9/10 御在所岳

 2015-12-24
御在所岳(1212m)  200名山  標高差=660m  距離=4km  登り=2:10  下り=1:50
 御在所岳は、鈴鹿山脈のほぼ中央に位置する秀峰で、変化に富んだ山容と、そこの聳える
岩峰群は自然の宝庫である。


★6:10 台風18号の影響で2日間待機して、やっと登れるようになった  ★樋状の凄い道から始まる
1IMG_5254.jpg 2IMG_5257_20151224113936ab8.jpg

★★年月をかけて踏み段になっている
3IMG_5259.jpg 4IMG_5262.jpg

★白い鉄塔はロープウェイの支柱  ★砂岩の道は
5IMG_5263.jpg 6IMG_5264.jpg

★まだまだ続く  ★6:50 4合目(800m)
7IMG_5265.jpg 8IMG_5274.jpg

★★あばれ岩は近くにあるので全景が納まらない
9IMG_5275.jpg 10IMG_5277_20151224114000437.jpg

★狭い道を登ると  ★7:00 5合目(850m)
1IMG_5280_201512241145396b6.jpg 2IMG_5282_20151224114541e37.jpg

★★岩場の道になってきた
3IMG_5283.jpg 4IMG_5284.jpg

★★地蔵石
5IMG_5287.jpg 6IMG_5288.jpg

★岩場を過ぎると真砂土の道  ★滑りそうな傾斜道は慎重に
7IMG_5289_201512241146014c8.jpg 8IMG_5290_201512241146027ab.jpg

★岩のピークが見える  ★7:10 6合目
9IMG_5291.jpg 10IMG_5292_20151224124407575.jpg
 

★★クサリ場を下りる
1IMG_5293_20151224115153a16.jpg 2IMG_5295.jpg

★岩場を見上げる  ★7合目 7:25
3IMG_5297.jpg 4IMG_5300_20151224115157c06.jpg

★★あの岩峰が頂上?
5IMG_5301.jpg 6IMG_5302.jpg

★後方は伊勢湾方面展望  ★超急坂が始まる
7IMG_5305 パノラマ写真 8IMG_5316_20151224115216685.jpg

★岩場を這い上がると  ★7:45 8合目(1100m)
9IMG_5317_2015122411521898f.jpg 10IMG_5318_2015122411521961f.jpg

★右は絶壁になっている  ★8:00 富士見岩に到着
1IMG_5322_201512241200462ce.jpg 2IMG_5326.jpg

★登ってきた岩尾根  ★その先には湯の山温泉
3IMG_5334.jpg 4IMG_5335.jpg

★湯の山温泉から菰野の町並  ★四日市方面
5IMG_5338.jpg 6IMG_5336_2015122412010995e.jpg

★伊勢湾に浮かぶ船が見える  ★ロープウェイの経路に大黒岩がある
7IMG_5339.jpg 8IMG_5332.jpg

★頂上へ向かう  ★賑やかな標識(ロープウェイのりばが左右にある?)
9IMG_5351.jpg 10IMG_5353.jpg

★★舗装道路からスキー場へ下りる
1IMG_5357_20151224120819198.jpg 2IMG_5359_20151224120821aec.jpg

★★スキー場の中を登る
3IMG_5361_20151224120822b6a.jpg 4IMG_5364.jpg

★一等三角点(1210m)  ★最高点はまだ先
5IMG_5367.jpg 6IMG_5370_201512241208424da.jpg

★8:45 頂上(1212m)  ★望湖台(鈴鹿山脈が一望できて、琵琶湖も見えるのだが・・・・・)
7IMG_5372_20151224120844c09.jpg 8IMG_5373_201512241208453fc.jpg

★★琵琶湖(ネットより拝借)
9望 10望2

下山
★9:20 偽頂上の岩峰  ★7合目展望所
1IMG_5379.jpg 2IMG_5381.jpg

★名古屋港が見えだした  ★10:00 運転を始めたロープウェイと鎌ヶ岳(1161m)
3IMG_5383_20151224121555e9d.jpg 4IMG_5389.jpg

★★岩場登り
5IMG_5388_20151224121559386.jpg 6IMG_5390.jpg

★なかなか良い景色  ★地蔵岩と菰野町
7IMG_5393.jpg 8IMG_5396.jpg

★★途中までは登れそう
9IMG_5398.jpg 10IMG_5400.jpg

★御在所岳として紹介されている(実は違う)  
★10:40 登る時に迷いそうなと思った場所で、矢張り迷って変な所に来た(不明瞭な道は、ここの一ヶ所だけ)
1IMG_5402_20151224122417fa6.jpg 2IMG_5408.jpg

★裏道への分岐?  ★砂岩の道
3IMG_5409.jpg 4IMG_5411.jpg

★滑らないので快適に下れる  ★11:10 あまり人に出会わなかったが、車が一杯??
5IMG_5414.jpg 6IMG_5418.jpg
面白い山だった。機会があれば展望の利く日に、もい一度登ってみたい。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1601-cab07f30

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫