だった。
今日は、そのリベンジにやってきた。


★8/2 11:40 昨日は下山してから、この谷で水浴をした。気持ち良くて病み付きになりそう!  
★8/2 17:50 扇沢の無料駐車場(去年は舗装の第三駐車場も無料だったが、今年から有料になっていた)
★4:25 駐車場からトイレが遠いので、登山準備をして、バスターミナルで朝食にした
01IMG_3484.jpg 02IMG_3485.jpg 03IMG_3486.jpg

★4:40 今日は天気が良いみたい  ★朝焼けの山並み  ★6:30 雪渓取り付き
04IMG_3487.jpg 05IMG_3491.jpg 06IMG_3504.jpg

★雪渓の下がえぐれている  ★左に迂回して通過する  ★去年より雪渓の幅が、大分狭くなっている
07IMG_3505.jpg 08IMG_3506.jpg 09IMG_3507.jpg

★この雪渓もヤバそう  ★左の陸に上がる  ★雪渓に復帰
10IMG_3509.jpg 11IMG_3510.jpg 12IMG_3512.jpg

★ここは横を通っても大丈夫  ★★ここも陸に上がる
01IMG_3516.jpg 02IMG_3519.jpg 03IMG_3520.jpg

★アイゼンがジャリジャリと音を出している  ★★又、雪渓へ上がる
04IMG_3521.jpg 05IMG_3522.jpg 06IMG_3523.jpg

★7:15 雪渓歩き終了(去年より大分下方)  ★ジグザグの登り  ★8:20 小屋に到着
07IMG_3524.jpg 08IMG_3537.jpg 09IMG_3540.jpg

★ここからサブザックにする(メインザックの中にサブザックを入れて、その中には、取り出せば直ぐに出発できるように、貴重品、携帯電話、水を適量、携帯食、タバコ、ライターなどの必需品を収納している)
★8:25 頂上に向けて出発  ★吊尾根から白馬岳方面が見える
10IMG_3543.jpg 11IMG_3544.jpg 12IMG_3545旭白馬

★高度が上がると鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳も見えてきた  ★富士山まで見えてきた  ★お花畑を行く
01IMG_3551白鹿爺 02IMG_3558.jpg 03IMG_3562.jpg

★頂上はもう少し  ★★剱岳が覗いている
04IMG_3566.jpg 05IMG_3570.jpg 06IMG_3575剱岳

★★高瀬ダムが見える  ★9:10 頂上(ザックが邪魔・・・・)
07IMG_3581.jpg 08IMG_3583.jpg 09IMG_3587.jpg

★立山と剱岳  ★黒部湖は先に進んで、少し下らないと見えない
★9:30 黒部湖にガスが流れ込んできた(頂上到着が遅れていたら、見られない所だった・・・・)
10IMG_3588.jpg 11IMG_3614.jpg 12IMG_3616.jpg

★★★花を楽しみながら下りる
1IMG_3620.jpg 2IMG_3623.jpg 3IMG_3624.jpg

★去年の方が、もっと多く見られた  ★★小屋まで下山してくつろぐ(おじさんやおばさん達と一緒に山座同定をする。あれが槍ヶ岳で右は薬師岳、その左は何山・・・・)
4IMG_3625.jpg 5IMG_3629.jpg 6IMG_3633.jpg

★11:40 小屋泊まり、テント泊の人達が登ってくる(若者が多い)  ★12:20 アイゼンは先の陸地で付ける積りなので、ここまで陸地を下ってきた  ★13:50 綺麗なナデシコが咲いていた(シナノナデシコ?)
7IMG_3635.jpg 8IMG_3636.jpg 9IMG_3640.jpg
【あとがき】
 綺麗な色の黒部湖、そこにそそり立つ立山、薬師岳を正面から眺めるという目的を果たせてリベンジが出来た。
欲を言えば、頂上から剱岳~白馬岳~五竜岳~鹿島槍ヶ岳方面の展望を見たかった。
 去年と日にちは12日しかズレていないのに、雪渓の状態がまるで違う。
今日は天気が良くて、雪渓歩きは平気だった。もしガスっていたら、雪渓の下がえぐれているのが分からなかったと思う。後で考えるとゾットした。ある程度、雪が多い方が安全かも。

別館へ続く
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1100-ee2f9c05

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫