4/9 若山の滝

 2013-04-13
若山の滝  2段瀑  落差=20m  愛媛県久万高原町
 愛媛県の滝をネットで調べていたら、地図には載っていない素晴らしい滝を見つけた。
場所は、以前に行った事のある八釜の甌穴の奥らしい。レポートをコピーして挑戦することにした。


★7:30 八釜渓谷の入口を出発  ★8:00 八釜橋を渡る
1IMG_5098_20130413073149.jpg 2IMG_5100_20130413073151.jpg
★ここからは初めて歩く道  ★渓谷に遊歩道が続いている
3IMG_5103_20130413073154.jpg 4IMG_5105_20130413073156.jpg

★コンクリートの橋が見えてきた  ★橋を渡ってからは山道となる
5IMG_5108.jpg 6IMG_5110.jpg

★長いZの道を登ると倒壊した神社がある  ★更に登ると分岐に出会う。レポート通り左折(直進)
7IMG_5112.jpg 8IMG_5113.jpg
★次の分岐も左折(直進)  ★その次の分岐は明瞭でない。左の道らしい方に下ったが消滅した。これは道ではないと判断して、引き返し直進した≪本当は少しの間、崩落しているが道は続いて目的の民家は直ぐだった≫
9IMG_5115.jpg 10IMG_5117.jpg

★水平道を行くと廃屋がある。小さい建物だが目的の民家だろうか? ★廃屋から杉林を下る
1IMG_5120.jpg 2IMG_5122.jpg
★下る途中に横道があったので辿ることにした  ★沢を渡って
3IMG_5123_20130413085849.jpg 4IMG_5124.jpg

★8:50 川に下り立つが滝は無い。対岸に民家があり、車も見える。行って聞きたいが行く術がない  
★9:10 廃屋に引き返して、杉林を一直線に下りてみる。上流、下流を散策するが滝は見当たらない 
5IMG_5126_20130413085853.jpg 6IMG_5129_20130413085912.jpg
★9:35 諦めて帰っていたら、右下に見慣れない家があった ★確認するために山道を進むと、来る時にどうしようか考えた分岐に出た
7IMG_5130.jpg 8IMG_5131.jpg

★9:50 家に引き返して確認すると電力会社の銘板がある。目的の民家だと確信する
★気を取り直して再挑戦。石段を下りて道の無い杉林を一直線に下降する
9IMG_5134.jpg 10IMG_5136.jpg

★川に着いたが滝は無い  ★今までの経験から上流に向かうと河原の先に滝。この感動がたまらない!!!
1IMG_5138.jpg 2IMG_5139.jpg
★10:05 滝の右には岩塔がそそり立ち素晴らしいロケーション  ★その右には段瀑が流れ落ちている
3IMG_5140.jpg 4IMG_5145.jpg

★10:50 十分に楽しんで滝を後にする  ★11:15 帰りも迷って民家に辿り着けなかった。人間の記憶は本当に曖昧なものだと思う。見覚えのあるワイヤーロープが見えて胸を撫で下ろした

5IMG_5176_20130413092558.jpg 6IMG_5179.jpg
【あとがき】
 2時間の予定が4時間30分も掛かってしまった。迷わなかったら、滝まで1時間くらいで辿り着けると思う。
次回からの滝探索は、川などに下り立った地点にマークを付けるべきだとの教訓を得た・・・・・
写真館へ続く
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1239-862593d2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫