9/20 ニセイカウシュッペ山

 2013-01-21
ニセイカウシュッペ山(1879m)  300名山  北海道上川町  登り=2:40  下り=1:45
 ニセイカウシュッペ山は天塩岳と同様に「大雪山の展望台」と呼ばれている。
今まで2回の北海道山旅で登山を予定していたが、まだ登っていない。
砂利林道の距離が長くゲートもあるし、ルートから外れているので延び延びになっていた。


林道
★7:10 林道の距離は13.4kmなんだ  ★エゾシカは顔が小さい気がする?
1IMG_9056_20130121141640.jpg 2IMG_9059.jpg
★7:20 ゲートの鍵番号は聞いている  ★8:05 登山口には広い駐車場がある(林道は乗用車でも可)
3IMG_9061.jpg 4IMG_9070.jpg

登山
★9:00 出発(雲行きが、悪かったので待機していた)  ★最初は広い道
01IMG_9072.jpg 02IMG_9073.jpg
★頂上まで5kmか  ★9:50 少し紅葉している
03IMG_9077.jpg 04IMG_9093.jpg

★9:55 大岩の展望所(1533m)大雪山と、下に層雲峡が見える  ★凄い岩峰が見えてきた
05IMG_9097.jpg 06IMG_9106.jpg
★★10:10 展望が初めて開けたので休憩する  
07IMG_9109.jpg 08IMG_9110.jpg

★切り立った岩峰尾根が続いている  ★大雪山のピークは雲の中でスッキリと見えない
09IMG_9111.jpg 10IMG_9124.jpg
★10:35 見晴台  ★この大きな山は何山?(実は、これがニセイカウシュッペ山だった)
01IMG_9122.jpg 02IMG_9128.jpg

★どれが頂上だろう?(左端が大槍なのだ) ★左の尾根に登山道が見える(ニセイカウシュッペへの道)
03IMG_9129.jpg 04IMG_9140_20130121144905.jpg
★直進すればニセ山へ行くらしい(ニセイカウシュッペ山の略) ★前方にも岩峰が見える(アンギラス)
05IMG_9143.jpg 06IMG_9144_20130121145543.jpg

★11:10 右折して頂上に向かう  ★トラバース道が見える
07IMG_9145.jpg 08IMG_9148.jpg
★下方に変わった岩塔が見える  ★チョットした岩場を登る
09IMG_9149.jpg 10IMG_9152.jpg

★トラバース道に進む  ★変わった岩塔がオットセイ岩になった
01IMG_9155.jpg 02IMG_9156.jpg
★トラバース道が途中で消えたので引き返すとテープを発見  ★踏み跡は無くなったが前方に道が見える
03IMG_9158.jpg 04IMG_9160.jpg

★オットセイが立ち上がってきた(超急斜面で怖い)  ★ピークに着いたが頂上標識が無い?
05IMG_9161.jpg 06IMG_9163.jpg
★11:25 前方のピークへは行けそうにないので撤退  ★11:40 元の分岐に帰る(落ち着いてじっくり、地図とレポートを確認する。大槍に登った事に気付く)
07IMG_9164.jpg 08IMG_9166.jpg

★ガスが出てきて、風も強くなり寒いが必死で頂上を目指す  ★11:55 何とか頂上に辿り着いた(迷ってモタモタしていたので、ガスが出て何も見えなくなっていた)
09IMG_9167.jpg 10IMG_9168.jpg

下山
★12:10 大槍に向けて登り返す  ★13:25 雲が懸っているのは、頂上と大槍方面だけ
1IMG_9172.jpg 2IMG_9177.jpg
★白樺の道  ★14:10 無事に下山した
3IMG_9181.jpg 4IMG_9182.jpg

展望&景色
赤岳・小泉岳・烏帽子岳・白雲岳・黒岳・北海岳・桂月岳・凌組岳・北鎮岳と比布岳は雲の中・愛別岳
1IMG_9112.jpg

後方左から赤岳・小泉岳・白雲岳・北海岳   前方烏帽子岳・黒岳・桂月岳
2IMG_9114.jpg

★黒岳      ★石狩連峰
3IMG_9115.jpg 4IMG_9113_20130121153838.jpg

★★アンギラス(実際は無名峰)
5IMG_9157.jpg 6IMG_9146.jpg

ネット画像拝借
★大槍(手前のピークに登った。あんな所に良くも登ったものだと、画像を見て身震いした)
★頂上からはこんな展望があるみたい(大槍と大雪山)素晴らしい展望なのだ・・・・

1大槍 2Img_5377.jpg
【反省】
 簡単に登れる山だと、舐めていたので迷ってしまった。遭難する時はこんな事が原因かもしれない。
大槍が頂上だと信じていたので、登山レポートと地図はザックの中に入っているのに見ようとしなかった。
 機会があれば、もう一度登ってみたい気がする。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1185-2991fa4b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫