スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

8/4 大天井岳(燕山荘まで)

 2013-10-09
大天井岳(おてんしょう)2922m   200名山   長野県安曇野市
 予定表は大天井岳をピストンすることになっているが、今年は無理と思い大天井荘に泊まる事にした。
毎回、書いているが一年で、こんなにも脚力が衰えるとは、思いもよらなかった。
特に左足がダメで、30cmの段差が上がれない。下山時には、左足で大きな段差を降りると、よろける。結果、右足を多く使うことになり、負担が掛かって、快適な歩きが出来なくなってしまう。
 一泊するため、余裕があると思うので、大天井荘に宿泊申し込みをして、軽装で東鎌尾根を西岳までピストンしたいと思っている。頭の中では、夕日を見て、綺麗な朝日もみたいなあと想像している・・・・


★4:25 中房登山口を出発  ★7:10 合戦小屋
1IMG_9518.jpg 2IMG_9532.jpg

★有名なスイカより、私はビールなのだ!  ★8:30 燕山荘の下はお花畑
3IMG_9534.jpg 4IMG_9549.jpg

★8:40 なんか、怪しい黒雲が迫ってきた  ★ベンチで休憩していたら雨が降ってきた
5IMG_9560.jpg 6IMG_9561.jpg

★1時間ほど待って居たが雨は止みそうにない。宿泊者以外は山荘の中に入れないので寒くなってきた。今日は諦めて燕山荘に泊まる事にした(素泊まり6000円也)  ★冷えた体で喫茶室へ
7IMG_9563.jpg 8IMG_9564.jpg

★普通だったらビールを注文する所だが、寒いのでコーヒーにした(ビールと同じ値段なので勿体ない)  
★10:40 雨が止んだみたい 
9IMG_9565_20131009185549bd9.jpg 10IMG_9570.jpg

★★付近を散歩に出かける(コマクサ)
1IMG_9572.jpg 2IMG_9573.jpg

★11:15 部屋に案内された  ★山荘を散策する(綺麗な洗面所)
3IMG_9580.jpg 4IMG_9582.jpg

★休憩室も広い  ★大部屋
5IMG_9583.jpg 6IMG_9584.jpg

★屋根裏部屋  ★天井は低いが眺めは良い
7IMG_9586.jpg 8IMG_9587.jpg

★裏玄関から自由に出入りできる  ★前のテラス
9IMG_9589.jpg 10IMG_9590.jpg

★直ぐの所に大展望台もある  ★一段下の本館
1IMG_9591.jpg 2IMG_9592.jpg

★私の部屋は上段の新館  ★裏道があり本館の玄関にも回れる
3IMG_9593.jpg 4IMG_9594_20131009191645f55.jpg

★★11:50 暑くなってきたので本日2本目のビール。大天井岳を眺めながらグブグビ!。
 隣に座った方と長い間、山の話をする。11月の新雪が降った時に来ると素晴らしい景色が見られるらしい。
山荘の方が道路や登山道を整備してくれるので、普通の人でも登ってこられる。山荘も空いているので、のんびりと過ごせて最高だとか。しかし、高知からは遠すぎる!!

5IMG_9608.jpg 6IMG_9610_201310091916486dd.jpg

北ア表銀座コース
★14:10 雨も降らないので大天井岳方面をはチョット散策  ★砂礫尾根の横道を行く
1IMG_9617.jpg 2IMG_9618_201310091943525ae.jpg

★クジラ岩もある  ★山荘方面を振り返る
3IMG_9623.jpg 4IMG_9624.jpg

★ここから急坂の下りになるので、ここまで  ★コバイケイソウの群生地がある
5IMG_9625.jpg 6IMG_9634.jpg

★安曇野の町が見える  ★チョットしたお花畑
7IMG_9637.jpg 8IMG_9638.jpg

★小鳥も散歩中  ★15:25 本日3本目のビール(ビールを飲みにきたみたい・・・)
9IMG_9641.jpg 10IMG_9642.jpg

燕山荘
★15:35 槍ヶ岳が少しの間、見えた  ★大天井岳は相変わらずガスが舞って居る
1IMG_9645.jpg 2IMG_9646.jpg

★地図を広げて山談義中の方達  ★昼寝をしている人も居る
3IMG_9648.jpg 4IMG_9650_20131009195544acd.jpg

★17:00 燕岳はずっと見えていた  
★19:00 同室の方に芋焼酎をご馳走になる(私も今度、山小屋に泊まる時は焼酎を持って来よう!!)

5IMG_9661.jpg 6IMG_9662.jpg
【あとがき】
  燕岳は人気の山なので、昨日(土曜日)に登山口に来ると、車を停める場所が無いだろうと思い、当日(日曜日)の早朝に来ることにした。
大分、手前から路上駐車が多くて、第一駐車場は満車。第二駐車場も1段目、2段目、最奥の駐車場も満杯。Uターンしようと思いバックしていたら、後輪(2輪)を溝に落としてしまった。車は動けなくなり、今日もこれまでかと思った。下段の方で人の声がする。若者が4、5人いて、助けを求めると、快く車を担き上げてくれた。
 パニック状態になっていたので、きちんとお礼を言ったかどうか記憶にない。本当に助かりました。どうもありがとうございました。なんとか路肩に駐車できて登山することができました。

 話は変わりますが、燕岳は北アルプスで、女性に一番人気の山だとネットに載っていた。
その情報は本当で、若くてキレイな山ガールがいっぱい居ました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1305-e152a34d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。