7/31 大天井岳

 2015-11-03
大天井岳(おてんしょう)2922m  200名山  標高差=1467m  登り=7:20  下り=5:20
 去年は、燕山荘で雨が降り出して宿泊し、次の日は霧雨の中を下山した。
今日は、そのリベンジにやってきた。
泊まってもダメだったので、今回は天気の良い日にピストンすることにした。一応、泊まれる準備もして出発する。


前日
★燕岳は超人気の山なので、Pを確保するのが大変(特等席に停められて、第一難関を突破)
★ここで、2泊する積りなので氷は十分に用意してきた
1IMG_1169_20151103080616352.jpg 2IMG_1171.jpg

★去年の早朝に落輪した場所を見に行く(コンクリートや石が無いので、車に傷が付かなかった)
★18:00 晩酌も終わって、寝る準備に取り掛かります(明日は早朝出発の予定)
3IMG_1176_20151103080619c16.jpg 4IMG_1181.jpg

登山
★2:45 登山口のトイレの明かり(デジカメを忘れて、取に帰ったので20分のロス)
★5:15 朝日が出てきて写真を撮れるようになった
1IMG_1182.jpg 2IMG_1184.jpg

★5:45 目指す大天井岳が見えてきた  ★6:05 中房から4.2km地点(槍も見えてきた)
3IMG_1187.jpg 4IMG_1191.jpg

★後方には有明山が雲に浮かんでいる  ★今日は、この稜線を歩きます
5IMG_1194.jpg 6IMG_1196.jpg

★7:10 燕山荘は、何時も人がいっぱい  ★快晴で素晴らしい展望
7IMG_1205.jpg 8IMG_1206 パノラマ写真

★7:20 大天井岳に向けて出発します  ★コマクサが朝日に照らされている
9IMG_1212.jpg 10IMG_1216.jpg

★なだらかな道をルンルン気分  ★岩塔が見えてきた
1IMG_1231.jpg 2IMG_1234_20151103083242d70.jpg

★結構な巨岩  ★岩の間の道
3IMG_1236.jpg 4IMG_1240_20151103083245491.jpg

★★8:00 カエル岩
5IMG_1241.jpg 6IMG_1242.jpg

★登山道には、こちらに向かってくる人が多く見える(何処を出発して来たのだろう)
★ネットには「稜線漫歩」と書かれていたが
7IMG_1244.jpg 8IMG_1245.jpg

★横道ばかり  ★左(南面)の横道に変わった
9IMG_1248.jpg 10IMG_1251.jpg

★稜線に出ると沢山の人が見える  ★8:15 大下りの頭(槍を見ながら休憩)
1IMG_1253.jpg 2IMG_1254_20151103084217b98.jpg

★滑る急坂下り  ★大下りを振り返る
3IMG_1256.jpg 4IMG_1259.jpg

★8:45 左の横道になり、日差しが強く風も無いので、凄く暑い  ★正面に大岩が立塞がる
5IMG_1261_201511030842215e7.jpg 6IMG_1267_2015110308423468a.jpg

★岩の手前を登る  ★滑りそうな白砂の道
7IMG_1269.jpg 8IMG_1270.jpg

★9:10 左の横道に変わると涼しい  ★このコブを乗り越えるのだろうか
9IMG_1272.jpg 10IMG_1274.jpg

★左を巻いてくれて良かった  ★岩山の下を行く
1IMG_1275_2015110308501998c.jpg 2IMG_1276_20151103085021952.jpg

★★このコブも右をトラバースしてくれる
3IMG_1277.jpg 4IMG_1279.jpg

★大天井岳が近づいてきた  ★下り坂
5IMG_1280.jpg 6IMG_1285.jpg

★コルに下りてハシゴを登る  ★10:00 小林喜作のレリーフ
7IMG_1291.jpg 8IMG_1292.jpg

★じゃかごの横道  ★ガレ場
9IMG_1294.jpg 10IMG_1295.jpg

★10:10 常念岳分岐(直進は槍ヶ岳)  ★絵になる景色
1IMG_1296.jpg 2IMG_1298.jpg

★ゆるやかなガレ場(先に急坂が見えている)  ★10:35 大天荘
3IMG_1304.jpg 4IMG_1305_20151103085712e4f.jpg

★頂上が目の前に  ★最後のガレ場は道がハッキリしない
5IMG_1306.jpg 6IMG_1307.jpg

★★次のピークが頂上?
7IMG_1310.jpg 8IMG_1311.jpg

★10:45 やっと頂上に着きました  ★槍ヶ岳を正面に見ながら休憩

9IMG_1312.jpg 10IMG_1336.jpg

下山
★11:15 十分に展望を楽しみました  ★大天荘前の広場
1IMG_1356.jpg 2IMG_1357.jpg

★先ずはビールを買いに行く  ★11:40 ほろ酔い気分で下山開始
3IMG_1359.jpg 4IMG_1360.jpg

★大天井岳のトラバース道  ★コルに下りて登り返す
5IMG_1362.jpg 6IMG_1365.jpg

★クモマスミレ(岩地に生える。花の裏は紅紫色)  ★大下りの登り坂が待っています
7IMG_1370.jpg 8IMG_1374.jpg

★大下りの頭(白砂に太陽が反射して超暑い)  
★15:00 燕山荘への最後の登り坂が見える(暑くて暑くてバテバテ)
9IMG_1376.jpg 10IMG_1378.jpg
  ※ もう、写真を撮る気力も無くなり、以降の画像は有りません(18:25分、無事に車に戻りました)
展望写真が別館に有ります
スポンサーサイト
タグ :
コメント
ギッチャンこんにちは
大分、日にちも経ちましたので思い出しながら、ブログを書いています。

 山座は当日、分からなかった山もありますが、ブログを書くために、ネットで調べたり、
それでも分からない時は、地図と睨めっこをしながら同定しています。
納得できた時は、チョット嬉しいです。

北穂のテラスでは、皆さん美味しそうにコーヒーを飲んでいましたよ!

山の方も大分、寒くなってきましたね。
この前の日曜日に、工石山に登りましたが、曇り空で寒かったです。
【2015/11/03 15:02】 | kuni #- | [edit]
kuniさんこんにちは。
81日間の長旅は、レポをまとめるのも大変ですね。
でも楽しい作業でもありますね~。

北穂高岳、昨年を思い出しながら、見せていただきました。
そして何と!大天井岳をピストンですか~!!
暑い中ほんとお疲れさまでしたね。
お天気良く、お花もいっぱい。ビールのお味も格別だったでしょう。

私の燕岳は、1回目は雨&ガス&風で何も見えず悲しかったです。
リベンジはツアー山行でしたが、快晴に恵まれ大展望に歓声を上げた事でした。
入念な計画の下の自由な一人旅、この次は?
楽しみにしています。
【2015/11/03 12:49】 | ギッチャン #YHInhhNk | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1569-42709b6f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫