5/31 エビラ山Ⅰ

 2014-06-03
エビラ山(1677m)   肉淵コース  愛媛県新居浜市   走行距離(自宅~肉淵登山口)=103km
     登り=肉淵登山口(1:05)峨蔵越(1:05)二ツ岳(0:35)イワカガミ山(1:05)エビラ山=3:50
 赤石山系縦走路(ちち山分かれ~二ツ岳)で、権現山から二ツ岳の間が未踏のままになっている。
何時かは踏破したいと、気にしていたが、大変そうなので延び延びになっていた。年令と共に体力が衰えていくので、もう実行しないと無理かもしれないと思い挑戦することにした。
 自転車を買えば1日で縦走できるかも分からないが、それも面倒なので2日間を掛けて、肉淵登山口と床鍋登山口の両サイドから攻めることに決めた。


★5:30 肉淵登山口をいよいよ出発  ★一登りすると尾根に出て、朝日が射して新緑が綺麗
1IMG_6996.jpg 2IMG_6999_201406031318051ae.jpg

★しかし、直ぐに植林の横道になってしまった  ★6:35 峨蔵越に到着(ここで、水をペットボトル1本しか持っていない事に気付く。最近の山行ではあまり水を飲む必要が無かったのでウッカリしていた)
3IMG_7000_201406031318067fb.jpg 4IMG_7005_20140603131808124.jpg

★6:50 下の水場まで引き返して500mlを一杯にして出発(もし、ダメなら今日は諦める積り!)
★6:55 シャクナゲが出迎えてくれる
5IMG_7008.jpg 6IMG_7009.jpg

★二ツ岳に登るのは何年振りだろう  ★ミツバツツジも、まだ綺麗に咲いている
7IMG_7012.jpg 8IMG_7018.jpg

★7:55 二ツ岳頂上  ★今日の目的のエビラ山が大きく見えている
9IMG_7020.jpg 10IMG_7021.jpg

★8:20 いよいよ難路に進む(ストックを2本持っているが、邪魔になるので1本は横の木に吊るして行く。頂上にデポすると忘れ物と勘違いされるので)  ★少し下るとマイズルソウの普通の道
1IMG_7026.jpg 2IMG_7028_201406031336383cf.jpg

★道なりに進むと絶壁に出た(これを降りるのかと思い悲壮感が漂う)早くも撤退かと思ったが展望所だった
★引き返すと、西に道が続いていた(ヤレヤレ・・・・)
3IMG_7029_20140603133639a3a.jpg 4IMG_7030_201406031336415e1.jpg

★★8:30 岩塔の間を下って行くみたい
5IMG_7033_20140603133643cc1.jpg 6IMG_7034.jpg

★★ドンドン下って行く
7IMG_7036.jpg 8IMG_7037.jpg

★テープが適所にあるので不安は無い  ★8:40 上り坂になってきたので、岩塔の巻道も終わりかな?
9IMG_7040.jpg 10IMG_7042.jpg

★前方に見える山はイワカガミ山だろうか  ★8:45 笹が覆い被さるが尾根道なので安心
1IMG_7043.jpg 2IMG_7044.jpg

★良い感じの尾根  ★8:50 ロープ場
3IMG_7045.jpg 4IMG_7047.jpg

★8:55 イワカガミ山は何もないピーク  ★しかし展望は良い
5IMG_7049.jpg 6IMG_7051.jpg

★★ミツバツツジの咲く尾根を行く
7IMG_7057_20140603134732ad8.jpg 8IMG_7060.jpg

★★9:00  この岩塔は右を巻くみたい
9IMG_7062.jpg 10IMG_7063.jpg

★巻道は掴むものが一杯あるので大丈夫  ★9:10 こんなに広い尾根道もある
1IMG_7064.jpg 2IMG_7067_20140603135344d8d.jpg

★9:15 左に凄い岩塔が見える  ★前方は大展望
3IMG_7068_2014060313534585f.jpg 4IMG_7069 パノラマ写真

★9:35 岩の隙間を降りる  ★コブを越えるみたい
5IMG_7081.jpg 6IMG_7083.jpg

★コブを越えると左にそそり立つ岩塔  ★シャクナゲのトンネルを潜ると
7IMG_7084.jpg 8IMG_7088.jpg

★9:50 エビラ山がグット迫ってくる  ★普通の登山道になった
9IMG_7089.jpg 10IMG_7091.jpg

★9:55 笹コギになるが大したことは無い  ★10:10 笹コギは終わった
1IMG_7092.jpg 2IMG_7093.jpg

★チョット余裕も出てきて、輝く新緑も楽しめる  ★シャクナゲのトンネルを潜ると
3IMG_7095_20140603140212625.jpg 4IMG_7098.jpg

★10:17 エビラ山だった  ★最高点は奥に進む
5IMG_7100.jpg 6IMG_7103.jpg

★10:22 三角点は無い事は知っていたが  ★展望も無くてガッカリ・・・・・・・・・
7IMG_7106.jpg 8IMG_7114.jpg

★★付近を散策すると東赤石山、黒岳などが見えた
9IMG_7119.jpg 10IMG_7116.jpg

下山
11:10~11:40 予定時間より大分早く登れたので、のんびり帰れる
1IMG_7130.jpg 2IMG_7133_2014060314131969d.jpg

3IMG_7138_20140603141320e3e.jpg 4IMG_7139.jpg

★★11:45 行きは気付かなかったイワカガミが登山道に咲いていた(付近を散策したが無かった)
5IMG_7143.jpg 6IMG_7148_2014060314134331f.jpg

★イワカガミ山~二ツ岳のパノラマ  ★イワカガミ山をアップで
7IMG_7154 パノラマ写真 8IMG_7157_20140603141346729.jpg

★12:10 イワカガミ山への登り  ★二ツ岳が近ずいてきた
9IMG_7160_20140603141347d1d.jpg 10IMG_7163.jpg

★13:00 無事に二ツ岳に帰ってきた(何と、デポしていたストックが無い。忘れ物と思って登山口まで運んでくれたのだろうか?)  ★歩いた所を眺めながら余韻に耽る
1IMG_7164.jpg 2IMG_7165 パノラマ写真

★13:25 この岩に少しだけ登ってみた  ★銅山川が見える
3IMG_7175_20140603142348896.jpg 4IMG_7178.jpg

★赤星山が大きく見える  ★13:50 鯛の頭にロープが見える(もう登る元気は無い)
5IMG_7179.jpg 6IMG_7183_20140603142408b14.jpg

★15:40 無事に下山  ★私のストックは置かれていなくて、車の後方にゴルフクラブが立っていた(こんな物は要らないので私のストックを返して欲しい!!!)
7IMG_7201.jpg 8IMG_7204.jpg

★16:35 風呂に入って車中泊さしてもらおうかと思っったが筏津山荘は無くなっていた
★17:55 仕方なく日浦登山口で泊る事にした(隣のテント泊の方は松山市の67才の方。私の車に招待して、焼酎を飲みながら山談義を晩くまでする。若い時はクライマーだったらしい)

9IMG_7207.jpg 10IMG_7210.jpg
【あとがき】
 テープは二ツ岳からエビラ山に向かって付けられているような気がする。
イワカガミ山からロープを下って、北面の横道を進み尾根を越える所で方向が分からなりパニックになる。
越した南面の道はUターンして逆方向(西)に進んでいるような気がして、引き返したりして付近を彷徨った。
景色が見えれば分かるのだが木に囲まれて全然見えない場所だった。
ロープ場まで引き返して間違いない事を確認して、再出発をした。
今、考えてもあの場所の道がどのようになっていたのか分からない。
(行きは、何も考えずにテープ通りに進めばスムースに通過できた場所なのだが・・・)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1399-83eb17f9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫