7/26 奥穂高岳(雪渓で撤退)

 2013-10-06
奥穂高岳(3190m)白出沢コース  岐阜県高山市  登り=4:50(内林道2:00)  下り=4:30
 去年はAコープが休業日で食料が調達できなくて諦めた。今年はリベンジ出来るだろうか?

★P出発3:00~5:30登山口  ★最初は樹林帯を行く
1IMG_8789.jpg 2IMG_8795.jpg

★緩やかで、整備された道で歩きやすい  ★7:10 白出大滝が見える
3IMG_8809.jpg 4IMG_8814.jpg

★これより約200mは白出岩切道の案内板  ★長い木のハシゴが対岸に見えてきた
5IMG_8824.jpg 6IMG_8825.jpg

★7:35 沢に下りて木橋を渡る  ★長いハシゴ
7IMG_8827.jpg 8IMG_8829.jpg

★出だしは、まだ余裕がある  ★段々と厳しくなってきた。鉄筋を握りしめて進む
9IMG_8830.jpg 10MG_8832.jpg

★次はアルミ梯子  ★岩が濡れて滑る
1IMG_8836.jpg 2IMG_8837_20131006154826001.jpg

★下には雪渓が口を開けて待って居る  ★前方に標識が見える
3IMG_8840.jpg 4IMG_8845.jpg

★8:10 鉱石沢を渡った  ★下山時のために岩切道の取付きを、しっかり目に焼き付けておく
5IMG_8848.jpg 6IMG_8849.jpg

★鎖場  ★ハシゴ
7IMG_8852.jpg 8IMG_8853.jpg

★8:50 荷継沢  ★ガレ場を横断する
9IMG_8860.jpg 10IMG_8861.jpg

★道のような、道で無いような  ★何と、予期せぬ雪渓が現れる
1IMG_8865.jpg 2IMG_8867.jpg

★これから3時間近く登らないといけないのに、アイゼンも持ってきてない。即、撤退を決める
★方向からすると西穂高岳だろうか?、
3IMG_8869.jpg 4IMG_8879.jpg

撤退
★10:15 登りでは気付かなかった荷継小屋跡  ★白出大滝は全体を見られない
1IMG_8891.jpg 2IMG_8893.jpg

★11:10 左は砕けた雪渓  ★右は人の顔をした絶壁
3IMG_8904.jpg 4IMG_8906.jpg

★足場は狭い  ★11:30 木橋が見えてホットする(登りより下りが怖い)
5IMG_8914.jpg 6IMG_8916.jpg

★13:00 林道出会い(下山してきた神戸の方と、色々と話ながら下りて来た)
★15:10 駐車場には車がいっぱい。皆さん、何処へ行ったのでしょう?

7IMG_8935_201310061602397ee.jpg 8IMG_8939.jpg

咲いていた花
★ギンリョウソウ(スギゴケの中に透きとおる様な白が綺麗)  ★ゴゼンタチバナ(少し変わっている)
1IMG_8926_2013100616115927b.jpg 2IMG_8927.jpg

★★タチカメバソウ(初めて見た)
3IMG_8903.jpg 4IMG_8900_20131006161207518.jpg

★ホタルブクロ(色が濃い)     ★クルマユリ
5IMG_8910.jpg 6IMG_8934.jpg

★★スギゴケの胞子?

7IMG_8919.jpg 8IMG_8918.jpg
【あとがき】
 雪渓が残っているなんて、夢にも思わなかった。持参のネットレポートを良く見ると、登山した日が9月27日になっている。その頃になれば、不安定に岩が重なった急斜面のガレ沢を登る事になるらしい。
 昨日、登って今日下山してきた神戸の方の話では、登る時は軽アイゼンで平気だったが、今日の下山時はアイスバーンになっていて、怖くて凄く時間が掛かったと言っていた。
 帰って、ネットを調べると、この時季だと10本アイゼンが必要で、ピッケルがあると安心らしい。
軽アイゼンを持っていなくて、かえって諦めがついて良かったかも。持っていると、無理して登って大変な事になっていたかも。まだ死にたくない!!
 
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1300-25729377

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫