1/28 雨ヶ森

 2014-01-29
雨ヶ森(1390m)  天気予報(仁淀川町)=15時まで晴マーク
                登り=2:15  下り=1:20  走行距離=116km

★7:50 駐車場を出発。予報通り良い天気で展望が楽しみ  ★近くに見えるこの山は何山?
1IMG_6878.jpg 2IMG_6879.jpg

★8:05 駐車場から見た山は手箱山だった(山を確かめるためにショートカットぜずに林道を歩いた)
★8:30 最終ショートカット道の上部に着いた(凄く遠回りでアップダウンもあり時間が掛かった)
3IMG_6881_20140129111347f77.jpg 4IMG_6889.jpg

9:00 本格的な雪道になってきた
5IMG_6900.jpg

雪の表面が凍ってオレンジやブルーに輝いている(実際はもっとキレイ)
6IMG_6902.jpg

★9:20 登山道入り口で休憩  ★トラバース道はスパイク長靴ではチョット怖い
7IMG_6919.jpg 8IMG_6922.jpg

★足跡はトラバース道から外れて、右の斜面に向かっている(この足跡の方もアイゼンは持っていなかったみたい)  ★テープが所々に付いていた(積雪時のルートだろうか?)
9IMG_6923.jpg 10IMG_6924.jpg

★9:40 通常の尾根道に出てヤレヤレ・・・  ★雪庇の上を行く
1IMG_6925.jpg 2IMG_6934.jpg

10:10 頂上は風が吹いて寒い
3IMG_6935_2014012911400961a.jpg

中津明神山(カラ池からの登山道は、雪が深そう)
4IMG_6940.jpg

★肝心の石鎚山は見えない  ★筒上、手箱山も雲の中(右に雪山が見える)
5IMG_6954.jpg 6IMG_6945.jpg

自念子ノ頭~平家平のパノラマ
7IMG_6959 パノラマ写真

左から自念子ノ頭・東黒森・伊予富士・ちち山(寒風山、笹ヶ峰は伊予富士の後ろで見えない)
8IMG_6947.jpg

★県道が通行制限で40分待ち  ★ガードマンと話したり、工事現場に行ったりで退屈しなかった
9IMG_6980.jpg 10IMG_6982.jpg
【天気予報】
 冬になってから、10山登ったが、スッキリした展望が得られたのは、たったの2回(梶ヶ森 ・戸中山)だけ。
県外での山旅では、曇り時々晴れ、降水確率30%でも登る時があるが、高知に居る時は登らない。
晴れ時々曇り、降水確率20%以下で1時間予報が晴れマークの時にしか登らないようにしている。それなのに確率20%は凄く悪い。気象衛星や発達した科学を駆使しても、自然には勝てないみたい。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1365-36ddc20f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫