5/13 岩黒山

 2014-05-14
岩黒山(1746m)  愛媛県  登り=1:25(撮影寄り道含む)
        走行距離=85km(県道40号線経由)  道の駅土佐和紙工芸村からの時間=1:55
 岩黒山のアケボノツツジは、去年14日に満開だった。
今年も、その頃に一泊二日で寒風山とセットで見に行こうと思っていた。天気予報は2日と晴れの日が続かない。チョットしんどいと思うが、早朝に出発して2山のアケボノツツジを見る事にした。


★5:45 まだ早いので大丈夫  ★5:50 新緑に包まれた大瀧
1IMG_6393.jpg 2IMG_6394.jpg

★5:52 白猪谷渓谷のキシツツジ  ★又、交通規制の看板
3IMG_6397.jpg 4IMG_6401.jpg

★6:15 よさこい峠にも規制看板がある  ★6:45 土小屋にやっと着いてコーヒータイム(外は風が吹いて寒い。皆さん、冬の出で立ちで出発していく)
5IMG_6402_201405140921176b4.jpg 6IMG_6410.jpg

★7:00 朝日を浴びて  ★久しぶりの、石鎚山の勇姿
7IMG_6415.jpg 8IMG_6417.jpg

★7:10 第一アケボノ  ★淡いピンク色が綺麗
9IMG_6419.jpg 10IMG_6423.jpg

★森がピンク色に包まれている  ★大木アケボノも健在(瓶ヶ森スポットは朝露に濡れるので行かない)
1IMG_6425.jpg 2IMG_6430.jpg

★新しい撮影ポイントに挑戦する  ★穴に落ちたら助からないと思う(チョット怖い)
3IMG_6439.jpg 4IMG_6441_2014051409331164c.jpg

★7:35 何とかポイントに到着  ★早速、石鎚を入れて撮影開始 
5IMG_6444.jpg 6IMG_6446.jpg

★7:55 登山道沿いのポイント  ★アケボノのカーテンと石鎚
7IMG_6453.jpg 8IMG_6456.jpg

★8:00 少し降りると良いポイントがある  ★右のアケボノがハート形に見える
9IMG_6461.jpg 10IMG_6471.jpg

★8:15 丸滝小屋が見えてきた  ★8:20 頂上
1IMG_6474.jpg 2IMG_6476_201405140942443c4.jpg

★真直に石鎚山を眺めるのは秋以来
3IMG_8137 パノラマ写真

★手箱・筒上山   ★瓶ヶ森方面は逆光
4IMG_8139.jpg 5IMG_8140.jpg
写真館へ続く
スポンサーサイト
タグ :
コメント
ギッチャン コメント有難うございます。

週末は西赤石山だと掲示板に書かれていましたので、まさか岩黒山に行かれるとは思っていませんでした。
HPにしんどいとか、膝が痛いとか書かれていたと思いますが、これくらい登れたら凄い!!
今年のアケボノを四国で一番多く見たのはギッチャンではないでしょうか。
身体がアケボノ色に染まっているのではないですか?

昨日は中津明神山(カラ池コース)に登ってきました。
三度目でやっと頂上まで行く事ができましたが、結構しんどかったです。
昨日は本当に風が強かったですね。尾根を歩いていると、吹き飛ばされそうでした。
筒上山も見えていましたので、知っていれば「ギッチャン」と大声で叫んだのに・・・・

昨夜は道の駅633美の里で車中泊して、今日は小式ヶ台に登ってきました。
展望も花もないマイナー山ですが、初めての山なのでワクワク・ドキドキして良かったです。
ウドを2本ゲットしましたので、今夜の酒の肴ができました!
【2014/05/17 14:04】 | kuni #- | [edit]
kuniさんおはようございます。
町瓶線沿いでアケボノを満喫されたようですね。
身軽で羨ましいです。
今年はほんとに、どこへ行ってもアケボノがきれいですね!

昨日は私も岩黒山~筒上山と歩いて来ました。
風が強かったです。
青空の下アケボノが輝いてきれいでした。
目的は丸滝付近のヒカゲでしたが、こちらも満喫出来ました。
この後シロヤシオが出番を待っていますね!
楽しみです。
時間があれば手箱まで足を延ばし、帰路は町瓶線経由で寒風裏のヤマシャク・・・なんて
思いましたが、なかなかそうも行きません。
kuniさんみたいに朝早かったらね~。
運転もイマイチですので、土小屋ピストンでやっとです。

花の山はうれしいですね。
【2014/05/17 08:16】 | ギッチャン #YHInhhNk | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1393-090a92e2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫