5/16 六郎山~カロート山

 2008-05-21
六郎山(1287.3m)・カロート山(1240m)   山と渓谷社分県の山   徳島県那賀町木沢

 ガイド本には六郎山しか紹介されていないが、六郎山からカロート山までの登山道が良い。
道もしっかりして20分で行けるし、中程の展望岩からの景色が素晴らしい。道中にゴヨウツツジも多いし、カロート山周辺にはシャクナゲの小群落がある。


★★登山口に向かう林道で異様な光景に出会う。山が一つ削られて無くなっている。自然の驚異を感じる   ★林道終点は広場になって、20台くらい車が置けそう
1IMG_5523.jpg 2IMG_5525.jpg 3IMG_5527.jpg

★★広場の奥に登山道があり。入口の標識に、消えそうな字で「右岸へ」書かれている   ★少し行くと杉の木に右岸へ渡る矢印がある(直進の道がキレイだったので行ったが、10分程で道は無くなり大崩落していた。とても無理なので引き返す)
1IMG_5528.jpg 2IMG_5529.jpg 3IMG_5530.jpg
★右岸に渡った場所に道はないが、適当に上がっていくと道があった   ★小屋の手前でT字路に行き当たるが右折する   ★しばらく行くと分岐になるが、ここは左の道へ
4IMG_5538.jpg 5IMG_5545.jpg 6IMG_5549.jpg

★綺麗な道を緩やかに下って行くと、本流の沢音が大きくなってきた   ★支沢を渡る   ★支沢の上に出ると、本来の登山道に合流し、右には立派な橋が見える
1IMG_5550.jpg 2IMG_5557.jpg 3IMG_5558.jpg
★左に進むと造林小屋が見えてきた。ヤレヤレ!ここまで来れば一安心。木地師の墓を探したが見つからないので、諦めて出発した(下山時に祠の前で高さ15cmくらいの小さな墓を見つけた。もっと大きな墓を想像していだので、分からなかったはずだ)   ★★キレイな道ではないが、良く踏まれてしっかりした道が続く
4IMG_5562.jpg 5IMG_5564.jpg 6IMG_5574.jpg

★前が明るくなって、ヤット植林帯から解放される   ★広尾根に出て、右折して進むと笹道になる   ★頂上は笹や木に囲まれて展望はあまり良くない。後方に見えるのは高城山
1IMG_5577.jpg 2IMG_5583.jpg 3IMG_5589.jpg

★景色やゴヨウツツジを楽しみながら、10分ほど下ると展望岩   ★大展望を満喫して最後の登り。前方にはカロート山がそそり立っている   ★カロート山頂上も展望はないが、標識が3つ有り、シャクナゲも咲いて賑やか
4IMG_5625.jpg 5IMG_5646.jpg 6IMG_5652.jpg

岩場の展望台より
 360度のパノラマではないが、六郎山への尾根を除いて270度の展望が広がる。
★北から東の展望   ★東から西の展望(逆光と春霞でスッキリしないので山座同定は出来なかった)
1北から東のコピー

2東から西

★★道も分かり、時間もたっぷりあるので、のんびり下山して四季美谷温泉へ。2度目だが良い温泉。(次の日の登山が終わっても、肌がまだスベスベしていた)   ★支配人さんに、カロート山がここから見えると教えてもらった。一番右のピークがカロート山
1IMG_5705.jpg 2IMG_5696.jpg 3IMG_5700.jpg
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/233-e1d67878

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫