スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

7/20 サロベツ原野

 2009-09-18
 天塩川河口から稚内へ向かう道道106号線はシーサイドラインで道100選に選ばれている。
サロベツ原野には原生花園や沼も多くて見所がいっぱいみたいで、期待も高まる。


★天塩から少し行くと風車群  ★前方が見えないくらいの直線道路  ★幌延ビジターセンターから長沼を通ってパンケ沼まで木道が設けられている
1IMG_2148.jpg 2IMG_2149_20090918133150.jpg 3IMG_2153_20090918133150.jpg
★★長沼  ★パンケ沼への木道は狭くなっている
4IMG_2155_20090918133149.jpg 5IMG_2157.jpg 6IMG_2173.jpg

★運動靴が濡れるので、車に戻り長靴に履き替える  ★小沼がチョット見える  ★今度はズボンまで濡れるので撤退
1IMG_2174.jpg 2IMG_2184.jpg 3IMG_2186.jpg
★気を取り直して原生花園に行くも花はなく、直ぐに引き返す  ★絵になる景色  ★利尻島は下の方が少し見られるだけ
4IMG_2188.jpg 5IMG_2189.jpg 6IMG_2193.jpg

★稚内が近づく  ★礼文島は何とか望める  ★稚内フェリー埠頭:今日のフェリーで利尻島に渡り明日登山する積もり
1IMG_2195.jpg 2IMG_2194.jpg 3IMG_2197.jpg
フェリーの切符も買って旅館も予約したので一安心。出航まで時間があるのでビールを飲んでのんびりする。
★稚内公園  ★北防波堤ドーム  ★帰ってきたフェリー
4IMG_2198.jpg 5IMG_2200.jpg 6IMG_2203.jpg

長沼木道脇の花
タチギボウシ
1IMG_2163_20090918135925.jpg 2IMG_2169_20090918135924.jpg 3IMG_2171.jpg
★★ノハナショウブ          ★トキソウ
4IMG_2176.jpg 5IMG_2175.jpg 6IMG_2161.jpg

利尻山の登山について
利尻山はフェリーで渡らないといけないのでチョット面倒な山。どのような方法で登るか決めかねていた。
1.朝一番(6:30)のフェリーで渡り最終便(17:30)で帰る。
2.朝一番のフェリーで渡り登山を終えて旅館で泊まる。次の日は利尻島を観光して、適当なフェリーで帰る。
3.前日のフェリーで渡り、その日は旅館に泊まって次の日に登山する。下山後フェリーで帰る。
神居尻山で地元の登山者に話を聞いて、3の方法で登る事に決めた。

利尻山はお金の掛かる山なので、待機してでも晴天の時に登りたかった。3日続いた雨模様も明日は上がって、天気予報は久し振りの晴れマーク。良かったなあ・・・・・・
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sanyahana.blog71.fc2.com/tb.php/504-8673072c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。