2016 石鎚山へ紅葉旅

 2016-10-16
石鎚山と周辺   10/10~15日(5泊6日)   走行距離=269km
 石鎚山の紅葉見物を兼ねて、山籠りの実験をする事にした。

10(月) 昼頃出発~石鎚公園線~土小屋駐車場    土小屋P泊
11(火) 石鎚山                         土小屋P泊
12(水) 岩黒山・石鎚山の夕日                瓶ヶ森P泊
13(木) 瓶ヶ森散歩(千石原)                 土小屋P泊
14(金) 石鎚山             古岩屋温泉     古岩屋P泊
15(土) 帰宅

【車中泊】
場所、日、時刻に依って、夜の車内温度は10℃~18℃と変化する。
土小屋Pは11℃~16℃で時刻に依る変化はあまりない。
古岩屋Pは標高も低く寝る時に18℃と高目だったので安心していたが、朝方は10℃と冷え込んで、寒くて目が覚めた。夏と違って体調が悪くなった。
【冷蔵庫】
車内温度が低かったので、ボトルに入れた氷は余裕で持った。家に帰って晩酌に使っても、まだ余る程だった。
ガス炊きの場合は、温度調節は低、中、高と成っていて自動機能は無い。(100Vは自動で出来る)
周辺温度に依って手動設定をしないといけない。設定を忘れて、冷え過ぎたためにビールがシャーベット状になり、食材も一部凍ってしまった事がある。


10日  土小屋駐車場
 石鎚公園線は登山帰りの対向車が多くて失敗だった。(今日は祭日で天気も良かった)
駐車場に3時頃着いたが、手前の道路に路上駐車した車が結構あった。

★17:20     ★17:40
1IMG_3506.jpg 2IMG_3508.jpg

3IMG_3509.jpg 4IMG_3510_20161016162515365.jpg

★雲海と瓶ヶ森  ★18:00 駐車場はガスの中
5IMG_3512.jpg 6IMG_3514.jpg

11日 石鎚山
7:50 朝霧に浮かぶ中津明神と大川嶺
1IMG_3518_201610161629342e3.jpg 2IMG_3516.jpg

瓶ヶ森~岩黒山(トリミング)
3IMG_3521_201610161630523b2.jpg

★東黒森から高知の山並み  ★右に光っているのは土佐湾
4IMG_3522.jpg 5IMG_3520.jpg

★東陵  ★北壁
1IMG_3526.jpg 2IMG_3528_20161016163356b62.jpg

階段道
3IMG_3533_20161016163359620.jpg 4IMG_3535_20161016163359bae.jpg

5IMG_3537.jpg 6IMG_3542_20161016163414d8d.jpg

天狗岳
7IMG_3544.jpg 8IMG_3547.jpg

天狗尾根
9IMG_3555.jpg 10IMG_3554.jpg

12日 
岩黒山

岩黒山(1746m)   登り=0:55  下り=1:15
 手箱山に登る予定だったが、しんどいので岩黒山に変更した。
★9:20 登山口を出発  ★アケボノツツジの頃は笹が刈られているが、今の時期は道が見えない
1IMG_0145.jpg 2IMG_0148.jpg

★石鎚山  ★岩壁の下を登る
3IMG_0151.jpg 4IMG_0154_20161016164055397.jpg

★唯一の紅葉(後方は五代ヶ森~二ノ森)  ★10:15 頂上
5IMG_0165.jpg 6IMG_0167_201610161641153b0.jpg

★秋は空気が澄んで遠くが良く見える(瓶ヶ森~手箱)  ★土佐湾の形も分かる(中央に室戸岬)
7IMG_3566 パノラマ写真 8IMG_3569.jpg

★鳥形山~五代ヶ森パノラマ  ★後方は伊予灘?
9IMG_3571 パノラマ写真 10IMG_3582.jpg

下山
★10:50 頂上でのんびり過ごして下山開始  ★ドウダンツツジ
1IMG_0172_201610161649174cb.jpg 2IMG_0176.jpg

★紅葉すれば、絵になる風景  ★丸滝山に紅葉が見える
3IMG_0178.jpg 4IMG_0179.jpg

★丸滝山の紅葉(後方は岩黒山)  ★右のピークを越して下りたので、思ったより時間が掛かった
5IMG_0188.jpg 6IMG_0190_20161016164936c09.jpg

★後方は筒上山  ★紅葉木
7IMG_0191.jpg 8IMG_0196.jpg

★同  ★12:15 登りより下山に大分時間が掛かってしまった
9IMG_0200.jpg 10IMG_0204.jpg

石鎚山の夕日
14:30 瓶ヶ森駐車場に移動
1IMG_3587_2016101616564526b.jpg 2IMG_3584_201610161656471c6.jpg

★14:40 車のセット完了(コーヒーを飲んでゴロ寝)  ★16:07 晩酌の開始
3IMG_3591.jpg 4IMG_3592.jpg

16:36 少し赤くなってきた
5IMG_3606.jpg 6IMG_3611.jpg

夕焼けショウ  17:27~17:53=26分間

1IMG_3615_20161016170135c32.jpg 2IMG_3618.jpg

3IMG_3623.jpg 4IMG_3626.jpg

5IMG_3629_20161016170141725.jpg 6IMG_3637.jpg

7IMG_3640.jpg 8IMG_3641.jpg

9IMG_3643.jpg 10IMG_3644.jpg

13日  瓶ヶ森散歩(千石原)
 朝、起きたら一寸先も見えないくらいの濃霧で、何事かとビックリした。
9:10 瓶ヶ森に登る積りだったが、天気が今一なので散歩に変更する
1IMG_3646_201610181329429d1.jpg 2IMG_3647.jpg

千石原はガスが流れたり、除いたりする
3IMG_3649.jpg 4IMG_3653.jpg

★男山の紅葉は、まだ先みたい  ★子持権現の辺りで滝雲がみられるかも
5IMG_3655.jpg 6IMG_3664.jpg

チョット雲が厚すぎる
7IMG_3670.jpg 8IMG_3675.jpg

雲が生き物のように動く
9IMG_3676.jpg 10IMG_3678.jpg

14日 石鎚山
★6:50 登山口(三日の間に紅葉は進んでいるかな?)  ★7:15 登山道より
1IMG_0206_20161018133709b28.jpg 2IMG_0208_20161018133710cf7.jpg

★8:00 少しは赤くなっているみたい  ★8:05 登山道より
3IMG_0211.jpg 4IMG_0213.jpg

★東陵  ★8:20 避難小屋(今日は墓場尾根に行く積りなので、余力を残すために、ゆっくり登ってきた)
5IMG_0221.jpg 6IMG_0223.jpg

避難小屋でビールタイムして出発
7IMG_0225.jpg 8IMG_0226.jpg

★向かいの山肌は大分紅葉が進んでいる  ★赤い実と瀬戸内海
9IMG_0228.jpg 10IMG_0233_2016101813373333b.jpg

階段道の紅葉
1IMG_0236_201610181343420b7.jpg 2IMG_3711.jpg

3IMG_3715.jpg 4IMG_3719_20161018134346e5f.jpg

★鎖場側も紅葉している  ★第三鎖場の下より瓶ヶ森
5IMG_3724.jpg 6IMG_3731.jpg

★同、東陵方面パノラマ  ★後、3~4日で綺麗になりそう(階段道より)
7IMG_3734 パノラマ写真 8IMG_3736.jpg

弥山より
★夏は瀬戸内海はあまり見えないが、秋は良く見える  ★定位置より天狗岳
1IMG_3753.jpg 2IMG_3755.jpg

今日は墓場尾根を下るために、ロープを持ってきたが、日射しはないし紅葉も今一なので中止する
3IMG_3761.jpg 4IMG_3775.jpg

北の岩場(こちらも今一)

5IMG_3745_2016101813500197c.jpg 6IMG_3743.jpg

7IMG_3741.jpg 8IMG_3740.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
続き見ましたよ。
今年は期待通りの紅葉ではなかったみたいやね。
なかなかこういう景色を見る機会がないから写真で楽しませてもらってます。

体調も戻ってきたみたいでよかった。
これからまた寒くなると思うので怪我はもちろん、体にも十分気を付けて登って下さい。
またちょこちょこ覗かせてもらうね。

【2016/10/20 21:53】 | どら息子 #- | [edit]
早速、見てくれてありがとう。
今年の夏の日照時間が短くて、紅葉は良くないらしい。
石鎚の紅葉は、本当に燃えるような赤なのに、今年は残念でした。
来年に期待、というところです。

今日中に続きをアップするので又、みてください。

体調は、元に戻って大丈夫です。
何処かの山でリベンジしようかと思っています。
【2016/10/18 09:28】 | kuni #- | [edit]
拝見しました。
山の風景はもちろん夕方の幻想的な空模様も思わず見入ってしまいそうな景色やね。
紅葉もみえてきてたねえ。
早速PCの背景にしました。

体調は大丈夫でしょうか。
またちょこちょこ覗かせてもらうね。
【2016/10/17 21:59】 | どら息子 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/1677-87d37e58

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫