8/10 白馬鑓温泉

 2015-11-20
鑓温泉(2020m)    標高差=790m(Pより)   登り=3:50

★4:30 この標識の前は何回も通ったが、足を踏み入れるのは初めて  ★平坦な森の中
1IMG_2324.jpg 2IMG_2326.jpg

★ガレ場の坂道  ★5:30 丁度、開けた場所で朝日を迎える 
3IMG_2330_20151120060707e68.jpg 4IMG_2335.jpg

★ガレ場  ★白馬岳が見えてきた(期待していなかったので嬉しい)
5IMG_2343.jpg 6IMG_2350.jpg

★ここのヤマアジサイは色が綺麗  ★シモツケソウ、ウツボグサの道  
7IMG_2351.jpg 8IMG_2354.jpg

★★花も沢山咲いて素晴らしい道
9IMG_2356.jpg 10IMG_2360.jpg

★6:10 水場もある  ★ダケカンバとお花畑
1IMG_2362.jpg 2IMG_2365.jpg

★★ギボウシとシモツケソウの道
3IMG_2367.jpg 4IMG_2368.jpg

★★6:20 オー!白馬鑓ヶ岳と杓子岳が見えてきた(ここでショックな話を聞く。雪渓があるのでアイゼンがないと危ないらしい。行ける所まで行って、ダメなら引き返すことにした) 
5IMG_2373.jpg 6IMG_2374.jpg

★青い空、山並み、緑のコントラストが素晴らしい  ★ギボウシが沢山咲いている
7IMG_2375 パノラマ写真 8IMG_2377.jpg

★どの雪渓を登るのだろう  ★下り坂になった
9IMG_2378.jpg 10IMG_2380.jpg

★下に池塘が見える(小日向のコル?)  ★平坦道
1IMG_2384.jpg 2IMG_2389_201511200628167df.jpg

★★良い景色(ここでビール休憩とする)
3IMG_2394.jpg 4IMG_2397.jpg

★7:40 初めての標識  ★下山してくる皆んなに雪渓の状態を聞く
5IMG_2400.jpg 6IMG_2401.jpg

★大日向コルは終わって登り坂になる  ★女性グループと擦れ違い
7IMG_2403_201511200628374dd.jpg 8IMG_2408.jpg

★1番目の雪渓が見えてきた(全部で3つ有るらしい)  ★下の方に登山道が見える(横道を行くみたい)
9IMG_2409.jpg 10IMG_2410.jpg

★大岩とクガイソウ  ★8:05 雪渓のうえに到着
1IMG_2414.jpg 2IMG_2415.jpg

★杓子沢の雪渓だった  ★アイゼンは不要
3IMG_2416_20151120063545d39.jpg 4IMG_2417.jpg

★チョット危ない横道  ★名前も崩沢
5IMG_2422.jpg 6IMG_2423.jpg

★8:25 下山してきた男性にアイゼンを1000円で譲ってもらった(これで怖いもの無しで、予定通りの登山が出来ることになった。ありがとうございました!)  ★8:30 安心してタバコ休憩とする
7IMG_2424.jpg 8IMG_2426.jpg

★雪渓に向かって下りる  ★2番目の雪渓
9IMG_2428.jpg 10IMG_2430.jpg

★平坦なのでアイゼン不要  ★沢沿いの横道を慎重に行く
1IMG_2432.jpg 2IMG_2440.jpg

★落ちたら大変!!  ★問題の3番目雪渓
3IMG_2441.jpg 4IMG_2443.jpg

★アイゼンを付けて登る(実際はもっと急)  ★踏み跡はあまり付いていない
5IMG_2444.jpg 6IMG_2445.jpg

★横道になると大きな踏み跡がある  ★9:20 これで雪渓歩きも終わり
7IMG_2447.jpg 8IMG_2448.jpg

★残雪から出る靄、硫黄成分の黄色、小滝の流れ(良い景色)  ★山並みと雪解け面も・・・・・・
9IMG_2450.jpg 10IMG_2451.jpg

★この雪渓を登った(角度は30度くらい)  ★9:30 アイゼンを外して出発
1IMG_2453.jpg 2IMG_2455_20151120065216f1e.jpg

★温泉が見えて来ましたよ  ★ハシゴ状の階段
3IMG_2457.jpg 4IMG_2458_20151120065219d0a.jpg

★温泉からの流れ(色が付いて温かい)  ★もう少し
5IMG_2460_201511200652209b1.jpg 6IMG_2462.jpg

★気持ち良さそう  ★9:40 温泉小屋に到着
7IMG_2464.jpg 8IMG_2465.jpg

★★白馬鑓ヶ岳への道(ガスも出てきたし、温泉にも入りたいので戦意喪失して引き返す)
9IMG_2467.jpg 10IMG_2468.jpg

鑓温泉
★チェックインして温泉に直行  ★綺麗な色
1IMG_2478.jpg 2IMG_2472.jpg

★壁際から温泉が出ている  ★排水口
3IMG_2469_20151120072428acb.jpg 4IMG_2474_20151120072429931.jpg

★★凄い掛け流しの量で、滝の様に流れ落ちている
5IMG_2473.jpg 6IMG_2470.jpg

★水は豊富にあるので無料  ★ひっそりとした温泉かと思ったが・・・・・
7IMG_2487.jpg 8IMG_2476.jpg

★受付と食堂  ★トイレは屋外
9IMG_2483.jpg 10IMG_2479.jpg

★今夜の寝床(チェックインが早かったので特等席)  ★2階は窮屈そう
1IMG_2484_20151120073121923.jpg 2IMG_2486_20151120073123cd1.jpg

★テント場  ★小屋の裏に上がると
3IMG_2489.jpg 4IMG_2492.jpg

★★温泉が噴出していた
5IMG_2493.jpg 6IMG_2490.jpg

★噴出口  
★夕食(若い女性3人に囲まれて、私の山旅の話など聞いてもらって話が弾んだ。楽しい夕食だった!!!)
7IMG_2491.jpg 8IMG_2495.jpg

咲いていた花

1IMG_2327.jpg 2IMG_2337.jpg

3IMG_2341.jpg 4IMG_2355.jpg

5IMG_2361_20151120073853dbc.jpg 6IMG_2364.jpg

7IMG_2381.jpg 8IMG_2412.jpg

9IMG_2436.jpg 10IMG_2437.jpg


11IMG_2434.jpg 12IMG_2454.jpg

13IMG_2456.jpg 14IMG_2459.jpg
【あとがき】
 マイナーなコースで、道も悪くて登るのは大変だろうと思っていた。
しかし、道も歩きやすくて、花も多くて展望も利くし最高のコースだった。
(雪渓歩きがあったのは計算外だったが・・・)
 駐車場が白馬岳と同じ場所なので土、日は避けたが、温泉小屋は超満員で夕食は3回に分けられた。
私はチェックインが早かったので最初の組だったので良かった。
 時間がタップリあったので温泉に4回も入った。外国の若い夫婦(恋人?)が入って来たので、知っている英語でチョット話し掛けたがドイツ人だった。ドイツ語はダンケシェンしか知らないので、話すと笑っていた。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1579-5721f81b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫